義歯(入れ歯)相談室 中川歯科医院 大阪市平野区
義歯 ミラクルデンチャー 患者の声 アクセスマップ お問合わせ 医院案内 推薦者の声
 

第17回FM (ミラクルフィット)講習会 4月8日(日)開催!

ミラクルフィット(商標取得済)【特許取得済】の講習会を行います。
ノンメタルデンチャー及び、ミラクルフィットV(メタルを使用するデンチャー)の講習会です。
ミラクルデンチャーはミラクルの独特な手法で着脱を行うデンチャーです。
従来の概念(上下方向での着脱)、考え方では、ミラクルをまったく理解出来ません。
ミラクルデンチャー(特許:国内14、米国1認可済み) は部分床義歯であって、金属からなるミラクルタッチ(商標・特許取得) という装置が使われています。  ノンメタルのミラクルフィットには、メタルはありません。
従来のノンクラスプデンチャーでも金属の部分が無いように、ミラクルフィットに金属部分がありません。
金属装置があった方がベター、ベストであれば、ミラクルフィットVを提供します。
床を構成する材質の特性を考え、咬合時のたわみを防いだり、またしっかりと患者さんに噛んで頂けるように、あるいは破折を防ぐため、また脱着を容易にするために、鋳造金属の補強を埋め込み、また金属装置を使ったりして、如何なる症例にも、ベストで臨むという姿勢で日々努力しています。

ミラクルフィットの特質は、床が小さいこと。
上下方向だけでの着脱ではないので、ウィングと称する大きく目立つ部分が無いこと。
24時間装着が可能なほど、違和感や歯牙に対する圧迫感が無いこと。
チェアーサイドでの修理、調整に関するノーハウ(ミラクルメソッド)がほぼ完成していること。
金属部分が無い、または少ないので、ミラクルメソッドを理解出来れば調整・補修が簡単なこと!!!
他の義歯とは異なり、残存歯を保護し、残存歯を傷めにくいこと。 などが挙げられます。

ミラクルフィットの講習会(歯科医師対象)を行います。(ミラクルデンチャーのご紹介と明日からの診療に即、役立つミラクルデンチャーの奇想天外なテクニックの数々を開示しお互い合意の上、ミラクルフィットの取扱指定医院になって頂きます)

保険の義歯(局部床 総義歯)グレードアップに対してミラクル的考えを活用した取り組み方
ミラクルメソッドによる合理的、簡単、安価で気泡の入りにくい美しい印象採得、技工操作のしやすい石膏模型の作製法
その日に採れる、合理的間違いの無いバイトの採得法
引っ張れば抜けそうな歯牙・ブリッジに対する安全確実な印象法
完璧で簡易な、それでいてほぼ成功間違いなしのリベースの仕方 (総義歯にもフル活用!)
保険の義歯(局部床 総義歯)に対し、グレードアップした取り組み方
印象後1〜2分で、模型を作製する方法
前歯部のある義歯の装着後、サシスセソ等が喋り難いと言う訴えに対する15分間程度での解決法、
あるいは総義歯等、下顎の床の幅を大きくする15分間メソッド
他院または自院の義歯で、食べる時は外している様な義歯への24時間爽快で、装着可能な義歯への改造法
教科書以外の多くのメソッドを開示し、早く習得して頂き、出来得ればミラクルの普及啓蒙にも、参加して頂く事を願っています
(ミラクルフィットに緩みなどが生じた時、その日のうちに解決するメソッドを徹底的に指導します)

会場  大阪 ミラクルゲストハウス【中川歯科医院隣】 (地下鉄谷町線長原駅下車、徒歩10分)
時間  開門9時30分   10時00分〜17時30分  16時30分〜 質疑応答
講習費  150.000円
定員  30名程度
申込みは TEL 06−6700−1388 中川歯科医院まで(またはinfo@e-ireba.com に送信)

第16回  FM(ミラクルフィット)講習会
(29.11.5  ミラクルゲストハウス)

これ以上に無いと思われる、気持ちの良い晴天の朝を迎えました。
半年以上待たれた先生も多く、今日と言う日を楽しみにお出でになった先生も多かったようです。
私も、今回は如何なる内容で講習すべきか?
2〜3週間前から、アレコレを考え、概論づくりに整理整頓していました。
本番を迎える3日前に、全てをご破算にして大昔のミラクル誕生時に近い時の話よりも、最近のトピックスを連発しながら、その中から読み取れるミラクルの手法を伝授すると言う方針で臨みました。
細かい事にとらわれずに、ミラクルの大道を出来得る限り述べる事で、何とか先生方に全体像を理解して頂く。
その事だけを、常に頭に置きながら、講習を進めました。
しかし、ミラクルの世界、手法、言葉、またミラクルの装置など、多すぎて、私自身が発表していく中で、それら全てを伝達出来ないし、省略していかなければならないもどかしさと、新ミラクル会員にとっては、その膨大な量、質に押しつぶされそうな脅威すら、今更のように感じました。
それらを理解して頂くためには、各先生方の今後の臨床上での実践も必要。
そして、何回かのテーマごとでの経験の上で、そうした理解の上での講習も為されなければ、これまでの世界とは全く異なる未知の世界での制覇は困難極まりないのではないかと言った少々恐怖めいたモノも感じ入った次第です。
しかし、それらを感じ入っている暇など無く、しかしそれでも少々は理解してお帰り頂く義務が私には課せられています。
初めての先生方へ講習の難しさをこれまで相当に感じていましたが講習を行うたびに再度感じ入る。
今回は大道に沿って枝葉の問題も提議しながら、先生方の頭に、そうした未知の教えを打ち込んで行く事で、肝心な時間との争いに徹しました。
何時もより、理解が進んだと私は思うのですが、実態は今後の16期生の動向観察が要求されます。
どの様に転んでも、このミラクルを少しでも習得出来れば、その先生方にとっては大きな武器を獲得出来た事になります。
それにはある程度のスピードと、時々燃料的なミラクル論の補充が要求され、その時間的な問題を私自身が対応出来るかどうか、その辺りの問題もあり、16期生への今後の時間づくりに神経を配りたいと考えています。
歳を重ねるごとに、すべき事が多く、それでもそうした闘いに勝って行かねばなりません。
ミラクルの普及と啓蒙の旗を掲げる限り、何としてでもミラクルマンとしての技量を出来るだけ多くの先生に携えて頂き、そしてそのパワーをアップして頂かねば、その先におられる患者さん達にも大きく関わって来る問題に行き着きます。
上手く行けば大きな幸を患者さんたちにもたらす事も出来、その進展具合で、当初から願っていた歯科界のパワーアップに貢献出来ればと、ただただ願うものです。
16時過ぎから試験問題に取り組んでいただき、ミラクルはワンパターン思考では上達しない。
必ずや、如何なる症例にでも、考えに考える姿勢が無ければ、ミラクル山の登頂に辿り着けない事を注意喚起して、17時15分に無事終了しました。

   
   
   
   

今回参加された先生です

北海道札幌市 福井歯科クリニック 福井 淳
青森県三戸郡 イナムラ歯科医院 稲村 裕之
青森県八戸市 中村歯科医院 中村 なお子
東京都世田谷区 若林4丁目歯科診療所 八幡 忠美
東京都府中市 神山歯科医院 神山 通孝
群馬県太田市 やまもと歯科医院 山本 勝美
埼玉県行田市 坂詰歯科医院 坂詰 和彦
埼玉県所沢市 巴歯科医院 巴  秀司
千葉県船橋市 ユアー歯科クリニック 林  圭介
千葉県浦安市 ニシオ歯科 西尾 元秀
千葉県習志野市 安喰歯科医院 安喰 哲也
千葉県印旛郡 酒々井東デンタルクリニック 田川 隆司
神奈川県横浜市 いとう歯科クリニック 伊藤 博哉
神奈川県大和市 大和東さくら歯科 神賀 緑郎
静岡県磐田市 勤務医 笠村 晴美
静岡県静岡市 小長井歯科 小長井 信治
愛知県名古屋市 吹上デンタルクリニック 丹羽 誠
愛知県名古屋市 勤務医 駒田 司
愛知県名古屋市 太田歯科医院 太田 均
京都府京都市 瀬ノ内歯科 西田 貴要子
大阪市中央区 添田歯科診療所 添田 義博
兵庫県尼崎市 くろだ歯科医院 黒田 郁夫
兵庫県西宮市 伊藤歯科クリニック 伊藤 尚史
兵庫県神戸市 勤務医 杉本 貴彦
兵庫県神戸市 尾村歯科医院 尾村 育史
兵庫県姫路市 瀧口歯科医院 瀧口 宗昭
岡山県総社市 中田歯科医院 中田 尚志
広島県広島市 安芸歯科クリニック 藤井 良典
鳥取県境港市 足立歯科 足立 充
福岡県筑後市 近藤歯科医院 近藤 元司
沖縄県那覇市 さわやか歯科クリニック 城間 健
     

【受講後の各先生方の感想】

太田均   太田歯科医院   名古屋市西区
今迄、遠い昔、学校で教わった通り、義歯の着脱は技工師さんが設定したサべーライン平面に垂直な方向のみという固定観念で診療を行ってきました。
(旧義歯リベースにより偶然生じた回転運動を加えた着脱以外)
確かに会長のおっしゃる通り、この考え方は義歯着脱概念の革命であると同時に柔軟で非常に自然な着想だと思いました。
例えば昔の人は、今では当たり前でも(私は相変わらず恐くて乗れませんが)鉄の塊が海に浮かんだり、空を飛ぶなんて考えられなかったように。
不器用で口下手な私が今後習得し、患者さんに薦められるに至るかどうかは分かりませんが、会長のこう言った考え方を、これからの診療、そして今後の人生に活かしていければと思っています。

坂詰和彦   坂詰歯科医院   埼玉県行田市
研修仲間の多くがミラクルデンチャーを受講した事は知っていたが、内容は不明で、デンタルショーで実物を触った時も、取り扱いの大変さが頭によぎり、ボケが始まったらと考えてしまい、受講が遅れてしまった。
研究心旺盛な先生が2年先輩で、競争心の強かった時代の歯科医としては、後継者に医院継承させ、引退を考えている同輩が多い中、歯科医師として尊敬出来ます。
大家に共通している事は、材料を徹底的に使いこなし、特性を理解し、臨床に応用している事で、今回も多くのヒントを得る事が出来ました。
今回の講義だけでは理解不足なので引き続き、研修会受講と頭の中の整理整頓をして行きたいと思います。当面はリベース手法の手直しをして、旧義歯の改造からミラクル的発想法を勉強したいと思います。
今週末の東京デンタルショー(12日)にお会いしたいと思います。
新語が多く混乱しています。

くろだ歯科医院 黒田郁夫   くろだ歯科医院   兵庫県尼崎市
ミラクル山のスタートラインに立てたことを光栄に思う一日でした
いつも熱い会長に負けてはならぬと 自分を奮い立たせて 事前に送っていただいた症例メールを読み込み、講義に臨みましたが、冒頭から今まで学んできた義歯の概念を覆すほどの動画。
ミラクルな義歯の着脱、装着した途端に揺るぎのない義歯に!
正に衝撃的でありました
従来の上下方向に着脱する入れ歯の発想とは一線を画したものでした
”とにかく 自分で考えて 実践してみる” との会長のお言葉通り 明日からの診療に役立てます

添田義博   添田歯科診療所   大阪市中央区
ミラクルデンチャーは、大学で学んだ既存の概念とは根本的に違う、臨床から生まれた患者さん視線の実践的な優れた義歯だということが理解できました。
今まで既存の義歯を作製し、歯槽粘膜と歯の歯根膜の被圧変位量がコントロールできず鉤歯に、過重負担がかかり、鉤歯の周囲の歯槽骨が吸収し、短期間で欠損の拡大を繰り返すという苦い経験してきました。
ミラクルデンチャーの技術を体得することで、歯牙を保存し、真に患者さんのQOLをあげる義歯ができるという希望がもてました。
ミラクルの道は険しいとは思いますが、ただ、ただ、実践を通じて、学んでいくしかないと考えています。

伊藤尚史   伊東歯科クリニック   兵庫県西宮市
早速、本日、ミラクル設計の目で既存の患者さんを見てみると、ミラクルデンチャーにすると凄く良くなりそうな患者さんを何人も見かけました。
残念ながら、本日は義歯修理の機会に恵まれず、リベース材を使うことがありませんでしたが、これから、患者さんに喜んで頂けるかと考えると嬉しくなります。
昨日、某メーカーの咬合紙の存在をはじめて知り、このような使い方があるのかと、びっくりしました。
今まで困っていた事がたくさん解決しそうです。
その咬合紙が手元に届くのが待ち遠しいです。
明日スタッフの勉強会で、患者さんに説明できるよう周知します。

笠村晴美   勤務医   静岡県磐田市
印象やリベースの動画はとても参考になりました。
欲を言うと最後のあたりで一瞬出た図で様々なミラクルタッチやカマなどの詳しい説明が欲しかったです。
会長は「こんなのは覚えなくて良い」と仰いましたが、今は使っていない物だとしても何故使わなくなったのかとか、実際に用いた症例の画像など その変遷を知ることができたら理解がより深まったのではと思いました。
実際に多くの印象、リベースを経験してみてからでないと上級ランクの講習会を受けても浅い知識に終わってしまいそうなので、しばらくは保険の義歯で練習を積みたいと思いHの保険義歯修理に関するDVDを注文しました。
少しずつ今回の講習会で得た知識が体感できるようになったら次へ進みたいと思います。

杉本貴彦   勤務医   神戸市長田区
ミラクルフィットの講習会を今回初めて受講させていただきました。
院長が以前よりミラクルフィットの診療を行っており、患者さんの喜びの声を聞いて自分も勉強したいと思って念願の受講となりました。
実際に受講してみると、自分の想像を上回るものでした。
今まで保険の義歯をしてきて、考えもしなかったことがたくさんありました。
装着の方向から根本的に違い、ほんとにこれで義歯が止まるのか? と不思議に思いながらも、講習会で見た動画の中で、患者さんの喜びを感じ、これは本物だなと思いました。
また、保険の義歯のミラクルの考え方による修理。
ぜひともすぐに取り入れたいと思いました。
実際、講習会翌日にまさに講習会で見たような症例を経験し、早速実践してみました。
しかし、中川先生のようにすぐに上手くはできるものではなく、リベース一つにしても、繊細な手技が必要だなと痛感しております。
保険の義歯が違和感が強くてつけられないという患者さんに、早くミラクルを紹介できるよう、まずは保険の義歯をうまく修理できるように鍛錬したいと思います。

尾村育史   尾村歯科医院   神戸市灘区
私は歯科医師になって、30年を経過しています
日々それなりに真面目に臨床に取り組み、いろいろな勉強会に参加し頑張っていますが、なかなか自分で納得できるものもなく 特に義歯においては 全く思うようにいかず、義歯とはこんなもんだと患者さんにも自分にも言って聞かせ、自分をごまかし、患者さんにしわ寄せがあっても、家族のため経済のために突っ走ってきました。
しかし 年齢を重ねるにつれ これではいけないと感じはじめ、この15年程は予防に力を入れて、悪くなるのは自己責任だと困っている患者さんを置き去りにして、自分の役立たずをごまかしてきました
今回FMセミナーに参加させてもらって 中川先生の素晴らしい発想と技術でインプラントばかりがもてはやされている時代に、置き去りにされて実際には困っている患者さんがいっぱいいる分野で、困っている患者さんの役に立ち、喜ばれている動画を拝見して、自分も、少しでもそういう事を体験したいという気持ちになりました。 
簡単なことではなさそうですが、義歯の調整、修理、リベースから少しずつ会得して 患者さんの役に立ち 充実した歯科医師人生が送れたらと思います

中村なお子   中村歯科医院   青森県八戸市
東北デンタルショーで、初めて拝見させていただいた 「ミラクルデンチャーの展示と説明」 に、とても衝撃をうけました。
それは少数歯残存でありながら、従来型の義歯に比べ、床が非常にコンパクトで、固定装置も最小限で、十分機能するということ。
早速11月5日の講習会受講を希望しました。
と、下準備として勉強するようにとの会長の配慮からでしょうか、受講するまでの多くの症例がメールで送られてきて、ただただびっくりしました。
会長のミラクルにかける熱い思いと、私の興味もあり、つらつらと読ませていただきました。
が、残念なことに充分理解することができないまま、当日受講。
(遅刻し、講義を中断させて申し訳ありませんでした)
ミラクルとは、設計による脱着の具合によりミラクルとなり得ること、またその脱着にはキーとロックの位置が大事であるということ。
そして、まずは旧義歯の修理でミラクルメソッドを学習せよ、とのこと。
そのための咬合紙とリベースが大事であるということ。
そのように自分なりに理解して帰宅しました。
さて、キーとロックの位置がよく解らないままに、講習や多くの症例でなるほどと解った様な気になっている状況ですが、機会あるごとに積極的に実践してみようと思っています。
患者さんの笑顔を求めてベストを尽くす!に徹します。

 
ミラクルデンチャーの現状とこれからの展望

ミラクルデンチャーが誕生して、満13年を迎えます。
端的に言えば、ミラクルデンチャーは、発案当初から感付いていたことですが、夢物語の様な矛盾の無い完璧性をもった、実際的な欠点のほとんど無い義歯、義歯の基準となり得る義歯そのものでありました。
今でも、発案当時の新鮮さがあり、また常に新しい事に気付いたら、直ぐに作製等の行動に移しながらの結果、ミラクルの現在の世界が出来上がって来たように思います。

最近開発した、ミラクルコーヌスデンチャー は一切歯牙を削合せず、しっかりした患者さん自身の天然の歯牙であれば、また1本さえあれば、ほぼ永久に、その歯を護り、例え13歯欠損であっても正に患者さん自身の歯の如く、錯覚させるぐらいの完璧なものです。
むしろ歯牙1本残存の13歯欠損の症例の方が理想的、合理的であり、着脱も簡単と考えています。
約2年間をかけて、8つぐらいのステップを一気に駆け上がり、頂上まで駆け上がった感覚を覚えます。
患者さんからの感想は、それまで装着していたミラクルよりも、もっと自然で、確実に患者さん自身に溶け込んでいるとの事です。
しかも患者さんは着脱が簡単、歯科医師も作製するラボ・テクニシャン達も簡単で、今後数百年、余程の発明、発案が無ければ、群を抜いて最高峰に位置する義歯であろうと思われます。
何とか、世界中にこの事実を知らせ、人類が存続するのであれば、特にミラクルコーヌスデンチャーを未来への歯科遺産として残して行きたいと考えています。

現在、500人以上の開業医の先生とともにミラクルに取り組んでいます。
ミラクルデンチャーを試みておられる先生方の多くの経験や意見、感想などを、このページの1番下に、 推薦者(ミラクルFG会員)の声として掲載しています。
ミラクルデンチャーは、これまでとは全く異なる考え方に基づいて設計し、作製されています。
ミラクルデンチャーは真実、不適応を全くと言っていいほど経験していません。
不適応が無いという事実、その事は義歯以外の分野でも、あまり見当たらないのではないかと思います。
これは他のデンチャーの追随を全く許さず、材質などを追いかけているデンチャーとは次元が異なると考えています。つまり、ミラクルデンチャーは、テクニックが全てであると言えます。
この方法により、しっかりした残存する歯牙が1本さえあれば、あるいは総義歯の状態でインプラント1本埋入されれば、揺るぎの無い、しっかりと固定された完璧な義歯が誕生します。

インプラントが3本以上、時には10本近く埋め込まれると言った歯科治療は、恐怖そのものです。
もし、家族や知り合いがインプラントにすると聞いたとすれば、何が何でも反対します。
患者さん達が80〜90才を越え、またそれ以上生きるとすれば、骨は衰えるが、10本近いインプラントが40〜50年以上変わらずに骨内に存在する等を考えただけで恐ろしい事です。
その頃には、手術をしてくれた先生に、撤去手術などをやってもらうなど、現実にもあり得ないでしょう。
1〜2本のインプラントの埋め込みは、まだ許容範囲ですが、10本近くにもなると、今後悩める多くの患者さんが出現して来るでしょう。
人間の寿命を考えさせられる社会問題として大きく表面化する事態を考えざるを得ません。
何かあれば、また30年〜50年以降になれば、誰がその処置をしてくれるのか、患者さん達が不安になっても当然です。
そんな高齢者に多数のインプラント撤去手術をしなくては・・・・・・となれば、インプラントが埋まっている骨そのものが老化している状況で、簡単に手術など出来るのでしょうか?   しかも全身麻酔を要するかもしれません。
そうした意味からも、インプラントに近い機能を簡単に発揮するミラクルの普及を急がねばなりません。
そうした患者さん、大学を含む多くの歯科診療所に、ミラクルの事実を知らせていく義務があるのでは、とも考えています。
1本以上歯牙があれば、インプラントの代わりになり得るミラクルが存在することを前提で、インプラント治療を考えて頂きたい。
インプラント治療のために、残存する健全なしっかりとした歯牙があるとしても、それら健全歯の全てが抜去されている現状に対し、それは反対!!! と大声を張り上げたい。

また、昔からのコーヌスデンチャー(コーヌス義歯)は、装着時はしっかりしているのですが、時の経過とともに歯牙を揺さぶり、ほとんどの歯牙は神経除去の治療して、神経の無い、死んだ状態になっているので、歯根の破折を招くなど、問題が多く生じているようです。
その上、患者さんも神経を取られるたびに、麻酔など、痛い思いをしなくてはなりません。
場合によっては、その残存する歯牙が多いと、長期の治療期間が要求されます。
そうした多くの難問題があって、日本国内では、コーヌスデンチャーの取り扱いは少なくなっています。
しかしドイツでは盛んに行われているようです。 日本人とドイツ人では、歯牙そのものが違います。
そうした意味でも、歯牙を一切削合しない、歯牙が1本またはインプラントが1本あれば、ミラクルコーヌスデンチャーが可能であり、このデンチャーの存在、考え方を早急に知らせたいところです。

ところで、残存歯がぐらついているような場合でも、ミラクルデンチャーを装着する事でその歯が固定され、歯の寿命をより永く延ばす事にもなります。
この事は以前より、最も重大な課題であり、昔からの大きな念願、理想でもありました。
こうしたミラクルの技法をマスターすれば、他院で作られた義歯であったとしても、その日の内に、短時間でミラクル様に改造できる事にもなります。
そして患者さんは100パーセント24時間中その義歯をごく自然に、違和感も無く安心して装着出来るようになります。

ミラクルデンチャーの考え方に賛同頂き、この技法をもっと深くマスターしたいと希望される先生にはFGの会、FJの会、FMの会に入会後、FG会員、FJ会員、FMX会員、FM会員になって頂き、ミラクルを習得して頂きます。
FM会員は、ノンメタルデンチャーであるミラクルフィットの講習会に参加され、ミラクルの様々な基本概念、処置法等を伝授され、会員となられた先生のことです。 
FMX会員は、FM会員の先生で、ミラクルの粋とも言えるミラクルエックスが伝授されます。
FJ会員は基礎を習得され、FM会員やFMX会員の中から選抜された会員で、各ミラクルフィットと金属床の作製依頼が可能です。
FG会員には、ミラクルコーヌスデンチャーを除くミラクルデンチャーの全てを習得して頂き、全国で100名までとしています。
会員は現在、579名。

FG会員94名、海外特別会員1名、FJ会員217名、FM]会員39名、FM会員228名。
以外にあらゆるミラクルコーヌスデンチャーを扱うFR会員が80名。
歯牙1本だけ残存の13歯欠損のミラクルコーヌスデンチャーだけを扱うFRダッシュ会員が10名。

ミラクルラボのミラクル作製の許容量を常に見据えながら、着実なる普及、会員の増員を考えていかねばなりません。
今後の講習会やデンタルショーで、ミラクルデンチャーの考え方は決して特殊等ではなく、むしろ義歯の標準的、かつ基本的な考え方であるという事実を伝えていきます。
ミラクルは、床の材質などで決定される義歯とは全く異なり、全てがテクニックの世界であります。
多くの歯科医師や歯科技工士、その他専門家の方々に理解して頂けるように、長期間の展望に立って、しっかりと、着実にFG・FJ・FMX・FM会員とともに、ミラクルの普及啓蒙活動が出来ればと考えています。

平成25年は2月26日、26年は3月3日、27年は6月8日にFRの総会を開催しました。
FR会員の診療所は全国で78、そして80名の会員が存在します。
ミラクルコーヌスデンチャー、ミラクルブリッジを作製出来、歯科界にとっては大変革がもたらされると考えています。
ミラクルコーヌスデンチャーもミラクルブリッジも、一切歯牙を削らない。
抜髄 (神経を取る) 処置も無ければ、一切麻酔注射も要しない。
その基盤には、ミラクルの重要な概念のほとんど全てが集約されています。

27年4月25日に、第4回FMX会員の講習会を開催しました。
希望するFM会員にミラクルエックスを伝授し、新たなFM]会員が誕生しました。

上記FG会員の中でFR会員になった先生方をFGR会員と呼んでいます。
同様にFJ会員の中からFJR会員、FMX会員の中からFMXR会員、FM会員からFMR会員が誕生した事になります。
またFR会員以外に、残存歯1本、13歯欠損だけのミラクルコーヌスデンチャーを扱う事が出来るFRダッシュ会員も設けました。

FGR会員は35名、FJR会員は44名、FMXR会員1名で、計FR会員は計80名です。

特許については現在までに日本で16、米国・ヨーロッパで1つずつ出願、25年11月に国内で11番目の、27年11月13日にも12番目、28年7月1日に13番目の特許が認可され、米国でも23年8月に認可されました。
商標については、
ミラクルデンチャー、ミラクルタッチ、ミラクルフィット、ミラクルブリッジの4つを取得しています。

21年8月13(木)に、第1回のミラクルデンチャーの粋を集結したミラクルフィットのFM講習会を行いました。
第2回は21年9月13日(日)、第3回は11月29日(日)、第4回は22年2月21日(日)、第5回は5月16日(日)、第6回は10月31日(日)、第7回は23年12月18日(日)・24年1月4日(水)、第8回は24年11月25日(日)第9回は25年11月17日(日)、第10回は26年10月26日(日)、第11回は27年3月1日(日)、第12回は27年11月1日(日)、第13回は28年2月28日(日) に開催しました。

第14回を28年11月6日(日)に開催する予定です。

ミラクルフィットは特許取得済みで、現在のところ、ほぼ如何なる症例にも不適応が無く通過しています。
症例も全国の会員の取り扱いで約25.000床に達しました。
日々、ノンメタルデンチャーの改良を行い、より完璧性を求めて努力して来ました。
ミラクルフィットT・ミラクルフィットVも、より合理性を求めて作製され、特に、フィットVから発展したフィットWは金属床に近い様相を呈しており、新しい考え方等が芽生え、ついにフィットXも誕生しました。  
また新たに床の無いミラクルフィットY等が発案され、今後、さらに発展しそうに思われます。

新たに、FR会員が扱えるミラクルZ、[も発案されました。

ミラクルフィットでの新しい考え方が2010年の秋ごろに次々と発案され、以来、一気に躍進することになりました。
ミラクル77、ミラクル99、ミラクル123の設計の出現です。 
これらがミラクルフィットで大いに活躍し、これまでメタルプレートからミラクルフィットへの応用で終始していましたが、今度はミラクルフィットでの設計が、メタルプレートの設計にも活用され、ミラクルの世界は現在、更なる大きな躍進を続けて来ています。

ミラクルフィット以外の従来のミラクルデンチャー (メタル使用) は、現在でも新しい設計や装置が発案されています。 ミラクル55の発案で、これが該当する症例には、ほぼ完璧性を与えることになりました。
最近ではミラクル9(U)の登場で、なお一層ミラクルの世界が複雑で、しかもより合理的になった、設計の世界が大きく広がったように感じます。
これらの設計によって、患者さん、また会員の先生方にとっても、ミラクルの着脱は一瞬にしてなされ、緩み等の発生は殆ど無いであろうと思われるような最高傑作とも言えるミラクルデンチャーが生み出されました。
ミラクルは、それまでのすべての過程を網羅し、その上で着々と歩んできました。
新しい設計が瞬時に浮かぶというより、既にある設計の改良が、そうした新しい設計を次々と生み出しています。
その証拠に、7〜8年前に流行したミラクルナイン(9)が消え失せ、その代わりにミラクルナインを大きく改良した上記のミラクルナインツー 【9(U)】 が登場し、相当の作製物が日々、日本国中の患者さん達に提供されています。

ところで、28年になって以来、ミラクルが様変わりする様な装置が発案され、それが多くの枝葉を持つまでに発展しています。詳細は述べる事が出来ません。つまりは、何処まで発展するかまだ読めていない感覚もあります。2年前ぐらいにもうミラクルは完成したと思っていましたが、そうではなかった事に驚きすら覚えています。

最後に、ミラクルであっても、もちろん超難症例もあります。
しかし、我々歯科医師の忍耐、努力と患者さんの協力と期間さえ許されれば、如何なる症例であっても、勇猛果敢に立ち向かう事が出来、大きな成果が得られた、患者さんの満足を獲得出来たのは事実です。
また、その患者さん固有の難しさはあります。
しかし、その患者さんにとっての満点という状態を求めて来たのも、ミラクル独特の考え方・手法です。
それらの考え方・手法を講習会で詳しく開示して、多くの会員に普及、啓蒙活動を行って来ています。
ミラクルは、如何なる症例にもアレコレの考え、設計で対応出来る等、ほぼ完成・完璧の域に、既に入ったと考えています。

       都道府県別名簿
 
【FG会員名簿】94名  FGR会員は43名  FGRダッシュ会員は1名
小池 靖 ラポール歯科医院 北海道札幌市 医院ホームページ
小泉 英満 小泉歯科医院 北海道札幌市 医院ホームページ
詫摩 安廣 たくま歯科医院 北海道旭川市 医院ホームページ
津島 克正 津島歯科 青森県五所川原市 医院ホームページ
伊藤 真 かくたま歯科医院 青森県上北郡 医院ホームページ
上松 丈裕 かみきたデンタルクリニック 青森県上北郡 医院ホームページ
杉浦 慶太郎 河原町歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
佐藤 友清 中央歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
佐藤 克彦 明石台歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
西村 真 西村歯科医院 宮城県宮城郡 医院ホームページ
森山 広之 もりやま歯科医院 秋田県男鹿市 医院ホームページ
太田 忍 太田デンタルクリニック 山形県東田川郡 医院ホームページ
板垣 彰 板垣歯科クリニック 山形県南陽市 医院ホームページ
吉川 一郎 吉川歯科医院 茨城県那珂市 医院ホームページ
小山 博義 小山歯科医院 茨城県日立市 医院ホームページ
目黒 伸行 目黒歯科医院 栃木県佐野市 医院ホームページ
戸塚 寛道 とづか歯科医院 群馬県高崎市 医院ホームページ
佐藤 正俊 佐藤歯科クリニック 埼玉県鴻巣市 医院ホームページ
丸山 恭生 丸山歯科医院 埼玉県飯能市 医院ホームページ
勝沼 稔 勝沼歯科医院 埼玉県蓮田市 医院ホームページ
飯田 健 いいだ歯科クリニック 埼玉県蕨市 医院ホームページ
藤本 俊男 藤本歯科長洲医院 千葉県千葉市 医院ホームページ
三浦 靖 三浦歯科医院 千葉県市川市 医院ホームページ
井出 壹也 いで歯科医院 千葉県松戸市 医院ホームページ
田中 利尚 ケテル歯科医院 東京都港区 医院ホームページ
石川 正明 石川歯科クリニック 東京都杉並区 医院ホームページ
伊藤 知幸 伊藤歯科医院 東京都千代田区 医院ホームページ
岡崎 良彦 おかざき歯科クリニック 東京都目黒区  
渡辺 章一朗 わたなべ歯科医院 東京都八王子市 医院ホームページ
金子 卓也 金子歯科医院 神奈川県横浜市 医院ホームページ
生天目 亮 なまため歯科医院 神奈川県鎌倉市 医院ホームページ
花上 弘昭 花上歯科医院 神奈川県厚木市 医院ホームページ
田中 敬一郎 田中歯科医院 神奈川県藤沢市 医院ホームページ
鈴木 政弘 すずきデンタルクリニック 新潟県新潟市 医院ホームページ
北澤 智昭 きたざわ歯科 新潟県柏崎市 医院ホームページ
岡田 信昭 西町岡田歯科 富山県富山市 医院ホームページ
竹多 玄太郎 竹多歯科医院 石川県金沢市 医院ホームページ
土田 清人 土田歯科医院 石川県加賀市 医院ホームページ
浅野 英成 くおん歯科 岐阜県各務原市 医院ホームページ
井原 雅人 エムアイデンタルクリニック 静岡県伊東市 医院ホームページ
塚本 高久 塚本歯科クリニック 愛知県名古屋市 医院ホームページ
宮田 隆夫 宮田歯科医院 愛知県大府市 医院ホームページ
加藤 剛史 かとうデンタルクリニック 三重県津市 医院ホームページ
星野 良行 星野歯科医院 三重県桑名市 医院ホームページ
田中 明 かなや歯科医院 三重県四日市市 医院ホームページ
中瀬 治幸 中瀬歯科医院 三重県松阪市 医院ホームページ
松本 秀規 松本歯科医院 滋賀県長浜市 医院ホームページ
肥後 芳樹 ひご歯科医院 京都市伏見区 医院ホームページ
越久村 真一 越久村歯科医院 京都市右京区 医院ホームページ
羽田 雅文 羽田歯科医院 京都市上京区 医院ホームページ
田上 篤 田上歯科医院 京都府相楽郡 医院ホームページ
大田 康司 大田歯科 大阪市東住吉区 医院ホームページ
佐藤 充男 さとう歯科 大阪市天王寺区 医院ホームページ
森浦 弘行 森浦歯科 大阪市天王寺区 医院ホームページ
宇野 健 宇野歯科医院 大阪府茨木市 医院ホームページ
白井 栄二 白井歯科医院 大阪府茨木市 医院ホームページ
岩田 和久 岩田歯科医院 大阪府岸和田市 医院ホームページ
小村 浩彰 こむら歯科クリニック 大阪府高槻市 医院ホームページ
東 昭平 あずま歯科医院   大阪府堺市 医院ホームページ
森田 幹啓 もりた歯科医院 大阪府三島郡 医院ホームページ
小川 秀三 小川歯科 大阪府泉佐野市 医院ホームページ
小北 雅史 小北歯科医院 大阪府泉佐野市 医院ホームページ
林 卓也 林歯科医院 大阪府泉南郡 医院ホームページ
峙 和寛 そわ歯科クリニック 大阪府東大阪市 医院ホームページ
土井 守雄 どい歯科クリニック 大阪府東大阪市 医院ホームページ
松原 一幸 松原歯科医院 大阪府柏原市 医院ホームページ
河村 啓司 河村歯科医院 大阪府八尾市 医院ホームページ
吉田 宏 吉田歯科医院 大阪府八尾市 医院ホームページ
木下 一彦 きのした歯科 大阪府和泉市 医院ホームページ
村上 則宏 村上歯科医院 兵庫県高砂市 医院ホームページ
牛嶋 宏幸 牛嶋歯科医院 兵庫県尼崎市 医院ホームページ
柳原 一晃 柳原歯科医院 奈良県香芝市 医院ホームページ
酒井 達司 酒井歯科 和歌山県和歌山市
永田 耕蔵 ナガタ歯科 鳥取県米子市 医院ホームページ
生越 浩司 おごし歯科医院 島根県大田市 医院ホームページ
米田 典行 米田歯科医院 岡山県倉敷市 医院ホームページ
藤東 琢也 ふじとう歯科 広島県安芸高田市 医院ホームページ
出崎 雅和 出崎歯科医院 広島県呉市 医院ホームページ
齋藤 孝浩 あいおい歯科医院 徳島県徳島市 医院ホームページ
鎌田 賢介 カマタ歯科クリニック 徳島県徳島市 医院ホームページ
中村 公士 中村歯科医院 香川県高松市 医院ホームページ
佐々木 浩司 ささき歯科医院 香川県木田郡 医院ホームページ
新 啓嗣 優歯科オフィス 愛媛県伊予市 医院ホームページ
松下 康介 まつした歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
内田 和彦 うちだ歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
打和 貞亮 打和歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
森 敏夫 もり歯科医院 福岡県遠賀郡 医院ホームページ
花田 真也 はなだ歯科クリニック 福岡県大野城市 医院ホームページ
田中 康正 たなかこうせい歯科医院 長崎県長崎市 医院ホームページ
吉田 順一 楠歯科クリニック 熊本県熊本市 医院ホームページ
中村 浩一 なかむら歯科医院 熊本県玉名郡 医院ホームページ
田中 正 田中歯科医院 熊本県荒尾市 医院ホームページ
生田 図南 生田歯科医院 熊本県天草市 医院ホームページ
斎藤 純 さいとう歯科医院 大分県国東市  

【海外特別会員名簿】
植田 泰治 ニューヨーク・マンハッタン

【FJ会員名簿】 234名  FJR会員は94名  FJRダッシュ会員は1名
鎌田 研祐 鎌田歯科医院 北海道札幌市  
石川 健二 カンナ歯科 北海道札幌市  
豊泉 幸子 北の沢夜間歯科 北海道札幌市 医院ホームページ
中北 芳伸 なかきた歯科クリニック 北海道札幌市 医院ホームページ
虎谷 彌 ふれあいの杜歯科クリニック 北海道札幌市  
有馬 征志 アステック歯科 北海道旭川市 医院ホームページ
高橋 伸一郎 パール歯科クリニック 北海道旭川市 医院ホームページ
江端 憲一 えばた歯科医院 北海道登別市 医院ホームページ
櫻井 良子 さくらい歯科医院 北海道旭川市  
柏尾 達也 オーク歯科クリニック 北海道釧路市 医院ホームページ
村本 達也 瀬棚歯科診療所 北海道久遠郡  
千秋 宜之 千秋歯科医院 北海道苫小牧市 医院ホームページ
市川 真弓 いちかわ歯科クリニック 青森県青森市 医院ホームページ
小田桐 龍一 弘南歯科医院 青森県弘前市 医院ホームページ
近藤 一也 こんどうファミリー歯科 青森県八戸市  
熊谷 拓 熊谷歯科医院 青森県青森市  
小林 克徳 小林歯科医院 青森県五所川原市  
北村 和典 北村歯科医院 青森県三戸郡  
佐藤 玲子 市名坂歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
佐藤 光彦 市名坂歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
菖蒲 正宏 歯科ソレイユ 宮城県仙台市 医院ホームページ
澤野 和則 なのはな歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
駒井 伸也 八木山歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
加藤 宗伸 沢辺歯科クリニック 宮城県栗原市  
石田 雄一 鴻斗歯科医院 秋田県横手市  
山本 高敬 山本歯科医院 秋田県仙北市 医院ホームページ
工藤 理子 あやこ歯科医院 山形県山形市  
菊地 正悦 菊地歯科クリニック 山形県村山市 医院ホームページ
斎藤 雅司 斎藤歯科クリニック 山形県鶴岡市  
金子 忠 かねこ歯科医院 山形県天童市  
安日 純 高畠歯科クリニック 山形県東置賜郡 医院ホームページ
小針 啓司 勤務医 山形県東置賜郡  
桑名 一明 桑名歯科医院 福島県須賀川市  
笹木 一司 笹木歯科クリニック 福島県いわき市 医院ホームページ
渡辺 雄三 渡辺ゆうぞう歯科クリニック 福島県会津若松市  
小林 充明 三の丸歯科医院 茨城県水戸市 医院ホームページ
石川 仁 ジェイズ歯科 茨城県水戸市 医院ホームページ
神賀 利典 神賀歯科医院 茨城県久慈郡  
須藤 孝秀 須藤歯科医院 茨城県石岡市  
大澤 博 大沢歯科クリニック 群馬県高崎市  
柳沢 淳一 柳沢歯科医院 群馬県高崎市 医院ホームページ
柳沢 力 柳沢歯科クリニック 群馬県高崎市 医院ホームページ
黒澤 忠 くろさわ歯科クリニック 群馬県太田市 医院ホームページ
屋代 哲 関根歯科医院 群馬県太田市 医院ホームページ
三宅 正基 みやけ歯科医院 群馬県館林市 医院ホームページ
徳永 幸雄 とくなが歯科クリニック 群馬県高崎市  
大島 安晴 大島歯科医院 栃木県栃木市 医院ホームページ
市川 賢一 いちかわ歯科 埼玉県さいたま市  
大谷 泰治 大谷歯科クリニック 埼玉県さいたま市 医院ホームページ
吉原 太郎 よしはら歯科クリニック 埼玉県さいたま市 医院ホームページ
角井 真弓理 膝子つのい歯科医院 埼玉県さいたま市  
内田 格誠 うちだ歯科医院歯っぴいデンタル 埼玉県春日部市  
大塚 幟 大塚歯科医院 埼玉県東松山市 医院ホームページ
大村 基守 おおむら歯科医院 埼玉県川口市 医院ホームページ
渋谷 尚子 渋谷歯科医院 埼玉県川口市 医院ホームページ
佐伯 永 佐伯歯科クリニック 埼玉県幸手市 医院ホームページ
佐藤 恭子 佐藤歯科クリニック 埼玉県鴻巣市 医院ホームページ
佐藤 秀雄 ヒデ歯科クリニック 埼玉県熊谷市 医院ホームページ
宮崎 利彦 宮崎歯科医院 埼玉県吉川市 医院ホームページ
榎本 昭紀 榎本デンタルクリニック 埼玉県富士見市  
斉藤 俊哉 とし歯科医院 埼玉県久喜市  
田中 治男 田中歯科医院 埼玉県熊谷市  
高安 洋 木馬歯科 埼玉県狭山市 医院ホームページ
片岡 秀樹 とまと・歯科くりにっく 埼玉県新座市 医院ホームページ
岩瀬 靖浩 いわせファミリー歯科 千葉県千葉市  
西田 隆行 アーツ歯科 千葉県市川市 医院ホームページ
大橋 康之 おおはし歯科クリニック 千葉県松戸市 医院ホームページ
中山 貴博 なかやま歯科医院 千葉県松戸市 医院ホームページ
加瀬 博 加瀬歯科医院 千葉県香取市 医院ホームページ
高浦 幹雄 高浦歯科医院 千葉県袖ヶ浦市  
権 貞彰 ファイン歯科クリニック 千葉県習志野市  
飯島 第 飯島歯科医院 東京都杉並区  
伊藤 敦輝 伊藤歯科医院 東京都千代田区  
江端 淑恵 えばた歯科 東京都新宿区  
近藤 秀男 近藤歯科医院 東京都新宿区 医院ホームページ
保高 一成 経堂えきまえ歯科クリニック 東京都世田谷区 医院ホームページ
古畑 英子 さくら歯科 東京都世田谷区  
亀井 勝行 ノーブルデンタルオフィス 東京都世田谷区 医院ホームページ
佐野 弘昭 佐野歯科医院 東京都足立区  
篠原 崇哲 しのはら歯科医院 東京都練馬区  
鯉渕 智子 こいぶち歯科医院 東京都板橋区 医院ホームページ
篠田 寛幸 7丁目歯科 東京都板橋区  
藤井 順 ふじい歯科 東京都品川区 医院ホームページ
八木 雅嗣 やぎ歯科医院 東京都江東区  
大西 祥文 大西歯科モノレールビルクリニック 東京都港区 医院ホームページ
吉江 浩之 ヨシエ歯科医院 東京都港区 医院ホームページ
吉田 成利 吉田歯科クリニック 東京都港区 医院ホームページ
片桐 郁子 いくこ歯科医院 東京都大田区
青木 陽一 青木歯科クリニック 東京都小平市 医院ホームページ
鈴木 則仁 鈴木歯科医院 東京都町田市  
上岡 義章 上岡歯科医院 東京都多摩市 医院ホームページ
大蔵 宏基 大蔵歯科医院 東京都多摩市  
神山 有佳 神山歯科医院 東京都国分寺市 医院ホームページ
神山 明子 神山歯科医院 東京都国分寺市 医院ホームページ
鈴木 宣彦 第一歯科 東京都立川市 医院ホームページ
三枝  司 サエグサ歯科医院 東京都中野区 医院ホームページ
平澤  昇 下北沢西口歯科クリニック 東京都世田谷区 医院ホームページ
三浦  誠 三浦歯科医院 東京都町田市 医院ホームページ
甘利 裕介 あまり歯科 東京都東大和市 医院ホームページ
篠田 宏文 ひばりの森歯科 東京都東久留米市  
加藤 道夫 加藤デンタルクリニック 神奈川県横浜市 医院ホームページ
渡辺 伸一 渡辺歯科医院 神奈川県横浜市 医院ホームページ
檜山 雄彦 ひやま歯科クリニック 神奈川県川崎市 医院ホームページ
藤田 将聡 平間ラベンダー歯科 神奈川県川崎市 医院ホームページ
有田 純子 ワコー歯科医院 神奈川県相模原市  
早川 英彦 はやかわ歯科クリニック 神奈川県相模原市 医院ホームページ
片岡 誠 かたおか歯科クリニック 神奈川県海老名市  
久保田 俊哉 久保田歯科医院 神奈川県平塚市 医院ホームページ
菅原 千枝子 重松歯科医院 神奈川県大和市  
藤井 潤 田園歯科クリニック 神奈川県大和市 医院ホームページ
三好 正倫 三好歯科クリニック 神奈川県藤沢市  
米川 泰弘 米川歯科医院 神奈川県横須賀市  
懸高 仁志 K・歯科クリニック 新潟県新潟市 医院ホームページ
田畑 伸人 たはた歯科医院 新潟県新潟市  
山田 亜佐子 花みずき歯科医院 新潟県新潟市 医院ホームページ
岩舩 素子 いわふね歯科クリニック 新潟県上越市 医院ホームページ
小池 潤 小池歯科医院 富山県富山市 医院ホームページ
酒井 信治 酒井歯科医院 富山県富山市 医院ホームページ
梅川 哲也 うめかわ歯科クリニック 富山県黒部市  
竹多 要介 竹多歯科医院 石川県金沢市 医院ホームページ
島田 雅胤 わかすぎ歯科クリニック 福井県福井市  
淡路 敬一郎 淡路歯科医院 山梨県南アルプス市 医院ホームページ
笹本 宝 クリニックささもと歯科 山梨県甲斐市 医院ホームページ
落合 公昭 落合歯科医院 長野県諏訪市  
田島 達彦 たじま歯科医院 長野県佐久市 医院ホームページ
松尾 寿美恵 マツオ歯科 長野県上田市 医院ホームページ
須澤 弥生子 島内診療所勤務医 長野県松本市  
伊藤 昌輝 正木伊藤歯科 岐阜県羽島市 医院ホームページ
高田 和彦 タカダ歯科医院 岐阜県本巣市  
秋田 裕明 秋田歯科医院 岐阜県羽島郡  
山田 武次 ビバ・スマイル歯科 岐阜県大垣市 医院ホームページ
田中 貞明 勤務医 岐阜県関市  
山田 保明 フタバ歯科医院 静岡県静岡市  
原田 博己 愛歯科原田診療所 静岡県熱海市 医院ホームページ
大森 哲 大森歯科医院 静岡県伊豆の国市  
笠村 健一朗 相良歯科クリニック 静岡県牧之原市 医院ホームページ
幸崎 日出男 友愛歯科クリニック 勤務医 静岡県磐田市 医院ホームページ
清水 信行 オペラデンタルオフィス 静岡県浜松市 医院ホームページ
鈴木 俊将 ベル歯科医院 静岡県沼津市  
岩塚 長門 いわつか歯科クリニック 愛知県名古屋市  
吉田 孝重 吉田歯科医院 愛知県名古屋市 医院ホームページ
岩井 克真 いわい歯科医院 愛知県江南市 医院ホームページ
紀藤 政司 キトウ歯科医院 愛知県犬山市 医院ホームページ
杉浦 隆 すぎうら歯科 愛知県犬山市 医院ホームページ
鶴田 仁 鶴田歯科医院 愛知県岡崎市 医院ホームページ
加藤 佳典 ひまわり歯科 愛知県刈谷市  
水野 有功 ミズノデンタルクリニック 愛知県春日井市 医院ホームページ
川田 朝章 藤山台かわだ歯科医院 愛知県春日井市  
米崎 広崇 若林歯科 愛知県豊田市 医院ホームページ
永田 肇 さくら歯科 三重県四日市市 医院ホームページ
中道 永 りっぷ歯科クリニック 三重県度会郡 医院ホームページ
川村 敏之 川村歯科クリニック 三重県津市 医院ホームページ
目片 秀樹 目片歯科医院 滋賀県大津市
岩崎 滋生 岩崎歯科医院 京都市西京区 医院ホームページ
村井 正剛 村井歯科医院 京都市右京区 医院ホームページ
正木 正恵美 正木歯科医院 京都市北区 医院ホームページ
大島 敏明 大島歯科 大阪市住之江区 医院ホームページ
小田 晃三 おだ歯科医院 大阪市東淀川区  
加藤 邦和 かとう歯科 大阪市生野区 医院ホームページ
古谷 昌昭 こたに歯科医院 大阪市東住吉区  
友田 達 友田歯科 大阪市東成区 医院ホームページ
和田 聖二 和田歯科医院 大阪市城東区 医院ホームページ
渡瀬 状子 渡瀬歯科医院 大阪市福島区  
須郷 暢 スゴウ歯科クリニック 大阪府堺市 医院ホームページ
松本 喜裕 松本歯科医院 大阪府堺市  
池澤 高志 池澤歯科クリニック 大阪府豊中市 医院ホームページ
真鍋 哲也 まなべ歯科 大阪府豊中市 医院ホームページ
石田 亮人 石田歯科クリニック 大阪府泉佐野市  
一柳 忠仁 一柳歯科医院 大阪府門真市  
岡本 達也 おかもと歯科 大阪府摂津市  
河野 臨 かわの歯科 大阪府吹田市  
小枝 一彦 こえだ歯科 大阪府和泉市 医院ホームページ
雫石 毅 しずくいし歯科医院 大阪府箕面市  
杉本 盛一郎 杉本歯科医院 大阪府箕面市  
竹本 誠司 竹本歯科クリニック 大阪府高槻市  
森井 克治 森井歯科クリニック 大阪府阪南市 医院ホームページ
石井 和雄 石井歯科医院 大阪府池田市 医院ホームページ
奥田 裕久 奥田歯科医院 大阪府枚方市  
牛嶋 星地 うしじま歯科クリニック 兵庫県神戸市 医院ホームページ
林 祐司 林歯科医院 兵庫県神戸市 医院ホームページ
船岡 勝博 船岡歯科医院 兵庫県神戸市  
小倉 道博 オグラ歯科医院 兵庫県加古川市 医院ホームページ
高橋 正 高橋歯科医院 兵庫県宝塚市 医院ホームページ
徳岡 秀典 徳岡歯科医院 兵庫県西脇市  
廣川 雅之 広川歯科医院 兵庫県西宮市 医院ホームページ
藤原 一樹 藤原歯科医院 兵庫県高砂市 医院ホームページ
森本 達郎 もりもと歯科 兵庫県明石市  
上野 健一郎 上野歯科医院 兵庫県姫路市 医院ホームページ
阿久根 正之 あくね歯科 奈良県大和郡山市  
佐々木 昇 ささき歯科 奈良県生駒市  
増田 達雄 歯科増田医院 奈良県生駒市 医院ホームページ
西川 弘美 西川歯科医院 奈良県北葛城郡  
中辻 平八 中辻歯科医院 奈良県橿原市  
高野 淳人 高野歯科医院 鳥取県米子市 医院ホームページ
正畠 昌幸 正畠歯科医院 岡山県倉敷市  
白髪 仁 白髪歯科医院 岡山県玉野市  
豊岡 博夫 豊岡ヘルシー歯科クリニック 広島県広島市 医院ホームページ
清原 真太郎 きよはら歯科クリニック 広島県広島市 医院ホームページ
稲田 修三 いなだ歯科医院 広島県福山市 医院ホームページ
宗近 雅博 宗近歯科医院 広島県東広島市  
倉田 昌典 くらた歯科医院 広島県安芸郡  
高雄 亮 高雄歯科クリニック 山口県萩市 医院ホームページ
宇都宮 靖士 コスモスデンタルクリニック 徳島県板野郡  
大澤 真一郎 おおさわ歯科医院 徳島県板野郡  
多田 彰仁 多田歯科医院 香川県高松市 医院ホームページ
阿部 正信 阿部歯科医院 香川県さぬき市  
正岡 孝康 正岡歯科医院 愛媛県松山市 医院ホームページ
野村 裕信 野村デンタル医院 愛媛県四国中央市 医院ホームページ
高野 嘉一郎 たかの歯科クリニック 福岡市博多区  
中村 哲也 中村嘉明歯科医院 福岡市中央区 医院ホームページ
山田 浩史 やまだ歯科クリニック 福岡市南区 医院ホームページ
家元 新太郎 いえもと歯科クリニック 福岡市早良区  
呉 世旭 あさひ歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
廣木 剛士 ひろき歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
五島 泰信 さくら歯科 福岡県糟屋郡 医院ホームページ
江島 信太郎 はたぶ歯科医院 福岡県中間市 医院ホームページ
濱田 法康 はまだ歯科医院 福岡県久留米市  
平野 尚史 平野歯科クリニック 福岡県大牟田市 医院ホームページ
細川 洋幸 ほそかわ歯科 福岡県筑紫野市 医院ホームページ
家永 健次 家永歯科医院 佐賀県西松浦郡  
池田 盛多 いけだ歯科医院 佐賀県伊万里市  
麻生 宏 麻生歯科医院 長崎県佐世保市 医院ホームページ
黒木 俊郎 くろきデンタルクリニック 長崎県大村市 医院ホームページ
内古閑 昌代 うちこが歯科医院 熊本県熊本市 医院ホームページ
前澤 浩 みさきの歯科医院 熊本県菊池郡 医院ホームページ
内田 隆博 うちだ歯科医院 大分県大分市 医院ホームページ
内田 雅則 うちだ歯科医院 大分県大分市 医院ホームページ
小幡 剛佑 小幡歯科医院 大分県大分市  
藤村 卓生 藤村歯科クリニック 鹿児島県鹿児島市 医院ホームページ
瀬戸 大基 せと歯科医院 鹿児島県曽於市 医院ホームページ
西之原 正明 西の原歯科 鹿児島県鹿屋市 医院ホームページ
江夏 国禎 えなつ歯科・矯正クリニック 鹿児島県鹿児島市  
平安山 英守 へんざん歯科クリニック 沖縄県那覇市  
金城 敬 おおひら歯科クリニック 沖縄県浦添市  

【FMX会員名簿】 40名  FMXR会員 3名  FMXRダッシュ会員は1名
山田 隆利 パールヤマダ歯科 北海道札幌市 医院ホームページ
國奥 泰彦 ルミネ歯科医院 北海道旭川市 医院ホームページ
中坪 政則 なかつぼ歯科医院 北海道旭川市 医院ホームページ
小牧 健一朗 歯科こまきクリニック 宮城県仙台市 医院ホームページ
梅津 新也 汐見台歯科医院 宮城県宮城郡 医院ホームページ
石川 承平 いしかわ歯科・矯正歯科 秋田県秋田市  
永田 一樹 永田歯科医院 山形県上山市 医院ホームページ
鈴木 勝美 白河みなみ歯科クリニック 福島県白河市 医院ホームページ
新井 邦行 新井歯科医院 埼玉県幸手市  
斎藤 数宏 さいとう歯科医院 埼玉県所沢市  
矢澤 裕 矢沢歯科医院 埼玉県所沢市 医院ホームページ
増野 光彦 増野歯科医院 埼玉県坂戸市  
田島 徹 田島歯科口腔外科クリニック 埼玉県入間郡 医院ホームページ
松村 俊作 セントラル歯科 千葉県白井市  
小原澤 友伸 のぶ・デンタルクリニック 東京都世田谷区 医院ホームページ
植松 裕雅 のぶ:デンタルクリニック三宿勤務医  東京都世田谷区 医院ホームページ
市野 茂人 勤務医 東京都渋谷区  
高梨 祐介 あさひ歯科 東京都足立区  
小林 啓次郎 こばやし歯科 東京都八王子市 医院ホームページ
河越 貴之 河越歯科医院 東京都府中市  
早野 圭吾 早野歯科医院 神奈川県小田原市  
佐々木 裕道 佐々木歯科医院 新潟県新潟市 医院ホームページ
松原 完也 松原歯科医院 石川県輪島市 医院ホームページ
村上 夏帆 デンタルクリニック夏帆 長野県佐久市 医院ホームページ
吉田 達矢 吉田歯科医院 愛知県名古屋市 医院ホームページ
山本 浩司 おおつかファミリー歯科 愛知県蒲郡市 医院ホームページ
林 骼u 林歯科医院 愛知県瀬戸市  
渡邉 健一 わたなべ歯科医院 愛知県津島市 医院ホームページ
末廣 恒生 末廣歯科医院 大阪市淀川区 医院ホームページ
大西 一紀 大西歯科医院 大阪府藤井寺市  
岸田 敏宏 岸田歯科医院 大阪府豊中市  
竹島 千里 竹島歯科 兵庫県神戸市  
北折 忠嗣 北折歯科医院 奈良県奈良市  
井手 滋人 井手歯科医院 岡山県倉敷市  
紙谷 寛 紙谷歯科医院 広島県三次市  
宮脇 守男 宮脇歯科医院 香川県高松市  
瓜生 和彦 うりゅうデンタルクリニック 福岡県北九州市  
宮本 健 宮本歯科医院 福岡県北九州市  
佐々木 純二 佐々木歯科医院 福岡県嘉麻市 医院ホームページ
西田 英治 にしだ歯科医院 長崎県長崎市  

【FM会員名簿】 239名  FM R会員は12名  新FM16期生 31名

工藤 信彦 くどう歯科診療室 北海道札幌市 医院ホームページ
小泉 翔悟 小泉歯科医院勤務 北海道札幌市 医院ホームページ
今野 裕樹 こんのf歯科 北海道札幌市  
若松 孝 わかまつ歯科医院 北海道札幌市  
福井 淳 福井歯科クリニック 北海道札幌市  
鍵谷 隆一 鍵谷歯科医院 北海道岩見沢市 医院ホームページ
高橋 博寿 たかはし歯科医院 北海道岩見沢市 医院ホームページ
北野 敏彦 きたの歯科矯正歯科クリニック 北海道帯広市  
黒澤 遠奈 くろさわ歯科クリニック 北海道石狩郡  
三戸 知史 三戸歯科医院 北海道旭川市  
千  瑞将 岡三沢歯科クリニック 青森県三沢市 医院ホームページ
月館 洋一 つきだて歯科診療室 青森県三沢市  
中村 なお子 中村歯科医院 青森県八戸市  
稲村 裕之 イナムラ歯科医院 青森県三戸郡  
鈴木 晃 鈴晃歯科医院 青森県上北郡  
石川 文洋 石川歯科クリニック 青森県黒石市 医院ホームページ
田中 秀樹 たなか歯科医院 宮城県仙台市  
鈴木 欧介 勾当台公園歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
山城 朋子 勤務医 宮城県仙台市
梅津 謹也 汐見台歯科医院 宮城県宮城郡 医院ホームージ
長橋 恒次 秋田アクアデンタルクリニック 秋田県秋田市  
山本 真弓 ひがしとおり歯科医院 秋田県秋田市 医院ホームページ
五十嵐 常仁 つね歯科クリニック 秋田県秋田市  
工藤 利仁 工藤歯科医院 秋田県由利本荘市  
工藤 正仁 工藤歯科医院 秋田県由利本荘市  
深川 聖彦 みなみ歯科 秋田県能代市  
赤澤 仁 あかざわ歯科医院 山形県鶴岡市  
石坂 圭識 勤務医 山形県新庄市  
高山 剛 さゆり内科・歯科クリニック 山形県西置賜郡  
上野 隆朋 うえの歯科医院 福島県喜多方市  
目黒 守幸 目黒歯科医院 福島県会津若松市  
和田 雅彦 和田歯科医院 福島県西白河郡  
萱場 博子 菅家歯科医院 福島県大沼郡  
斉藤 祐一郎 斉藤歯科医院 茨城県古河市  
山崎 孝明 松ケ丘歯科医院 茨城県竜ヶ崎市  
常盤 賢市 ときわ歯科クリニック 栃木県宇都宮市  
阿部 哲夫 阿部歯科医院 栃木県宇都宮市
佐藤 学 佐藤歯科医院 茨城県北茨城市
青木 孝之 青木歯科医院 栃木県足利市  
山本 浩 山本歯科医院 栃木県鹿沼市  
福島 三喜夫 福島歯科医院 群馬県伊勢崎市  
小森谷 和之 小森谷歯科医院 群馬県みどり市 医院ホームージ
横林 愛貴 勤務医 群馬県前橋市  
鎗田 智子 鎗田歯科医院 群馬県桐生市
山本 勝美 やまもと歯科医院 群馬県太田市  
富沢 尚夫 富沢歯科医院 群馬県佐波郡  
松尾 晋吾 マツオ歯科クリニック 埼玉県さいたま市  
野呂 岳人 ハレノテラス歯科・矯正歯科 埼玉県さいたま市
山内 洋 山内歯科クリニック 埼玉県さいたま市  
服部 克彦 はっとり歯科医院 埼玉県朝霞市  
平沼 康彦 平沼歯科医院 埼玉県坂戸市  
扇内 洋介 ファミリエ歯科クリニック 埼玉県川越市  
内田 正敏 うちだ歯科 埼玉県川越市  
高安 晃 木馬歯科 埼玉県狭山市 医院ホームページ
綾野 永一 あやの歯科医院 埼玉県狭山市
山岡 昌彦 山岡歯科医院 埼玉県蕨市
荒川 武久 あらかわ歯科医院 埼玉県戸田市  
松川 寿幸 デンタルオフィス松川 埼玉県和光市
坂詰 和彦 坂詰歯科医院 埼玉県行田市  
巴 秀司 巴歯科医院 埼玉県所沢市  
服部 行孝 服部歯科医院 埼玉県北足立郡  
高橋 洪太 千葉中央歯科 千葉県千葉市 医院ホームページ
井上 淳子 井上歯科クリニック 千葉県柏市  
白鳥 智也 しらとり歯科 千葉県君津市  
安藤 眞理子 まりデンタルクリニック 千葉県松戸市  
西方 讓 西方歯科医院 千葉県市川市  
松井 亮二 松井歯科医院 千葉県市原市
林 圭介 ユアー歯科クリニック 千葉県船橋市  
西尾 元秀 ニシオ歯科 千葉県浦安市  
安喰 哲也 安喰歯科医院 千葉県習志野市  
田川 隆司 酒々井東デンタルクリニック 千葉県印旛郡  
鈴木 洋一 伊達坂歯科医院 東京都渋谷区  
橋本 秀樹 はしもと歯科 東京都渋谷区  
水口 貴之 日だまり歯科クリニック 東京都練馬区  
竹末 寿子 ゆりの木歯科医院 東京都文京区  
鈴木 郁雄 勤務医 東京都府中市  
中嶋 直子 デンタルケアナオコ歯科 東京都世田谷区 医院ホームページ
田中 克佳 たなか歯科 東京都世田谷区
八幡 忠美 若林4丁目歯科診療所 東京都世田谷区  
横田 至誠 よこた歯科 東京都大田区  
小川 真知子 まちこの歯医者さん 東京都大田区
椎木 直人 パレスサイドビル歯科 東京都千代田区  
近藤 潤平 近藤歯科医院 東京都千代田区
青木 隆英 青木歯科クリニック 東京都中野区  
茂木 元介 茂木歯科医院 東京都足立区
竹山 実 竹山歯科医院 東京都豊島区
矢作 繁達 矢作歯科クリニック  東京都豊島区  
濱谷 秀郎 濱谷歯科医院 東京都町田市
赤石 吉雄 赤石歯科医院 東京都府中市  
神山 通孝 神山歯科医院 東京都府中市  
深澤 壽紀 はなみずき歯科医院 東京都小平市  
多田 大樹 アクリアデンタルクリニック 東京都多摩市
小波津 一 小波津歯科クリニック 神奈川県横浜市  
金沢 俊佑 ルトゥール歯科診療室 神奈川県横浜市  
天雲 丈敦 てんくも歯科医院 神奈川県横浜市  
三宅 公太郎 三宅歯科医院 神奈川県横浜市  
伊藤 博哉 いとう歯科クリニック 神奈川県横浜市  
坂本 宗仁 坂本歯科クリニック 神奈川県川崎市  
二宮 友綱 にのみや歯科クリニック 神奈川県川崎市  
佐藤 敦子 佐藤歯科医院 神奈川県座間市  
原野 里羽子 あかり歯科クリニック 神奈川県藤沢市  
千原 晃 湘南鎌倉歯科・矯正歯科 神奈川県鎌倉市  
井上 重孝 東町歯科医院 新潟県燕市  
神賀 緑郎 大和東さくら歯科 神奈川県大和市  
伊藤 真理湖 歯科伊藤医院 神奈川県海老名市  
中島 立志 中島歯科医院 神奈川県伊勢原市  
藤江 政幸 フジエ歯科医院 神奈川県中郡
山川 秀一 山川歯科クリニック 石川県金沢市  
花形 博子 花形歯科医院 山梨県甲府市  
徳山 岳志 中条歯科診療所 長野県長野市  
平井 健 平井歯科医院 長野県長野市  
大熊 毅 デンタルクリニックオアシス 長野県長野市  
後藤 泰紀 後藤歯科医院 岐阜県本巣市  
鎌田 泰道 都クリニック 岐阜県各務原市  
鈴木 雅博 鈴木歯科医院 静岡県富士市  
中澤 康太 中澤歯科クリニック 静岡県富士宮市  
萩原 洋行 はぎわら歯科 静岡県伊東市  
義永 隆 仲町歯科医院 静岡県周智郡 医院ホームページ
笠村 晴美 勤務医 静岡県磐田市  
小長井 信治 小長井歯科 静岡県静岡市  
岡田 篤典 おかだ歯科 愛知県名古屋市  
松浦 尚孝 まつうら歯科 愛知県名古屋市  
秋田 秀義 秋田歯科医院 愛知県名古屋市  
丹羽 誠 吹上デンタルクリニック 愛知県名古屋市  
駒田 司 勤務医 愛知県名古屋市  
太田 均 太田歯科医院 愛知県名古屋市  
小出 貴照 歯科オーラルクリニック エクラ 愛知県日進市 医院ホームページ
岩井 宏親 いわい歯科医院 愛知県江南市  
江坂 匡史 江坂歯科クリニック 愛知県豊橋市  
神藤 寿昭 神藤歯科 愛知県豊橋市  
鶴田 知重 鶴田歯科医院 愛知県岡崎市  
松本 祐樹 松本歯科医院 愛知県岡崎市  
加藤 郁郎 美合歯科クリニック 愛知県岡崎市  
中村 充良 中村歯科医院 愛知県常滑市  
三輪 人也 みわ歯科 愛知県あま市  
林 憲司 ハヤシ歯科クリニック 愛知県一宮市  
長谷川 美由紀 勤務医 愛知県長久手市
武藤 直広 むとう歯科医院 愛知県愛知郡  
河内 洋順 岩川歯科医院  愛知県知多郡  
井上 健三 いのうえ歯科医院 三重県伊賀市 医院ホームページ
片山 昇 宇治山田歯科医院 三重県伊勢市  
山口 元嗣 山口歯科医院 三重県伊勢市  
西川 徹 西川歯科医院 三重県松坂市  
松本 淳 まつもと歯科クリニック 三重県松阪市  
川村 英司 かわいまち歯科口腔医院 三重県松阪市  
大久保 康則 大津京おおくぼ歯科医院 滋賀県大津市  
中村 義則 中村歯科 滋賀県長浜市  
太田 貴司 おおた歯科こども歯科 滋賀県守山市  
小林 雅代 小林歯科医院 京都市伏見区  
久米 博文 くめ歯科クリニック 京都府宇治市  
西田 貴要子 瀬ノ内歯科 京都市左京区  
稲田 欽彦 いなだ歯科クリニック 大阪市大正区  
九鬼 武良 くき歯科 大阪市浪速区  
西谷 大樹 西谷歯科クリニック 大阪市東淀川区  
安田 繁紀 やすだ歯科医院 大阪市此花区  
原  正三 ハラデンタルオフィス 大阪市中央区 医院ホームページ
西田 眞成 カガミ歯科医院勤務医 大阪市中央区  
添田 義博 添田歯科診療所 大阪市中央区  
岡田 正博 岡田歯科医院 大阪市淀川区  
丹田 博巳 丹田歯科医院 大阪市港区  
中村 哲也 勤務医 大阪市福島区  
目  岩男 目歯科医院 大阪府泉佐野市  
吉田 和哲 勤務医  大阪府泉佐野市
豊田 義彦 さくらデンタルクリニック 大阪府箕面市  
林 健太郎 きたはなだ歯科 大阪府堺市  
桝田 康宏 なかもずデンタルスタジオ 大阪府堺市  
西村 育郎 西村歯科 大阪府堺市  
山岡 洋 山岡歯科医院 大阪府羽曳野市  
都留 琢磨 つる歯科クリニック 大阪府門真市  
前田 知哉 ともや歯科 大阪府守口市  
井口 二郎 二郎歯科 大阪府東大阪市
幸田 秀樹 幸田歯科医院 兵庫県神戸市  
春藤 泰之 春藤歯科医院 兵庫県神戸市  
西藤 隆弘 にしふじ歯科医院 兵庫県神戸市 医院ホームページ
梶原 啓弘 梶原歯科医院 兵庫県姫路市  
瀧口 喜智 瀧口歯科医院 兵庫県姫路市  
瀧口 宗昭 瀧口歯科医院 兵庫県姫路市  
増山 博之 増山歯科医院 兵庫県尼崎市  
黒田 郁夫 くろだ歯科医院 兵庫県尼崎市  
花田 泰宜 ハナダ歯科診療所 兵庫県神戸市  
杉本 貴彦 勤務医 兵庫県神戸市  
尾村 育史 尾村歯科医院 兵庫県神戸市  
伊藤 尚史 伊藤歯科クリニック 兵庫県西宮市 医院ホームページ
西田 眞男 西田歯科医院 奈良県奈良市  
林 秀一 ファミリー歯科診療所 奈良県奈良市  
吉野 修一郎 吉野歯科クリニック 奈良県橿原市  
大草 了 大草歯科医院 鳥取県鳥取市  
花池 泰徳 花池デンタルクリニック 鳥取県倉吉市  
足立 充 足立歯科 鳥取県境港市  
太田 和人 太田歯科クリニック 島根県仁多郡  
宇城 直樹 うしろ歯科クリニック 岡山県岡山市  
川上 俊彦 カワムラ歯科医院 岡山県岡山市  
植村 昌隆 植村歯科 岡山県倉敷市  
中田 尚志 中田歯科医院 岡山県総社市  
今井 多聞 今井歯科医院 広島県広島市  
~人 大輔 勤務医  広島県広島市  
藤井 良典 安芸歯科クリニック 広島県広島市  
河底 晴紀 河底歯科・矯正歯科 広島県福山市  
角  真人 すみ歯科医院 山口県山口市  
伊東 慶治 伊東歯科医院 山口県周南市  
河村 和典 かわむら歯科 山口県宇部市  
魚里 和歌子 カマタ歯科クリニック 徳島県徳島市  
横田 則人 ア歯科横田クリニック 徳島県徳島市  
神田 浩 神田歯科医院 徳島県阿南市  
山石 博明 やまいし歯科医院 徳島県海部郡
新  真美 優歯科オフィス 愛媛県伊予市  
染次 辰也 そめじ歯科医院 愛媛県松山市  
吉岡 恵美 吉岡歯科 高知県高知市  
近藤 崇 こんどう歯科クリニック 福岡市東区  
横田 成一 よこた歯科医院 福岡市城南区  
有住 骼j ありずみ歯科医院 福岡県北九州市  
大澤 良 おおさわ歯科クリニック 福岡県北九州市  
國行 正一 くにゆき歯科クリニック 福岡県北九州市 医院ホームページ
小野 渉 はな歯科クリニック 福岡県北九州市
北嶋 哲郎 きたじま歯科クリニック 福岡県朝倉市  
谷口 なお子 勤務医  福岡県大野城市
佐々木 洋輔 佐々木歯科医院 福岡県嘉麻市 医院ホームページ
近藤 元司 近藤歯科医院 福岡県筑後市  
古川 庚典 こうすけ歯科医院 佐賀県佐賀市  
竹島 英顕 岩松歯科医院 佐賀県唐津市  
宮原 敦子 宮原歯科クリニック 佐賀県唐津市  
田中 慎彦 たなかデンタルオフィス 長崎県長崎市  
早岐 誠 はいき歯科医院 長崎県東彼杵郡  
山崎 芳徳 やまさき歯科・矯正歯科 熊本県熊本市  
数野 英文 かずの歯科小児歯科 大分県大分市 医院ホームページ
船橋 賢市 船橋歯科医院 大分県大分市  
椋本 裕行 むくもと歯科医院 大分県大分市  
山守 宏志 カムカム歯科クリニック  大分県中津市  
川上 昌也 かわかみ歯科 大分県由布市  
野上 浩志 野上歯科クリニック 大分県由布市  
是永 悟 是永歯科医院 大分県玖珠郡  
塚本 徹 あおしま歯科クリニック 宮崎県宮崎市  
小松 俊博 小松歯科医院 鹿児島県鹿児島市  
藤村 三千代 美工デンタルオフィス 鹿児島県鹿児島市 医院ホームページ
小田 里子 ハニー歯科クリニック 鹿児島県鹿児島市  
平安山 久仁子 へんざん歯科クリニック 沖縄県那覇市  
城間 健 さわやか歯科クリニック 沖縄県那覇市  
生田 信勝 生田歯科医院 沖縄県宜野湾市  
澤田 泰治 さわだ歯科 沖縄県浦添市
あいうえお順名簿
 
【FG会員名簿】 94名  FGR会員は43名  FGRダッシュ会員は1名
浅野 英成 くおん歯科 岐阜県各務原市 医院ホームページ
東 昭平 あずま歯科医院   大阪府堺市 医院ホームページ
新 啓嗣 優歯科オフィス 愛媛県伊予市 医院ホームページ
飯田 健 いいだ歯科クリニック 埼玉県蕨市 医院ホームページ
生田 図南 生田歯科医院 熊本県天草市 医院ホームページ
石川 正明 石川歯科クリニック 東京都杉並区 医院ホームページ
板垣 彰 板垣歯科クリニック 山形県南陽市 医院ホームページ
井出 壹也 いで歯科医院 千葉県松戸市 医院ホームページ
伊藤 真 かくたま歯科医院 青森県上北郡 医院ホームページ
伊藤 知幸 伊藤歯科医院 東京都千代田区 医院ホームページ
井原 雅人 エムアイデンタルクリニック 静岡県伊東市 医院ホームページ
岩田 和久 岩田歯科医院 大阪府岸和田市 医院ホームページ
上松 丈裕 かみきたデンタルクリニック 青森県上北郡 医院ホームページ
牛嶋 宏幸 牛嶋歯科医院 兵庫県尼崎市 医院ホームページ
内田 和彦 うちだ歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
打和 貞亮 打和歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
宇野 健 宇野歯科医院 大阪府茨木市 医院ホームページ
太田 忍 太田デンタルクリニック 山形県東田川郡 医院ホームページ
大田 康司 大田歯科

大阪市東住吉区

医院ホームページ
岡崎 良彦 おかざき歯科クリニック 東京都目黒区  
岡田 信昭 西町岡田歯科 富山県富山市 医院ホームページ
小川 秀三 小川歯科 大阪府泉佐野市 医院ホームページ
越久村 真一 越久村歯科医院 京都市右京区 医院ホームページ
生越 浩司 おごし歯科医院 島根県大田市 医院ホームページ
勝沼 稔 勝沼歯科医院 埼玉県蓮田市 医院ホームページ
加藤 剛史 かとうデンタルクリニック 三重県津市 医院ホームページ
金子 卓也 金子歯科医院 神奈川県横浜市 医院ホームページ
鎌田 賢介 カマタ歯科クリニック 徳島県徳島市 医院ホームページ
河村 啓司 河村歯科医院 大阪府八尾市 医院ホームページ
北澤 智昭 きたざわ歯科 新潟県柏崎市 医院ホームページ
木下 一彦 きのした歯科 大阪府和泉市 医院ホームページ
小池 靖 ラポール歯科医院 北海道札幌市 医院ホームページ
小泉 英満 小泉歯科医院 北海道札幌市 医院ホームページ
小北 雅史 小北歯科医院

大阪府泉佐野市

医院ホームページ
小村 浩彰 こむら歯科クリニック 大阪府高槻市 医院ホームページ
小山 博義 小山歯科医院 茨城県日立市 医院ホームページ
齋藤 孝浩 あいおい歯科医院 徳島県徳島市 医院ホームページ
斎藤 純 さいとう歯科医院 大分県国東市  
酒井 達司 酒井歯科 和歌山県和歌山市  
佐々木 浩司 ささき歯科医院 香川県木田郡 医院ホームページ
佐藤 正俊 佐藤歯科クリニック 埼玉県鴻巣市 医院ホームページ
佐藤 充男 さとう歯科 大阪市天王寺区 医院ホームページ
佐藤 克彦 明石台歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
佐藤 友清 中央歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
白井 栄二 白井歯科医院 大阪府茨木市 医院ホームページ
杉浦 慶太郎 河原町歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
鈴木 政弘 すずきデンタルクリニック 新潟県新潟市 医院ホームページ
峙 和寛 そわ歯科クリニック 大阪府東大阪市 医院ホームページ
田上 篤 田上歯科医院 京都府相楽郡 医院ホームページ
詫摩 安廣 たくま歯科医院 北海道旭川市 医院ホームページ
竹多 玄太郎 竹多歯科医院 石川県金沢市 医院ホームページ
田中 利尚 ケテル歯科医院 東京都港区 医院ホームページ
田中 正 田中歯科医院 熊本県荒尾市 医院ホームページ
田中 明 かなや歯科医院 三重県四日市市 医院ホームページ
田中 敬一郎 田中歯科医院 神奈川県藤沢市 医院ホームページ
田中 康正 たなかこうせい歯科医院 長崎県長崎市 医院ホームページ
塚本 高久 塚本歯科クリニック 愛知県名古屋市 医院ホームページ
津島 克正 津島歯科 青森県五所川原市 医院ホームページ
土田 清人 土田歯科医院 石川県加賀市 医院ホームページ
出崎 雅和 出崎歯科医院 広島県呉市 医院ホームページ
土井 守雄 どい歯科クリニック 大阪府東大阪市 医院ホームページ
戸塚 寛道 とづか歯科医院 群馬県高崎市 医院ホームページ
中瀬 治幸 中瀬歯科医院 三重県松阪市 医院ホームページ
永田 耕蔵 ナガタ歯科 鳥取県米子市 医院ホームページ
中村 公士 中村歯科医院 香川県高松市 医院ホームページ
中村 浩一 なかむら歯科医院 熊本県玉名郡 医院ホームページ
生天目 亮 なまため歯科医院 神奈川県鎌倉市 医院ホームページ
西村 真 西村歯科医院 宮城県宮城郡 医院ホームページ
羽田 雅文 羽田歯科医院 京都市上京区 医院ホームページ
花上 弘昭 花上歯科医院 神奈川県厚木市 医院ホームページ
花田 真也 はなだ歯科クリニック 福岡県大野城市 医院ホームページ
林 卓也 林歯科医院 大阪府泉南郡 医院ホームページ
肥後 芳樹 ひご歯科医院 京都市伏見区 医院ホームページ
藤東 琢也 ふじとう歯科 広島県安芸高田市 医院ホームページ
藤本 俊男 藤本歯科長洲医院 千葉県千葉市 医院ホームページ
星野 良行 星野歯科医院 三重県桑名市 医院ホームページ
松下 康介 まつした歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
松原 一幸 松原歯科医院 大阪府柏原市 医院ホームページ
松本 秀規 松本歯科医院 滋賀県長浜市 医院ホームページ
丸山 恭生 丸山歯科医院 埼玉県飯能市 医院ホームページ
三浦 靖 三浦歯科医院 千葉県市川市 医院ホームページ
宮田 隆夫 宮田歯科医院 愛知県大府市 医院ホームページ
村上 則宏 村上歯科医院 兵庫県高砂市 医院ホームページ
目黒 伸行 目黒歯科医院 栃木県佐野市 医院ホームページ
森 敏夫 もり歯科医院 福岡県遠賀郡 医院ホームページ
森浦 弘行 森浦歯科 大阪市天王寺区 医院ホームページ
森田 幹啓 もりた歯科医院 大阪府三島郡 医院ホームページ
森山 広之 もりやま歯科医院 秋田県男鹿市 医院ホームページ
柳原 一晃 柳原歯科医院 奈良県香芝市 医院ホームページ
吉川 一郎 吉川歯科医院 茨城県那珂市 医院ホームページ
吉田 宏 吉田歯科医院 大阪府八尾市 医院ホームページ
吉田 順一 楠歯科クリニック 熊本県熊本市 医院ホームページ
米田 典行 米田歯科医院 岡山県倉敷市 医院ホームページ
渡辺 章一朗 わたなべ歯科医院 東京都八王子市 医院ホームページ

【海外特別会員名簿】
植田 泰治 ニューヨーク・マンハッタン

【FJ会員名簿】 234名  FJR会員は94名  FJRダッシュ会員は1名
青木 陽一 青木歯科クリニック 東京都小平市 医院ホームページ
秋田 裕明 秋田歯科医院 岐阜県羽島郡  
阿久根 正之 あくね歯科 奈良県大和郡山市  
安日 純 高畠歯科クリニック 山形県東置賜郡 医院ホームページ
麻生 宏 麻生歯科医院 長崎県佐世保市 医院ホームページ
阿部 正信 阿部歯科医院 香川県さぬき市  
甘利 裕介 あまり歯科 東京都東大和市 医院ホームページ
菖蒲 正宏 歯科ソレイユ 宮城県仙台市 医院ホームページ
有田 純子 ワコー歯科医院 神奈川県相模原市  
有馬 征志 アステック歯科 北海道旭川市 医院ホームページ
淡路 敬一郎 淡路歯科医院 山梨県南アルプス市 医院ホームページ
飯島 第 飯島歯科医院 東京都杉並区  
家永 健次 家永歯科医院 佐賀県西松浦郡  
家元 新太郎 いえもと歯科クリニック 福岡市早良区  
池澤 高志 池澤歯科クリニック 大阪府豊中市 医院ホームページ
池田 盛多 いけだ歯科医院 佐賀県伊万里市  
石井 和雄 石井歯科医院 大阪府池田市 医院ホームページ
石川 健二 カンナ歯科 北海道札幌市  
石川 仁 ジェイズ歯科 茨城県水戸市 医院ホームページ
石田 亮人 石田歯科クリニック 大阪府泉佐野市  
石田 雄一 鴻斗歯科医院 秋田県横手市  
市川 真弓 いちかわ歯科クリニック 青森県青森市 医院ホームページ
市川 賢一 いちかわ歯科 埼玉県さいたま市  
一柳 忠仁 一柳歯科医院 大阪府門真市  
伊藤 敦輝 伊藤歯科医院 東京都千代田区  
伊藤 昌輝 正木伊藤歯科 岐阜県羽島市 医院ホームページ
稲田 修三 いなだ歯科医院 広島県福山市 医院ホームページ
岩井 克真 いわい歯科医院 愛知県江南市 医院ホームページ
岩崎 滋生 岩崎歯科医院 京都市西京区 医院ホームページ
岩瀬 靖浩 いわせファミリー歯科 千葉県千葉市  
岩塚 長門 いわつか歯科クリニック 愛知県名古屋市  
岩舩 素子 いわふね歯科クリニック 新潟県上越市 医院ホームページ
上野 健一郎 上野歯科医院 兵庫県姫路市 医院ホームページ
牛嶋 星地 うしじま歯科クリニック 兵庫県神戸市 医院ホームページ
内古閑 昌代 うちこが歯科医院 熊本県熊本市 医院ホームページ
内田 格誠 うちだ歯科医院歯っぴいデンタル 埼玉県春日部市  
内田 雅則 うちだ歯科医院 大分県大分市 医院ホームページ
内田 隆博 うちだ歯科医院 大分県大分市 医院ホームページ
宇都宮 靖士 コスモスデンタルクリニック 徳島県板野郡  
梅川 哲也 うめかわ歯科クリニック 富山県黒部市  
江島 信太郎 はたぶ歯科医院 福岡県中間市 医院ホームページ
江夏 国禎 えなつ歯科・矯正クリニック 鹿児島県鹿児島市  
江端 憲一 えばた歯科医院 北海道登別市 医院ホームページ
江端 淑恵 えばた歯科 東京都新宿区  
榎本 昭紀 榎本デンタルクリニック 埼玉県富士見市  
大蔵 宏基 大蔵歯科医院 東京都多摩市  
大澤 真一郎 おおさわ歯科医院 徳島県板野郡  
大澤 博 大沢歯科クリニック 群馬県高崎市  
大島 敏明 大島歯科 大阪市住之江区 医院ホームページ
大谷 泰治 大谷歯科クリニック 埼玉県さいたま市 医院ホームページ
大塚 幟 大塚歯科医院 埼玉県東松山市 医院ホームページ
大西 祥文 大西歯科モノレールビルクリニック 東京都港区 医院ホームページ
大橋 康之 おおはし歯科クリニック 千葉県松戸市 医院ホームページ
大村 基守 おおむら歯科医院 埼玉県川口市 医院ホームページ
大森 哲 大森歯科医院 静岡県伊豆の国市  
岡本 達也 おかもと歯科 大阪府摂津市  
奥田 裕久 奥田歯科医院 大阪府枚方市  
小倉 道博 オグラ歯科医院 兵庫県加古川市 医院ホームページ
小田 晃三 おだ歯科医院 大阪市東淀川区  
小田桐 龍一 弘南歯科医院 青森県弘前市 医院ホームページ
落合 公昭 落合歯科医院 長野県諏訪市  
小幡 剛佑 小幡歯科医院 大分県大分市  
大島 安晴 大島歯科医院 栃木県栃木市 医院ホームページ
懸高 仁志 K・歯科クリニック 新潟県新潟市 医院ホームページ
笠村 健一朗 相良歯科クリニック 静岡県牧之原市 医院ホームページ
柏尾 達也 オーク歯科クリニック 北海道釧路市 医院ホームページ
加瀬 博 加瀬歯科医院 千葉県香取市 医院ホームページ
片岡 秀樹 とまと・歯科くりにっく 埼玉県新座市 医院ホームページ
片岡 誠 かたおか歯科クリニック 神奈川県海老名市  
片桐 郁子 いくこ歯科医院 東京都大田区
加藤 道夫 加藤デンタルクリニック 神奈川県横浜市 医院ホームページ
加藤 佳典 ひまわり歯科 愛知県刈谷市  
加藤 邦和 かとう歯科 大阪市生野区 医院ホームページ
加藤 宗伸 沢辺歯科クリニック 宮城県栗原市  
金子 忠 かねこ歯科医院 山形県天童市  
鎌田 研祐 鎌田歯科医院 北海道札幌市  
上岡 義章 上岡歯科医院 東京都多摩市 医院ホームページ
神賀 利典 神賀歯科医院 茨城県久慈郡  
亀井 勝行 ノーブルデンタルオフィス 東京都世田谷区 医院ホームページ
川田 朝章 藤山台かわだ歯科医院 愛知県春日井市  
河野 臨 かわの歯科 大阪府吹田市  
川村 敏之 川村歯科クリニック 三重県津市 医院ホームページ
菊地 正悦 菊地歯科クリニック 山形県村山市 医院ホームページ
北村 和典 北村歯科医院 青森県三戸郡  
紀藤 政司 キトウ歯科医院 愛知県犬山市 医院ホームページ
清原 真太郎 きよはら歯科クリニック 広島県広島市 医院ホームページ
金城 敬 おおひら歯科クリニック 沖縄県浦添市  
工藤 理子 あやこ歯科医院 山形県山形市  
久保田 俊哉 久保田歯科医院 神奈川県平塚市 医院ホームページ
熊谷 拓 熊谷歯科医院 青森県青森市  
倉田 昌典 くらた歯科医院 広島県安芸郡  
呉 世旭 あさひ歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
黒木 俊郎 くろきデンタルクリニック 長崎県大村市 医院ホームページ
黒澤 忠 くろさわ歯科クリニック 群馬県太田市 医院ホームページ
桑名 一明 桑名歯科医院 福島県須賀川市  
小池 潤 小池歯科医院 富山県富山市 医院ホームページ
鯉渕 智子 こいぶち歯科医院 東京都板橋区 医院ホームページ
幸崎 日出男 友愛歯科クリニック 勤務医 静岡県磐田市 医院ホームページ
神山 有佳 神山歯科医院 東京都国分寺市 医院ホームページ
神山 明子 神山歯科医院 東京都国分寺市 医院ホームページ
小枝 一彦 こえだ歯科 大阪府和泉市 医院ホームページ
古谷 昌昭 こたに歯科医院 大阪市東住吉区  
五島 泰信 さくら歯科 福岡県糟屋郡 医院ホームページ
小林 充明 三の丸歯科医院 茨城県水戸市 医院ホームページ
小林 克徳 小林歯科医院 青森県五所川原市  
小針 啓司 勤務医 山形県東置賜郡  
駒井 伸也 八木山歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
権 貞彰 ファイン歯科クリニック 千葉県習志野市  
近藤 一也 こんどうファミリー歯科 青森県八戸市  
近藤 秀男 近藤歯科医院 東京都新宿区 医院ホームページ
斎藤 雅司 斎藤歯科クリニック 山形県鶴岡市  
佐伯 永 佐伯歯科クリニック 埼玉県幸手市 医院ホームページ
酒井 信治 酒井歯科医院 富山県富山市 医院ホームページ
櫻井 良子 さくらい歯科医院 北海道旭川市  
佐々木 昇 ささき歯科 奈良県生駒市  
笹木 一司 笹木歯科クリニック 福島県いわき市 医院ホームページ
佐藤 恭子 佐藤歯科クリニック 埼玉県鴻巣市 医院ホームページ
佐藤 秀雄 ヒデ歯科クリニック 埼玉県熊谷市 医院ホームページ
佐藤 玲子 市名坂歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
佐藤 光彦 市名坂歯科医院 宮城県仙台市 医院ホームページ
佐野 弘昭 佐野歯科医院 東京都足立区  
澤野 和則 なのはな歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
三枝 司  サエグサ歯科医院 東京都中野区 医院ホームページ
斉藤 俊哉 とし歯科医院 埼玉県久喜市  
笹本 宝 クリニックささもと歯科 山梨県甲斐市 医院ホームページ
雫石 毅 しずくいし歯科医院 大阪府箕面市  
篠田 寛幸 7丁目歯科 東京都板橋区  
篠田 宏文 ひばりの森歯科 東京都東久留米市  
篠原 崇哲 しのはら歯科医院 東京都練馬区  
渋谷 尚子 渋谷歯科医院 埼玉県川口市 医院ホームページ
島田 雅胤 わかすぎ歯科クリニック 福井県福井市  
清水 信行 オペラデンタルオフィス 静岡県浜松市 医院ホームページ
正畠 昌幸 正畠歯科医院 岡山県倉敷市  
白髪 仁 白髪歯科医院 岡山県玉野市  
菅原 千枝子 重松歯科医院 神奈川県大和市  
杉浦 隆 すぎうら歯科 愛知県犬山市 医院ホームページ
杉本 盛一郎 杉本歯科医院 大阪府箕面市  
須郷 暢 スゴウ歯科クリニック 大阪府堺市 医院ホームページ
鈴木 俊将 ベル歯科医院 静岡県沼津市  
鈴木 宣彦 第一歯科 東京都立川市 医院ホームページ
鈴木 則仁 鈴木歯科医院 東京都町田市  
須澤 弥生子 島内診療所勤務医 長野県松本市  
須藤 孝秀 須藤歯科医院 茨城県石岡市  
瀬戸 大基 せと歯科医院 鹿児島県曽於市 医院ホームページ
千秋 宜之 千秋歯科医院 北海道苫小牧市 医院ホームページ
高浦 幹雄 高浦歯科医院 千葉県袖ヶ浦市  
高雄 亮 高雄歯科クリニック 山口県萩市 医院ホームページ
高田 和彦 タカダ歯科医院 岐阜県本巣市  
高野 淳人 高野歯科医院 鳥取県米子市 医院ホームページ
高野 嘉一郎 たかの歯科クリニック 福岡市博多区  
高橋 正 高橋歯科医院 兵庫県宝塚市 医院ホームページ
高橋 伸一郎 パール歯科クリニック 北海道旭川市 医院ホームページ
高安 洋 木馬歯科 埼玉県狭山市 医院ホームページ
竹本 誠司 竹本歯科クリニック 大阪府高槻市  
田島 達彦 たじま歯科医院 長野県佐久市 医院ホームページ
田中 治男     田中歯科医院 埼玉県熊谷市  
田中 貞明 勤務医 岐阜県関市  
多田 彰仁 多田歯科医院 香川県高松市 医院ホームページ
竹多 要介 竹多歯科医院 石川県金沢市 医院ホームページ
田畑 伸人 たはた歯科医院 新潟県新潟市  
角井 真弓理 膝子つのい歯科医院 埼玉県さいたま市  
鶴田 仁 鶴田歯科医院 愛知県岡崎市 医院ホームページ
徳岡 秀典 徳岡歯科医院 兵庫県西脇市  
友田 達 友田歯科 大阪市東成区 医院ホームページ
徳永 幸雄 とくなが歯科クリニック 群馬県高崎市  
虎谷 彌 ふれあいの杜歯科クリニック 北海道札幌市  
豊泉 幸子 北の沢夜間歯科 北海道札幌市 医院ホームページ
豊岡 博夫 豊岡ヘルシー歯科クリニック 広島県広島市 医院ホームページ
中北 芳伸 なかきた歯科クリニック 北海道札幌市 医院ホームページ
永田 肇 さくら歯科 三重県四日市市 医院ホームページ
中道 永 りっぷ歯科クリニック 三重県度会郡 医院ホームページ
中村 哲也 中村嘉明歯科医院 福岡市中央区 医院ホームページ
中辻 平八 中辻歯科医院 奈良県橿原市  
中山 貴博 なかやま歯科医院 千葉県松戸市 医院ホームページ
西川 弘美 西川歯科医院 奈良県北葛城郡  
西田 隆行 アーツ歯科 千葉県市川市 医院ホームページ
西之原 正明 西の原歯科 鹿児島県鹿屋市 医院ホームページ
野村 裕信 野村デンタル医院 愛媛県四国中央市 医院ホームページ
濱田 法康 はまだ歯科医院 福岡県久留米市  
早川 英彦 はやかわ歯科クリニック 神奈川県相模原市 医院ホームページ
林 祐司 林歯科医院 兵庫県神戸市 医院ホームページ
原田 博己 愛歯科原田診療所 静岡県熱海市 医院ホームページ
檜山 雄彦 ひやま歯科クリニック 神奈川県川崎市 医院ホームページ
平澤 昇 下北沢西口歯科クリニック 東京都世田谷区 医院ホームページ
平野 尚史 平野歯科クリニック 福岡県大牟田市 医院ホームページ
廣川 雅之 広川歯科医院 兵庫県西宮市 医院ホームページ
廣木 剛士 ひろき歯科医院 福岡県北九州市 医院ホームページ
藤井 順 ふじい歯科 東京都品川区 医院ホームページ
藤井 潤 田園歯科クリニック 神奈川県大和市 医院ホームページ
藤田 将聡 平間ラベンダー歯科 神奈川県川崎市 医院ホームページ
藤原 一樹 藤原歯科医院 兵庫県高砂市 医院ホームページ
藤村 卓生 藤村歯科クリニック 鹿児島県鹿児島市 医院ホームページ
船岡 勝博 船岡歯科医院 兵庫県神戸市  
古畑 英子 さくら歯科 東京都世田谷区  
平安山 英守 へんざん歯科クリニック 沖縄県那覇市  
細川 洋幸 ほそかわ歯科 福岡県筑紫野市 医院ホームページ
保高 一成 経堂えきまえ歯科クリニック 東京都世田谷区 医院ホームページ
前澤 浩 みさきの歯科医院 熊本県菊池郡 医院ホームページ
正岡 孝康 正岡歯科医院 愛媛県松山市 医院ホームページ
正木 正恵美 正木歯科医院 京都市北区 医院ホームページ
増田 達雄 歯科増田医院 奈良県生駒市 医院ホームページ
松尾 寿美恵 マツオ歯科 長野県上田市 医院ホームページ
松本 喜裕 松本歯科医院 大阪府堺市  
真鍋 哲也 まなべ歯科 大阪府豊中市 医院ホームページ
水野 有功 ミズノデンタルクリニック 愛知県春日井市 医院ホームページ
三宅 正基 みやけ歯科医院 群馬県館林市 医院ホームページ
宮崎 利彦 宮崎歯科医院 埼玉県吉川市 医院ホームページ
三好 正倫 三好歯科クリニック 神奈川県藤沢市  
三浦 誠 三浦歯科医院 東京都町田市 医院ホームページ
宗近 雅博 宗近歯科医院 広島県東広島市  
村井 正剛 村井歯科医院 京都市右京区 医院ホームページ
村本 達也 瀬棚歯科診療所 北海道久遠郡  
目片 秀樹 目片歯科医院 滋賀県大津市
森井 克治 森井歯科クリニック 大阪府阪南市 医院ホームページ
森本 達郎 もりもと歯科 兵庫県明石市  
八木 雅嗣 やぎ歯科医院 東京都江東区  
屋代 哲 関根歯科医院 群馬県太田市 医院ホームページ
柳沢 淳一 柳沢歯科医院 群馬県高崎市 医院ホームページ
柳沢 力 柳沢歯科クリニック 群馬県高崎市 医院ホームページ
山田 保明 フタバ歯科医院 静岡県静岡市  
山田 浩史 やまだ歯科クリニック 福岡市南区 医院ホームページ
山田 亜佐子 花みずき歯科医院 新潟県新潟市 医院ホームページ
山田 武次 ビバ・スマイル歯科 岐阜県大垣市 医院ホームページ
山本 高敬 山本歯科医院 秋田県仙北市 医院ホームページ
吉江 浩之 ヨシエ歯科医院 東京都港区 医院ホームページ
吉田 孝重 吉田歯科医院 愛知県名古屋市 医院ホームページ
吉田 成利 吉田歯科クリニック 東京都港区 医院ホームページ
吉原 太郎 よしはら歯科クリニック 埼玉県さいたま市 医院ホームページ
米川 泰弘 米川歯科医院 神奈川県横須賀市  
米崎 広崇 若林歯科 愛知県豊田市 医院ホームページ
和田 聖二 和田歯科医院 大阪市城東区 医院ホームページ
渡瀬 状子 渡瀬歯科医院 大阪市福島区  
渡辺 伸一 渡辺歯科医院 神奈川県横浜市 医院ホームページ
渡辺 雄三 渡辺ゆうぞう歯科クリニック 福島県会津若松市  

【FMX会員名簿】 40名  FMXR会員 3名 FMXRダッシュ会員は1名
新井 邦行 新井歯科医院 埼玉県幸手市  
石川 承平 いしかわ歯科・矯正歯科 秋田県秋田市  
市野 茂人 勤務医 東京都渋谷区  
井手 滋人 井手歯科医院 岡山県倉敷市  
植松 裕雅 のぶ:デンタルクリニック三宿勤務医 東京都世田谷区 医院ホームページ
梅津 新也 汐見台歯科医院 宮城県宮城郡 医院ホームページ
瓜生 和彦 うりゅうデンタルクリニック 福岡県北九州市  
大西 一紀 大西歯科医院 大阪府藤井寺市  
紙谷 寛 紙谷歯科医院 広島県三次市  
河越 貴之 河越歯科医院 東京都府中市  
岸田 敏宏 岸田歯科医院 大阪府豊中市  
北折 忠嗣 北折歯科医院 奈良県奈良市  
國奥 泰彦 ルミネ歯科医院 北海道旭川市 医院ホームページ
小林 啓次郎 こばやし歯科 東京都八王子市 医院ホームページ
小原澤 友伸 のぶ・デンタルクリニック 東京都世田谷区 医院ホームページ
小牧 健一朗 歯科こまきクリニック 宮城県仙台市 医院ホームページ
斎藤 数宏 さいとう歯科医院 埼玉県所沢市  
佐々木 裕道 佐々木歯科医院 新潟県新潟市 医院ホームページ
佐々木 純二 佐々木歯科医院 福岡県嘉麻市 医院ホームページ
末廣 恒生 末廣歯科医院 大阪市淀川区 医院ホームページ
鈴木 勝美 白河みなみ歯科クリニック 福島県白河市 医院ホームページ
高梨 祐介 あさひ歯科 東京都足立区  
竹島 千里 竹島歯科 兵庫県神戸市  
田島 徹 田島歯科口腔外科クリニック 埼玉県入間郡 医院ホームページ
永田 一樹 永田歯科医院 山形県上山市 医院ホームページ
中坪 政則 なかつぼ歯科医院 北海道旭川市 医院ホームページ
西田 英治 にしだ歯科医院 長崎県長崎市  
林 骼u 林歯科医院 愛知県瀬戸市  
早野 圭吾 早野歯科医院 神奈川県小田原市  
増野 光彦 増野歯科医院 埼玉県坂戸市  
松原 完也 松原歯科医院 石川県輪島市 医院ホームページ
松村 俊作 セントラル歯科 千葉県白井市  
宮本 健 宮本歯科医院 福岡県北九州市  
宮脇 守男 宮脇歯科医院 香川県高松市  
村上 夏帆 デンタルクリニック夏帆 長野県佐久市 医院ホームページ
矢澤 裕 矢沢歯科医院 埼玉県所沢市 医院ホームページ
山田 隆利 パールヤマダ歯科 北海道札幌市 医院ホームページ
山本 浩司 おおつかファミリー歯科 愛知県蒲郡市 医院ホームページ
吉田 達矢 吉田歯科医院 愛知県名古屋市 医院ホームページ
渡邉 健一 わたなべ歯科医院 愛知県津島市 医院ホームページ

【FM会員名簿】 239名  FM R会員は12名   新FM16期生 31名

青木 孝之 青木歯科医院 栃木県足利市  
青木 隆英 青木歯科クリニック 東京都中野区  
赤石 吉雄 赤石歯科医院 東京都府中市  
赤澤 仁 あかざわ歯科医院 山形県鶴岡市  
秋田 秀義 秋田歯科医院 愛知県名古屋市  
安喰 哲也 安喰歯科医院 千葉県習志野市  
足立 充 足立歯科 鳥取県境港市  
新  真美 優歯科オフィス 愛媛県伊予市  
阿部 哲夫 阿部歯科医院 栃木県宇都宮市  
綾野 永一 あやの歯科医院 埼玉県狭山市  
荒川 武久 あらかわ歯科医院 埼玉県戸田市  
有住 骼j ありずみ歯科医院 福岡県北九州市  
安藤 眞理子 まりデンタルクリニック 千葉県松戸市  
五十嵐 常仁 つね歯科クリニック 秋田県秋田市  
生田 信勝 生田歯科医院 沖縄県宜野湾市  
井口 二郎 二郎歯科 大阪府東大阪市  
石坂 圭識 勤務医 山形県新庄市  
伊東 慶治 伊東歯科医院 山口県周南市  
伊藤 真理湖 歯科伊藤医院 神奈川県海老名市  
伊藤 博哉 いとう歯科クリニック 神奈川県横浜  
伊藤 尚史 伊藤歯科クリニック 兵庫県西宮市 医院ホームページ
稲田 欽彦 いなだ歯科クリニック 大阪市大正区  
稲村 裕之 イナムラ歯科医院 青森県三戸郡  
井上 淳子 井上歯科クリニック 千葉県柏市  
井上 重孝 東町歯科医院 新潟県燕市  
井上 健三 いのうえ歯科医院 三重県伊賀市 医院ホームページ
今井 多聞 今井歯科医院 広島県広島市  
岩井 宏親 いわい歯科医院 愛知県江南市  
石川 文洋 石川歯科クリニック 青森県黒石市 医院ホームページ
上野 隆朋 うえの歯科医院 福島県喜多方市  
植村 昌隆 植村歯科 岡山県倉敷市  
魚里 和歌子 カマタ歯科クリニック 徳島県徳島市  
宇城 直樹 うしろ歯科クリニック 岡山県岡山市  
内田 正敏 うちだ歯科 埼玉県川越市  
梅津 謹也 汐見台歯科医院 宮城県宮城郡 医院ホームページ
江坂 匡史 江坂歯科クリニック 愛知県豊橋市  
大草 了 大草歯科医院 鳥取県鳥取市  
大久保 康則 大津京おおくぼ歯科医院 滋賀県大津市  
大熊 毅 デンタルクリニックオアシス 長野県長野市  
大澤 良 おおさわ歯科クリニック 福岡県北九州市  
太田 和人 太田歯科クリニック 島根県仁多郡  
太田 貴司 おおた歯科こども歯科 滋賀県守山市  
太田 均 太田歯科医院 愛知県名古屋市  
岡田 篤典 おかだ歯科 愛知県名古屋市  
岡田 正博 岡田歯科医院 大阪市淀川区  
小川 真知子 まちこの歯医者さん 東京都大田区  
扇内 洋介 ファミリエ歯科クリニック 埼玉県川越市  
小田 里子 ハニー歯科クリニック 鹿児島県鹿児島市  
小野 渉 はな歯科クリニック 福岡県北九州市  
尾村 育史 尾村歯科医院 兵庫県神戸市  
鍵谷 隆一 鍵谷歯科医院 北海道岩見沢市 医院ホームページ
笠村 晴美 勤務医 静岡県磐田市  
梶原 啓弘 梶原歯科医院 兵庫県姫路市  
数野 英文 かずの歯科小児歯科 大分県大分市 医院ホームページ
片山 昇 宇治山田歯科医院 三重県伊勢市  
加藤 郁郎 美合歯科クリニック 愛知県岡崎市  
金沢 俊佑 ルトゥール歯科診療室 神奈川県横浜市  
鎌田 泰道 都クリニック 岐阜県各務原市  
神賀 緑郎 大和東さくら歯科 神奈川県大和市  
萱場 博子 菅家歯科医院 福島県大沼郡  
川上 俊彦 カワムラ歯科医院 岡山県岡山市  
川上 昌也 かわかみ歯科 大分県由布市  
河底 晴紀 河底歯科・矯正歯科 広島県福山市  
河村 和典 かわむら歯科 山口県宇部市  
川村 英司 かわいまち歯科口腔医院 三重県松阪市  
神田 浩 神田歯科医院 徳島県阿南市  
北嶋 哲郎 きたじま歯科クリニック 福岡県朝倉市  
北野 敏彦 きたの歯科矯正歯科クリニック 北海道帯広市  
九鬼 武良 くき歯科 大阪市浪速区  
工藤 信彦 くどう歯科診療室 北海道札幌市 医院ホームページ
工藤 利仁 工藤歯科医院 秋田県由利本荘市  
工藤 正仁 工藤歯科医院 秋田県由利本荘市  
國行 正一 くにゆき歯科クリニック 福岡県北九州市 医院ホームページ
久米 博文 くめ歯科クリニック 京都府宇治市  
黒澤 遠奈 くろさわ歯科クリニック 北海道石狩郡  
黒田 郁夫 くろだ歯科医院 兵庫県尼崎市  
小泉 翔悟 小泉歯科医院勤務 北海道札幌市 医院ホームページ
小出 貴照 歯科オーラルクリニック エクラ 愛知県日進市 医院ホームページ
幸田 秀樹 幸田歯科医院 兵庫県神戸市  
河内 洋順 岩川歯科医院  愛知県知多郡  
神山 通孝 神山歯科医院 東京都府中市  
後藤 泰紀 後藤歯科医院 岐阜県本巣市  
小長井 信治 小長井歯科 静岡県静岡市  
小波津 一 小波津歯科クリニック 神奈川県横浜市  
小林 雅代 小林歯科医院 京都府京都市  
駒田 司 勤務医 愛知県名古屋市  
小松 俊博 小松歯科医院 鹿児島県鹿児島市  
小森谷 和之 小森谷歯科医院 群馬県みどり市 医院ホームページ
是永 悟 是永歯科医院 大分県玖珠郡  
近藤 崇 こんどう歯科クリニック 福岡市東区  
近藤 潤平 近藤歯科医院 東京都千代田区  
近藤 元司 近藤歯科医院 福岡県筑後市  
今野 裕樹 こんのf歯科 北海道札幌市  
斉藤 祐一郎 斉藤歯科医院 茨城県古河市  
坂詰 和彦 坂詰歯科医院 埼玉県行田市  
坂本 宗仁 坂本歯科クリニック 神奈川県川崎市  
目  岩男 目歯科医院 大阪府泉佐野市  
佐々木 洋輔 佐々木歯科医院 福岡県嘉麻市 医院ホームページ
佐藤 敦子 佐藤歯科医院 神奈川県座間市  
佐藤 学 佐藤歯科医院 茨城県北茨城市  
澤田 泰治 さわだ歯科 沖縄県浦添市  
椎木 直人 パレスサイドビル歯科 東京都千代田区  
春藤 泰之 春藤歯科医院 兵庫県神戸市  
白鳥 智也 しらとり歯科 千葉県君津市  
城間 健 さわやか歯科クリニック 沖縄県那覇市  
~人 大輔 勤務医  広島県広島市  
神藤 寿昭 神藤歯科 愛知県豊橋市  
杉本 貴彦 勤務医 兵庫県神戸市  
鈴木 欧介 勾当台公園歯科 宮城県仙台市 医院ホームページ
鈴木 洋一 伊達坂歯科医院 東京都渋谷区  
鈴木 郁雄 勤務医 東京都府中市  
鈴木 晃 鈴晃歯科医院 青森県上北郡  
鈴木 雅博 鈴木歯科医院 静岡県富士市  
角  真人 すみ歯科医院 山口県山口市  
千  瑞将 岡三沢歯科クリニック 青森県三沢市 医院ホームページ
添田 義博 添田歯科診療所 大阪市中央区  
染次 辰也 そめじ歯科医院 愛媛県松山市  
高橋 博寿 たかはし歯科医院 北海道岩見沢市 医院ホームページ
高橋 洪太 千葉中央歯科 千葉県千葉市 医院ホームページ
高安 晃 木馬歯科 埼玉県狭山市 医院ホームページ
高山 剛 さゆり内科・歯科クリニック 山形県西置賜郡  
田川 隆司 酒々井東デンタルクリニック 千葉県印旛郡  
瀧口 喜智 瀧口歯科医院 兵庫県姫路市  
瀧口 宗昭 瀧口歯科医院 兵庫県姫路市  
竹島 英顕 岩松歯科医院 佐賀県唐津市  
竹末 寿子 ゆりの木歯科医院 東京都文京区  
田中 秀樹 たなか歯科医院 宮城県仙台市  
田中 慎彦 たなかデンタルオフィス 長崎県長崎市  
田中 克佳 たなか歯科 東京都世田谷区  
谷口 なお子 勤務医 福岡県大野城市  
竹山 実 竹山歯科医院 東京都豊島区  
多田 大樹 アクリアデンタルクリニック 東京都多摩市  
丹田 博巳 丹田歯科医院 大阪市港区  
千原 晃 湘南鎌倉歯科・矯正歯科 神奈川県鎌倉市  
塚本 徹 あおしま歯科クリニック 宮崎県宮崎市  
月館 洋一 つきだて歯科診療室 青森県三沢市  
都留 琢磨 つる歯科クリニック 大阪府門真市  
鶴田 知重 鶴田歯科医院 愛知県岡崎市  
天雲 丈敦 てんくも歯科医院 神奈川県横浜市  
常盤 賢市 ときわ歯科クリニック 栃木県宇都宮市  
徳山 岳志 中条歯科診療所 長野県長野市  
富沢 尚夫 富沢歯科医院 群馬県佐波郡  
巴 秀司 巴歯科医院 埼玉県所沢市  
豊田 義彦 さくらデンタルクリニック 大阪府箕面市  
中澤 康太 中澤歯科クリニック 静岡県富士宮市  
中嶋 直子 デンタルケアナオコ歯科 東京都世田谷区 医院ホームページ
中島 立志 中島歯科医院 神奈川県伊勢原市  
中田 尚志 中田歯科医院 岡山県総社市  
長橋 恒次 秋田アクアデンタルクリニック 秋田県秋田市  
中村 哲也 勤務医 大阪市福島区  
中村 充良 中村歯科医院 愛知県常滑市  
中村 義則 中村歯科 滋賀県長浜市  
中村 なお子 中村歯科医院 青森県八戸市  
西尾 元秀 ニシオ歯科 千葉県浦安市  
西方 讓 西方歯科医院 千葉県市川市  
西川 徹 西川歯科医院 三重県松坂市  
西田 眞男 西田歯科医院 奈良県奈良市  
西田 眞成 カガミ歯科医院勤務医 大阪市中央区  
西田 貴要子 瀬ノ内歯科 京都市左京区  
西谷 大樹 西谷歯科クリニック 大阪市東淀川区  
西藤 隆弘 にしふじ歯科医院 兵庫県神戸市 医院ホームページ
西村 育郎 西村歯科 大阪府堺市  
二宮 友綱 にのみや歯科クリニック 神奈川県川崎市  
丹羽 誠 吹上デンタルクリニック 愛知県名古屋市  
野上 浩志 野上歯科クリニック 大分県由布市  
野呂 岳人 ハレノテラス歯科・矯正歯科 埼玉県さいたま市  
早岐 誠 はいき歯科医院 長崎県東彼杵郡  
萩原 洋行 はぎわら歯科 静岡県伊東市  
橋本 秀樹 はしもと歯科 東京都渋谷区  
長谷川 美由紀 勤務医 愛知県長久手市  
服部 克彦 はっとり歯科医院 埼玉県朝霞市  
服部 行孝 服部歯科医院 埼玉県北足立郡  
花池 泰徳 花池デンタルクリニック 鳥取県倉吉市  
花形 博子 花形歯科医院 山梨県甲府市  
花田 泰宜 ハナダ歯科診療所 兵庫県神戸市  
濱谷 秀郎 濱谷歯科医院 東京都町田市  
林 健太郎 きたはなだ歯科 大阪府堺市  
林 憲司 ハヤシ歯科クリニック 愛知県一宮市  
林 秀一 ファミリー歯科診療所 奈良県奈良市  
林 圭介 ユアー歯科クリニック 千葉県船橋市  
原  正三 ハラデンタルオフィス 大阪市中央区 医院ホームページ
原野 里羽子 あかり歯科クリニック 神奈川県藤沢市  
平井 健 平井歯科医院 長野県長野市  
平沼 康彦 平沼歯科医院 埼玉県坂戸市  
深川 聖彦 みなみ歯科 秋田県能代市  
深澤 壽紀 はなみずき歯科医院 東京都小平市  
福井 淳 福井歯科クリニック 北海道札幌市  
福島 三喜夫 福島歯科医院 群馬県伊勢崎市  
藤江 政幸 フジエ歯科医院 神奈川県中郡  
藤井 良典 安芸歯科クリニック 広島県広島市  
藤村 三千代 美工デンタルオフィス 鹿児島県鹿児島市 医院ホームページ
船橋 賢市 船橋歯科医院 大分県大分市  
古川 庚典 こうすけ歯科医院 佐賀県佐賀市  
平安山 久仁子 へんざん歯科クリニック 沖縄県那覇市  
前田 知哉 ともや歯科 大阪府守口市  
桝田 康宏 なかもずデンタルスタジオ 大阪府堺市  
増山 博之 増山歯科医院 兵庫県尼崎市  
松井 亮二 松井歯科医院 千葉県市原市  
松浦 尚孝 まつうら歯科 愛知県名古屋市  
松尾 晋吾 マツオ歯科クリニック 埼玉県さいたま市  
松川 寿幸 デンタルオフィス松川 埼玉県和光市  
松本 祐樹 松本歯科医院 愛知県岡崎市  
松本 淳 まつもと歯科クリニック 三重県松阪市  
水口 貴之 日だまり歯科クリニック 東京都練馬区  
三戸 知史 三戸歯科医院 北海道旭川市  
宮原 敦子 宮原歯科クリニック 佐賀県唐津市  
三輪 人也 みわ歯科 愛知県あま市  
三宅 公太郎 三宅歯科医院 神奈川県横浜市  
椋本 裕行 むくもと歯科医院 大分県大分市  
武藤 直広 むとう歯科医院 愛知県愛知郡  
目黒 守幸 目黒歯科医院 福島県会津若松市  
茂木 元介 茂木歯科医院 東京都足立区  
安田 繁紀 やすだ歯科医院 大阪市此花区  
矢作 繁達 矢作歯科クリニック  東京都豊島区  
八幡 忠美 若林4丁目歯科診療所 東京都世田谷区  
山石 博明 やまいし歯科医院 徳島県海部郡  
山内 洋 山内歯科クリニック 埼玉県さいたま市  
山岡 洋 山岡歯科医院 大阪府羽曳野市  
山岡 昌彦 山岡歯科医院 埼玉県蕨市  
山川 秀一 山川歯科クリニック 石川県金沢市  
山口 元嗣 山口歯科医院 三重県伊勢市  
山崎 孝明 松ケ丘歯科医院 茨城県竜ヶ崎市  
山崎 芳徳 やまさき歯科・矯正歯科 熊本県熊本市  
山城 朋子 勤務医 宮城県仙台市  
山本 真弓 ひがしとおり歯科医院 秋田県秋田市 医院ホームページ
山本 浩 山本歯科医院 栃木県鹿沼市  
山本 勝美 やまもと歯科医院 群馬県太田市  
山守 宏志 カムカム歯科クリニック  大分県中津市  
鎗田 智子 鎗田歯科医院 群馬県桐生市  
横田 至誠 よこた歯科 東京都大田区  
横田 則人 ア歯科横田クリニック 徳島県徳島市  
横田 成一 よこた歯科医院 福岡市城南区  
横林 愛貴 勤務医 群馬県前橋市  
吉岡 恵美 吉岡歯科 高知県高知市  
吉田 和哲 勤務医  大阪府泉佐野市  
義永 隆 仲町歯科医院 静岡県周智郡 医院ホームページ
吉野 修一郎 吉野歯科クリニック 奈良県橿原市  
若松 孝 わかまつ歯科医院 北海道札幌市  
和田 雅彦 和田歯科医院 福島県西白河郡  

第5回前夜祭講習会  (29.11.25)
会場:ミラクルゲストハウス  14時〜19時30分

 

【今回参加された先生方です】
上野健一郎  阿久根正之  奥田裕久  片桐郁子  工藤利仁  北村和典  黒田郁夫
篠田寛幸  鈴木俊将  櫻井良子  高野淳人  土田清人  角井真弓理  田島達彦
高橋 正  西之原正明  藤原一樹  林 祐司  原 正三  村上夏帆  目片秀樹
松尾寿美恵  茂木元介

第5回ミラクル合同総会  (29.11.26)
会場:千里ライフサイエンスセンター   10時〜17時

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
 
   

【今回参加された先生方です】
有田純子  石井和雄  上野健一郎  池澤高志  江端淑恵  岩塚長門  奥田裕久
有住隆史  伊藤尚史  工藤利仁   片桐郁子  加藤道夫  黒田郁夫  近藤秀男
北村和典  古谷昌昭  加藤剛史  清原真太郎  染次辰也  鈴木俊将  杉浦慶太郎
佐々木洋輔  櫻井良子  斎藤雅司  雫石 毅  角井真弓理  友田 達   高雄 亮
田島達彦  瀧口喜智  西川弘美  西之原正明  藤村卓生  細川洋幸  藤原一樹
羽田雅文  花形博子  目片秀樹  松尾寿美恵  茂木元介  村上夏帆  山守宏志

今年最後の2日間の講習会でした。
25日土曜日の前夜祭講習会では、23名の先生方にお出で頂き、講習には丁度良い人数で開催出来ました。
13時から14時まで、ミラクルラボ(株)の見学会を行い、各テクニシャン達が昼食を早めて待ち受けていました。
見学会に行かれた先生方は、14時に満足げに帰って来られました。
そして14時から最近発行したばかりのPのDVDを教科書にして講習を進めて行きました。
最近のミラクルは今年に入ってから、相当に大きく様変わりしました。
また、印象、バイト、リベースの分野の中でも、印象、リベースに変化を見つけました。
それらを出来る限り、生の言葉と画像から伝達する、と言う事で臨みました。
何時もより、講習会前の睡眠時間も多かったですが、それでも途中眠気がやって来る。
この闘いが一番不安でもありましたが初日は何とか切り抜けました。
これは老齢化の証なのかと思いながら、それでも2日間の休み無しの12時間の講習は長くはありますが、それなりに大きな役割を果たしたと自己満足出来得る内容でありました。
来年は今年よりも、余裕を持ちたく、講習会1つを減らしました。
18時から用意したお弁当を食べて頂きながら、講習を続け、19時30分には用意した資料のほぼ全てを終了。
来年の目標は、出来る限り1つのテーマに集中して伝授する。
会員の出来具合も考えながら行いますが、ミラクルの設計もほぼ完成期に入り、そうした背景を獲得出来ているのであれば、その他の基本的な事からの更なる充実を図りたいと考えています。
そして翌日、9時15分に千里ライフサイエンスセンターに到着すると、ラボテクニシャンと先生方数人が既に、会場内で待っていました。
慌てて用意を始め、10時ジャストに開催!
7時間の講習のスタートです。
これを終えると当分の間、講習会の事を忘れることが出来る。
その歓びの1点を目指して頑張り抜きました、と言うのが本音です。
今日は今年11月発行のOのDVDを教科書にして進めて行きました。
講習会にお出でになる先生方は、今年既にお会いした先生方が相当に多く、つまり常連の集まりで、質問、回答のやり取りも慣れたもので、和気あいあいの講習の雰囲気を互いに感じながら、進める事が出来ました。
昼以降、私、会長に眠気が襲来し、用意したアンプルを飲んで、見事効を奏し、何とか17時までやり遂げる事が出来ました。
今回の合同総会に、設計基礎講習をコラボして来年度の合同総会を開催する事を、講習を行いながら決定しました。
故に、来年の設計講習会を減らせた訳です。
ミラクルテクニシャン清水に、16時30分から約15分間、講習を代わってもらい、トイレに走りました。
設計などテクニシャン側からの要望も踏まえての内容でした。
成長して行くテクニシャンの写真を撮りながら、更なる会員への充実を目指して行きたいと考えていました。
17時30分から階下の焼肉屋さんで、懇親会を楽しみました。
お互いの親睦もありますが、本音で語り合うミラクル談義が、明日からの診療に役立つそうです。
21時まで談議に花が咲きました。

   

【受講後の各先生方の感想】

林 祐司   林歯科医院   兵庫県神戸市
今回も、話の節々に色々なヒントをいただきました。
その中で最も大きなヒントは、デンチャーの人工歯の色が合わないときに、表面の色をレジンのフローで変えてしまい、ついでに横の前装冠もフローで色をそろえるという、これまで思いつかなかった発想です。
これまでは、色が合わなかったら歯科技工所で人工歯をつけなおしてもらうことしか、思いつかなかったです。
神経が無くなって変色した歯の表面に、グラディアで白くする技術をミラクルにも活かせばいいわけなので、しかも人工歯が小さい時でもグラディアで形も変えることもできるので、今後取り入れていきたいと思います。
今回はこれだけでもセミナーに参加した価値があったと思いました。
また、最後に質問させていただいた、臼歯の人工歯を挙上する方法ですが、先生に教えてもらおうと甘えず、よく噛めて綺麗に見える方法は、私も色々と考えて中川先生のように自分で考える人間になり、こちらから発表できたらと思いました。
あと一つ印象に残ったことは、患者さんの発言で、「保険の入れ歯は食べ物の味が薄かったが、ミラクルをつけてから味が濃くなった」 と言う事です。
リベースによる適合が味を濃くする、と言う新たな発見でした。
これからも先生の不思議な発想を楽しみにしていますので隠さずに教えてください。
新たな臼歯の人工歯を綺麗に挙上する方法も(笑)よろしくお願い致します。

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市    
本日は最近の症例を中心に解説していただき、大変勉強になりました。
特にリベースがミラクルデンチャーではもちろんですが、他の入れ歯全般においても、問題を解決するための重要な要素であることを改めて意識しました。
これまでミラクルデンチャーでは、必ずリベースを行っていましたが、日々の診療で他の症例でも機会を見つけてリベースを積極的に取り入れていきたいと思っています。
11月26日の合同総会で部分リベースのコツやリベースの時の手指圧のかけ方等教えて頂き、日ごろの臨床でうまくいかない原因が分かりました。 これからも患者さんのために精進していきます!

東京デンタルショー 2017 (東京ビッグサイト)
【11月11日(土)12日(日)】

今年のデンタルショーは、デンタルショー以外に大きなイベントがあって、来場者がいつも以上に多く、感じられました。
初日の土曜日は落ち着いた雰囲気で人出は少なかったですが、熱心な先生が何人かお出でになり、主催者として燃えるものがありました。
近頃思う事ですが、以前であれば、ミラクルの常識を外れた設計や装置に、疑問を投げかけられ、そこでの論戦に、長時間終始する事もありましたが、そうした論議はほとんど無くなり、ミラクルの魅力、その世界中の歯科界には無い考え方、そして設計法に、素直にその価値を認められ、疑問を感じられても、その回答に納得され、前向きな取り組みでの会話が多くなっています。
ある意味で、ミラクルが他の義歯とは一線を画する事を彼方此方で聞かれ、それを前提で展示会にお出でになるのではないかと考えるようになりました。
ミラクルの真価が認められるようになるまで10年以上かかりましたが、スタッフ全員にとっては嬉しい限りです。
2日目の日曜日は朝から来場者が多く、ミラクル会員の先生方も多くお出でになりました。
HPでミラクルの展示の掲載を忘れてしまい、後で聞いた話ですが、ミラクルラボ(株)のブースではなく、東伸洋行(株)のブースをお借りしての展示であったため、どこのブースかを探し当てることが出来ず、訪れる事が出来なかった先生方には、ご迷惑をおかけしました。
ミラクルラボ(株)は組合に入っていないために、と言うより入会の条件に外れるため、入会資格が無く、半分ぐらいのデンタルショー展示には、東伸洋行(株)に10年近くお世話になっています。
東伸の材料、ポリカーボネートを使い、ミラクルデンチャーの中のノンメタルであるミラクルフィットを作製。
来場者が来られれば、ミラクルの説明をしていると、この材料は? と聞かれることも多く、隣の東伸さんで聞いて下さいと連携プレイで行う様にしています。
アッという間に終了時間となり、今回のデンタルショーは相当に手ごたえのある、やりがいのある展示会でした。
お世話になりました東伸洋行(株)、そしてその社員の方々には感謝申し上げます。

   
   
   
   
   
   
   
   
   

第6回新FR会員講習会  (29.9.30)
会場:ミラクルゲストハウス  14時〜20時

 

【今回参加された先生方です】
江端淑恵  村上夏帆  市野茂人  吉江浩之 吉田孝重  上野健一郎  数野英文
大村基守 岩舩素子  菅原千枝子 小北雅史 福島三喜夫  茂木元介  片岡秀樹
早川英彦  富沢尚夫  奥田裕久   鈴木俊将  永田 肇 三宅公太郎  佐藤 学
江島信太郎  山田隆利 川田朝章  原 正三  篠田宏文 森田幹啓  石川健二

13時より14時まで、ミラクルラボ(株)の見学会を行い、ミラクルテクニシャン達総動員で個別に訪れられた先生方へのテクニシャンによる個人講習を行いました。
そして14時には全員ゲストハウスまで戻っていただき、FR会員に伝授するミラクルコーヌスデンチャーについて講習を開始しました。
歯牙が1本、インプラントでも1本、どちらかがあれば、ミラクルコーヌスは完璧に対応出来得る事を納得してもらえる様に、多くの臨床症例を見ていただきながら進行して行きました。
特に歯牙であれば、その1本の歯牙に対し削合を一切せずに、金属の内冠を装着し、そこに外冠が入る。  つまり義歯が揺るぎなく装着される。
骨植が良ければミラクルコーヌスデンチャーは一生役立つであろうし、如何なるミラクルよりも、たった1本しかない歯牙に入り込んだデンチャーがビクともしない、嘘のような実態をサンプル模型も見て頂きながら、学び、納得してもらえる様に講習を進めて行きました。
これまでの歯科界の常識では考えられない事を出席者全員に伝授する。
疑問点や不理解な事が当然あると考え、出来る限り質疑応答を取り入れました。
そして、ミラクルの世界でも、最も重要な最近発案の装置、αとKについて述べていきました。
αとKを理解して頂くためには、ミラクルコーヌスを先に解って頂かねばなりません。
このαとKがミラクルに合体する事で、これまで難解であった多くの症例が、信じられないぐらいに、しっかり度も手伝って、しかも簡単に、そして長期に安定する大きなプレゼントが頂けた、そう言った感想を各先生方は感じられたと考えます。
ミラクルの考え方、その手法、その結果は、これまでの義歯学をひっくり返すぐらいのパワーを持っていましたが、それがαとKの発案により、患者にとっても術者にとっても、また作製するテクニシャンにとっても簡単な義歯となり得た事実は大きく、ミラクルの最終章を獲得したと思われる。
そうした事実を出席された先生方に、短時間ではありましたが、理解して頂いた感触がありました。
そして遅刻された先生には、テクニシャン稲岡が約2時間対応しました。
明日の講習会もありましたが、全て終了したのは23時。
疲れはしましたが、新しい、そしてより完璧なミラクルの公開ほど魅力的であり、価値あるものは無いと考えています。

 

第2回ミラクル設計・基礎力向上講習会  (29.10.1)
会場:千里ライフサイエンスセンター   10時〜17時

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【今回参加された先生方です】
安日 純  麻生宏  有田純子  綾野永一  石川健二  石井和雄  市川真弓  岩瀬靖浩
岩井克眞 池澤高志 市野茂人 岩舩素子 伊藤眞理湖 上野健一郎 内田正敏  江端淑恵
江嶋信太郎 太田忍 小田桐龍一 大島敏明 大村基守 大島安晴  奥田裕久 金子卓也
川田朝章 金子 忠  片桐郁子 加藤宗伸  片岡秀樹  菊地正悦 小北雅史  鯉渕智子
古谷昌昭 小泉英満 佐藤友清 佐藤充男  櫻井良子  佐藤 学  白井栄二  篠田寛幸
清水信行 杉浦慶太郎 菅原千枝子 鈴木俊将 千秋宣之 詫摩安廣 田島達、 高雄 亮
竹多要介 田中克佳 高野淳人 高安 洋  土田清人  角井真弓理 徳岡秀典  友田 達
富沢尚夫 中瀬治幸 中村公士 中山貴博  永田 肇  西之原正明  西方 讓  林 祐司
早川英彦 萩原洋行 原 正三  藤村卓生  藤村三千代 福島三喜夫 古畑英子 藤東琢也
細川洋幸 星野良行 保高一成 松本秀規 正木正恵美 松尾寿美恵  松井亮二  三浦 靖
三宅公太郎 三戸知史 宗近雅博 村上夏帆 森山広之 茂木元介   森田幹啓  山田隆利
鎗田智子 吉江浩之  吉田孝重 吉原太郎  米田典行 義永 隆

昨年に続き、第2回ミラクル設計講習会を企画しました。
朝8時50分に千里ライフサイエンスセンターに到着。
持参した多くの荷物以外にサンプル模型などが多く、運ぶだけでも相当に苦労しました。
10時から講習を開始。
今回の講習は、基礎力をアップする事も盛り込む事が事前に告示されており、12時までの約2時間、印象の採り方の実際を動画で示しました。
印象こそ、義歯を作製する際に、最も重要な処置行為であり、その辺りを曖昧にすると、困るのは、その先生であり、そして患者にもしわ寄せがやって来ます。
釈迦に説法とは思いましたが、敢えて多くの動画を流して行きました。
そしてもう1つの重要な処置は咬合採得。
曖昧な咬合採得はあり得ない。
如何なる症例でも、決め手となるメソッドがあると言う事実を、コレも動画で示して行きました。
そして13時15分ぐらいから、FR会員約75名は大会場から別の部屋に移動してもらい、α、Kを含むミラクルの設計についての講習をミラクルテクニシャンが担当しました。
小森、宮前、中田、板垣、稲岡の5名のテクニシャンが5つのテーブルを回りながら、座席に座っておられる先生方にミラクル設計の考え方や、αとK,に関する設計法について、具体的に事細かく講習を繰り広げました。
約3時間以上に亘って、1つのテーブルに30分以上を使っての講習でした。
その1つの集団の人数が多すぎたのでは?
と言った反省材料もありましたが、滅多に出来ない企画であり、会長が大集団に講習するよりは、きっと各先生方にとっては大きな収穫があったであろうと思われます。
FR会員以外の先生方には大ホールに残ってもらい、テクニシャン清水が担当して、一般におけるミラクル設計について、同じく3時間以上講習を続けました。
会長はそれらの各講習を見学しに行ったりして、自由を頂戴し、こんなに長く、ある意味休憩出来たのは初めてです。
そうした6名のテクニシャンが先生方を相手に堂々と講習している姿に感動を覚え、またここまで育ったテクニシャンにエールを送りたい気分にもなっていました。
17時に無事講習も終わり、場所を移動して21時まで懇親会で、会員たちとテクニシャン、スタッフと私で大いに食べて、飲んで、語り合い、最後の何時もの記念写真を撮影して、帰路につきました。

【受講後の各先生方の感想】

角井真弓理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
基本の基本!
印象とバイトについて まとめてじっくり聞くことが出来、学び、新たでした。
購入したものの 固練りが上手く出来ず、使いこなしていないヘレウスの印象材。
再チャレンジしようと考え直しました。
バイトについても、中川先生の絶妙な咬合採得方法は、 もっと拝見したかったです。
使用するアイテムだけでなく、患者さんへの声かけなども参考になることがたくさん!
手の内大公開の中川先生に感謝!
またの機会に更なるケースを拝見したいです。
技工士さんによる、班ごとに分かれてのミラクル設計講習会も、 それぞれの担当の方々が工夫して準備して下さり、説明もわかりやすくて とても良かったです。
最大の学びは、実践と経験と積まないといけない事を実感しました。
まだまだ経験不足な私、保険義歯のミラクルもどきの修理ではなく、本物のミラクルファンを増やし、口コミ拡大をさせたいものです。
11月の総会も楽しみにしております。

林 祐司   林歯科医院   兵庫県神戸市
今回の中川先生のお話ですが、ファーストの硬化のことで先生がかなり苦労された後に、完璧に仕上げたケースは、大きな励みになりました。
あの場面をみて、我々もたとえ苦労したとしても、最後まで頑張ればきっと上手く行くという見本になったと思います。
これからもこのようなケースは必ず見せていただきたいと思いました。
テクニシャンによる講習ですが、おかげさまでこれまでの多くの疑問が解決できました。
まず、回転ロックと25ロックの決定方法は、典型的な見本を見せて頂けたことで完全に把握できました。
また左右が全く同じ条件の場合、その人が右利きか左利きで決めるというのも多いに納得です。
MRとαは、スペースによる違いで決める。
同じ2歯残存のケースは、歯の傾斜によって、Kになる場合、コの字キーとα、コの字と回転ロック等と使い分けたり、臼歯2歯欠損では、2Fや3F+αが第一選択など、設計について、ものすごくまとまりました。
また、宮前さんのKとαの違いについての説明では、私が症例相談で持っていっていた模型と同じだったことに驚き、聞きたかったことが理解できて良かったです。
Kになった理由が審美性の問題だったことや、キーとロックについて私が設計したのと何故逆になったのかも、よく解りました。
また懇親会では、熱心な他の先生方からの色々な情報も大変有意義でした。

石井和雄   いけだ歯科医院   大阪府池田市
本日の講習会は、午前中はミラクルデンチャー作製のための基本を見直す良い機会になりました。
午後は、技工士さんを中心に、現場での設計の考え方、ポイントなどを教えていただき、今までの知識がスッキリと整理された感じで、大変勉強になり、新たな刺激を受けました。
この形式は大変良かったと感じました。

片桐郁子   いくこ歯科医院   東京都大田区
今日は、午前中、基礎の確認ができて良かったです。
あらためて、中川先生の手元を拝見すると、一つ一つ、細かい工夫や意向が見られて、また新しい確認ができました。
やはり、バイトのとり方は絶妙で、先生の [何となく…] というのが真似のできない神業だと思いました。
午後の設計講習会、テクニシャンの方々が、各々に工夫やされて準備いただき、私の頭の中も少し整理されました。
ミニロック1・2.・3・.4・.5の組み合わせ、選択を、私は今一つ理解、整理されてない感じがします。

市野茂人   勤務医   東京都渋谷区   
前日にαやKについて知り、中川会長の芸術的な発想とも思える多様なミラクル装置について、模型を見ながらいろいろ質問し、芸術的というのがだいぶ理論的にクリアになってきました。
そして、保険義歯の改造において、何故ここのクラスプを切るかというようなことが、とてもクリアになっていて、帰りの新幹線の中で、過去のミラクルキャッチを眺めながら、ここはMR風、ミニ4タッチ風、α風にしたのでは等と感じ入りました。
懇親会でのミラクル先輩たちの臨床上のアドバイスは、とてもとても参考になるものでした。
ミラクルコーヌスは、その最高峰かつ、シンプルな設計から推察すると、まさしくミラクルデンチャーの真髄であると感じました。
つまり、デンチャーが歯牙の根元でがっちりと固定されることにより、あたかも自身の歯牙のように機能するということに尽きると考えます。
そして、様々な模型を見ながら、最小限の切削、あるいは無切削で、最大限の効果を発揮する、αやKの設計の美しさに酔いしれました。
ミラクルデンチャーを初めて見たとき、すごく無駄のない、合理的な設計に思えて衝撃を受けたのですが、αやKから受けた衝撃はもっと大きく、かっこ良いです。

金子 忠   かねこ歯科医院   山形県天童市   
設計講習会は、自分の中であやふやだった点を解決するのに大変に役立ちます。
前回の設計講習会で疑問点はかなり解決したと思っていましたが、時が経つにつれ、新たな疑問点が溜まっていて、今回の講習会で大分解決いたしました。
具体的なところでは たけうま・3F・2Fの違い。αとKの使い分け、回転ロックの欠点、それを克服したαの長所と欠点などです。
大変有意義な設計講習会ですので、毎年の開催を希望します。

菅原千枝子   重松歯科医院   神奈川県大和市   
設計についてよく解っていなかった私にとって、とてもよく理解できました。
αやKのことも解り、何よりもミラクルコーヌスのことを教えて下さってどうも有難うございました。
早川英彦   はやかわ歯科クリニック   神奈川県相模原市
以前、デンタルショーで見せていただいたミラクルコーヌス。
いつかは自分もFR会員に、と思いながら講習会の日程が合わず、断念していましたが、今回は補講などの配慮をして頂き、ようやくFR会員になる事ができました。
コーヌスの支台歯となる歯牙を削ることなく、装着可能なミラクルコーヌスデンチャー。
そして会長が最終ステージといわれたαとK!
ミラクルリベースの手法をマスターしていれば、術者も患者さんも喜ぶ、まさにミラクルの最終章と言っても過言ではないかと思います。
早速、購入したDVDで、コーヌスへの理解を深めていこうと思いますのでご指導のほど宜しくお願いします。
来年6月のFR総会での試験問題になっている、最後にあの購入した模型のミラクル設計が非常に気になって仕方がないです。

義永 隆   仲町歯科医院   静岡県周智郡
私にとって今回のハイライトは、会長が即時義歯で苦労・格闘された症例です。
会長でもこんなことがあるんだなぁと見させていただきました。
これだけの長時間治療。
患者さんの疲労も多かったろうと思います。
が最終的にはミラクルを入れ、心から喜ばれたという点、さすがだなぁと感心いたしました。
また労働基準監督署とのやり取りの話、会長の権力に負けない反骨精神に驚きました。
これも既成概念にとらわれず、ミラクルを開発することにつながっているのでしょう。 

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
今回の講習会を受けて、また、一歩ミラクルに近づく事が出来ました。
会長が示してくださった、トラブル症例は大いに役にたちました。
気を抜いては、いけないところ。
また、そうなった時の対処法。
そして、そうならないようにする為の勘どころ。
この項目だけで、1日中やって頂きたいぐらいです。
それから、技工士さんの講習は良いですね。
皆さん切磋琢磨されており、情熱を感じました。
私も細いところまで、質問が出来たので、ミラクルの装置のそれぞれの利点欠点も理解出来ました。
このような講習を続ける事によって、設計する力もつくように思います。
どんどんと、このような機会をつくってください。

櫻井良子   櫻井歯科医院   北海道旭川市
印象・バイトの基本の確認ができたことは有意義でした。
ファーストで取れなくなっても、どの様にリベースするかを念頭に入れ、分解、除去し、リベースすることの先生が行っているのを拝見し、臆することはないと自分を励ましました。
技工士先生の模型を用いての説明が解り易かった。

高雄 亮   高雄歯科クリニック   山口県萩市
ミラクル設計を基本から学ぶことが出来た大変貴重な講習会でした。
別室で、各グループに分かれて、ミラクルテクニシャンによる説明とても解りやすく、ためになりました。
また、グループになることで、他の先生方とも色々お話をすることができ、同じ目線でミラクルについて話せることがとても新鮮でした。
どんどん新たな設計ができ、進化するミラクルですが、基本のキーとロックという必要最小限の考え方は変わらずベースにあり、リベース、咬合紙での調整、バイトの採り方など、基本的なことの大切さを改めて実感しました。
ミラクルの考え方があれば、保険義歯で十分噛めるようになります。
ミラクルに出会い義歯が楽しくなり、患者の反応も上々です。

竹多要介   竹多歯科医院   石川県金沢市
中川先生、ミラクルデンチャーによって、たくさんの患者さんが喜んでいます。
ありがとうございます。
今回の勉強会では、技工士さんから模型を使って丁寧に説明して頂けたので、様々なロックやキーの種類、どのように適応していくかが分かりました。
ミラクル初心者の私には、うってつけの会になりました。
基礎力は向上したと思われます。
また、中川先生の診療での苦闘を見せていただき、最後には、ばっちり噛ませて、フィットさせているので、すごいと思いました。
その後の懇親会でも、様々な先生や技工士さんの人となりに触れ、中川先生ともお話することができ、とても有意義な1日になりました。

横浜市旭区 金子歯科医院 金子卓也
午前中の中川先生の印象の採り方を、今までに何度か見たのですが、今回印象はこのように採らないといけないんだよと、かなり強い気持ちがあったと感じました。
(中川先生は今回ばかりでなく、毎回同じように印象をしっかり採らないといけないんだと、話をして頂き画像でも見せて下さったのです)
印象をしっかり採らないといけないと思いながら、出来ていませんでした。
印象を採る時に、トレーにユーティリティーワックス(ながいもの)をねじってトレーの周囲に巻いて、印象材を練り、トレーに盛るときに印象材をトレーに押し付けて気泡がはいらないように圧接しながら、持っていました。その上に柔らかく練った新商材をもり、印象材だけを歯牙や粘膜に盛って、トレーを口の中に入れ、回転するように指で押さえている。
このようなやり方で印象を採りましたら、今までに無い印象でした。
まだまだといわれるかもしれませんが、中川先生が教えていることをしっかりやらなければ、ミラクルデンチャーは上手くいかない事を再度気付かされました。
午後は、5人の技工士さんが、5テーブルをローテーションしながらミラクルデンチャーについて、設計、装置の説明、設計にするにあたってどのように考えていくかを詳しく説明をしていただきました。
今回も有意義な1日でした。
中川先生はじめ技工士さんありがとうございました。

高安 洋   木馬歯科医院   埼玉県狭山市
6月に受講した時よりも、更に解り易かった。
それはミラクル固有の専門用語が理解出来るようになったのと、症例をよりこなしたからだと思う。
今回は設計をどうするかというテーマだったわけだけど、ミラクルラボの歯科技工士はみなさん優秀なので、印象とバイトさえ採れば、設計はお任せという感じだったけど、模型を前にして設計を考えました。
自分がやった症例に似たものであれば、患者さんの顔を思い出して確かこういう設計だったと。
今日も2症例印象したのだが、設計を考えながらやる事が出来た。
ただ前回の方が1グループあたりの人数が少なくて、濃い話ができて良かったかもしれない。

藤村卓生   藤村歯科クリニック   鹿児島県鹿児島市
基礎講習は、あらためて確認するとやはり反省と新しい発見がある。
最近、トクヤマリベースUのファーストを使用することが多いが、会長のビデオでもあった着脱のタイミングを間違えると大変。
一度経験があるが、気を抜かないようにしなくては。
しかし、その後のリカバリーで完璧にやりこなす会長はさすが凄い。
リベース時の保持時の圧、方向など再確認になった。
また、ミラクルラボ6人のテクニシャンによる説明は、テーマが一人一人違っていてとても良かった。
症例によるαと他の装置との関係、
設計、キー、ロックになる部位の歯冠形態等、
実際に模型を手に取ることで、よりいっそう理解が深まった。
実際、今までに経験してきた装置も素晴らしかったが、最近経験した2f、αを装着してみても素晴らしい感触だ。

長崎県 麻生歯科医院 麻生宏
いつもは、それぞれの部門というか、区分けごとの研修会なので、新しい症例がメインなのですが、今回は
全体向けの基礎力向上ということで、会長の印象バイトについての話があり、さらに、ラボのテクニシャンの方々からの説明がありましたが、非常に、良かったです。
普段、どうしてもラボと会長に丸投げしてしまうばかりで、ミラクルの設計についての話が出来ない。
また、調子良いものだから、結果オーライ。
それだと、先々行き詰るなぁ・・・と思っていとたところの設計講習会。
まだまだ、解りませんが、解ってないことが、分かりました。
それだけでも、価値ありますよね?
ラボのテクニシャンの方々の説明のときは、5班に分かれてでしたが、その時に、近くの先生と話したりして
直接、先生のところだとどうですか? といった、話を聞けたのも良かったです。
ちなみに、テクニシャンに、「できるだけ、安い設計って、お願いできます?」と聞いて、そこの全員の失笑を誘いました。
A班の皆さん、ミラクルラボのテクニシャンの方、失礼いたしました。
ただ、お金の問題はやはり大きいので、できましたら、カタログを作って頂けたらと思います。
料金表はもちろん頂いてますが、例えれば、車のタイヤとかシャーシとかの値段みたいなもので、イメージがわきにくいです。
あと患者さんへの説明もありますので、できたら、例えばですが、左下の4から7の片側遊離端欠損の時に、フィット1なら、4なら、メタルプレートなら、ミラクルコーヌスなら、実際の補綴物の写真を添えて、トータルでいくらになる。
などを作ってもらえると有難いです。
ベストは、それぞれの模型を会員全員が持って、説明するのがベストですが、それは、あまりに労力が‥。
まだ、一つずつ作って、写真を撮って配る方が良いのではないかと思います。
私たちも、ミラクルコーヌス、ミラクルブリッジなどを、口だけで説明するのは、困難ですので。
と言っていたら、懇親会で近くの席の、林先生や、松尾先生や、有田先生などにも賛同いただきました。
よろしくお願いいたします。
最後に、ミラクルの受講生は、濃ゆい先生が多いですね。
懇親会の充実ぶりが凄まじかったです。
また、お会いできることを楽しみにしています。

東北デンタルショー 2017 (仙台国際センター)
【9月2日(土)3日(日)】

8回目の出展でした。
ミラクルラボ(株)は2人の女性スタッフと1人のミラクルテクニシャンと4人で出向きました。
飛行機、JRの電車、地下鉄で開幕30分前に無事到着。
いつも通り、東伸洋行(株)の隣にブースを配置してもらいました。
13時には何とか準備を完了、土曜日にしては多くの来訪者があり、19時までテンヤワンヤ。
いつもは、土曜日は来場者が少ないのが定番ですが、異常とも思われる多数の来場者でした。
ミラクルデンチャーの第1シリーズと第2シリーズを展示。
そして、第3シリーズで克服、制覇した超難解症例の模型を展示しました。
最近発案の第4シリーズは展示せず、来訪されるミラクル会員に密かにご覧いただきました。
日曜日には、3人のミラクル会員のお手伝いもあって、活気あるミラクル出展となりました。
来年も是非展示致すべく、その決意を新たにして、仙台を離れました。

 
 
 
 
 
   
   
   
   
   
   

第8回新ミラクルFJ会員講習会  (29.7.1)
会場:ミラクルゲストハウス  14時〜19時30分

 

【今回参加された先生方です】
大澤真一郎 奥田裕久 片桐郁子 片岡秀樹 北村和典 熊谷 拓 小林克徳
櫻井良子 篠田宏文 鈴木俊将 竹多要介 高安 洋 虎谷 彌 中山貴博
宗近雅博 目片秀樹 吉田孝重

 

第7回ミラクルFJ会員総会  (29.7.2)
会場:千里ライフサイエンスセンター   10時〜17時

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【今回参加された先生方です】
有田純子  阿部正信  岩塚長門   石井和雄  石田雄一  石川健二  池田盛多
伊藤敦輝  上野健一郎 江島信太郎 江端淑恵  大澤真一郎 奥田裕久  小倉道博
片岡秀樹  片桐郁子  北村和典  熊谷 拓   倉田昌典  古谷昌昭  櫻井良子
田島達彦  高野淳人  竹多要介   高安 洋   角井真弓理 友田 達   虎谷 彌
中辻平八  中山貴博  西川弘美   林 祐司   古畑英子  細川洋幸  保高一成
水野有功  宗近雅博  目片秀樹   八木雅嗣  山田浩史 山田亜佐子 吉田孝重

ミラクル新FJ会員誕生の講習会を14時から開始する予定でしたが、ミラクルラボ(株)の1人のテクニシャンが休日にもかかわらず出勤してくれました。
13時からそのテクニシャンによる、ミラクルラボでの先生方に対する懇談講習が始まりました。
ラボテクニシャン側からの説明は、臨床とは少し異なりますが、各先生方から送付されて来る模型などに関しての注意点、実際に如何様にして作製に臨むのかなど、臨床家が気付かない点などを含めた懇談講習がなされたようです。
出席の先生方は、14時にゲストハウスに満足そうに戻って来られました。
会長は14時過ぎから19時30分まで、ノンストップの約5時間の講習を開始しました。
前半はミラクルエックスについて、実際の臨床での操作過程、手技、その結果どの様な効能効果がもたらされるか?
あらゆるデンチャーでエックスを用いれば、修理には絶大なる機能を発揮するエックス。
ただ使用するにあたり、知識を持っていないと、おそらく失敗する。
5〜6回経験をすれば、修理の達人にもなれる。
しかもチェアーサイドの短時間での修理であり、長期間使用可能な義歯への変貌が可能になる。
リベース材(トクヤマリベースUノーマル)の使い方と、どの位置に、どの様に埋め込むかが大きなテーマ。
チェアーサイドで簡単に、ほとんどのデンチャーがビクッともしないデンチャーに変貌し、その元のデンチャーより、リジッドなデンチャーになり得るなどの理解を求めました。
実際の臨床画像を通して、約2時間以上語り尽くしました。
後半は、ミラクルフィットT(ノンメタルデンチャー)、V、Wに加え、ミラクルフィットXの説明、そしてミラクルメタルプレートについて、その適用の内容を中心に、時間のある限り、伝達して行きました。
もちろんミラクルリベースを如何にやり分けるかなど、画像を見ながら、焦点を絞っての講習内容を意識しました。
19時30分には終了!
無事完全燃焼で終了出来た事に感謝。
翌日のFJ会員総会の準備もあり、スタッフと共に、サッサと帰宅する事にしました。
その翌日のFJ会員総会。
真夏の太陽を浴びながら千里ライフサイエンスセンターに9時過ぎに到着。
女性ミラクルテクニシャン1人に参加してもらい、その事で大助かりの、実りある総会となりました。
本日のテーマは6月に作成したミラクルDVDのNの症例解説。
今回は42名の参加でした。
予定通り、ミラクルNのDVDの中の13の症例の半分を13時までに完全消化。
途中12時過ぎから食事を摂って頂きながら、ノンストップで講習が続きました。
13時から、滅多に設けない20分間の休憩を思い付き、その参加テクニシャンによる特別講習を部屋の後方で開始。
多くの先生が、サンプル模型を触りながら、質疑応答等がなされ、休憩時間もあり、効率の良い総会になったと思われます。
13時20分過ぎに、後半戦の解説を開始。
16時半ごろから、新幹線、飛行機など交通事情で、帰って行かれる先生方もチラホラ。
会長は睡眠不足で、16時ごろには限界に達し、今回初めてのカフェイン剤を飲みながらの最終1時間の追い込みとなりました。
講習の途中で、気分転換なる話をしました。
前々日の金曜日、ゲストハウスにトクヤマデンタル(株)の最高責任者(取締役営業部長)が来訪し、尾崎歯材(株)営業担当者とミラクルラボ(株)テクニシャンの第三者も交えての話し合いがなされた内容について、語りました。
今回の講習のために、その準備中の時間を削られる事に躊躇しましたが、ミラクル会員にとっては重大な関心事であり、約2時間対応しました。
この話は、土曜日の講習会でも披露しました。
昨年の10月末までに、トクヤマリベースUのセット販売は中止になる。
これは昨年の6月に決定されたそうで、会長がその噂で聞いたのは7月に入ってからでした。
会長が歯科界の材料で一番に称賛していた材料が消える! と言う事に相当なショックがあり、その事情についていろいろ調べました。
今年の3月末にはトクヤマリベースUの単品も販売中止にすると、九州デンタルショーで、その最高責任者から直接聞かされました。
昨年の10月23日(日)の九州デンタルショーで、初めてその最高責任者と会いました。
大阪の支店長と3人で、クーラーで冷え切った極寒での3時間以上に亘っての話し合いでした。
会長はリベースUが無くなれば、ミラクル会員にとって大きな痛手になる。
歯科界にとっても同様で、何とかリベースVとの並行販売を求めましたが、その突破口を見つける事は出来ませんでした。
そうした慌ただしい事情から、アレコレと思案しながら、3000セット(定価で3.600万円)を昨年11月末までに、ミラクル会員と尾崎歯材、そして会長とで買い込んだ次第です。
その購入劇は異常で、尾崎歯材もスタッフも会長も超多忙、超煩雑さに追い込まれる結果となりました。
これを逃すとセット商品は全く手に入らなくなります。
実際、その発注で、トクヤマは新たに3000セットの製造を開始する事になり、その製造で完全に終了すると聞きました。
我々ミラクルマンにとって大打撃であるが、その恩恵を被っていた患者はどうなるのか等、あらゆる方向から、その後の最高責任者への電話等で攻め込み、討論しましたが、全くサザエの蓋の様に何も聞き入れずの状態で、3月末までは単品が手に入りますよ、の一点の回答で終始しました。
その最高責任者はミラクル会員のために、3月末まで単品だけの製造、販売だけを延長して、少しでもミラクル会員に供給出来るように取り計らったと主張。
3000セットを買い込み、しかも3月末まで延長して頂いた事で、ミラクル会員はリベースUを十分に確保した、確保して下さいよ、と言ったトクヤマの話の内容に、会長はウンザリ!!!
ミラクル会員の事を考えて、3月末までの期限延長であれば、もうその意図は十分に達している事になる。
ところが、決定事項であった3月末でリベースUの単品販売中止が、7月末まで延長され、そしてまた9月末まで再度延長された事を今回、その最高責任者から初めて聞かされました。
そして、9月以降の予定は不明、と最高責任者は主張します。
会長はリベースVが期待していた販売実績をもたらさず、全国の歯科医院が求めるのは、リベースUであり、その結果を考えて、延長しているとすれば、ミラクル会員のためにわざわざ今年3月まで期限を延ばしたと言う言葉自体、矛盾があると繰り返し述べてみましたが、最高責任者は無表情で、素知らぬ顔での応対が続きました。
決して長くない3年の使用期限の刻印された余分のリベース材の在庫、約400セットをどの様に真夏がやって来る暑い時に抱え(保管し)、しかも新しいミラクル会員等を対象に、その在庫を少なくしていくかは、大問題であると、半分騙されたような事態に、私、会長は、トクヤマの最高責任者にヒョットシタラ、ずっとリベースU単品の販売を続行するのでは?と投げかけていました。
リベースVが売れないと言う現実をトクヤマデンタルも悟り、よく売れているリベースUの継続を考えたのでは? とも迫りました。
あれだけリベースUを並行して製造販売を続けてほしいと、ミラクルの会員を代表して、会長は訴えていましたが、駄目の一言で終始したその態度、姿勢が一変しているような感じでした。
確かにリベースUの需要が未だに多いので! と最高責任は繰り返すばかり。
会長は、ミラクル会員のために販売中止の期限を3月末までに延長したと繰り返していた最高責任者に、無責任さと確信的な疑いを感じました。
ミラクル会員には十分リベースUが行き渡った。
それは無理をしての結果にある。
にもかかわらず、単品の続行販売が実際であれば、多少高額になっても、その都度、ミラクル会員はリベースUの必要量だけを購入出来たはず。
それを3年の期限のある材料を、素人の単なる消費の大胆な予想で、焦りに焦って大量に購入する必要性は無かったはず。
25度C以下に保存すべきとトクヤマデンタルの指導で、わざわざ冷蔵庫を購入した会員も何人かいる。
会長は10月末までのセット販売中止、翌年3月末で単品販売を中止と聞いた際に、もし2年後にミラクル会員全員で500セット〜1000セットのリベースUの大量注文すると、価格はどうなるのか、とその最高責任者に電話で聞いたところ、12.000円の定価が10倍の12万円になる、との回答には驚絶。
もちろん、そんな話は馬鹿げており、論外である。
3000セットの内、尾崎歯材100セット、会長は300セットを先の事も考え、とにかく多めに買い込んだ。
在庫を抱えた材料商(尾崎歯材)と会長はどうすべきかとその最高責任者に迫ったが、長時間の話をしても、実に歯切れが悪い。
正に暖簾に腕押し状態であった。
実に不誠実な中身の無い歯科業者と言っても決して過言ではない。
利益優先にて、歯科医院が機嫌良ければ、よく売れて目的達成。
患者の事等、何も考えていない様子に、閉口した。
ミラクルは、各歯科医院の先生方の機嫌を考える事よりも、その先の患者を考え、作製姿勢の根本を患者に置いている。
その根本的要素に、トクヤマリベースUがあると最高責任者に迫ったが、どこ吹く風状態であった。
リベースUで恩恵を被って来た患者に、突然リベースUは消滅したから、扱い勝手の悪いリベースVで何とか歯科医院にやってもらいなさいと言っているのと同じである。
実際、リベースVを何とか使ってもらう様に営業努力をしていると責任者は述べる。
その扱い勝手の良し悪しなど関係無く、売れれば良し、と考える企業への説得など不可であると思い始めた。
会長はリベースVが非常に扱いにくい。
多くのミラクル会員も異口同音に、その事実を述べている。
他の講習会でも、演者がリベースVを使わずに他社のリベース材でまかなっていると講演。
つまり、トクヤマデンタルは、患者の事など心底温かみのある企業精神で努力していない事を証明している。
嘆かわしい現状である。
そして、リベースUの粉が完璧なるパウダーであるのに対し、リベースVの粉は細かい砂であると会長は表現した。
リベースUの粉の粒子の20倍が、リベースVの粒子に匹敵するのかと尋ねてみた。
同伴した大阪の支店長は15倍と述べた。
リベース材の粉末の粒子が15倍もあって、流れの良さを追求すべきリベースで、ベター、ベストな製品が出来るはずが無い。
リベースUを長期間使用して来た歯科医師であれば、リベースVの扱い難さを、即、理解するであろう。
トクヤマの様な有名大会社が、そうした予見を持ち得なかった事に、不思議さを感じると、会長は結論付けた。
そうした内容、真実をFJ会員に、本気になって伝達する場面もあったが、17時に総会は完全終了。
17時30分には、階下の焼き肉店で懇親会を行い、途中からやって来たミラクルテクニシャン2人を合わせて3人のテクニシャンが各先生方との話し合いに参加してもらえたお陰で、会長は何とか21時30分に解散になるまで、対面を保つ事が出来たと感謝しています。
実に長い2日間でありました。
失敗は許されない、ただ伝達すべき事を如何に解り易くを目指し、細心の注意を払いながらの、それは緊張の連続であった。
2日間は長く、一種のマラソン競争であるとさえ思う。
今回の2日間、全く異なる画像、症例で進める事が出来、言うべき事、理解してもらわねばならない事には、出来る限り焦点を絞って語り得る事が出来た。
トクヤマの苦労、困難話し、以外、2日間同じ事を意識して言わなかった講習は初めてと考える。
2日間訪れた会員にとっては盛りだくさんな講習であったと思われ、ほぼ満足感、充実感のある2日間の講習会、総会であったと自負している。

【受講後の各先生方の感想】

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
講習会には何度も参加していますが、いつも新たな発見、新鮮な気づきがあります。
初診の状態だけを診るとどう手を付けて良いのか分からない、これまでの入れ歯では問題が解決しないような多くの患者さんに、果敢に臨み、その全てを解決されている中川会長とミラクルワールドの素晴らしさに感心するばかりです。
今回は、特にミラクルリベースについての理解が深まりました。
リベースの際の力をかける部位の注意、指ベクトルの力の方向など、それが少し変わるだけで、大きく結果が変わり、患者さんの満足度に大きな変化があることが解りました。
今日からの診療に、学んだことを活かしていきたいと思います。

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
難症例治療のビデオを見せていただいて、ミラクルデンチャーの考え方、治療操作手順を再確認することが出来ました。
如何なる義歯でも対処出来なかった患者さんたちを、普通に噛めるところまで持っていけるのは、ミラクルデンチャーの素晴らしさです。
我々が、中川先生のレベルまで到達する事が出来れば、もっと多くの患者さんを救えると思います。
ミラクルデンチャーの優秀性は、実証されているのですから、あとは、我々の技術を如何にアップして行くかにかかっています。
次回の総会で、もっと進化したミラクルデンチャーの症例を見れるのを楽しみにしています。

林 祐司   林歯科医院   兵庫県神戸市
もう大体は解ったと思って、復習の意味でセミナーに参加しているつもりなのですが、結局いつも想定外な中川先生の斬新なミラクルメソッドには驚かされます。
まず今回は、他院で200万円以上もかけて作ってもらった義歯なのに、がたついて上手く噛むことが出来ないインプラントオーバーデンチャーをミラクルリベースによって、見事に噛む事が出来るようになった症例。
この技をアレンジすれば、昔からあるコーヌスデンチャーや、Oリングを使用したインプラントオーバーデンチャーのリベースも問題無く行えることが解りました。
これまでの知識では、装置を外してリベースを行い、その後で装置を付け直すという非効率的な方法が正解だと思っていました。
ミラクルリベースは、装置を外す事無く行うことで、付け直す誤差が無くなる訳ですから、この発見はお見事としか言いようがありません。
リベース材の説明書には書かれていない、独自の操作方法のなせる技です。
もう一つあります。
リベース材を自然に出来上がる隙間に掘り込むという、新しいミラクルリベース法です。
この方法が解ったので、これまでの動揺歯のために、がたつきやすい難症例に対する不安が無くなりました。
このようにミラクルを勉強すれば、それ以外の入れ歯に対する調整も上達していく事を実感しています。
ここでのセミナーは、歯科医学雑誌に載っていない事ばかりなので、ここでしか学べないミラクルセミナーは、今後も欠かせません。

篠田宏文   ひばりの森歯科   東京都東久留米市
本日はラボ見学と講習会を受講させて頂きありがとうございました。
これまでの知識の整理になりました。
残存歯に動揺歯やアンダーカットのあるケースでのリベースには、多くの歯科医師が苦手意識を持っていると思いますが、私自身も同じでした。
ミラクルデンチャーを知った事でアンダーカットを有効に使う事が少しずつ出来る様になりました。られるお
FJ 会員になった事で金属床を用いる事が出来、更に舌感の向上が期待され、より多くの症例に向き合って行きたいと思います。

片桐郁子   いくこ歯科医院   東京都大田区
講習会は、FMXの復習もできて良かったです。
リベース方法も再確認できました。
今年、ミラクルのセミナーに1から参加させて頂いて、ようやくミラクルの全体像が少し見えてきました。
が、まだミラクルを実際に体験していません。これからが楽しみです。
実践した上で、また会長のお話を聞いてみたいです。
ミラクルだけでなく、日常の臨床のヒントも沢山いただきました。
会長が創意工夫されていらっしゃるのが、とても参考になりました。
会長のゴッドハンドが採るバイトは真似ができるものではなく、会長の感性のなせる技です。
次回は私の患者さんの症例で教えて頂こうと思います。

角井真弓理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
今回の総会では ミラクルリベースの極意を再認識 再確認することができました。
この知識と技術は 保険の義歯でも ひと手間かけることにより快適な、クラスプ依存の義歯とは一味異なる、残存歯には優しい義歯に変貌させることもできますし、修理の際も、とても役立っています。 
まだ残念ながら 当院では ミラクルデンチャーのケースは数少ないですが、その快適さ、フィット感の良さは抜群で、患者さんの満足度も高いです。
今回の講習で もし過去に入れたミラクルデンチャーに不調や不具合が出ても、最初の快適さを蘇らせることがわかり、安心するとともに、この有用なミラクルディナーをどんどん提供していきたいと強く思っています。

虎谷 彌   ふれあいの杜歯科クリニック   北海道札幌市
メタルプレートの材質、コバルトと白金の感覚的な違い、技術料金の設定など参考になりました。
また、基本手技、BT、リベース、ミラクルXの重要さを再確認でき、今までのよい復習になりました。
まずは、リベース、Xを使った修理から取り組んでいきたいと思っています。
翌日の日曜日は、昨日に引き続き、今までの総復習になりました。
後は自分で経験していくことが1番大切だと思いました。
明日からの診療に活かしていきたいと思います。

竹多要介   竹多歯科医院   石川県金沢市
今回の講習会で、ミラクルの原点である「フィット」するという状態はどれくらいのことなのだろうと思いました。
今後、リベースして患者さんから「軽くなった」と言われることが目標となりました。石川県
「軽くなった」ということは、かなり生体に義歯が近い状態になっているのでは、と思いました。
恥ずかしながら、自分は「ミラクルもどき」だと思います。様々な設計を教えていただき、戦法が増えた気になっております。
しかし、本当の「フィット」するということを目指して、地道に診療を頑張っていきたいと思います。

大澤真一郎   おおさわ歯科医院   徳島県板野郡
土曜日のFJ講習会の受講で、フィットT・フィットV・フィットW・フィットX・メタルプレートが出来るようになる訳ですが、根底に流れるコンセプトはすべて同じで、その表現方法(テクニック、材料)の違いのみだと思います。
従来のと言うべきか、現在の九分九厘の義歯が保険、自費を問わず、残存歯を縛り付け、残存歯に頼り切り、そのため装着感が悪く、入れてられない、いつも入っている感覚が、患者さんにはある。
そして、やがては抜歯装置と化してしまう。
しかしミラクルは、歯を縛らず、歯に頼らず、歯を支え守る。
だから、入っているのか、入ってないのかわからない。
歯を守るため、就寝時も装着。
人の命を守る、つまり食事を守る、美味しく何でもストレスなく食べられる
高齢者のみならず、すべての人の楽しみであり、命と元気の源の「美味しく食べられる」
これは、歯科の仕事です!
本当の意味で、人の命を守れるのは、まさしく歯科だとも思っています。
今後、ミラクルの研鑽に励んでいきたいと思います。
日曜日のFJ総会に出席して、ミラクルの肝であるリベースに関して床と壁を別に考える。
以前にリベースして床が安定しているなら、壁のみのファストによる部分リベースで十分であるというお話を聞きました。
私のような初心者の場合、初めてのリベースを一度での完成を目指さず、時間はかかっても、まず床をメインに完成させ、第二段階として壁を作る。
また場合によっては、キーをまず確実に完成し、改めてロックに集中して完成させるなどの段階別リベースも、良いなあ!と思いました。
着脱方向は一方向と言う机上の空論に思考停止することなく、症例に応じて、変幻自在にキーとロックを設定し、軽やかに着脱でき、自分の歯のように感じる義歯、ミラクルデンチャーを患者さんの幸せのために、提供できれば、と考える次第です。

櫻井良子   さくらい歯科医院   北海道旭川市
2日間参加して、今までの内容がやっとみえてきました。
ラボテクニシャンの話、模型、中川先生のスライドと今まで用語など、こんがらがっていたものが、みえてきました。
2月の講習後、ミラクルフィットTを義歯の症例で初めて、あっ!入った、何でもない。
と、それ以上望まれないケースばかりで、自分も、説明の自信が無く話が進みませんでしたが、いかにアピールするかが、次回の講習会までの課題です。

目片秀樹   目片歯科医院   滋賀県大津市
第8回新FJ会員講習会に参加して、キーに隙間を絶対に作らない事が重要。
そのためのリベース、部分リベース、トルクのかけ方などが良く解りました。

高安 洋   木馬歯科   埼玉県狭山市
会長の言葉で、「ミラクルは嘘をつかない」がよく出て来ます。
これを今回の2日間の講習で、再確認出来ました。
入れ歯で悩んでいる人は多く、前に製作したものを持参してくださいと言えば、入れ歯コレクターかと思われるような人をたくさん見て来ました。
また、こう言うのもおかしいのですが、ミラクルを知る前と比べると仕事に対する喜びが違うのです。
入れ歯を装着後、患者さんからこれほど喜ばれたことはありませんでした。
ですから、今は自信を持ってミラクルを勧めることができるようになりました。
まだ会長のレベルには大きな開きがありますが、少しずつ追っていきたいと思っています。

奥田裕久   奥田歯科医院   大阪府枚方市
土曜日の新FJ会員講習会では、ミラクルXの再確認。
リベース時の指ベクトルの方向。
ゴードンのプライヤーで白金加金にかけるチカラ加減。
バイトの採り方(指で感じながら、カチカチ咬んでもらって・・・)などが参考になりました。
最近、当院でもようやく症例が出て来ました。
実際やってみて、バイトが難しく感じています。
会長は、動画で簡単にやられているようにみえますが、そこには色々なスキルが含まれていると思います。
たいへん参考になりました。
日曜日のミラクルFJ会員総会(NのDVDの解説)での1のケース。
左上の1の動揺歯をキーに利用して、何とも言えない理想的な着脱のできるミラクルを完成させた症例。      
3のケースでは、ミラクルの厚みに違和感を訴えていた患者さんを神経質そうな嫌な人と言うイメージで動画をみていましたが、実際前方部で2ミリ以上の厚みがあり、患者さんに学ばせてもらいました。
4のケースでのミラクルC、指ベクトルの方向などが参考になりました。
人生の最後10年は寝たきりの人が多くなる現在の日本で、ミラクルのことを知れば、ミラクルを希望される人は増えていくと思います。
また、その道を極めた人には、会長には、本当にミラクルの神が宿っていると思います。
体に気をつけて長く活躍されることを望みます。

片岡秀樹   とまと?歯科くりにっく   埼玉県新座市
7月1日のFJ講習会、翌日のFJ総会に参加しました。
兎に角、リベースしてみる事だよ、とミラクルの先輩先生に言われてリベースしてみるようになった。
そんな中、外れなくなってしまったパーシャルデンチャー。
何で目を離したのか? 自分の間抜けさに後悔。
2時間近く掛かってしまい、後ろの患者さんをキャンセル!
また翌日にも外れなくなり、『こりゃダメだ』と思い、チョットやる気が無くなっていた中での今回の参加。
今、リベースをしています。
これからミラクルマンになるぞ! と意を決しました。

高野淳人   高野歯科医院    鳥取県米子市
今回は新しく推薦のあった アルジネート印象材(ノーマル・ファースト)の使い方について
日常に使って日は浅いですが、ファーストはFD・PDでも使え(腰が強い)、印象面も良かったですが、ノーマルを混水比の指示通りしたところ、流れが良すぎて、喉の奥までいきました。講習会で話を聞き、混水比を3ぶんの2にしたら硬さ・流れ具合も良くなり、これもFD・PDに使えるメドがたちました。
リベースの硬化について、ファーストは8分・ノーマルは12分をメドにする再確認と、リベースの時に大事なことは、?押え過ぎず、はずさない”
これで動揺した前歯にも対応できることを理解しました。
また今回も自分が思ってしている事への勘違いと、自分が進んでいる方向が間違っていないことへの答をもらいました。

有田純子   ワコー歯科医院   神奈川県相模原市
とても有意義でした。
ミラクルの講習会に、何度か行くようになってから、リベースの手順が、ずいぶん変わってきました。
以前は、リベースした後、患者に、内側を新しくしたから、当たる所が出るから、明日来て下さいと、必ず予約させていたのですが、最近は、多分あたる所は無いであろうとの前提で、もし当たるようでしたら、明日調整にと伝えていますが、 調子が良いので暫く様子をみますと、言われるようになりました。
ミラクルの講習で、中川会長がリベースは一番大事と、説明されるのが、納得出来るようになりました。
今までの私の行って来たリベースは、内面を一層削って、リベース材をのせるだけでしたので、必ず翌日の調整が必要でした。
現在は、咬合紙を使い、義歯の着脱が何の抵抗も無く、出来るまで調整してから、トロトロのリベース材を入れて行うようにし、硬化後もまた咬合紙を使う事で、リベースが楽しくなりました。
講習会の参加は幾度にもなりますが、懇切丁寧な説明に感激し、実際に成果が出ている様に思います。

山田亜佐子   花みずき歯科医院   新潟県新潟市
今回はリベースの復習と思っていたら、さらに進化したミラクルリベースを会長は行っていました。
ミラクルデンチャーの力をかける方向やかけ方など、解ったつもりでいましたがまだまだ奥が深い。
もう一度しっかり、会長の進む道に付いて行きたいと思います。
また、総会で動画を何度も何度も繰り返して見ることにより、日々の診療でも慌てず、ミラクルに挑めます。

 
熊谷 拓   熊谷歯科医院   青森県青森市
ミラクルエックスを初めて見せて頂きましたが、その発想力と応用範囲の広さにただただ驚きました。
どのように義歯床に入れるか、また勘所はどこかを教えて頂けたので、早速ためしてみようと思います。
今回は初めてミラクルラボにも足を運ばせて頂き、直接テクニシャンの方々とお話しできたので、技工物を出す時にどこに注意すれば良いかや、パノラマの活用方法なども教えて頂けて参考になりました。
またリベース材のノーマルとファストでの時間配分の違いや、義歯のおさえ方のコツなど、早速試してみましたが、確かに今迄とは入れた時の感覚が違ってきたのが解りました。
今後も臨床に活かせるように、と思います。

第5回新ミラクルFR会員講習会  (29.6.10)

 

【今回参加された先生方です】
梅津謹也  池澤高志  石川文洋  加瀬 博   片桐郁子  金子 忠  加藤宗伸
勝沼 稔  笠村健一朗  金子卓也  倉田昌典  鯉渕智子  幸崎日出男  神山明子
櫻井良子  篠田寛幸  須藤孝秀  鈴木則仁  鈴木雅博  瀬戸大基  高橋洪太
竹多要介  角井真弓理  虎谷 彌  中山貴博  西田隆行  西之原正明  林 祐司
藤井 順  細川洋幸  松尾寿美恵 三浦 靖  村井正剛  山田武次  吉川一郎

第6回ミラクルFR会員総会  (29.6.11)

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【今回参加された先生方です】
安日 純  麻生 宏  有田純子  石井和雄  市川真弓  伊藤昌輝  石川正明
石川文洋  池澤高志  伊藤 真  飯島 第    稲田修三  家元新太郎  梅津謹也
牛嶋星地  岩井克真  岩瀬靖浩  内田雅則  内田隆博  上松丈裕  江夏国禎
小川秀三  越久村真一  太田 忍  小田桐龍一  河村啓司  加瀬 博   勝沼 稔
片桐郁子  金子 忠  加藤宗伸 笠村健一朗 金子卓也  菊地正悦  呉 世旭
倉田昌典  古谷昌昭  鯉渕智子  小山博義  幸崎日出男 神山明子  近藤秀男
酒井信治  櫻井良子  佐伯 永   佐藤友清   佐藤正俊  佐藤恭子  白井栄二
篠田寛幸  須藤孝秀  鈴木政弘  鈴木則仁  鈴木雅博   杉浦慶太郎 瀬戸大基
千秋宜之  詫摩安廣  高橋洪太  高雄 亮  田島達彦  高田和彦  竹多要介
高安 洋  土田清人  角井真弓理  徳岡秀典  友田 達  虎谷 彌  中瀬治幸
中村公士  中北芳伸  中山貴博  西川弘美  西之原正明  西田隆行  林 卓也
林 祐司  羽田雅文  檜山雄彦  藤原一樹  藤田将聡  藤村卓生  藤井 順
細川洋幸  星野良行  松本秀規  松尾寿美恵  正木正恵美  三浦 靖  村井正剛
宗近雅博  森 敏夫  山田武次  米田典行  吉川一郎  吉田 宏  義永 隆

2日間の講習が無事終了しました。
約2週間、ミラクルラボテクニシャン6人とアレコレ論議しながら、今年に入って作製し始めた100を遥かに超えるサンプル模型。
2月から4月ごろにかけて、次々と作製せざるを得ない状況でした。
こうしたら、ああしたらと考えるより、実際作製すれば結果が鮮明に出る。
そこから、次の進展が次々と得られたと振り返ることが出来ます。
これらのサンプルをすべて集めて、全員で種分けをしながら、どのタイプをどの様に、またどのテクニシャンが担当するか等、11日(日)に、FR総会に訪れる会員の先生方に、短時間で効率よく如何に伝達するか?
この一点に絞って、日々テクニシャン達と論議しました。
また、新しいミラクル会員、久しぶりに訪れる既ミラクル会員にミラクルコーヌスが如何様にして考え出され、5年前の1年半の期間に、サンプル模型150個を作製しながら、一気に現在作製されているミラクルコーヌスデンチャー(13歯欠損)、つまり1本歯牙があれば、特に天然歯であれば、しかも骨植が良ければ、人間の寿命が200年300年でない限り、一生涯保つことが出来得る未曽有のデンチャー。
そうした、きっと世界中には無いミラクルコーヌスデンチャーの臨床例を、その考案された歴史を、あるテクニシャンンとサンプル模型を順番に並べ、7時間かけて撮影した静止画像と動画を投影しながら、如何に優れたミラクル法であるかを説明していきました。
しかも、歯牙を一切削合しない、もちろん神経もそのまま。
残存が1本しかなければ、クラウンであっても削合しない。
となると、術者にとっては、咬合面を削合しない故に、バイトの採得(咬み合わせ)は簡単になる。
印象さえ上手く行けば、次回にセット出来る。
これらに対し、以前からあるコーヌスデンチャーは、5〜6歯以上に内冠を被せ、しかもほとんど、事前に抜髄治療がなされている。
歯牙を揺さぶるので、歯根破折を経験する事などで、コーヌスデンチャーは現在、日本国内では衰退しているのが現状。
その欠点を見事に克服したのが、ミラクルコーヌスデンチャー(ブリッジ)である。
コーヌスデンチャーでは、ほとんどが失活歯。
もし、生活歯であっても、事実、相当量の歯質が削合され、歯牙の防御に大事なエナメル質は失せている。
多くは失活歯(神経を除去した歯牙)であるがゆえに、生活歯(神経が生きている)の強さに比べれば、半減どころかもっと弱くなる。
ミラクルコーヌスデンチャー(ブリッジ)は、世界に無い貴重な手法、考え方であることに集中し、その事を先生方の頭の中に焼き付ける事で、翌日行われるテクニシャン6人によるサンプル100以上で、実際に着脱をしてもらいながら、ミラクルコーヌスデンチャーが第3ステージだとすれば、第4ステージの新たなるαとKを何とか完璧にマスターして頂く。
そのために、ミラクルコーヌスデンチャーの完全理解を求めたのが土曜日(前日)の講習でした。
そして本番である11日の日曜日。
前半は昨日同様に、ミラクルコーヌスデンチャー(ブリッジの)歴史的観点からの内容に徹しました。
限られた時間での講習となりましたが、前日の土曜日にどうしても来られない先生方、久しぶりに来られた先生方のために、前日の講習内容を多少変えながらの伝達となり、前日に来られた先生方には、重なりはしますが、復習のつもりで受講して頂きました。
肝心なのは、13時からミラクルラボテクニシャン6名による、懇談講習会。
別室でテーブル6つ(テーブル2台並べ、それを1つとして、椅子を8〜9用意して、各テクニシャンは対面で講習する。
これが2日目の内容です。
日曜日の朝、8時45分にはスタッフ全員が会場に到着。
いつもとは異なり、気合が入っています。
前日の新FR会員35名、前日が来られなくて、本日だけ受講の新FR会員9名、そして以前からのFR会員54名、合計98名がやって来る。
上記ミラクルコーヌスデンチャーの歴史を紐解く事によって、αそしてKが誕生し、それらに如何に立ち向かうべきか、如何に優れた装置であるか、如何に設計や段取りを考えるかなど、あらゆる多くの事を理解して頂く。
αとKは、これまでに考えられなかった程に、患者も術者も喜ぶ。
しかし、それには、当然、ミラクルリベースの手法、考え方をマスターしておかねばならない。
もちろん模型上と日々の臨床とは異なるが、そのアウトラインだけでも、理解が進むように、サンプル模型の100以上の作製、用意が必要でした。
上記にも述べましたように、各6つのテーブルに8〜9人の先生方に座っていただき、6名のテクニシャンが順番に1グループに12分間を目途に移動していく。
初めての経験でしたが、先生方とミラクルテクニシャンが近接する最大の収穫を、お互い獲得したと推察されます。
お互いに、全員が名札を付けているので、日頃、電話でよく会話している、仕事だけで覚えている、また大いに関わっている先生の名前をチラッと見ながら、テクニシャン達も相当に興味ある、やりがいのある楽しい魅惑の時間であったと思われます。
2時間半に亘って、何とか2組、約50名ずつに分かれて、2か所での講習は15時30分に終了。
16時30分まで、試験問題2問に挑戦して頂き、解答を述べながら、最終の最も大事な新しい手法、知識を伝授。
これについては、テクニシャン達にも知らせていない内容です。
交通事情の関係で16時30分には帰られる先生が10人ほど。
そうした事情での時間のやりくりとなりました。
17時に無事終了。
17時30分から21時まで懇親会を行い、来る10月1日(日)の設計講習会に、同じ形式でとの希望が多く、翌日には、千里ライフサイエンスセンターに電話して、予約が入っていないと聞き、早速同じ部屋を予約。
会長である私は、今回ほど面白く、また忍耐、我慢で何とか睡眠不足を乗り越え、会員とテクニシャン達に大いなる成果をもたらした講習会は無いと確信しています。
ミラクルラボテクニシャンにとっても、また出席された会員にとっても、その収穫は相当に大きかったと推察。
それを如何に各先生方のモノにして頂くか?
今後の結果を待ち、次の対応を考えていきます。

 

【受講後の各先生方の感想】

林 祐司   林歯科医院   兵庫県神戸市
ある程度動いている歯でも、さらにそれがたとえ1本でも、ミラクルリベースでしっかりと固定することで、長期に渡って何でも噛めるという事を再確認しました。
そして、このような歯でも、ミラクルコーヌスが出来るというミラクル発想は、最高の物であり、この技術はミラクルメソッドを習得した者のみが施術できるという事実は、とてもやりがいのある事です。
そして、遊離端のリベースの時に、前歯の舌側を押さえる意味は解っていたつもりでしたが、それにより臼歯部の隙間のできた部分にリベース剤が適量に入り込むことに気がつきました。
また、ミラクルの見た目の自然さや、物が噛めるようになったことで、うつ病が治った患者さんがおられたということですが、そのような変化を、当院でも見逃さないように意識していきたいと思いました。
今日のセミナーでは、同じ欠損状態でも、多くの設計があり、それぞれの特徴が勉強できて、おかげで選択肢が広がり、良かったです。
技工士さん達みなさんの親切なアドバイスにも感謝しています。
逆に、歯を削らない当初のミラクルフィットTの大きな利点もそれはそれで大切だと思いました。
今後は、患者さんにも、ミラクルフィットのそれぞれの違いを説明して、最善のミラクルフィットを選んでもらい、喜んでいただけることはとても素晴らしいと思いました。

虎谷 彌   ふれあいの杜歯科クリニック   北海道札幌市
現在のミラクルコーヌスがいかにして開発されてきたか、またその原理がよくわかり大変勉強になりました。
また、いつも言われていることですが、リベースの大切さを再確認しました。
ミラクルコーヌスの講習を受けることで、設計の考え方の幅も増えましたし、明日からまずはリベース、修理などの基本手技を地道に行いながら、ミラクルならどうすべきか意識して診療に臨みたいと思います。
11日はサンプルを使った技工士さんからのお話しでは、今までの再確認が出来、とても有意義な時間を過ごすことができました。明日からまた少しずつ頑張っていきたいと思います。

河村啓司   河村歯科医院   大阪府八尾市
設計の多様性に驚きました。
テクニシャンたちによる説明がとても分かり易かったです。
そしてテクニシャンの優秀さが垣間見えたセミナーでした。

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
ミラクルデンチャーに出会ってから、色々な症例の患者さんにミラクルデンチャーを診療で使ってきました。
最初は何も解らず手探り状態でしたが、経験を重ねていく内に、少しずつミラクルへの理解が深まってきました。
そこへ今日の中川会長の講演と数多くの模型を前にしたテクニシャンの方々の話しで、よりミラクルデンチャーへの
関心と理解が高まりました。
これからも日々修行していきたいと思います。

笠村健一朗   相良歯科クリニック   静岡県牧之原市
ミラクルデンチャーのさらに素晴らしい革新を知ることができました
それと同時に歴史もひもといてくださりどうもありがとうございました
ミラクル コーヌスができる過程も順番で教えてくださり
とてつもない努力と研鑽の上に作られているという事がよく解りました
またミラクルラボも見学させていただき いつも電話だけで対応してくださる技工士さん達とも懇親を温めることができて、これからも仕事がより一層円滑に進む気がいたしました
基本的なことで、一度にリベースはしなくてもよく2度3度に分けて細かくリベースしていくと言う概念が無かったので、とても参考になりました
孤立歯に対して そこまでの強固な維持は他に類を見ないものであり、ミラクルコーヌス以外では多分達成できないと感じました
ガチャのインプラント応用で、これからのインプラント治療に対するフォローが実感でき、治療に対する応用範囲が広がったことをとても嬉しく思います
二日間、大変に貴重な講義をどうもありがとうございました

米田典行   米田歯科医院   岡山県倉敷市
本日も 7時間ノンストップ、 ミラクル・ワールドありがとうございました。
「本物はシンプル」の言葉どおり、より簡単・確実になってきました。
今回、特に良かったのは、技工士の方々の解説で模型を触りながら聞けたことです。
まさに、「百聞は一見に如かず」α と K などは、その典型だと思います。
ただ、この実力を発揮させるためには、設計思想や装置の原理等の正しい理解と確実な調整ができなければなりません。
また、技工サイドに必要な情報をしっかりと伝えることの大切さも痛感しました。
最後に会長が「今回、参加された方は、次回に参加する必要はありません」と仰っておられましたが、進化の続くミラクル・ワールド は、まだまだ目が離せません。

佐藤恭子   佐藤歯科クリニック   埼玉県鴻巣市
最近、MRロックが登場して、フィット感がますます良くなっていましたが、中川先生から、その原理や調整の勘所を教えていただけて、患者さんの口の中の仕上がりに対するイメージがより鮮明になりました。
技工士の方が分担して、ミラクルデンチャーの全体像を把握できるようにしてくれたので、これまでのミラクルの開発の流れを整理できました。
その結果、自分の臨床で取り扱いたいタイプもわかり、これからの臨床がクリアーになりました。
「歯列の中の一番後ろの歯が1本亡くなった」という状況は、「ついそのまま」になりがちです。
なぜかと言えば、対処しにくいから。
その状況にコンパクトに対応できる「P7」タイプの登場は、「ついそのまま」が、やがて患者さんに引き起こす様々な障害を未然に防ぐものとして、大いに活用していきたいと思います。
実際に製作してくださる技工士の方と懇親会でもいろいろな具体的な点をお話でき、とても勉強になりました。

櫻井良子   さくらい歯科医院   北海道旭川市
ミラクルのBrは、症例が限られる。
ミラクルデンチャーの説得手段の提示に良い、と思った。
ミラクルコーヌスに着脱の引っ掛け工夫をつけ、さらに使いやすくしたら、患者さんに受け入れされやすい、と思う。
プライヤーに変わるものがないだろうか? 日常使用には抵抗がある。
共に、歯頸部カリエスのコントロールがキーだと思う。
翌日の総会で感じたことは、模型の観察と技工士さんの説明は同じで良いから、あと3回くらい拝聴したいと思います。
大行事ですが、講義のみより、目前提示されると解りやすかった。

越久村真一   越久村歯科医院   京都市右京区
MRから、α、Kと進化してきて、頂点に近づいた感があります。
Pー7も凄く画期的ですね。
何より、技工士の皆さんが自信と誇りを持っておられる様子が、大変嬉しく思いました。

幸崎日出男   友愛歯科クリニック勤務医   静岡県磐田市
まず、咬合紙の大切さが、わかった。
もちろん、リベースの大切さ、咬合紙の大切さ、は、十分理解していたつもりでしたが、基本を押さえ、リベースのトルクを考え、すべて、基本に忠実に行うことこそ大切。
いくら素晴らしいものでも、自分たちの臨床で、先生がいつも述べておられる、咬合紙で始まり、咬合紙でおわる。
リベースの方向、ベクトル、キーロック、力のかけかた。
細かいことは色々あれども、基本的考えをもって、基本に忠実に咬合紙、リベースを行うことが、何よりも重要。
2回咬合紙を使ったあと、3回目、4回目でまず、義歯を定位置に収める。
リベースで、キーロックのベクトル考える、
隙間に放り込む咬合紙で、また削合する。
コーヌスは開発過程が解って、理解が深まった。
ミラクル義歯全般に、言えることですが、今の形に至った歴史。
先生方、テクニシャンの戦いの歴史の、ほんの、ほんの一部を見せてもらうことで、その偉大さに、触れることができたことで理解が少しずつ深まりました。
もっとも、理解が深まったのは、去年のミラクルデンチャーの、歴史を伴った設計講習会でした。
今回は、さらにさらに、わかりやすかったです。
細かいことは、色々ありますが、そこは、ミラクルデンチャーの、先生が言っておられた、ファジーの良さ、リベースで何とかなるやん。 
で、後は考えてやったら宜しいで、いけますが、基本は守っていかねばならないと、今回良く良くわかりました。
基本まもらないと、ミラクルの神様に、地獄の8丁目見せさせられること、先生の講習会の、いいところは、地獄の、8丁目が、スライドで、出てくることで、ミラクルの神様は、基本まもらんとあかんで、と本当に、思うことです。
最高の、授業です。
あかんとこも見せてくれると、これは真実やと思います。

佐藤正俊   佐藤歯科クリニック   埼玉県鴻巣市
会長がまた新しく進歩させていて、その進歩に驚きました。
もう来年は変わらないから来なくても良いと、会長が言っておられましたが、きっと来年も進歩しているに違いない。
改善していこうという努力に脱帽。
今から入会する先生は楽だなーと思いましたが、我々古い者は今まで苦労した分は勉強になったなと、古いものはそれなりに勉強になっています。
技工士さんから直接指導を受けましたが、みな優秀で、生き生きとした技工士さん達ですばらしかった
これからも勉強を続けていこうと思わせる良い勉強会でした。中川先生ありがとうございました。 
 

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
今回の総会の最大の特徴は、技工士さん達によるテーブルクリニックだったと思います。
少人数のグループに分けて頂いたので、今まで解りにくかった、ミラクルデンチャーの分類や装置の特徴も、忌憚なく聞くことが出来ました。
また、この時間を持つことによって、ドクター間のコミュニケーションと、ドクターとテクニシャンとのコミュニケーションが、より良いものになったと思います。
今回の本題である、ミラクルコーヌスについても、だんだんと身近な存在となってきました。
特にαの考え方には、感銘を覚えました。
今回は、講義のあくる日にαのセットという偶然が重なり、特に感動しました。
従来のミラクルデンチャーとは異次元のものでした。
患者さんの着脱に対するストレスも少なく、残存歯にも優しい感じがしました。
最後に、患者さんが、会長のホームぺージを熱心にご覧になっているのを知り、ホームページの有用性を知りました。
ミラクルデンチャーの発展に、友田歯科のホームページが貢献出来るように、内容を充実させていこうと思っています。
最後に、エネルギッシュに講義をしてくださった、中川先生、技工士の方々 有難うございました。

呉 世旭   あさひ歯科医院   福岡県北九州市
FRの講習会を受けさせていただき、大変感動しました。
ミラクルKとαという概念を教えてもらい、設計自体を大変シンプルに考えられるようになりました。
今後、この形態を中心に今までの装置を組み合わせると、私には非常に理解のしやすいものとなります。
ミラクルコーヌスもそうですが、K、αは教科書で教えられているコーヌスよりも、少しフレキシブルでチェアーサイドにおいて修理が可能なので、助かります。
修理のない義歯なんて考えられません。
今まで以上に扱いやすく、しっかりとしたデンチャーになりそうです。

角井真弓理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
ミラクルコーヌスに至るまでの歴史、その発想と発展の道程を拝見し、 改めてそのユニークさと 有益さにに感心するとともに、ミラクルデンチャーを学んで良かったと思いました。
上顎では、たった一歯残存でも、口蓋を大きくくり抜き、コンパクトで違和感が無く、かつ維持力抜群なミラクルコーヌスは 
患者さんにとって、救いになると思うし インプラントより優れていると思う。
総会では 実際に様々なケースのミラクルデンチャーの脱着も体験でき、かつ技工士さんのわかりやすい説明も伺えて 大変学びになりました。
まだまだミラクルの経験も浅く 患者さんに提供できていないのが残念!
しかしながら、ミラクルメソッドの基盤ともいえるリベースのテクニックは、ミラクルデンチャーではない普通の保険の義歯にも大いに役立っており、患者さんだけでなく術者の私も助けられています。
今後 さらにミラクルデンチャーを提供していきたいと あらためて思います。
特にP7!傑作だと思います。

梅津謹也   汐見台歯科医院   宮城県宮城郡
7月10日、ミラクルラボを見学できて、製作の過程の実感がわいた。
今までの流れが解ってよかったが、最初に全体図みたいな、フローチャートがあれば、理解がもっと早かったと思う。
7月11日後半は技工士さんとの模型を挟んでの対話は良かった。設計相談しながら、歯の形を修正して、それから印象を採るスタイルに変えていこうと考えている。
咬合紙は今まで、2回くらいしかチェックしていなかったので、初め4回、あと5回を実行していこうと思う。

土田清人   土田歯科医院   石川県加賀市
今回のような試みはとても良かったと思います。
今後も継続してほしいと思います。
ミラクルデンチャーについての理解が深まりました。
ミラクルコーヌスに至った経緯、変化。
Kやαについても頭の中が少し整理できたように思います。
だんだんシンプルになっていき、患者さんにも、よりお勧めし易くなったようにも思われます。
欲を言えば、もう少し、少人数でラボの人たちの話をもう少し長く聴きたかったです。
会長もそうですが、ラボの方々も日ごろそんなに人前で話すこともない中、大変だったと思います。
お疲れ様でしたとありがとうございました。

金子卓也   金子歯科医院   横浜市旭区
2日間講習を受けてFRのすばらしさを、中川先生の症例をみて、また、技工士さんにFRの模型を使って詳しく説明をしていただき、模型をふれて、着脱してみたりました。
いつもは、話を聞くだけでしたが、実際にたくさんの症例の模型に触れたため、ラクルデンチャーの奥の深さを感じました。歯牙を削らなくて、「ガチャ」を付けることにより、強固にかつ安定した義歯になることは素晴らしいです。
ミラクルコーヌスをするためには、残存歯が少ないほうが良いのだと感じました。
今までのデンチャーであれば、残存歯が少ないと、強固にすると残存歯がだめになることが多いですが、このミラクルコーヌスは残存歯を守り切る。
リベースのやり方が、今までのリベースのやり方と考え方、方法が違うことを、改めて確認できました。
ミラクルコーヌスの考えをもって、どのようにすれば良いのかよく考えてやっていきます。
学んだことにより、どのようにするのが良いのかいろんな考えで、いくつもの方法ができることを学びました。
今回のことをきっかけにミラクルもっと積極的にやっていきます。

加瀬博   加瀬歯科医院   千葉県香取市
ミラクルコーヌスに関する、講習会ということで参加を楽しみにしておりました。
ミラクルコーヌスの歴史が、患者さんの症例付きで時系列とともに説明され、発展具合がよくわかりました。
またミラクルコーヌスの内冠の仕組みが、説明を聞き、そうかそんな方法があったのかと納得し、患者さんサイドから考えると、非常に良い方法だと思いました。
リベースについての注意点、床のリベースを先にやり、コーヌス部分のリベースは部分リベースとして後で行う。
その方法論についてはミラクルコーヌスでなくとも、現在のミラクルデンチャーでも役立つアドバイス、情報だと感じました。
症例があれば、ミラクルコーヌスはとても良い方法だと思いますので、やっていきたいと思います。
前日に続き、ミラクルコーヌスの総会に出席しました
午前中の内容は、昨日の復讐になり、ミラクルコーヌスの考えを頭に定着させるいい時間となりました。
午後からの、模型を見ての講習では、ミラクルKやミラクルαは術者にとっても、患者さんサイドにとっても非常に良い方法だと実感することができました。
ミラクルデンチャーの進化、充実を感じとる事ができました。
また7番欠損に対してのP7は、患者さんに進めることのできるやり方だと思いました。
講習を受けて、ミラクルデンチャーは患者さんの満足度の高い、良い治療方法だと改めて思いました。

菊池正悦   菊地歯科クリニック   山形県村山市
久々に、MRの会に参加しました。
今回は、新しいことがあるので、必ず参加しなさいとの命令で、時間があまりとれなかったのですが、参加しました。
参加した甲斐がたいへんあり、ミラクルもここまで来たかと思いました。
新しいMRがあることにより、シンプル且つベストなミラクルデンチャーができますし、簡単なのに、しっかりしていて、患者さんにとって優しい義歯になりました。
また、それぞれの技工士から、レクチャーを受けたのですが、再確認できて大変良かったです。
人数の制限がありますが、この企画を、続けてやっていただきたいと思います。
ミラクルの新しい魅力が出てきました。今後が、もっと楽しみです。

神山明子   神山歯科医院   東京都国分寺市
kとαが加わることにより、最強のミラクルに変わっていると思いました。
p7も臨床で効果的につかえる気がします。
ミラクルコーヌスは臨床では、なかなか実践が難しい気がしますが、Kとαがそれに十分対抗出来るのではと思います。
今回のように、ミラクルラボテクニシャンからお話を聞き、実践的で理解がとても進みました。
今迄やってきたミラクルをとても反省しています。
自分はやり切っていなかったという反省がとても強いです。
全ての患者さんをやり直ししたいくらいです。
中川先生のわいてくるアイデアも素晴らしいですが、それを再現できるラボさんもとても素晴らしいと思います。
本当に、このグループに入れていただき、感謝しています。
そして何より患者さんを幸せにしてあげることができ、うれしいです。
本当にありがとうございました。あとは実践の毎日ですね。

岩井克真   いわい歯科医院   愛知県江南市
今回のセミナーは、リベースの重要性はもとよリ、α、K,ミラクルコーヌスの話であった。
MRはミラクルを入れてみると実に安定している感じで、患者からは調子が良いという評判を得ている。
やはり会長が言われるように、咬合紙は4回くらいは入れて調整が必要であると感じています。
それにしても会長はMRにしろαにしろどのようにしてこの考えが出てくるのかを考えると、天才としか言いようがない。
ミラクルコーヌスでも最初のミラクルコーヌスから改良されてきていると思うが、難関を脱出してより発展させる力はたとえようがなく、素晴らしいの一言である。
これらの財産をしっかり引き継いでゆきたいと思います。
午後からは、ミラクルラボの皆さんがいくつかのパーツに分かれて説明を受け、なおかつ細かいところまで、質問に丁寧に答えていただき、わかりやすかったです。
α、Kについては深く理解できたと思います。

麻生宏   麻生歯科医院   長崎県佐世保市
FRの総会ということで期待していましたが、今回はさらにもう一歩進んだ、新しいミラクルを見ることができて、とても楽しかったです。
それに、ミラクルラボの方々に直接少人数で、実際に模型を触りながら、質問ができたのも嬉しかったです。
やはり、写真や、DVDだけでは、分かりにくいことがありますから、次回も、模型をとにかくたくさん見たいし、触りたいです。
あとラボの皆さんにもできれば、参加してもらって、いろいろ話を伺いたいです。

小山博義   小山歯科医院   茨城県日立巣市
かなりの進化に驚きました。
Kやαも凄いと思いました。シンプルに改良された事に感動です!
セットも楽になったようで、今までのドクターの知恵の輪的スリルは半減しますが、患者さんには、セットが楽になったかもしれません。
また、いろいろな動画も、自己流を回避し、新たな発見、確認もあり、技工士さんの説明質問、ローテーションも充実して身になり、とても有意義な講習会に、感謝いたします。

鯉渕智子   こいぶち歯科医院   東京都板橋区
FR講習、ありがとうございました。
ミラクルのスピーデイな「進化」の流れがよくわかるセミナーでした。
会長の頭脳についていくことは、なかなか難しいですが、流れがわかることで理解しやすくなった気がします。
コーヌスについては本当に 「灯台下暗し」で、 「・・・だから不可能」 の・・・の部分を解消すれば可能になっていくことがよくわかりました。
今までのファジイ(実際は違いますが)なミラクルフィットと比べると、要めになる歯牙の 歯面、方向傾斜、豊隆等により、かなりタイトできっちりした設計になると思います。
印象はもちろん大事ですが、技工士さんが大変、そして内冠に当たるものを頬舌(近遠心)的に滞りなく適確にセットすることは、さらに繊細な注意が必要と思われました。
すごくミラクルの世界が広がったような気がします。 頑張りたいと思います。

吉田 宏   吉田歯科医院   大阪府:八尾市
設計が簡単になる分,調整の仕方が変わるので経験がまた必要に思った。
技工士さんのテクニック、アイデア、中川先生との共鳴が面白く、進化の過程がオープンになった。
天才の頭の中を,見られた感じ。
技工士さんたちと設計のことや難しさや,患者さんの喜びの共有など生の声がお互い聞けた。
技工士さんたちが生き生きしていた.楽しそうだった。
中川先生はこれで進化が終わりと言っていたが,まだまだ先が有るように思いました。
症例報告では,ミラクルに不適応や,嘘がないと言われるように、高度の障害を持った人の入れ歯や顎が小さく残存歯が少ない咬合崩壊した人の治療の過程や喜びのインタビューが流れた。
感動でした。
いつもあっという間に一日が終わる.そして次の日の診療が待ち遠しくなる。
あるテクニシャンの技工に関する魂,仕事や家族に対する強い力に感動しました.
このような素晴らしいスタッフが有ってのミラクルデンチャーだと思いました。
またあるテクニシャンの設計に対するこだわり、オリジナリティーなども聞けた。
他の技工士さんたちのミラクルデンチャーに対する情熱や夢も感じられた。
ミラクルの会員さんたちには、是非実際参加して生の声を聞かれたらと思いました。
ミラクルデンチャーはチームだと思います。
特に技工士さんの力は大きいと思いました。
技工士さんたちが自信を持って楽しく仕事が出来るよう、我々歯科医師は頑張らないと行けないとも感じました。
きれいな印象,歯の動揺などの情報,もっと密に連絡を取り、成功した時や失敗した時も結果を共有して、前に進んで行きたいです。
いつもきれいな仕事有り難うございます。

片桐郁子   いくこ歯科医院   東京都大田区
中川会長の長年の努力の歴史に、頭が下がりました。
まだミラクルの実際の症例はありませんが、保険義歯で、リベース、エックスにチャレンジ練習中です。
リベースまだ上手くいきません。上下に動いてしまいます。
リベースのテクニックを磨かないと、満点のミラクルは出来ないので、日々チャレンジしています。
今回全体のリベースと、コーヌス部分やα、Kについては、分けて行うというヒントを頂いて、ああそうか! と目が覚めました。
ミラクルコーヌスをやってみたいですが、内冠を正しい位置にセットするのが難しそうです。
今回、技工士さんに模型をいくつも見せて頂きましたが、まだ頭の中で、正確に違いが整理されていません。
咬合紙で [ここは落としてはいけない部分] がわかっていません。
早く患者さんのミラクルをやりたいです

松尾寿美恵   マツオ歯科   長野県上田市
FR会員講習会では、ミラクルコーヌスの開発過程がよくわかりました。
前に知っていたコーヌスとは、全然違う進化したコーヌスで、びっくりでした。
また、コーヌスの装置がすごかったです。
FR総会では、いろんな症例で、さらによくコーヌスがわかった気がします。
また、今回は少人数のグループに分かれて、技工士さんたちが分担して、模型を見ながら、触りながら、お話が聞けてとてもわかりやすかったです。
わからないことも、その場ですぐ聞けたので良かったです。
また、いろいろと新しいのもあって…ミラクルがさらに、日々進化してる気がしました。
コーヌスを含め…ミラクルもどきではなくて、きちんとしたミラクルを提供していきたいと決意しました。

詫摩安廣   たくま歯科医院   北海道旭川市
今回のR会員用のセミナーでは、初めて、テクニシャンからの実際に模型を手にしながらの説明がありました。
そのため、αとK等の新しい技法と、今までの技法との違いが鮮明に理解でき、これからの患者さんへのミラクルデンチャーセット時の喜びと自分の喜びが予想出来、ミラクルデンチャーの作製依頼・セットが、さらに楽しみになりました。
同じミラクルコーヌスタイプでも、技工物の設計の種類・素材が豊富であり、基本的にどのような口腔内でも応用可能なFR会員に加えていただいて、中川先生には本当に感謝しています。ありがとうございます。

山田武次   ビバ・スマイル歯科   岐阜県大垣市
MR完成に至るまでの講義を興味深く拝聴しました。
患者さん想いの会長の熱い臨床への姿勢を映像を通して学ばせていただきました。
時間的に難しいと思われたミラクルラボの見学が、わずかの時間でしたが実現できました。
所内も大変明るく清潔感があり、何よりもスタッフの方々が来訪者にとてもフレンドリーで、丁寧に応対されているのに感動いたしました。
まずこういった環境でミラクルを製作していただいていること、そして製作過程での苦労話を拝聴して、自分もすばらしいミラクルを作製していただけるように日ごろから印象とバイトに手を抜かないこと。
何よりもお任せでなく、設計への配慮をもっともっとしなければいけないと痛感いたしました。
日曜日の総会ですが、午前中は前日の講義の復習ということで、頭のなかも幾分整理できました。
午後の6人のミラクルテクニシャンによる各種のミラクルの説明は圧巻でした。
あらゆるミラクルが網羅されていたわけですが、今まで触れたことがないものも多く、かなり頭の中がパニクッてしまいました。
いろんな変法があり、1つひとつ特徴があり、どのように臨床に応用していけばいいのか、今一度整理したいと思いますが、どうも消化不良のようです。
どのテクニシャンも丁寧にわかりやすく説明をしていただき感謝です。
でも、やはりもっと時間が欲しかったし、系統立って頭の中を整理する余裕が欲しかったです。 
設計もしっかりと学びたいものです。
2日間参加させていただき、会長のミラクルへの情熱をたくさん分けていただけたと感じています。
ミラクルの基本を忘れず、さらに臨床に精進していきたいと思います。


高雄 亮   高雄歯科クリニック   山口県萩市
今年の総会は各ブースに分かれて、ミラクルラボの技工士の方々から、より詳しい説明や、実際の模型を見ながらの解説、また、新しいミラクルのお披露目といった盛りだくさんの内容でした。
今回は私的に今までで一番手ごたえを感じ、充実した内容でした。
このFRで習得できる、ミラクルコーヌスでの設計はシンプルで、ドクターも患者にも優しく安心であると思います。
私的には、Kは手が出しやすく、良いところ取りな設計だと思いました。
他の治療法では難解になるほど、ミラクルでは簡単になる、と言ったことを数多く経験し、また、患者も歯を失わずに救われています。
今後のミラクルデンチャーがさらに楽しみになりました。

中山貴博   なかやま歯科医院   千葉県松戸市
ミラクルコーヌスは全く新しい発想の義歯で、あまりにも斬新な義歯に終始。
驚きっぱなしであった。
またそこに至るまでの試作品の数々に驚かされた。
大きな発見のもとには努力の積み重ねが山ほどあり、講習会を受けさせていただいている我々は会長の知恵の結晶をありがたく享受できていることに感謝しました。
また終始、やはり基本はリベース、これに尽きると痛感し、中川先生の常に新しい義歯への挑戦と常に基本に忠実にあり続ける姿が印象的な 講習会でした。
11日の総会では、ミラクルテクニシャンの方に、順番に装置の特徴を説明していただき、今までもやもやしていたものが、雲が晴れたかのようにわかりました
また10日にも感じた事ですが、試作のサンプルの数に驚きました。
数ある試作の中から、今の成功があるのだと2日連続で感動致しました

竹多要介   竹多歯科医院   石川県金沢市
上顎の片側最後臼歯、一本のみ残存している場合、反対側の遊離端部が不安定になることがあり、そういった症例に対して、ミラクルコーヌスを是非とも応用してみたいと思いました。
模型による技工士さんの説明により、理解出来なかった根本のところを、理解を深めることが出来、実際に目で見て、模型上で維持を確認したり出来たので、非常に有意義な講習会でした。

田島達彦   たじま歯科医院   長野県佐久市
今回の収穫は2つありました。1つ目は技術的な収穫、ミラクルの鉤歯はあるがままが原則ですが、少しだけ形態に工夫を加える事で、適応範囲が飛躍的に広がることです。
もう1つは
試験問題丹あった右下5番に対して、形態修正をする事。
フ某会員からの質問で、「パントモで右下5番歯根に陰影が見られる。予後に不安があるので、別の歯牙を鉤歯にするのはどうか?」
会長「鉤歯にしても、右下5番には影響が少ない」
鉤歯を延命させれば上出来と思っていた自分の考えの浅さに、恥ずかしくなりました。
ミラクルで鉤歯を保存出来るように頑張ります。

金子 忠   かねこ歯科医院   山形県天童市
MR・α・P7・P7αの違いについてこれまでモヤモヤしていたものがはっきり理解できました。
コーヌスデンチャーが歯牙を痛める理由も、リベースの際に内冠と外冠との間に空気が残ってしまい空気の逃げ道が無く、これが義歯を浮き上がらせリベースができず、その結果、義歯は歯牙の負担をかけ、歯牙を痛めてしまう。
ミラクルコーヌスはその辺りを解決し、リベースが簡単に可能になるという発想は素晴らしいと思いました。
さらにそこからミラクルコーヌスの完成まで様々なサンプル模型をが作成された事、その試作品の一つ一つをみればそれ自体完成品と思われる出来上がりにもかかわらず、さらに上をめざす探求心には感服しました。
ミラクルコーヌスは内冠を歯牙に正確に、接着する必要があることなど、これまでのミラクルに比べ、手技が煩雑なことがあげられますが、Kが登場してさらに進化をとげました。
中川先生はこれが最後、とおっしゃっていましたが、これからもさらなる進化・創意を期待しています。

佐藤友清   中央歯科   宮城県仙台市
今回もいろいろと臨床で役に立つことを教えて頂きましてありがとうございました。
技工士さんによるテーブルクリニックという新しい趣向も、宅急便によるやりとりだけの関係ではなく、コミュニケーションも取れるし、模型を使って説明していただく事で、より一層理解が深まると思いました。
日常臨床で一番困る事はロックがゆるくなったり、最悪の場合にはロックの部分が破折してしまう事です。
今回教えていただいたKやαは、その問題をかなり解決してくれるものと思いました。
またこの新しいロックの装置を使用する事により、義歯の大きさも少しコンパクトになり、違和感のより少ないものにする事ができると思います。
ミラクルメソッドは日々進化している事を実感いたしました。
ミラクルコーヌスに関しては、それを発案した経緯を知る事が出来ました。
私も前歯1本だけ残っていて13歯欠損のミラクルデンチャーの症例を作っていただいて、時々ゆるくなっては、調節するのですが、調節する頻度が多いように感じるので、ミラクルコーヌスにたどり着いた発想は素晴らしいと思いました。
いつものように大変に満足して帰って来ました。中川先生、技工士の皆様、そしてスタッフの皆様どうもありがとうございました。

篠田寛幸   七丁目歯科   東京都板橋区
2日間の講習会後、この一週間の臨床で実践して感じたことは、やっとリベースの本質という意味みたいなものを理解出来たのではないかと思えた事です。
ミラクルコーヌスを学ぶことが、リベースをちゃんと理解する一番の近道だとも感じました。
日頃「多分、これでいけるだろうな」と思いながらリベースしている先生には、ぜひ参加を勧めたいです
私は今週、「多分」から「絶対」にはっきり変わってきて、忙しくても毎日が楽しかったです。

鈴木政弘   すずきデンタルクリニック   新潟県新潟市
今回のFR講習会 参加させて頂いて大変実りある会であったと感謝しています。
時流はα、Kになっている事を実感致しましたし、中川先生のたゆまぬ研究・努力の成果を享受できる立場にいることを改めて幸せに思いました。
技工士さん方から細かい所を教えて頂いた事も大変勉強になりました。
ありがとうございました。
得られた成果を患者さんにしっかりと還元していきたいと思います。

高安 洋   木馬歯科   埼玉県狭山市
ミラクルラボの歯科技工士さんから、あらゆるパターンのミラクルデンチャーを見せられ参考になりました。
自分の中ではシンプルな設計のものがベストではないか、と感じました。
ブリッジに近い複雑なミラクルデンチャーもありましたが、この義歯の設計のメリットは何だろうかと批評する目を持つことができました。
今までなら、会長の設計したものだからと受け入れるしかなかったのですが、自分なら、こうしても良いのではないかと考えながら見ることができました。
そうは言ってもまだチャレンジしたことのないミラクルデンチャーばかりなので、全てのパターンを体験しないと結論はでません。
現時点の力での批評しか出来ません。 もっと深く学びたいと思った次第です。

杉浦慶太郎   河原町歯科医院   宮城県仙台市
ミラクルデンチャーがまたまた進化。
患者にとってはより快適になり、着脱も楽になり、安定性も増している。
MRが出て来て、かなりミラクルの世界が変わったと思っていたが、今回そこから数ランクはまた進化したのではないだろうか。だからこそ、進化したミラクルを患者に提供する上で、ミラクル会員は新しいミラクルを理解し、患者に説明し、実際に調整、装着を行うために勉強しなければいけない。
今回多くの模型を見ながら、ミラクルテクニシャンに解説してもらえたのは非常に有益でした。
是非今後も継続してほしいと思います。
逆に、テクニシャンの方からあの症例の装着後の予後を聞きたいということがあれば、ドクター側から解説するような事も出来たら良いですね。

藤村卓生   藤村歯科クリニック   鹿児島県鹿児島市
ここ最近作成してもらっているミラクルデンチャーの装置に、αが多く使用されることが多かった。
セット時、調整時に、今までの装置にない感触があったので、今回のFR総会は今まで以上に、期待をふくらませての参加だった。
今までのミラクルコーヌスより、スムースに患者さんへの導入が出来そうな気がした、ミラクルKとα、P7、P7αであった。
また、別室でのミラクルラボのテクニシャンから、実際の模型を手に取りながらの装置等の説明、質疑応答など、今までに無い内容で、とても有意義な総会で、時間はあっという間に過ぎた。
次回は、もう少し時間を取って頂けたらと思う。
その後の懇親会では、いつもより参加者が多く、ミラクル談義その他で盛り上がった1日でした。

須藤孝秀   須藤歯科医院   茨城県石岡市
少数歯におけるミラクルフィットの安定性も十分目を見張るものがありましたが、今回のα、K、そしてミラクルコーヌスに関しては、それらとは明らかに、次元というかコンセプトというか、違いを感じました。
先ず安定性の点からいえば、明らかにα、K、そしてミラクルコーヌスに軍配が上がります。
また少数歯をターゲットにして開発されたためなのか、そのホールド性の高さと、最小の歯牙負担は驚異的でもありました。
そして技工士の方々から、模型と製作物に関し直接説明を受けることにより、同じ模型に対し様々なアプローチがありオプションがあることに、ミラクルワールドの汎用性の高さを思い知らされました。
患者さんの歯を残すことに対し、自分なりの基準がありましたが、その許容範囲はミラクルを知る前と後では随分変わりましたが、今回FR講習会へ参加することにより、それがもっと広がりました。
ミラクルには、明るい未来が待っていると言っても過言ではないかもしれません。

正木正恵美   正木歯科医院   京都市北区
部分義歯は、1歯欠損から13歯欠損まで多種多様な症例があり、それぞれの症例に、どのミラクル装置を組み込んでベストな義歯を作るかは、豊富な知識と経験が必要だと感じました。
ミラクルはいかなる症例であっても、万能で、かつ柔軟に、対応できる非常に魅力的な高性能義歯だと思います。
笑顔に自信がもてる自然なものから、精密部品を組み込んだハイクウォリティなものまで幅広く対応でき、はめやすく、はずれにくいと言う、相反する性能をもつものなど、使用者様目線で考え尽くされた非常に満足度の高い義歯であると感じました。
今回の講習で新たに加わったKとαの特性を学びとり、ミラクルの技術の習得に向けて努力していきたいと思います。

鈴木雅博   鈴木歯科医院   静岡県富士市
大阪の空気にも慣れ楽しみの講習会も終わりました。
スタッフの方、中川先生ご苦労様でした。
今回は又別の維持を利用した義歯を勉強させて頂きました。
ミラクルα、?、ともに維持の方法がフェルールエフェクト(桶の箍)作用を利用していると理解しましたが、いかがでしょうか?そうなると、非常に歴史がある維持法ではないかと、感心しました。
早く試してみたいのですが、色々な意味で患者選択が必要と思われ、選別が難しいです。
時間が許せば設計の講習も受けスキルアップを図りたいと思います。

小田桐龍一   弘南歯科医院   青森県弘前市
今回のα及びKは数年前に受講した初めてのミラクルコーヌス、いわゆるガチャとはコンセプトは同じではあるのだろうが、より簡便に臨床応用できそうな画期的装置だと思う。
自分の臨床では、ガチャはまずしないだろうと思い、しばらくミラクル講習会にも参加していなかったのだが、今回、会長からの強い勧めもあり、参加させて頂いたのだが、ミラクルの進化がこう来たかと驚いた。
久しぶりにミラクルの本山に触れ、初めてミラクルフィットの講習を受けた時の新鮮な気持ちと、臨床に大いに活用せねばという強く熱い気持ちになり、今回参加して本当に良かったと感慨深く大阪を後にしました。

倉田昌典   くらた歯科医院   広島県安芸郡
土曜日の講習会では、ミラクルの歴史を聴講出来てステージ1からステージ4までの流れが大変良く理解出来ました。
また、ミラクルコーヌスが、始めは唇側のカベが無いところからスタートした事や、先生とラボのテクニシャンが、色々と苦労をしながら、試行錯誤の結果が現在のミラクルコーヌスになっていった点など、大変な思考と労力と時間をかけて、辿り着いた作品なんだという事を改めて認識し感動致しました。
また、その完成度の高さに驚き、感心しました。
困っている患者さんがいたら、ミラクルコーヌスを提供したいと本当に思いました。
その他では、ミラクルコーヌスデンチャーのミラクルリベースの仕方(注意点や勘所)を教わりましたので、自信を持ってミラクルコーヌスの症例に向かって行けると思います。
大変満足した講習会でした。
日曜日のFR総会ではミラクルコーヌスの良さが映像を見る事で大変良く理解出来ました。
また、コーヌス様に上から装着する場合は、唇側にも舌側にも床を伸ばして歯牙を守る大切さや、リベース前後での咬合紙の使用目的・回数等の調整方法などを教わり大切な点が良く理解出来ました。
場所を移ってのテクニシャンさんたちの異なるパートごとの多数の模型を持っての解説には、感動致しました。
グループごとに違うテーマを同時に説明し、時間ごとに各テーブルを回る事で、大量の情報を皆が平等に受ける事が出来ていました。
また、模型を手に取って、ミラクルを着脱しながらテーマごとの解説を聞く事で大変わかりやすく、自分の頭の中で整理しやすかったので、充分に理解出来る事が出来ました。
有難うございました。
ラボの皆さん、素晴らしかったですよ!!

林 卓也   林歯科医院   大阪府泉南郡
今回、技工士さんによる、直接模型を見ながらの解説、斬新で解りやすかったです。
ミラクルコーヌスに加えて、Kやα、初めて聞く名前でしたが、ミラクルメソッドがシンプルかつ使いやすくなって来ているように感じました。
久しぶりの勉強会でしたが、得るものが多かったです。
こまめに出席しないと、いけないと思いました。

中村公士   中村歯科医院   香川県高松市
FR会員として2回目の出席です。
今回は多数の技工士さんからそれぞれミラクルデンチャーを見ながら説明を受け、また直接疑問点を聞くことができ、大変参考になりました。
今回は最近多用されているMRについて理解することができ、鈎歯調整の方法が簡単になりました。
またMRを使用しているミラクルデンチャーのリベース時の保持の方向を理解することができ参考になりました。
MRやα、Kを使用することで、設計も楽になったのではないかと思います。
またミラクルコーヌスの模型を拝見して、かなりの精度と手間が要求されるのではないでしょうか。
今後の症例が楽しみです。
次回も技工士さんと直接話をすることで、より良いミラクルデンチャーが完成するのではないかと思います。
また是非このような企画をお願いします。

西田隆行   アーツ歯科   千葉県市川市
今回久しぶりのミラクルの講習会でした。
今までアンダーカットが少ない両側遊離端の義歯は、修理の回数が多い症例が2つありました。
しかし、今回の”?”があれば、その苦労からも解放されます。
むしろ、適応症の気がします。
また、αも今までのαと同じ症例で実際に模型を触って比較しましたが、維持はかなりしっかりしているのを実感しました。
早く、新しい症例を作りたいと思います。

伊藤昌輝   正木伊籐歯科   岐阜県羽島市
初めての各テーブルに分かれてのミラクルテクニシャンによる説明、質疑応答等。
新鮮であり、理解を深めるには最高のイベントでした。
初めて聞く名称もありましたが、ミラクルの世界がより具体的に理。解できました。
同じ模型を使っての異なった設計、それぞれのメリット、デメリットを解説していただき、理解が深まり、Kとαの出現で、シンプルになり、ミラクルの完成度が上がったのを目の当たりにしました。
シンプルになり、着脱もリベースもしやすく、患者さんにとって優しいデンチャーにまた一歩前進したと思います。
中川先生にすべて丸投げでなく、自分でも設計を考え、ミラクルを極めたいと思います。

藤原一樹   藤原歯科医院   兵庫県高砂市  
今回はKとαでした。
最近のミラクルでンチャーは患者さんからは好評です。
しかし、そのほとんどが、上から落とすので、以前の様に3段階に分けて、セット、リベースが面白く、セットの時に本当にミラクルやと感動することが少なくなって、ある意味、ちょっと残念です。
テクニシャンとの時間はとても有意義でした。

中北芳伸   なかきた歯科クリニック   北海道札幌市
前半は昨年、1昨年も見た内容が多かったが、後半はミラクルもかなり集約されて来たように感じた総会であった。
技工士さんの説明の時間もあって良かった。
各人の個性、好み、考え方が少し垣間見えたように思えた。
患者への説明には、多くの説明よりも1つのサンプルで理解してもらう事が重要と考えられる。
もう少しサンプルの種類を増やしていただけるとありがたいと思う。

江夏国禎   えなつ歯科・矯正クリニック   鹿児島県鹿児島市
先日はFR総会ありがとうございました。
ミラクルコーヌスデンチャーに加え、今回新たにアルファやKなどといった画期的システムが加わり、どこまでミラクルデンチャーが進化していくのか! と驚きを隠せませんでした。
患者さんがよく噛めて、残した歯が長持ちして、取り外しが楽で扱いやすければ、言うことなし。
その思いをアルファやKに感じ取ることができました。
このミラクルな義歯を一人でも多くの患者さんに提供し、喜んでいただきたいと思います。

市川真弓   いちかわ歯科クリニック   青森県青森市
今回、ミラクルラボの皆様にご説明頂いて、ミラクルフィット、ミラクルデンチャーの種類、それぞれの違いなどが解りました。
今まで、実際に作製して頂いたミラクルフィットがαだとは知らずに、これは良い!! と思って調整、装着していました。
またこのように製作をお願いしたくても、名前が分からなかったので、技工指示書にもどうのように書いていいのか分からなかったのですが、今回の講習会で解りましたので、指示書にも設計等の用語を書きやすくなって、とても勉強になりました。
色々な模型も見せて頂きましたので、素晴らしいミラクルを患者さんの為に、どんどん作製したくなりました。
また、ミラクルコーヌス装着予定の患者さんがいらっしゃったので、セット前に講習会で再確認できて、とても自信になりました。
講習会の時にP7を教えて頂き、模型も見せて頂きましたが、その場では、なるほどコンパクトで良いな? くらいにしか思いませんでした。
が、後でじっくり考えて、自分で調整、装着するイメージトレーニングをしてみると、緩くなってしまったのを調整するのも簡単そうで、確かに素晴らしい!!と改めて気づきました。
つい最近、臼歯部の2歯欠損(遊離端ではない)の患者さんにミラクルの相談を受けましたが、瞬時にαがおすすめだと思い、講習会の時に撮影させて頂いた模型の写真を見て頂き、説明しました。
患者さんも、フィットTよりはαを希望するとおっしゃって下さいました。
講習会でしっかりと勉強していなければ、患者さんにもベストなミラクルの種類の相談が出来なかったと思いますので、今回の講習会に参加させて頂いてとても良かったです。
これからも、良い義歯を探していらっしゃる患者さん、義歯に困っていらっしゃる患者さんの為に、ミラクルを頑張りたいと思います。

松本秀規   松本歯科医院   滋賀県長浜市
ミラクルはやはり本物でした。
患者さんにも本当に納得してもらえる義歯になって来ているからです。
本物の定義がありまして、本物とは、単純、簡単、安価、卓越した効果、副作用がない、実行しやすいなどなどです。
私はミラクルが本物だと思って、前にもこの様な事を書いたかもしれません。
昔は患者さんの装着に時間がかかりましたし、患者さんも着脱が大変だった事もありました。
ミラクルがどんどん進化して行くのを見ていて、いつも私は本物に近づいて行く過程だと思っていました。
今回歯を削るのもあり、となりましたので、まだまだ変化、進化があるのではと思います。
もっと単純!簡単に!と思っています。
残念だったのは、技工士さん解説です。
時間が少なかったのと、一人の技工士さんに対して人数が多かったので、話が聞こえないことが多々ありました。

細川洋幸   ほそかわ歯科   福岡県筑紫野市
新FR会員講習会では、ミラクルコーヌスの基本が分かりました。
症例があれば、ぜひトライしたいと思います。
ミラクルの調整では、緩めることが大切という会長の言葉が印象的でした。
今は代診がいないため、なかなかリベースの時間がとれないですが、時間を作って、しっかりとリベースの練習をしたく思います。
翌日のFR総会では、技工士さんたちのおかげもあり、ミラクルが系統だてて学べたので、非常に良かったです。
やはり、この日もリベースをしっかり練習せねばと感じました。
今年はこれから、FJ総会、設計講習会、合同総会に出席予定ですので、よろしくお願い致します。

池澤高志   池澤歯科クリニック   大阪府豊中市
結論から申しますと、このたびの講習会は非常に有意義で、さらなる進化を遂げたミラクルを普及させていくためには必要不可欠なものだと感じました。 
卒後4年の25年前より、レスト無しの両腕ワイヤークラスプを部分義歯に多用し、セット時にできるだけリベースするようにしておりました。
11〜13歯欠損においても総義歯形態で作り、セット時にリベースしながら床の出し入れをするようにしていました。
このたびご教示いただいたαと概念が少し近いような気がして、勝手な思い違いかもしれませんが、とても感慨深かったです。
まだまだどのような症例に何を用いれば良いかが全然整理できていません。
10月の設計講習会が楽しみです。

義永 隆   仲町歯科医院   静岡県周智郡
昨年の2月からミラクルデンチャーを始めました。
現在20症例ほどこなし、やっと感覚がつかめてきたかなという状態です。
先日行った下顎挙上を伴うケースでは、ご本人60代の男性は特におっしゃっていなかったのですが、奥様から「主人が若返った!」とのご報告を頂戴しました。
ミラクルデンチャーは究極のアンチエイジングですね。
以前であれば成しえなかった仕事がミラクルのおかげで可能となりました。
片顎ミラクルから対合にも入れたいといわれる患者さんもあります。
嬉しい反響ですね。
今回教えていただいたα。
さらなる可能性を感じます。
もっと勉強し、多くの患者さんに喜んでもらえるよう努力します。

高橋洪太   千葉中央歯科   千葉県千葉市
今回のFR総会に参加させていただき、ミラクルデンチャーを知ってから3年、自分なりに保険のデンチャーでのリベースの練習を繰り返してきて、ここ1年で10床くらいのミラクルを作製させていただいていました。
自分でやってみてから、今回の総会での話を聞き、さらに技工士さんの話を聞いて、かなりミラクルへの理解が深まるとともに、総会以降、義歯の作製や調整がとても楽しく思い、また難しそうで自分に自信が無かった様な症例でも、ミラクルをすすめて、やっていこうという気持ちが強くなりました。
自分自身なぜそういった気持ちになったのか、わからないのですが、これからの歯科医師人生の大部分をミラクルデンチャーの習得にかけていきたいと思うようになりました。
それほど、魅力的でやりがいのある仕事を与えてくれるものがミラクルデンチャーだと思います。
会長が元気なうちに、もっともっとミラクルの世界の事を教えていただきたいです。

羽田雅文   羽田歯科医院   京都市上京区
今回の講習は初めての試みとして、ミラクルラボのスタッフと直接新しい設計のKやアルファなどについて対話する機会を設けて頂いた。
そして同じ残存歯の状態でも、いく通りもの設計があることや、その設計を生かすためにあえて少し歯牙を削合するほうがうまくいくことなども教わった。
そして、うまく設計されたミラクルデンチャーを生かすも殺すも術者次第ということを改めて思い知らされた講習会であった。
特にリベースは重要な作業になり、これをきちんと行えれば、たとえ保険の義歯であっても、その場で噛めない義歯を噛める義歯に変貌させることができる。
我々ミラクルマンは、来るべき超高齢化社会に向け、インプラント以外にもこんな素晴らしい選択肢があるということを、患者さんに知らしめていかなければならないと強く思った次第である。
今後もますます精進して真のミラクルマンに近づけるよう努力したい。

高田和彦   タカダ歯科医院   岐阜県本巣市
今回久しぶりにFR講習を受け、進、化に、また驚いています。
αに続いてK、P7、P7α と画期的でした。
今回は詳しく説明もあり、とてもわかりやすかったです。
講習もあっという間に過ぎ、充実した講習会でした。
装着もとても簡単になり、患者様もスムーズに着脱できると思います。
先日MRのセットがありましたが、MRの歯が近心に動いてしまって、セットに苦労しましたが、入ってしまうと安定してとても良かったです。
今回FR総会に参加できて、とてもよかったです。
もっとミラクルの症例増やしていきたいです。

太田 忍   太田デンタルクリニック   山形県東田川郡
ミラクルデンチャーは、従来の義歯とは、その考え方がまったく異なるもので、義歯のパラダイムシフトだと書いたことがあった。
今回のFR総会ではミラクルデンチャーの最新型を詳しく説明していただいた。
なおかつ多数の会員説明用義歯を用意して、とにかく会員全員に納得して帰ってもらう。
そういう会長の熱意が十分に伝わってくる総会であった。
日本全国、義歯で不自由な思いをしている人はどれくらい、いるのだろうか?
是非、多くの方にミラクルデンチャーを使ってもらって、より快適に日常生活が送られるようになるといいと思うものである。
それだけ素晴らしい義歯である。

2017 九州デンタルショー (マリンメッセ福岡)
【5月27日(土)28日(日)】

良く晴れた2日間。
珍しいほどの2日間とも、見事な晴天!
何時も活気ある九州デンタルショーは、いつも通りマリンメッセ福岡で開催された。
例年と変わらず、来訪者が多い。
そんな中で、展示用のTV画像(動画集)を忘れ、他にもあれこれと忘れ物が多かったが、何とか凌いだ。
忘れた動画100選を何とするか?
新大阪から、考え続け、姫路辺りで妙案が浮かんだ。
岡山駅から博多駅までの新幹線の中で、他に持っていた資料から31の動画を入れ込み、完璧に整理出来た。
31の新動画集の完成を行った。
よく出来たと、自分でも驚き感心した。
パソコンの都合で、途中電気屋さんに寄り、HDMIケーブルを買い求め、開場10分前の11時50分に到着。
人間、考えればできるものとホットした途端に、大勢の来訪者、お客さん、ミラクル会員が訪れ、活気ある展示会となった。
夜は12人で打ち上げ会を行い、23時にはホテルへ!
バタンキューで爆睡、そして5時30分に起床。
もう既に晴れている。
余裕をもって8時30分には会場に到着。
新しいサンプル模型で、これこそがミラクル! と言いながら、訪れたミラクル会員にも説明を行った。
良く出来たサンプル模型であった。
世界中探しても、ミラクルに勝る義歯は無い事を裏付けるサンプルが3個あった。
常に、新サンプル模型の作製の必要性を感じ入った。
ミラクルは約14年前に発案され、以来第1ステージ〜第4ステージにまで至っている。
しかし持参したのは、ミラクルの第1ステージ、第2ステージでのサンプル模型。
第3ステージ、第4ステージを展示すれば、驚異のミラクル度は増すが、何かと問題があると考え、一切持参しなかった。
ミラクル会員にも手伝ってもらい、新しくミラクルに接する歯科関係者に説明をしてもらいながら、16時を迎えた。
蛍の光を聞きながら、6月、7月に控える講習会の事、段取りを考えつつ、荷物の手仕舞いも無事終了。
また来年もと言いながら、大変お世話になった東伸洋行(株)の社員の方ともお別れした。

 
 
 
 
 
   
   
   
   
   

第29回ミラクルFG会員総会
(2017.5.21  10時〜17時15分  ミラクルゲストハウス)

第29回を迎えたFG会員総会は25人の集まりでした。
約10年近く付き合ってきた、心知れたる会員同士の集まり。
残念なるは、年々皆さん年を重ね、老けたる事実。
しかし、それこそが味わいのある安堵感とまだまだヤルゾ!と言った秘めた闘志のミックスした、そう言った集まりになっている。
10時過ぎに始まり、17時15分に解散。
15時まで、会長である私が最近のトピックス、最近作成のMのDVDから選択しながら、症例発表を行いました。
A・B・C・D・E・F・G・H・I・J・K・Lの12セット(1セットにつき4枚のDVD)、48枚が発行されている
終了してから肝心なあの事、この事を言い忘れたと残念無念さを感じ入り、まあ良いかと言ったサラリとした気持ちになれたのは、古い付き合いからのにじみ出る許しあいと言ったものかもしれません。
会員発表があり、15時から佐藤充男先生のゴシックアーチについての30分間予定の講習が始まりました。
30分が約1時間15分になっても、まだ伝えたい、まだ聞きたいと言った空気がありました。
そのあと、用意したお弁当を食べてもらいながら講習の続きを予定しましたが、飛び入りの牛嶋宏幸先生の特許取得の眼耳平面測定器の発表があり、結局は16時45分から最終までの30分間を会長は続け、相当に焦る事になりました。
終了してもまだ外は明るく、しかし、遠方からの先生もおられ、丁度良き時間の解散となり、来年の第30回FG総会の事を考えていました。

参加者 25名
東 昭平   牛嶋宏幸  越久村真一  太田 忍  小川秀三  河村啓司  金子卓也
木下一彦  佐藤充男  白井栄二    田上 篤  土田清人  中瀬治幸  中村公士
羽田雅文  肥後芳樹  星野良行    松本秀規 三浦 靖   宮田隆夫  村上則宏
森田幹啓  吉田 宏   吉田順一    米田典行

 
 
 

第6回ミラクルFMX講習会
(29.4.22  14時〜19時  ミラクルゲストハウス)

参加者14名
市野茂人  大澤真一郎  片桐郁子  紙谷寛  北村和典  櫻井良子  篠田宏文
高梨裕介  竹多要介  高安 洋  虎谷 彌  中山貴博  宮脇守男  村上夏帆

 

第5回ミラクルFM会員総会
(29.4.22  14時〜19時  ミラクルゲストハウス)

参加者22名
市野茂人  大澤真一郎  奥田裕久  片桐郁子  紙谷 寛  北村和典  櫻井良子
鈴木雅博  染次辰也  高梨裕介  竹多要介  高安 洋  虎谷 彌  中山貴博
原 正三  花形博子  松井亮二  宮脇守男  村上夏帆  目片秀樹  茂木元介 
鎗田智子

 

4月22日(土)は第6回FMX会員講習会。
FM会員がFMX会員になるための講習会です。
13時から14時までの1時間、会場から50メートルのところのミラクルラボ(株)に、訪れた14人の内、10人以上の先生方が訪れ、13人のミラクルテクニシャンが対応しました。
実際に作製されつつあるミラクルや、完成したミラクルをご覧になって、集団で、あるいは1:1の話し合い、懇談が行われ、日頃作製されている細かな過程、その時その時の、他には類の無い義歯完成までの注意点等について、ミラクルテクニシャンもそれなりに頭を研ぎ澄まして、時間を費やし、両者にとって有効な時間であったと考えます。
そして14時からFMX会員になるための講習を開始しました。
ミラクルを発案した約14年前から現在に至るまでの、短期間ではあっても、複雑に入り込んだ、表現のしようの無いその経緯は、端的に、一言では言及できず、飛ばし飛ばしのミラクルヒストリーを語っていきました。
本日主題のミラクルエックスを発案することで、最初の3年ぐらいを、ミラクルに、たった一人で、診療で闘って来たのを、会員を募る事で大きく様変わりしていった事実を伝えました。
当時はFG会員だけの募集で、その入会金も100万円であった事。
2〜3年の内に100人近くの会員数となり、そのFG会員に初めてなるための講習も、14時間以上に及ぶなどを語りながら、ミラクルエックスの素晴らしさ、その機能性、ビックリするような特殊性など。
また、歯科界においての義歯に関する分野、それ以外の歯科の分野であっても、最小で最高価値のある金属装置であることを告げました。
いかなる義歯の修理であっても、このエックスを使えば、診療所だけでしかも短時間で、上手く行けば、これまで以上に噛め得る事実を患者に提供できる。
小さいが、世界最高の発案物であることを強調しました。
もしこのミラクルエックスの発案が無ければ、講習会等、また会員も存在しなったであろうと考えています。
FJ会員とFM会員の間に位置するFMX会員は、そのエックスを学び、如何なるミラクルの修理にも対応出来るように、と願っての会員を考えて創案されたのが4年前。
何とか、ミラクルエックスをミラクルの遺産として残していく所存です。
そのエックスが如何なる模型上にでもピッタリ合致することなどを確認いただき、実際の臨床例を画像で披露していきました。
もちろん、使用するレジンは廃版となったトクヤマリベースUノーマル。
その使い勝手は、会長が述べるその一手を守らなければ、全く出来得ない事実を伝授しました。
また5〜6回臨床例に扱えば、その意味するところ、ミラクルの本質が理解出来得ると断言しておきました。
18時ごろまであれこれの映像放映を終了し、夕食(お寿司)を食べていただきながら、質疑応答。
19時に終了としました。

翌日4月23日(日)は第5回FM会員総会。
9時30分に開門。多くの先生が既にお待ちでした。
4枚の板からなる DVD集(A B C D E F G H I J K L) の12種類、48枚のあと、13番目の4月作成のMのDVDを中心に、基本的内容に終始し、ミラクルの考え方、設計の考え方、各種の調整法など、映像、言葉で伝達出来得る全てを公開しながら、特に、緩みの出たミラクルに関して、そのすべてを解決するために、もちろん会員が買い込んだトクヤマリベースUノーマール(廃版)を使い、両手の指を使ってのベクトルを細かく伝授。
もうこれ以上説明しようのないと言うところ辺りまで迫りました。
会員それぞれの理解するところは、その経験、失敗、成功など多種多様であり、その理解度の実態、本質までは不明ですが、相当に気付かれた点が多かったとその質疑応答の内容から、会長はまずまずの講習内容であったと自負しています。
北海道から九州に至るまでの会員が多く、飛行機などの交通事情で15時30分ぐらいから帰路に立たれる先生もおられました。
結局はお弁当を食べていただき、最終の18時20分までおられた先生は半分以下でした。
しかし、ミラクルマン会長としては、伝達しておきたかった全ての殆どを伝えきった満足感は大きく、連日続いた講習会、特に2日目のFM会員総会は、休憩無しの8時間。
やり切った満足感を片づけしながら独り味わっていました。

【受講後の各先生方の感想】

虎谷 彌   ふれあいの杜歯科クリニック   北海道札幌市
22日のFMX講習会
今回はFMXとはどのようなものか、解らないままの参加になりましたが、実際にミラクルエックスを様々な歯牙に試適したところ、いずれにも合う万能なものであることが解り驚きました。
実際の症例動画も見せていただくことで、臨床の勘所も理解でき、あとは実際に実践しながら身につけていくのみです。
今日の講義から得たものを明日からの臨床にいかし、患者さんの満足するミラクルを提供できるようまたがんばっていきたいと思いました。

23日のFM会員総会
本日は様々な症例を通して、ミラクルの臨床テクニックの再確認となり、大変勉強になりました。
やはり今までの義歯の概念とは異なるため、このような症例の解説は大変勉強になります。
会長もお話されていましたが、ミラクルはワンパターンではないので、常に考える姿勢が大切であり、きちんと考え実践し、またそれを振り返ることで上達につながると実感しました。
まずは普段の印象、リベースから始め、経験を重ねていきたいと思います。
患者さんに満足がいくミラクルを提供できるように明日からがんばっていきたいと思います。

大澤真一郎   おおさわ歯科医院   徳島県板野郡
22日のFMX講習会
未だ成長を続けるミラクル山の全貌を知らぬままに、何かそこに秘められている宝を探すような気持ちで、FMX講習会に参加した。
そこで得た、ミラクル山の地図の底に流れるポリシー、方向性は、シンプル! 簡単!!
最小の努力で、最大の効果を出現させる装置であり、テクニック。
それを使いこなす、技術、勘どころを伝授して頂いた。
技術は、経験を積み磨かなければ、光らぬもの。
ミラクル山の入り口に入ったばかりの修行者ですが、研鑽させて頂き、患者さんの幸せに貢献できればと思います。

23日のFM会員総会
我々受講者は、途中、お茶、お弁当、お菓子を頂く中、午前10時20分から始まり、18時25分までの約8時間、ぶっ通しで、講演される中川会長のパワーと情熱には感服致しました。
そして、最後は個別の症例相談まで。
「ミラクルの世界は、技術なんや!」
「一症例、一症例、みんな違うんや!」
「ワンパターンと違うんや!!」
患者、一人一人の状況に合わせて、どうすればその日のうちに、?めるように、食べられるようにしてあげられるか?!
そこへの最短、最善の道筋は?
それを、瞬時に見極め、やりきる!
ミラクルの世界の真骨頂を垣間見た気が致しました。
少しでも近づけるよう、研鑽して参りたいと思います。

村上夏帆   デンタルクリニック夏帆   長野県佐久市
22日のFMX講習会
どんな歯にもほぼ合うミラクルエックスにびっくりしました。
キーにもロックにも使える優れもの。
自院での修理に早速取り入れたいです。
ミラクルまんじゅう理論にも、理にかなっており、びっくりしました。
歯が一番自然なところにおさまりそうで、長持ち、かつ固定となるのも納得です。
毎日新しい事を発見されて実践されている中川先生はすばらしいです。

23日のFM会員総会
メールを読んでいるだけでは、よく解らなかった実際の臨床の様子の内容を説明していただけて、とても勉強になりました。
自院での義歯治療にさまざまなテクニックを取り入れたいです。
咬合紙は顎関節症用のスプリントの内部の調整にも、とても有用で、かゆいところに手が届くような状態で今までよりも効率的に調整できました。
リベース前、後の調整でも使用しています。
ミラクル水にも咬合紙の色が効果的に落ちびっくりしました。
おかしも、豪華弁当も盛り沢山で、総会は楽しかったです。
また参加します。美味しいものをたくさん頂きご馳走様でした。

市野茂人   勤務医   東京都渋谷区 
22日のFMX講習会
去年の11月にFM講習会を受講して以来、デンチャーはミラクルで行こうと心に決めた私でしたが、ミラクルデンチャーの新製までは及ばず、旧義歯のリベースの練習に留まっている状態でした。
もしかして、今の私のレベルでは、23日の総会の出席のみでよかったかな? とも思いましたが、時は待ってくれないのと、旧義歯の改造方法を学ぶことで、何かを掴みたいという思いから、今回のFMX講習会に臨みました。
講習前にラボを見学し、技工士さんに丁寧に対応して頂きました。
どの様な機械、器材を使って、どの様な工程で義歯が製作されるのか非常に気になっておりましたので、それを実際に見聞きできたのは非常に大きかったと思います。
ミラクル総会よりも人数が少なく、最前列の席を取って講習会に臨むことが出来、質問もしやすかったと思います。
ミラクルエックスの使い方、義歯の使い方について丁寧に教えていただきました。
保険算定の義歯のリベースを行うミラクルもどきではなく、ついに自費のミラクル改造を行う世界に踏み込みました。
ミラクルの肝はやはり、リベースと、部分リベースによって、キーとロックを、形成するのが大切で、症例によって、キーを押さえる場合とロックを押さえる場合があり、抑えた反対側のキーないしロックにリベース剤が入り込むという原則を、再確認したのでした。
旧義歯のリベースを行った際に、痛くなってしまった経験が多く、その対応方法についても丁寧に教えて頂き、ミラクルへのモチベーションをさらに高めることが出来たと思います。
講習会終了後に美味しいお寿司をご馳走になり、あっという間に平らげました。

23日のFM会員総会
今回はミラクルDVDのMに基づいた講習会でした。
事前にMのDVDを送って頂き、一通り予習してから臨みました。
前日にFMX講習会を受けた際、重複する内容もあったため、頭に入りやすかったですが、リベースの方法のみならず、多くの事を教わり、非常に充実した講習会でした。
バイト細かくカチカチさせて噛み癖を取る、印象は回転して外す、床の口蓋の抜き方など、日頃の臨床で気づきもしなかった、目から鱗が落ちるようなテクニックの数々を教わりました。
一番重要なのは、リベース剤で如何にキーとロックを形成するかということだと前日に続き、改めて感じました。
如何にしてミラクルを習得し、患者さんに喜んでもらうか?
ミラクル山の頂きは未だ見えないものの、今回の講習会で見えたものは大分あり、一歩前進を実感した講習会でした。咬合紙は講習会の次の日から、積極的に使用して、キャストクラスプやクラウンなど、なんでも使ってみることにしております。
通信のミラクルキャッチ812のミラクル音を目指して、少しずつ症例を増やしていければと思いました。
帰りに頂いたお弁当は、新幹線の中で頂くことになりました。豪華な小旅行を堪能させていただきました。

紙谷 寛   紙谷歯科医院   広島県三次市
2日間にわたり、ありがとうございました。
初日のラボ見学では、狭い部屋で多数のテクニシャンが働いているのに、部屋中隅々まで、ゴミが無く,なおかつ整理整頓されている事には驚かされました。
これなら良い仕事ができるのも納得できます。
一人の技工士さんと模型を手に取りながら話をさせてもらい、アンダーカット量と着脱方向について、理解出来たように思いました。
頭の隅では解っていても、今までの固定概念の方が強かった様です。
多数歯ある場合、一歯のみでは垂直方向のアンダーカットが無くても斜めや回転方向の着脱を考えれば、全体でアンダーカット量を確保出来る。
そして一歯の場合でも同様である、と言う事が理解できたと思います。
ミラクルまんじゅうを2症例やってみましたが、効果はかなりありました。
動揺歯でも歯根膜に圧力がかかれば、患者本人も歯の存在感を感じ、歯が締まった様に思える様です。それで、動揺歯でもキーとして使えるのかな?と思いました。
ミラクルコーヌスの仕組みがよく解りませんでした。
それが残念でしたが、次回のお楽しみにしようと思います。

高梨祐介   あさひ歯科   東京都足立区
2日間に亘り、非常に興味深く、そして臨床の高みを見せていただいた濃密な時間でした。
昨年秋に14期生のFM講習を受け、ミラクルの世界の凄さに尻込みし、まずはリベース、咬合紙、アルジックス等で保険の義歯の修理、作製をして今回のFMX講習会、 FM総会に備えてからの参加を致しました。
まず、初日のラボでのテクニシャンの方との談話で、ミラクルの完成品だけでなく、製作途中の模型などを見ながら作成の手順やポイントを聞くことができ、その後FMX講習にて改めてミラクルが既存の上下での着脱の義歯ではなく、横方向&回転により着脱し、咬合時の運動ではびくともしない義歯になるのだというのが自分の中でようやくイメージを作ることができました。
エックスの装置を学ぶことで、ミラクルの概念がイメージ化できました。
そして凄さを改めて感じました。
翌日の総会も含め、会長がよく見せてくださる下顎の舌側傾斜した印象時に抜けそうな、どうやったらこれを印象できるのかという模型の謎も教えていただきました。
翌日の診療で、初診で同じような、孤立歯の動揺酷いものの印象がありましたが、印象は成功しました。その際はアルジックスを用いました。
今まで自信が無く、作製をするに至りませんでしたが、今回2日間の講習で、失敗の原因や緩みの原因の解決のヒントを多く聞くことができ、困っている患者にミラクルを適用すれば、その困難を解決することができる。
患者に対して、積極的にミラクルを用いて治療にあたっていきたいと思っています。
簡単な道ではないと会長もおっしゃっていますが、今回その道中を照らす行燈、明かりを豪華寿司と豪華弁当と合わせて頂くことができました。ありがとうございました。
また、連休明けに患者説明用サンプル模型等お願いしたく思います。 よろしくお願いいたします。

花形博子   花形歯科医院   山梨県甲府市
リベースの時に、今まではあまり深く考えずに、上顎は口蓋部分、下顎は前歯部舌側を押さえていました。
キーとロックを考えながら押さえることが大切であり、押さえる場所を間違えるとミラクルにならないと言うことがよく解りました。
講習会のあと、まだミラクルデンチャーのリベースはしていませんが、保険のリベースをした時に押さえ方を工夫してみたら良い状態にリベースできました。
リベースが如何に大切かを感じることができました。


片桐郁子   いくこ歯科医院   東京都大田区
講習会ありがとうございました。
只今、保険義歯でリベースいろいろやっています。
今日は上顎動揺1歯残存のケースで、ベクトル考えてリベースしてみましたが、残存歯以外の床のところが、上下に動いてしまいました。
しかも患者さんが(外れないから、元通りが良い)と。
何回か外し方を練習しましたが、できなかった。
動揺歯は難しい。
ミラクルリベースまだまだ難しい。
頑張ってミラクルリベースのテクニックを身につけたい。
中川会長のエネルギーはすごい。患者さんに喜んで貰いたい!

竹多要介   竹多歯科医院   石川県金沢市
僕は講習会中、会長の仰られた言葉の中で、「ミラクルは人を変えていく仕事である」と、
その言葉に二重線をひきました。
講習会中、ミラクルコーヌスの特徴を、皆さんは目でみて直ぐに理解されていました。
しかし、私には解りませんでした。
多分、FMX会員の中でも、僕は理解が足りないと思います。
しかし、そんな僕でも、例えば、往診に行って、直ぐに破損義歯にミラクルエックスを施して、患者さんに喜んでもらえる。
そんな歯科医師を目指したいと思います。
今日初めて会う患者さんの人生を、その場で変えてやるんだという意気込みで、仕事していきたいと思いました。
僕の人生も、運命も変わっていくような予感がします。
会長、ありがとうございました。

鈴木雅博   鈴木歯科医院   静岡市富士市
今回で2回目の大阪になります。
出席されている先生は北海道から九州、遠い地から出席されている先生もおられたようです。
私も日帰り出来る距離ではないので、前泊が必要です。
年齢も幅があるような気がしました。
そんな幅がある先生方と共に、丸一日の講習を受るとある意味刺激になり、単調になりやすい治療を改める機会を得た気がします。
前回から1年経過しましたが、その間、裏層時に僅かな時間の差で硬化していまい、着脱不可能に
なり、苦労した事やクラスプ無しで、うまく装着し、成功裡に経過した症例、時間と共に歯が傾斜して来た症例など、まだ自分の中で咀嚼出来ない部分が多いです。
社会ではそろそろ肩を叩かれる年齢に近づいてきておりますが、現役である限り上を目指して行きたいと考えています。

櫻井良子   さくらい歯科医院   北海道旭川市
ミラクルラボ見学で、色々な模型を見ることが出来、また詳しく説明していただき、少しイメージが湧きました。
次はタッチとカマの違いを見せてもらおうと思っています。
義歯の患者さんに、ミラクルまがいを試みていますが、動揺歯にからませてのリベースの硬化待ちが怖くて、探針でちまちまオーバーと思われる所を覗いてしまいます。
歯頸部位はいじりませんが、患者さんによっては、この歳になってこんな痛い思いしたくない、と言われる対応には、浸潤麻酔かな? と思っています。
HPとDVDで、大いに学んで、また講習会に参加させて頂きたく思っています。
解らない言葉も多く、まだまだです。
6月・7月・10月・11月の殆どの講習会の受講を希望します。
出来る限り、出席できるように努力します。

原 正三 ハラデンタルオフィス   大阪市中央区
前回の設計セミナー、今回のFM講習会に出席して、だいぶ理解が深まったように感じます。
これからは、出来るだけセミナーに出席しようと思います。

奥田裕久   奥田歯科医院   大阪府枚方市
下顎の印象採得のコツや外し方、リベース時の指ベクトルのかけ方、咬合紙を使用してからの、削るべきところと、削ってはいけないところ、咬合採得のコツ、本物のミラクル音など。
丁寧に色々な事を教えていただきありがとうございました。
たいへん解りやすかったです。
これからはミラクルの時代だと考えます。
患者さんにミラクルの魅力を伝えていきたいと思っています。

高安 洋   木馬歯科   埼玉県狭山市
去年の入門コースを受講して、まずすぐに保険の義歯を使ってリベースをしてみました。
すると、使えない義歯が快適な義歯へと変わったのです。
そして、新製ミラクルデンチャーに挑戦しました。
最初に出来てきた義歯は模型上でも、どうやって外すんだ? というような感じでした。
外すのも複雑なら、装着も難しい。
患者の前で、とまどっていたら、不信感を抱かせると思い、模型上で十分に装着と取り外しの練習をして患者さんを迎えました。
ところが、全く入らないのです。
やっと装着できたと思ったら、外せません。
この患者さんは装着して、1週間後に調整で来てもらいましたが、1週間装着したままでした。
毎週調整しながら、患者ご自身で取り外しと装着ができるまでに、6週間かかりました。
他の患者さんでは、リベースしたままちょっとの間放置してので、取り外せなくなり、患者さんが涙を流すこともありました。
私は冷汗タラタラでやりました。
他の症例でも、冷汗を出しながらの調整はよくありました。
どうにもならなくて、中川会長に電話したこともありました。
会長は、丁寧に指導してくれました。
それまでは、カチッとミラクル音がするのが良いと思っていたのですが、そうではないということが、その指導でわかりました。
私の手元には、患者さんの説明用の2ケースの義歯模型があります。
ミラクルデンチャーは口で説明するよりも、目と、感覚、感触で分かってもらった方が、ミラクル作製希望が決まります。
義歯の治療は、後戻りができる治療だと思います。
最悪失敗したら、作り直せばいいんです。
失敗も悪くない経験です。
一番悪いのは、チャレンジしないことです。
色々な講習会に出ていても、良い話を聞いただけで終わってしまうと、高額な講習会費も無駄になります。
とても自分には、真似できないという技術なら、講習会に参加するだけ無駄なのです。
ミラクルデンチャーは真似ができる技術です。
結論は、やるか、やらないか、だけのことです。

染次辰也   そめじ歯科医院   愛媛県松山市
4月23日(日)FM総会の講習有難うございました。
先生のバイタリティーあるご講演、前回にもましてすごかったです。
そして、会長の奢り上等弁当大変おいしかったです。
大阪空港内の待合室で隠れて食べるほどの豪華さで、びっくりしました。
また、奢ってください。
これは嘘ではなく、本音です。
ところで、ミラクルワールドは、改めてもっともっと知りたいし、出来るようになりたいと思いました。
特にリベースでの指の押さえ方、234番を舌側に押す力。
リベースの際、挿入して2分30秒で取り出し(ノーマルタイプ)、トリミングをして口腔内にもどした後、デンチャーの出し入れのタイミング。
デンチャーの最終研磨時間。
など知りたいことが山済みです。
発行されているミラクルDVDのMのどの部分を見たら参考になりますか?
各講習会に参加して、少しでもミラクルワールドの中腹、いや頂上に行けるように努力します。

中山貴博   なかやま歯科医院   千葉県松戸市
22日のFMX講習会
ミラクルエックスの使用法を伝授していただき、その可能性に胸踊りました
いつもながらの症例を交えた解説は実に説得力があり、また使用方法も的確に伝わるので、大変勉強になりました。
リベースのベクトルもまた勉強になりました
ただ単に、リベース材を入れるのではなく、意図をもって作業を行う大切さも学びました
数症例経験して、これからのリカバリー糸口が見えたような気がします。
いつも本当にありがとうございます。 お寿司ご馳走様でした。

23日のFM会員総会
MのDVDを中心に解説していただき、ありがとうございました。
動画が中心なので嘘はなく、リアルな臨床を垣間見ることができました。
その中で、会長が常に仰る事は、リベースとベクトル動画にての会長の指の動きをも逃さないようにするのは大変でしたが、注意深くみていると、ナルホド、、、、と感嘆する場面連続でした。
総会は技術の大成だと思いました。 また参加させて頂きます。
お弁当、ご馳走様でした。
新幹線車内でいただきました。 周りの目が気になりましたが、完食。
噂通りの美味しさでした

近畿デンタルショー 2017 (ATCホール)
【4月8日(土) 9日(日)】

土曜、日曜の2日間、天気模様が悪く、それでも多くの来場者が有ったように感じました。
ミラクルデンチャーの1部である、ミラクルノンメタルデンチャー(ミラクルフィットT)の床部分に使用している熱可塑性樹脂ポリカーボネート。
これを製造、発売しているのが、新潟県の東伸洋行(株)。
いつも通り、東伸洋行の隣に、ミラクルラボ(株)のブースを出展。
ミラクルラボからは、土曜日に3人、日曜日は5人のミラクルテクニシャンが出勤。
立ち寄られるミラクル会員や一般の入場者(歯科医師、技工士、衛生士、同伴者)への説明等に、全員が追われていました。
ミラクルテクニシャン達は、日頃、ミラクルラボの中で、ミラクルを考え、作製して行く長時間労働の生活から解放され、時には他のブース見学を行ったりして、1年に1回の大阪でのデンタルショーは、大いなる息抜きになっているのではないかと想像されました。
土曜日には、診療があったりして、訪れないであろうと思われたミラクル会員が、意外と多くブースを訪ねてくれました。
もちろん、展示していないサンプル模型を見せて、最近のニューミラクルを伝達しておきました。
また1番大事なミラクルメソッド、ミラクルリベースについては、多くを語りました。
これまでの長期間、ミラクルを支えて来たと言っても過言ではない“ トクヤマリベースU”。
ノーマルもファーストも製造販売が中止となり、市場から消えてしまいました。
各先生方に、ミラクル対策として、昨年購入したリベースUの半分を冷蔵庫に何としてでも保管する、気温25度以下に保管する注意点等に終始。【ミラクルグループは、定価12.000円のトクヤマリベースUの3.000セットを購入し、既存のミラクル会員、今後の新規ミラクル会員の需要に応ずる事が出来るように、当座の対応処置で臨みました】そうしておけば、使用期限が3年のところ、倍以上の6年、ひょっとしたら10年使用可能になるかも知れないとトクヤマから聞いています。
新しいリベースVはダストフリーになっており、その点は評価されても、本来のリベースの求める点では非常に使用し辛いの事実。
もし使うとすれば、リベースVを強力なミキサーを長時間運転させて、細かいパウダーに変更出来れば、使用可能になるかもしれないが、その実際は困難だそうです。
他のメーカーで、それを参考に、新製品を考えてくれるところを探している現状を伝えておきました。
リベースUが手触りが気持ちの良いパウダーに比較して、リベースVは細かい砂の様な感触。
ヒョットしたら、経費削減のために、リベースUを無くして、新商品リベースVの販売に踏み切ったのが、メーカーの最大の理由だろうと言うのが、討論の最終的結論でした。
印象材も大昔、ダストフリーになり、モロモロ感のある、ミラクルの世界から評価すれば、流れの悪いものばかりが販売され、臨床重視の精神は何処かに追いやられている現状に、同感だと述べる先生方もおられ、歯科界の今後を憂う事、暗い話が主題となりました。
しかし、嬉しい事がありました。
最近ノンダストフリーの印象材を見つけ、早速使用した事も伝えました。
最近のダストフリーの印象材が細かいカキ氷に対し、その見つけた印象材は、しっかりとしていて滑らかなソフトクリーム状の練り具合である事が判明。
トレーに印象材を盛る際に、スパチュラで印象材に向かって切り込んだ際に、瞬間的にその良さを感じ取りました。
正しく、ダストフリーの扱いづらい、リベースVの細かい砂に対し、旧製品のリベースUが超微細なパウダーである事と全く一致。
ダストフリーが売れる現状をメーカーは無視できないのは理解できるが、臨床における必要条件とは別物である事。
訪れた先生方に知らず知らず、熱く述べていました。
ミラクル会員にとって、また歯科界にとっても今後における重大課題になります。
2日間のデンタルショーは、日曜日の16時に無事終了。
ミラクルと、他の如何なるデンチャーとは、まったく異なる事実である事に驚かれた来場者達。
世界中探しても、ミラクルしか義歯の基本、水準になり得ない事、その事実を解って頂けた貴重な瞬間でした。
そうした多くの来場者に巡り合え、ミラクルが国内で常識化する事が、当座の1番の目的であり、今後の普及、啓蒙活動こそが、ミラクルラボ(株)の主願であります。

 
 
 
 
 
   
   
   

第15回  FM(ミラクルフィット)講習会
(29.2.26  千里ライフサイエンスセンター)

今回は受講者が48人と多くなり、会場をミラクルゲストハウスから、千里ライフサイエンスセンターに急遽変更しました。
インフルエンザがまだ流行中でしたが、見事、48人全員が元気にお出でになり、何時もより30分早く、開講する事が出来ました。
初めてお会いする先生方の写真撮影なども順調に進みました。
2人掛けでも良い、広い会場でしたが、3人掛けで出来る限り、間近な状況下でミラクルを伝達したいと考えました。
ミラクルを発案して13年半。
現在第4ステージに突入しています。
第3ステージは歯牙を一切削合しないミラクルコーヌスデンチャー&ブリッジ。
本日の新会員には、第1ステージの、金属を有する全般ミラクルの1部と、第2ステージの熱可塑性樹脂(東伸洋行株のポリカ)を使用したノンメタルデンチャーを伝授します。
しかし、これらを長時間、話しても、これまでに全く経験の無い世界であり、一気にミラクルに近付けても、理解出来きないと考え、またある程度先生方ご自身が何症例かのミラクルを経験しなければ、その本物のミラクルを体得でき得ないと考え、出来る限り基本的な処置、印象、咬合採得、リベース等を重点的にお話ししました、。
途中、金属ミラクル装置の基本的な画像を示しましたが、これも言葉だけでは伝達出来得ない事をこれ迄の講習会で経験済みでしたので、あっさりと流すだけで終了しました。
印象材は、今や殆どダストフリーになっているので、患者にとっても、より良い印象材は無くなっているのが現状。
どちらか言えば、流れが悪く、端的に言うならモロモロ感がすると表現すべきでしょう。
ずっと以前に、アチコチのメーカーから取り寄せた7つの印象材から、ミラクル会員のために推奨できる1つを選び出しました。
スタッフの中から一人の患者役、もう一人は印象材の練り役、そして会長である私が印象採得を7回行いました。
3人、どの印象材が良いかと言う事に関し、意見が一致。
サンキンのらくらくと決定!
このらくらくも、現在、サンキンの名が失せ、別会社となり、しかもらくらくは製造中止。
当日の新会員には、近日中に、再度アチコチのメーカから印象材を取り寄せ、選択して行くと伝えました。
バイトに欠かせないパラフィンワックスは伸びさえあれば十分。
会長は新見パラフィンワックスを使用。
特に不便さも無く、価格も安価であると言う事実を伝えました。
印象材は、意外とアルジックスが簡単に扱え、しかし練るスタッフの専任が必要。
とにかく練り方が難しい。
大きな缶にペースト状の印象材が入れられているが、真っ新の時と、古くなった時とでは、混入させる石膏の量が異なる事を伝え、出来得れば、ミラクルであろうが、保険のデンチャーであろうが、慣れれば扱う価値は大きい事を伝達。
特に価値ある事は、粘度が一定である事、硬化時間は1分もあれば十分、動揺歯などがあれば、大きな威力を発揮する。
リベース材は、これまでトクヤマのリベースUが歯科材料の中でも最高の材料であったが、製造中止となり、リベースVが登場した。
しかし、残念ながらリベースVは非常に扱い難く、UとVの粉を指の感触で比較をすると、Uは超細かいパウダーそのもので、それに反し、Vは細かい砂そのものである事が判明。
メーカーは硬さなどを推奨するかもしれないが、リベースに必要な用件は、Uの様な流れの良さである。
今回の新会員にも買い溜めして頂いたUを、暫く3〜4年は使う様に注意を促しておきました。
今回の参加者にも、ミラクル会員全体で、事前に購入しておいた3000セットから、5セット〜10セットを購入してもらっています。
ミラクル会員全員に伝達していますが、新会員にも3〜4年の間に何とか対策を考えると伝えました。
16時から、試験問題に取り組んでもらい、17時15分から18時ぐらいまで、廊下で熱心な会員による質問に応じました。
最後まで残られた5人の記念撮影をして、お別れし、講習会の全てを終える事に。
診療所の隣にあるミラクルゲストハウスで行うのに比較して、他の会場(千里ライフサイエンスセンター)では、何やかやと不便さがあり、荷物の事前の用意、移動だけでも疲れ果てましたが、終了後はスタッフ3人と大阪駅で夕食を楽しみました。

   
   
   
   
   
   
   
   

今回参加された先生です

北海道旭川市 さくらい歯科医院 櫻井 良子
北海道札幌市 ふれあいの杜歯科クリニック 虎谷 彌
青森県上北郡 鈴晃歯科医院 鈴木 晃
宮城県仙台市 勤務医 山城 朋子
福島県大沼郡 菅家歯科医院 萱場 博子
茨城県北茨城市 佐藤歯科医院 佐藤 学
栃木県宇都宮市 阿部歯科医院 阿部 哲夫
東京都大田区 いくこ歯科医院 片桐 郁子
東京都足立区 茂木歯科医院 茂木 元介
東京都世田谷区 たなか歯科 田中 克佳
東京都江東区 酒井歯科クリニック 酒井 徹
東京都千代田区 近藤歯科医院 近藤 潤平
東京都新宿区 勤務医 野呂 岳人
東京都豊島区 竹山歯科医院 竹山 実
東京都豊島区 矢作歯科クリニック 矢作 繁達
東京都多摩市 アクリアデンタルクリニック 多田 大樹
東京都小平市 はなみずき歯科医院 深澤 壽紀
東京都府中市 赤石歯科医院 赤石 吉雄
群馬県桐生市 鎗田歯科医院 鎗田 智子
群馬県佐波郡 富沢歯科医院 富沢 尚夫
群馬県伊勢崎市 福島歯科医院 福島三喜夫
埼玉県和光市 デンタルオフィス松川 松川 寿幸
埼玉県さいたま市 山内歯科クリニック 山内 洋
埼玉県北足立郡 服部歯科医院 服部 行孝
埼玉県蕨市 山岡歯科医院 山岡 昌彦
埼玉県川越市 うちだ歯科 内田 正敏
埼玉県狭山市
埼玉県狭山市
あやの歯科医院
勤務医
綾野 永一
大圃知子
埼玉県戸田市 あらかわ歯科医院 荒川 武久
埼玉県新座市 とまと・歯科くりにっく 片岡 秀樹
千葉県市川市 西方歯科医院 西方 讓
千葉県市原市 松井歯科医院 松井 亮二
千葉県松戸市 まりデンタルクリニック 安藤眞理子
神奈川県海老名市 歯科伊藤医院 伊藤真理湖
神奈川県伊勢原市 中島歯科医院 中島 立志
神奈川県鎌倉市 湘南鎌倉歯科・矯正歯科 千原 晃
神奈川県横浜市
神奈川県横浜市
長野県佐久市
小机歯科医院
小机歯科医院
デンタルクリニック夏帆
久保倉弘孝
千原絵美子
村上夏帆
静岡県富士宮市 中澤歯科クリニック 中澤 康太
静岡県伊東市
愛知県知多郡
愛知県知多郡
愛知県長久手市
大阪府東大阪市
徳島県海部郡
鹿児島市
沖縄県浦添市
はぎわら歯科
勤務医
勤務医
勤務医
二郎歯科
やまいし歯科医院
ハニー歯科クリニック
さわだ歯科
萩原 洋行
河内 洋順
河内 愛
長谷川美由紀
井口 二郎
山石 博明
小田 里子
澤田 泰治
     

【受講後の各先生方の感想】

虎谷 彌   ふれあいの杜歯科クリニック   北海道札幌市
従来の義歯とは異なるミラクルデンチャーの概念、また印象、義歯修理、リベース等の基本技術など大変勉強になりました。
ミラクルデンチャーの概念に関しては、事前のメールを拝見して、ある程度の予想はしていましたが、テクニシャンとの連携などシステムとして非常に体系化されており、大変驚きました。
まさに私が求めていたもののように感じました。
今後の講習も是非参加させていただければと思っています。

野呂岳人   ハレノテラス歯科・矯正歯科   埼玉県さいたま市
中川先生の熱い講義に終始圧倒されると共に、先生の熱意に負けないくらい、これからしっかりとミラクルデンチャーの事を学んでいかなくてはならないという思いでいっぱいになりました。
今までの義歯では想像すら出来ない着脱方法。使用する材料に関しても深い知識も持って接し、ミラクルデンチャーをより完璧な義歯へとしていくためには経験による裏付けが重要であると思いました。
冒頭で拝見した患者さまの動画がとても印象的で、あんなに喜ばれる義歯を作れたらどんなに幸せかと思い、これからのミラクルとの歩みにワクワクした気持ちでいっぱいになりました。
今日の濃い1日を糧に、日々精進してまいります。

服部行孝   服部歯科医院   埼玉県北足立郡
苦労してメールを全部読んで行って良かったと思っています。
行く前に質問、疑問、問題点を自分なりに考えて講習会に臨んでなければ、私の場合には十分理解できない事がもっとあったと思います。
最後に質問にいろいろ答えていただいて、かなり疑問が解消されました。 有難うございました。

井口二郎   二郎歯科   大阪府東大阪市
中川先生の熱いキャラクターと語り口は7時間という長時間を感じさせない程、集中して受講できました。
ミラクルデンチャーの秘匿性を考えて、レジメが無いのも納得出来ました。
まずは医院の待合室にポスターを貼り、簡単な第1症例をつくります。
あとリベース前後に咬合紙を使用してみたいです。
私の医院にミラクルをおこすためには、実践あるのみです。
遅くまで質疑応答ありがとうございます。
私の父親と同い年の中川先生のエネルギッシュさに負けていられないですね!

松井亮二   松井歯科医院   千葉県市原市
部分床義歯に関しては、今まで色々な講習会に出席し、自分なりに勉強してきたつもりでした。
しかしいくら勉強をしても、すべての患者さんに受け入れてもらえるわけではなく、何か違うな〜という気持ちを持ちながら診療していました。
そんな時、このセミナーを知り、半信半疑で申し込みました。
しばらくして先生よりメールがどんどん届き、これを見ているうちに自分の中でモヤモヤしていたものが除々にすっきりとしてきました。
まず床の大きさ、私ももっと小さい方が良いのかな〜と思いつつ、これ以上削ると割れる等色々な言い訳をして患者の希望を受け入れず、来なくなってしまった人もいました。
次にレストは要らない、双子鉤は無意味等、、、、読んでいるうちに何をおいても、患者さんが本当に満足して使える義歯を、と臨床家として明快な結果を出すミラクルワールドに引き込まれながら、当日を待ちました。
そして当日 中川先生の軽快でユーモラスを交えたわかりやすい講義、メールで何度も読み返していたものがはっきりと見えてきました。
さっそく明日から、今までの考えを一旦白紙にし、リセットして、先生と同じ材料、同じ道具、そして同じやり方を真似して同じ考え、軽くて噛めて喋れて気持ちのいい良い入れ歯をつくれるよう、患者さんのために励みたいと思います。

西方 譲   西方歯科医院   千葉県市川市
パーシャルデンチャーの可能性が大きく広がった一日でした。
抜歯しなければいけない基準も変わりそうです。
ビデオでの患者さんの喜びの声を聞くにつけ、私も同じような感想をもらえるように頑張りたいと思います。
従来の義歯は、歯の上から挿入するため歯を削ったり被せたりすることが必要でしたが、ミラクルデンチャーは歯を削ったりしなくても装着感の良い義歯を入れられることに感動しました。
この度は、素晴らしいメソッドを教えて頂き、誠にありがとうございました。

阿部哲夫   阿部歯科医院   栃木県宇都宮市
パーシャルデンチャー維持装置の新しい概念に戸惑いを感じました。
月曜日に  下顎1歯(44)残存P.Dの修理をしてみました。
鉤歯に動揺があり、失活歯で外れやすく、奥歯の方が痛いとのことでした。
レスト付きの鋳造鈎を除去して、遠心にキーを、近心にロックを即重レジンで作ってみました。
義歯がが安定し、当たりが無くなり、有効性を実感しました

萩原洋行   はぎわら歯科   静岡県伊東市
大学卒業後30数年間、クラスプデンチャーを中心に、パーシャルデンチャーを主に製作してきました。
装着後、クラスプの破折や脱離、その後の義歯の動揺や疼痛に悩まされてきました。
また、少数の義歯では、装着を拒否する方が多々いました。
キーとロックを応用するミラクルデンチャーの話を聞き、また実際模型でその素晴らしさを体験させて頂きました。
ミラクルデンチャーを装着することで、今まで悩まされていたことが改善されることを確信しました。
これから徐々にミラクルデンチャーを学んでいきたいと思います。

鈴木 晃   鈴晃歯科医院   青森県上北郡
従来の義歯の概念と異なる発想から誕生したというミラクルデンチャー。
義歯の着脱方向と咀嚼する方向を変えることによって、審美的に優れ、小さく、よく噛めて、残存歯に負担をかけず、24時間入れてられるなど、多くの利点があります。 
今後ますます研鑽を重ね、入れ歯で悩んでいる多くの患者さんのためになればと考えています。

矢作繁達   矢作歯科クリニック   東京都豊島区
今回一番心に残ったことは、患者さん達の喜びの声と先生のバイタリティーです。
印象やリベースについても、考え方を改めました。
ミラクルデンチャー未経験の私にはキーとロックについて、もう少し掘り下げてお話をお聞きしたかったこと、実際の義歯を見たかった感はありますが、症例があればチャレンジしたいと思っています。

櫻井良子   さくらい歯科医院   北海道旭川市
患者さんの「銀色のクラスプが気になる」という声に、ソフトデンチャーで対応して居ましたが、ウイング部の破折が多く、また経時して変色・変形してくるので、最近はソフトデンチャーには着手していませんでした。
ミラクルデンチャーは審美的(キャストクラスプを使わない)であり、また義歯床が小さく出来ることを聞き、患者さんの声の 「入れ歯がいずいから、義歯は要らない」 に対応出来ると思い受講させていただきました。
ミラクルデンチャーの「一体感、フィット感がある」 ことには眼中になく、期待していませんでした。
ミラクルは、動揺歯の固定を兼ねフィットする義歯、しかも床が小さくても機能する。
私が学んだ総義歯の教授は、大きい入れ歯を推奨していたので、そうした固定観念がありました。
ミラクルは、かっちりはまり、自分が知っている義歯とは全く違なるものでした。
ソフトデンチャーには、評判ほどではなかったし、代わるものは無いのかと長年思っていました。
代わるものどころか、義歯はこうあるべきだと思います。
歯を削らない。
歯周病治療において、動揺歯の安静に頭を抱えます。
各々の動揺域が異なる歯の連結固定しても、多くは外れる。
骨がない程、外れ易い。
歯を削合したインレータイプも外れる。
冠にして連結しても、根破折があった。
コーヌスの支台は、斜めになるくらい傾いても、二重冠が合わされば、痛むことなく?めるが、腫れを反復し始め、抜歯にいたる。
また切削量と根治は伴う事が多い。
ミラクルはこれらを回避し、改善出来、機能する素晴らしいデンチャーだと思う。
歯を固定した状態でもミラクルが可能で、削らないことでも、優しい、食べて味わえるデンチャーだ! と思った。

村上夏帆   デンタルクリニック夏帆   長野県佐久市
今まで義歯製作前には、動揺著明な歯は、抜歯。
鉤歯はレストシート、隣接面板の形成を行っていました。
中川先生の講習を受け、今までのやり方とまったく違う考えにびっくりしました。
(動揺歯でも限りなく残し、鉤歯はそのまま、むしろ自然な豊隆がある方が良いなど)
患者さんは本来は抜きたくない、削りたくないと思って受診しているが、よく噛めるようになるならと、歯科医師の説明に応じて、抜歯や削合を受け入れるが、思っていたよりも違和感のある残念な結果に、入れ歯はこんなものと諦めるか、インプラントにするか、の選択しか与えられてきませんでした。
ミラクルの考え方で、中川先生のようなスーパーテクニックを身につけられれば、患者さんは諦めていた事が諦めなくてよく、快適な人生となり、歯科医自身は感謝され、仕事が楽しくなり、良い事づくしだなと感じました。
中川先生に少しでも近づけるよう、これから勉強します。

田中克佳   たなか歯科   東京都世田谷区
朝からぶっ続けで講演ありがとうございました。
先生の臨床経験をお聞きしながら、患者さんに対しての想いが伝わってまいりました。
臨床は与えられたものだけをやるのではなく、その時、その場、その条件下にて、自分で考え答えを導き出す努力をするのだと教えていただきました。
私もミラクルだけではなく、日々の臨床に対し、これまで以上に考えを馳せ、患者さんの幸せの為に研鑽を積んでまいります。 ありがとうございました。

澤田泰治   さわだ歯科   沖縄県浦添市
朝から夕方までノンストップ講演ありがとうございました。
講習前に送って頂いた大量メールで、ミラクルのイメージが出来、また、講習会では、実際の診療動画で解説を交えての説明でしたので、印象、咬合採得、リベース、咬合紙を使用した調整方法など、文章では表現が難しい手の動き、力を加える場所、方向等、明日からの臨床に直ちに活かせるテクニックであり、即実践していきたいと思います。
ミラクルデンチャーは、歯牙を守り、違和感無く、噛める食べられる、堅いおかきでフードテスト出来る義歯が存在するのだ、と驚きでした。
ミラクルのキーワード、「歯牙の根元をつかむ」
パーシャルデンチャーを決して抜歯装置にはしない。
ミラクルデンチャーとは、優れたテクニックより生まれた義歯。
そのテクニックを持ち合わせるには、日々勉強、思考の努力が要求されると、考えさせられました。

河内洋順   岩川歯科医院   愛知県知多郡
熱い講演をありがとうございました。
「義歯は真っ直ぐ外すもの」 という固定概念を取り去る事ができました。
ミラクルデンチャーは、患者さんにとても有益な治療方法であり、勉強していくことがとても楽しみとなりました。
早く患者さんにミラクルを提供していきたいと思います。

河内 愛  岩川歯科医院   愛知県知多郡
ミラクルデンチャーは、日々臨床で扱っている義歯とは全く異なるものでした。
義歯を安定させるために、クラスプを掛け、義歯床は可能な限り大きくする。
どれもミラクルには不要でした。
当院は、どちらか言えば、年齢層が高い方が多く、義歯を使用されている方が多数来院されます。
知っているようで知らなかった、印象の方法から外し方、リベースの仕方など・・・
高齢者の方たちに、そうした学んだことを活かしていきたいと思います。
義歯で痛む方、義歯の緩い方に、セミナーの動画であったように、「先生、すごく良いよ!」 と言っていただけるように、頑張ります。

中澤康太   中澤歯科クリニック   静岡県富士宮市
FM講習会に参加して本当に良かったです。
ミラクルデンチャーは歯を守り、違和感がなく、何でも食べることができる、夢のような義歯でした。
今まで当然だと思っていた上下方向に着脱するクラスプが歯に負担をかけていたこと、着脱方向を変えて、歯を低い位置で支えることで負担を減らし、歯を守ることができるということが解りました。
また日常の臨床で、すぐに実践できる印象、バイト、リベースの方法などとても参考になりました。
またリベースは絶対に必要であり、とても重要であることを理解できました。
これからどんどん練習し、技術を身につけていきたいと思います。
そして自信をもって、ミラクルデンチャーを患者さんに提供できるように努力していきます。

山石博明   やまいし歯科医院   徳島県海部郡
数年前から気になっていたミラクルデンチャー講習会。
受講して本当に良かったと思っています。
驚いたのはミラクルデンチャーの理論でした。
動揺歯でも、残存歯が1本でも、可能ということがよく解りました。
リベースも早速試してみましたが、吸着良好で患者さんの反応も良かったです。
ミラクルデンチャーを希望されている患者さんもいらっしゃるので、すぐに進めていこうと思います。

山内 洋   山内歯科クリニック   埼玉県さいたま市
今まで、義歯特に少数歯残存(多数歯欠損)の症例においては、欠損部の機能印象を行い、可及的に欠損部顎堤に支持を求めるという概念で義歯を製作してきました。
また義歯の着脱方向は咬合面からという固定観念があっため、歯軸が異なる場合は(小数歯残存の場合はそのようなケースが多いと思われますが)、補綴処置が必要となる場合も、少なからずありました。
今回、ミラクルデンチャーを知り、義歯の着脱方向を咬合面以外からも設定できるということは非常に固定概念を変えさせられた思いです。
しかしながら、キーとロックの部位の選択基準や、義歯の着脱方向の決定等について、今一つ理解できない部分があるのも否めません。
実際に義歯の修理等の臨床で、確認して行きたいと思っていますが、解らない点等ありましたら、ご指導頂けたらと思っています。

近藤潤平   近藤歯科医院   東京都千代田区
常日頃、欠損部位 残存歯の温存で苦慮していましたが、先生の方法論 アイデア等 パワー(ビックリ)を参考に、印象 リベースから着実に実践していきたいと考えています!  今後ともよろしくお願いいたします。
内田正敏   うちだ歯科   埼玉県川越市
“アナログの極み”という 実感です。 まさに、日本的手法。 
自然をたくみに扱い、切らず、削らず、傷つけず、デジタル全盛の今、居場所を見つけられない老歯科医には、一条の光明を感じます。 
不具合な義歯に耐えて、ユニットの前で嘆く患者さん。
手段を尽くして、うろたえている哀れな、もしくは愚かな歯科医、我自身!
我々が受けて来た部分義歯床学には 全く見られなかったコンセプトです
受けた歯学教育と、権威の情報により、架空の判断で処置していただけでした。
不幸なことに、私は自分自身、義歯の経験がありません。
患者の立場に本気で向かうなら、己の健全歯を抜歯してでも、義歯を入れるべきと先輩歯科医が言われたとも、聞きます
今回のセミナーを受講し 肉迫するもが手元にある!―――という実感が涌き、前に出る 勇気をもらえました。

松川寿幸   デンタルオフィス松川   埼玉県和光市
今までに無かった新しい義歯だと感じました。
残存歯に負担をかけず、床を小さくし、違和感を極力抑え、しかも何でも噛める義歯があったとは、本当に驚きました。
これこそ患者さんのための義歯だと痛感致しました。 まさにミラクルです。
私も患者さんのために、ミラクルデンチャーを提供していきたいと思っていますが、印象、咬合、リベース、調整と課題は山積みであります。
一歩づつ経験を積み、より完璧に近づける様努力して参ります。

大圃知子   勤務医   埼玉県狭山市
ミラクルデンチャーは私が想像していた以上に素晴らしいものでした。
奥が深く、全てをすぐに理解するのは、とても困難なように感じました。
いろいろ解らなかった用語の意味を教えていただいたので、もう一度送っていただいたメールを見直してみようと思います。
活力にあふれ柔軟な発想で、困難な症例に立ち向かわれる先生のお姿に感銘いたしました。

赤石吉雄   赤石歯科医院   東京都府中市
アルジックス、トクソーリベースU、化学重合レジンなどは、これまで個々には使用していたことはありました。
その事がかえって、果たしてこれらを使用して、どうして動揺のある歯を利用して、脱離しない義歯が可能なのか、という思いが強く半身半疑でした。
これまで、様々な義歯を患者さんに提供してきましたが、審美的な問題、装着感、食べ物がうまく噛めないなど、問題すべてに、満足できる義歯はありませんでした。
去年、幸いにもミラクルデンチャーの存在を知り、藁にもすがる思いで受講いたしました。
今回、実際に下顎2前歯のサンプル模型を手に取ってみた時、まさに目から鱗状態で、不安を払拭することができるものでした。
これまでは、義歯の着脱方向は、上下方向が当たり前という概念が強く、歯軸が様々な方向で動揺もある残存歯でさえ利用して、側方から着脱するという考えはありませんでした。
わずか2本でこれだけ脱離しないものができるなら、さらに数本の残存歯があれば、しっかり物が食べられる義歯を患者さんに提供できるという確信が持て、感激しています。

山城朋子   勤務医   宮城県仙台市
ミラクルとは、どこにも答えの無い中、患者さんと術者が全力投球の試行錯誤の中、生み出されるものであると理解した。
しかし、孤独な闘いではなく、全国にその狭き門をくぐろうという仲間が沢山おられるという事に勇気をいただいた。
「自分の頭で考えること」
会長が、幾度となく発せられたその言葉に導かれ、今日もまた診療に取り組んで行きたいと思います。

福島三喜夫   福島歯科医院   群馬県伊勢崎市  
ミラクルデンチャーとやっと出会えて、歯科医師として34年間のもやもやが払拭されました。
従来の局部床義歯を作っていて、患者に装着して、着脱を教えて、実際に3回以上やっていただき、帰りにはその様子をカラーの写真で解説したものを手渡して、お帰り願ってから48時間以内に調整でお呼びしていました。
総義歯の場合は24時間以内に、来院できる患者さんには調整に来て頂いていました。
最低3回はお呼びしていました。
ハネルフォイルとPIPペースト、デンチャーフィットをメインに使い、咬合調整をメインに行ってから、内面調整の順に進んでやってきました。
当院の義歯の重合はすべて、ヘレウスクルツャーのパラジェット重合器で行っていますが、パーシャルデンチャーに関しては、クラスプの問題をいつも考えさせらていました。
時折、クラスプが折れたりした患者さんが来院して、本数が少なくなってすごく楽になったと、おっしゃる人もいました。
そこで、半分以下の長さになったクラスプをそのままにして、レジンだけ添加したものがよく機能したりしていました。
双歯鉤の功罪についても、歯科大学で教わった概念をいったん捨て去ることにより、残存歯の保護と患者さんの快適性(舌の置き場や呼吸のし易さ)を今回のミラクルセミナーで学んだことを念頭に、追及していかなくてはいけないと感じました。
患者さんの要望は、その日にすぐにでも食べたい、笑顔を取り戻したいということだから、それを実現してあげることが歯科医師としての義務であることを痛感いたしました。
極力、そのようにやってきたつもりでしたが、まだまだ自分は甘かったと反省しました。
義歯の装着、着脱を3次元で考え、それを実現してあげられるこのテクニックはすばらしいと思いました。
すでに、8人ほどの患者さんで、ミラクルフィットの感触を練習するためにリベースやクリヤフィルコアーを使って実践させていただきましたが、難しいテクニックだけれど、努力して習得していくかなくてはと実感しました。
リベースの着脱後の一連の操作や、ハネルフォイルを入れ込んでの調整を何度も繰り返すことなど、本当の勘所を会得するまでは、道は遠いと思いますが、今後とも、よろしくご指導ください。

山岡昌彦   山岡歯科医院   埼玉県蕨市
講習会では、キーとロックの関係をもっと詳しくお話していただけたらと思いました。
技工物をお願いするにあたって、自分でもこのように設計すればよいのかと考えて技工物を送りたいと思いますから。
講習会後、リベースの症例を多くこなしキーとロックの関係を模索しながらの日々です。

伊藤眞理湖   歯科伊藤医院   神奈川県海老名市
私はもうそろそろ治療を引退しようかと思っていた所に、中川先生のミラクルデンチャーの噂を友人から聞き、もう一度(最後に)患者さんが喜ぶ義歯を作製してみようと思い、中川先生の講習会を受講いたしました。
先生の講義スライドを拝見した所、あまりにも今まで治療して来た事とかけ離れていたので、驚き感動いたしました。
このような動揺歯を残して、噛める義歯を作製出来るとは?
これがミラクルデンチャーなのだ、と思いました。
実際、講習会で中川先生に始まってすぐに、番号で当てられ、動揺歯の印象採得をどのようにするか?
あてられた際に、抜歯しますと返答したことをすごく反省し、恥ずかしく思っています。
私は、開業して30年近くなります。
治療ばかりの毎日でしたが、今までの義歯に対する考え方が変わりました。
中川先生に出会った事、ミラクルデンチャーを知った事、本当によかったと感謝しています。
患者さんが喜び、噛める義歯を作っていきたいと思うようになりました。

茂木元介   茂木歯科医院   東京都足立区
張り切って大阪へ出かけましたが、何もはっきり説明できるもの得ず、不完全燃焼にて帰宅。
家族から いつもとちがうねと言われる始末。
諦める訳にはいきません。
先生から送っていただいたメール、何回も読み、頑張ります。

小田里子   ハニー歯科クリニック   鹿児島県鹿児島市
先生の講習を聞かせていただきまして、ミラクルデンチャーは今までの部分床義歯の概念を覆す、新しい概念で、目から鱗が落ちる思いと共に、これから、自分でも先生のDVDのように、患者さんによく食べれる、満足のいく義歯を作っていけるよう精進せねばと思いました。
講習会から1週間経ちましたが、早速、先週1週間は義歯のリベースは保険の義歯も先生のやり方でリベースしてみました。まだまだ材料の使い方や、タイミングなどに不慣れなところもありますが、積極的に今までの自分のやり方を一から見直したいと思います。
また、さっそくですが、ミラクルラボに相談、技工をお願いしたい症例がありますので、近いところ、模型と咬合床と歯牙情報をお送りしたいと考えています。
これからもいろいろとお世話になりますがよろしくお願いいたします。
中川先生の講習会を思い切って大阪まで聞きに行って、本当に良かったです。
歯科医師として、やりがいのあるステップを踏むことができ、本当に感謝しています。
まだまだこれからですが、習得できるよう精進いたします。 

綾野永一   あやの歯科医院   埼玉県狭山市
初めての講習会に参加して、今までのパーシャルデンチャーの概念とは全く異なる義歯の概念を考案した中川先生に敬意を表します。
これは患者と真摯に向き合い、相手の感じていることを素直に認めて必死で考えた結果がミラクルデンチャーになったのだろうと思います。
我々では発想することが出来なかった義歯の概念を、下らない理論ではなく、臨床の実践でお示しくださった講習会であると思います。
一回では解らないので、これからゆっくりと高い方へ導いてください。

第14回  FM(ミラクルフィット)講習会
(28.11.6  ミラクルゲストハウス)

9時30分に、シャッターを開けると、ミラクルゲストハウス前に20人近くの新ミラクル会員になられる先生方が集まっておられた。  
一斉にドッと入室され、各先生方の名簿写真を忙しく撮ったりしながら、知らぬ間にミラクルの話を始めていた。
最後の青森県からの先生1人が来られるのを待ちながら、ミラクルの核心と思われる話を続けた。
14期生全員が集合した時に、改めて挨拶をして講習会を開始。
実は今回の講習会前夜、一睡も出来なかった。
もちろん準備のために時間を要し、午前1時頃までは講習内容の取捨選択に集中していた。
一睡も出来なかった理由は、暫くして寝床に入ってから次々と浮かぶ今後のミラクルにとっての重要課題である。
その課題とは、10年間ミラクルの基本として、使用して来たトクヤマのリベース材Uの生産が近々ストップする。
ミラクルは、義歯においてその患者の満点を求めてゆく。
これは決して過言な言葉ではなく、真実である。
術者が満点に達したと感じたその瞬間に、患者自らが、満点ですと述べる事でよく一致する。
冗談ではなく、言葉通りの義歯に変えて行く。
ミラクルラボから出来上がって来たミラクルデンチャーは、初めは60点であるとよく会員に述べて来た。
如何なる義歯においても、作製の過程においてのあらゆる変形を考えれば、模型上と口腔内とは別世界である事は明白。
この事実を講習会で述べても、ピーンと来ないデンティストも多い。
リベース等したくないとハッキリと述べる新ミラクル会員に、それは間違いであると常に講習して来た。
その60点を80点、90点、そして満点に迄もっていくと言う話をして来た。
その手法、知識を今日も14期生にしっかりと伝授する。
しかし、ミラクルにとって基本を為す、その材料リベースUがまさに消え失せようとしている。
『アアそうなんですか』、では済ませられない大事態である。
メーカーは、患者の事等考えていない。
また理解出来るはずも無い。
全国の、また海外の診療所のデンティストさえ喜ばせれば、そして売れ行きが伸びれば十分と考えても不思議ではない。
粉の粒子を大きくして、ダストフリーにして粉が飛び散り難く、宣伝文句で液に対して粉がたくさん入れば、強くなる位の馬鹿げた単純発想である。
と言っても、用途が違う故に、某会社のパーシャルブライトの様な強靭なレジンにはなり得ない。
また国内のデンティスト達の大半、いや世界中であっても、リベースの定義、リベース材の扱い方も知らない。
大学でも教えない、いや教えられないのであろう。
教授陣を含む教官たちも、そのリベースの真の意味を理解出来ていないと考える。
だから、これまで新ミラクルの会員の講習会を行う度に、リベースについて尋ねるが、誰も正しい答え、少々近い答えを述べたデンティストに出会った事は一度も無い。
これが現状であり、これが、大学教育の実態の一部である。
トクヤマが何人かのデンティストに相談して、また治験をお願いして、今回の新商品リベースVを売り出したと幹部役員は述べる。
しかし、リベースの究極、リベースの意味を正確に知らないデンティストから多くの意見を聞いても、最終目的である患者への反映までは考えていない事が問題である。
患者不在の診療の一端でもあり、実にふがい無き事である。
今後の15期生以降の新入会ミラクル会員の事もある。
何としてでも、トクヤマリベースUの製造続行を目指して、トクヤマに消費者である我々の進んできた道を封鎖させる様な事が
決してあってはならないと新14期生にトコトン喋り続け、ミラクルであろうが、保険の義歯であろうが、正しいリベースの手法、知識はこうなんだ! と相当の時間をかけて指導していた。
ミラクルによる歯科界の刷新につながると考え、全国のデンタルショーのブースで約7年間、普及啓蒙活動に勢力を費やして来た。
その際に使用するのはトクヤマのリベースUであるとまで、来場者にハッキリと述べて来た。
しかもこんな素晴らしい材料は、全ての歯科材料の中でも他には無いとまで断言している。
40年以上の歯科医師人生でこれに勝る材料は無い! と全ての会員、デンタルショーの来場者に言い放ってきた。
突然トクヤマは自身の会社の都合でそうした勝手な考え、消費者あっての会社にも関わらず、またその決裁権があると言う幹部役員と3時間に亘る話し合いにも関わらず、またミラクルの会長としてのお願いの連発を繰り返したが、何ら一言の返事も無い。約1ヶ月が経過する。
この現状をミラクル会員に知らせると、署名運動をしては? と言ったメール便もあったが、たった500人ぐらいではどうにもならない。
そうした会社独自の考え方を通そうとする事は何としてでも阻止したい。
そうした内容、その他ミラクルの重要部分を講習して、7時間のノンストップの講習会は17時30分に無事終了した訳であるが・・・・・・。
今後のミラクル新入会員のために、余分に買っておくべきリベースUの購入の数量も全く読めない。
トクヤマは、その注文した3年間使用期限の刻印を押した一番新しい商品を用意します。
これが3時間に亘る話し合いで、ヤットコサ引きだした御土産話である。
と言うより、製品がもう無い状態で、製造中止の期限までに申し込まれた数量を、その時点で製造を始める。
これが実際の話であれば、まったく土産話にも至らない。
その上、早くリベースVに慣れて下さいとまで、幹部役員は述べる。
情けなく、以来何としてでも、あらゆる手段を講じてでも、製造中止を阻止する覚悟である事をこの日の講習会で述べると同時に、ミラクル会員に通知した。
しかし、会長の闘争とは別に、会員の先生方は、ご自身で今のミラクルの世界を護り続けて頂きたい。
リベースUの当座の確保をすべきであるとして、今回の14期生に指導し、全ミラクル会員にも通知した。
一睡も出来ずに、講習会に臨み、最後の新ミラクル会員が帰って行った18時30分には安堵の気持ちと今後の悩ましい闘いとが思考の中で錯綜していた。

今回参加された先生です

青森県五所川原市
青森県三戸郡
青森県黒石市
東京都中野区
小林歯科医院
北村歯科医院
石川歯科クリニック
青木歯科クリニック
小林 克徳
北村 和典
石川 文洋
青木 隆英
東京都町田市 濱谷歯科医院 濱谷 秀郎
東京都足立区 あさひ歯科 高梨 祐介
東京都東久留米市 ひばりの森歯科 篠田 宏文
東京都大田区 まちこの歯医者さん 小川 真知子
東京都葛飾区 勤務医 市野 茂人
千葉県松戸市 なかやま歯科医院 中山 貴博
神奈川県横浜市 三宅歯科医院 三宅 公太郎
埼玉県狭山市 木馬歯科 高安 洋
静岡県富士市 鈴木歯科医院 鈴木 雅博
長野県長野市 デンタルクリニックオアシス 大熊 毅
石川県金沢市 竹多歯科医院 竹多 要介
滋賀県長浜市 中村歯科 中村 義則
滋賀県守山市 おおた歯科こども歯科 太田 貴司
大阪市淀川区 岡田歯科医院 岡田 正博
大阪市港区 丹田歯科医院 丹田 博巳
兵庫県神戸市 ハナダ歯科診療所 花田 泰宜
徳島県板野郡 おおさわ歯科医院 大澤 真一郎
徳島県阿南市 神田歯科医院 神田 浩
愛媛県松山市 そめじ歯科医院 染次 辰也
広島県三次市 紙谷歯科医院 紙谷 寛
福岡県北九州市 はな歯科クリニック 小野 渉
福岡県嘉麻市 佐々木歯科医院 佐々木 洋輔

【受講後の各先生方の感想】

太田貴司   おおた歯科こども歯科   滋賀県守山市
今日はパーシャルデンチャーのパラダイムシフトでした。
パーシャルデンチャーの限界を超えました。
冒頭の患者さんの喜びの声。私も同じような感想をもらえるように頑張ります。
今までの義歯は、例え痛くなくても、違和感がある/大きい/ものが入るが避けられないものでした。
それは私の思い込みでした。
ミラクルデンチャーなら全てが解決できると感じました。
「自分の歯みたい」と言われるような義歯を作っていきたいです。
世の歯科医師は、「自分の歯みたい」と言われるような義歯にチャレンジすべきです。
まずはリベースですね。 基本を忘れず実践していきます。
この度は、素晴らしいメソッドを教えて頂き、誠にありがとうございました。今後ともよろしくお願いいたします。

染次辰也   そめじ歯科医院   愛媛県松山市
ミラクルFM講習会本当に有難うございました。
先生のバイタリティパワーも並はずれたものがあると感心しながら、驚愕の連続でした。
ミラクルデンチャーは、常識では考えられない。
普通の診療であれば、まず抜歯のところを歯を残している。
それに完成したデンチャーでせんべいを食べている。信じられない!!
また、ミラクルデンチャーの理論は、キーとロックの関係で、着脱方向を咬合方向ではなく違う方向のベクトルに考えているし、歯牙負担でない事にも驚かされた。
それにより咀嚼時デンチャーが揺れないため、痛くない何でも噛める理想のデンチャーだと改めて思った。
このミラクルデンチャーを心底マスターしたいと思った。
でも簡単にいかないとも思う。
まず、今日からリベース、バイトをもっともっと真剣にして腕を上げることする。
症例があれば会長と相談しながら歩んでいきたい。
また、講習会に出て研鑽したい。

鈴木雅博   鈴木歯科医院   静岡県富士市
これからの歯科人生に希望が持てました。ありがとうございました。
患者さんにとって歯の欠損回復は歯との戦いが終わった後の人生に、夢と希望を与えてくれるものです。
長年の間、虫歯や歯周病と闘って、多額の治療費をかけても結果的に歯を失った人が神様に貰うことが出来なかった3度目の歯を新たに手に入れることができます。
人生の価値が高まったステージでの歯の欠損は心理的にも物理的にもダメージが大きいものでしょう。
人生の高みに至って、その経験と実力を生かして生きようとする人を支えるのが我々の仕事です。
苦労の結果が総義歯であるならば、尊敬すべき対象として歯科治療を施さなくてはならないでしょう。
今回の講習でミラクルは患者の人生観、世界観を変え、人権の復活までも提供出来るもので、現在も進行系である事を知りました。
私にとっては、新しい気付きを与えて頂き、今後の歯科医人生を楽しいものとしていく指標となるでしょう。
ミラクルを利用して100点満点の義歯作りに精進していきたいと思いますので、これからご指導、ご鞭撻よろしくお願いいたします。

紙谷 寛   紙谷歯科医院   広島県三次市
衝撃的な一日でした。
今まで身体に染み込んでいた学問を考え直し、 新たなる学問、新たなる世界が見えたと感じました。
一番の衝撃は、一本だけ残っている下顎小臼歯が、歯肉のみでついており、しかも真横に寝ているケースでした。
患者の希望を第一優先して、少しでも永く使えるようにする事であり、医者の考えを押し付ける事ではないと、あらためて教えられました。
それには、高度な知識と技術を身に付けていなければできません。
日々勉強、いくつになっても探究!、ですね。
最近の私には、これが薄らいでいた様です。とてもいい刺激になりました。
今日患者さんから,先生、下の入れ歯がとても良くなりました・・・・ と言われました。
会長から送られてきたメールの中のリベースをした患者でした。
この患者の口腔内は、上下すれ違い咬合で,以前から何度も調整をしていました。
この患者からの一言から、喜びと力をもらいました。
これもミラクルのおかげです。
中川会長、ありがとうございました。 今後ともよろしくお願いいたします。

佐々木洋輔   佐々木歯科医院   福岡県嘉麻市
会長が話された内容は全てがまさに目から鱗が落ちるような思いでした。
夕方まで休憩もありませんでしたが、あっという間に時間が過ぎていきました。
さっそく今日の診療で、左下45残存(連冠)、(双子鉤)、右下1〜7左下1〜3、67欠損の患者さんの義歯のリベースで練習してみました。
リベース材を入れた後の保持の仕方も今までは、臼歯部を押さえたり、咬ませたりしていたのですが、会長に教わったように前歯の舌側床縁あたりを回転の力を加えて押さえてみました。
患者さんの感触も良さそうでした。
また、リベース材が歯頸部まで流れ込むことで、歯牙にかかる負担が軽くなったような気がしました。
会長が仰る
「ミラクルは歯牙の足元をつかむ、歯牙と一体化させる」という考えが少しだけ分かったような気がしましたし、今まで保険の義歯で当たり前にクラスプをかけていましたが、保険のクラスプの設計が如何に歯牙に負担をかけていたかが解りました。
また、明日からの診療でも機会があれば、どんどん練習していきたいと考えてます。

横山歯科医院   池本隆司   徳島県
お昼ご飯も食べず、トイレにも行かずに、ずっと講演し続ける中川先生のミラクルデンチャーに対する熱い情熱に圧倒された一日でした。
ミラクルデンチャーをセットした時やリベース後の患者様の感想を動画で見させていただき、義歯が自分の臓器の一部となって、堅いものでも噛める喜びを患者さんが目を輝かせながらお話されていたのが、感動的でした。
リベースに関しては、いかに自分のやり方が甘かったかというのが、よく解りました。
早速、自院の患者さんでリベースをしてみたのですが、いつもより、カチッと入る感じがしました。
これからは、まず、リベースで対応できる症例は、よりレベルアップしたリベースを心がけるようにして、患者さんとの信頼関係が深まったところで、ミラクルデンチャーへと話が進める事が出来ればと思います

中山貴博   なかやま歯科医院   千葉県松戸市
朝から晩までぶっ通しの講義であったにもかかわらず、動画を交えた講習会であっという間に時間が過ぎてしまいました。
ミラクルデンチャーの数症例を初診時から流し、動画、写真、解説を交えて先生に説明していただいたので、流れがよく分かり大変勉強になりました。
キーとロックの概念への理解が深まり、今までのパーシャルデンチャーの設計は何だったんだ!と驚愕しました。
印象の採り方、バイト、ハネル咬合紙の利用法、などなど日々の臨床ですぐに役立てられるエキスが詰まっていました。
またミラクルデンチャーを患者さんに装着した時の表情、おせんべいを美味しそうに食べる表情が何とも言えず、まさに患者さんを救う義歯なんだ、と実感しました!
先生の患者には同情はいらないの一言に対する思いに感動致しました。
確かに普段から同情と言う名の自分への言い訳、手抜きをしていたのだなと思いました。
本当に患者さんの事を考えたら多少、痛くて嫌われようが、良い結果を導くためなら頑としてやり抜く精神力をも持ち合わせなくてはならないのだと痛感しました!
ミラクルデンチャーを行なっていくにあたり、テクニックは勿論のことながら、患者さんへの姿勢が先生のようにミラクルデンチャーを高みに登らせるのだと感じましたし、自分でも失敗を恐れず、利益だけを追求せず、まずは目の前の患者さんと向き合い、明日からの臨床に於いて実践あるのみと思いました。
中川先生との出会い、ミラクルデンチャーとの出会いが歯科医師人生の転機となったと確信しています。

市野茂人   勤務医   千葉県柏市
本当に内容の濃い1日でした。 前日に大阪入りをして、飲み歩いたりせず、十分に睡眠をとって講習会に臨みました。
開催迄に送られてきた大量のメールで、リベース処理が難しいことが解っていましたが、幾つか症例の動画を流していただいて、それを繰り返し見ることで、基本の骨格のテクニックを学びました。
維持歯の動揺がかなりあって、リベース後、なかなか外せなくなった症例も幾つか見せて頂き、その難しいという真実の部分と、最後には、その難症例をも完全にやり切ることができるという事を、目の当たりにしました。
動画の中で、患者がポリポリと食べているおかきを、実際に食べさせて頂きました。美味しかったです
が、その堅いことと言ったら無かったです。
その堅いおかきでフードテスト出来てしまう、ミラクルデンチャーの凄さを実感した出来事でした。
私は往診をやっておりまして、保険の義歯を多く診ていますが、ミラクルデンチャーの印象、バイト、リベースのテクニックは、保険であっても、レストやクラスプに頼らない、明日からの臨床に直ちに活かせるテクニックであり、今後の歯科医師人生の宝物となった講習会であったと感じています。
帰宅後は、当日に頂いたDVDを繰り返し見ながら、講習会で習ったミラクルなテクニックを、再確認しています。

青木隆英   青木歯科クリニック   東京都中野区
私は、開業して10年たつのですが、いわゆる自費の義歯を数えるほどしかやったことがありません。
数年で変化していく口腔内に、リベースが出来ない上に、高額な金属床義歯などを入れることに抵抗があったからです。
そんなときに、飯田健先生からミラクルフィット、ミラクルデンチャーを紹介して頂きました。
リベースを前提にした、その技術、システムに 「これだ!」 と飛びついた次第です。
実際に、講習を受けてみて、翌日から、臨床に生かそう、或いは改善しようと思うことの連続でした。
咬合紙の使い方、リベース時の支持するポイント、印象のポイント、あげればきりがありません。
講習を受ける前までは、ノンクラスプデンチャーの延長線上にある技術なのかぐらいに思っていました。
ですが、実際に模型を触ってみて、義歯を外してみた瞬間。
あぁ! こう言うことか! と。
キーとロック。
今まで恥ずかしながら、あまり考えたこともなく漠然と治療していました。
そして、最初に見せていただいた、患者さんのあの反応、感想。
あれを自分の手で作り出せたらと、強く思いました。
と同時に、今自分が見ている患者さんの義歯を、全部やり直したい、早く修理したいというジレンマに駆られています。
この講習会を受けた上で作った義歯なら、たとえミラクルフィットと呼べるものにはなっていなくとも、今よりは快適で、良いものになっているだろうなぁ・・・・と。
まずは、リベーステクニックを、しっかりとマスターしていくことを目標にします。
「今までと全然違う」と患者さんに言われたいです。
あのおかきを食べられるようにできる自信は・・・今のところはないんですが。
今後もよろしくお願いいたします。

石川文洋   石川歯科クリニック   青森県黒石市
講習会の約2ヶ月前から過去のメールがどんどん送られてきて、はじめは言葉の意味が解らず内容があまり理解出来なかったのですが、読んでいくうちに徐々に理解できるようになり、受講前にある程度理解できて疑問点が明確になり、聞きたいポイントが絞り込まれていたので、内容がすごく頭に入りました。
メールの中で、とにかくリベースが大事だと何回も述べられていましたが、その実際の動画が講習会で見れてとても参考になりました。
また、りベース時の指の押さえ方、力を加える方向などわかりやすく説明して下さり、すごく理解できました。
今までリベースは院内ラボで間接法で行ってきたので、これを機にミラクルリベースが出来るようになるために、とにかく練習をしたいと思います。
会長もおっしゃっていましたが、まずは保険の義歯でリベース、ミラクル改造を練習してみたいと思います。ただ、トクヤマリベースUが無くなるのはすごくショックですが・・・。
またサ行の言えない患者で、前歯部をブロックごと切り取っての調整はすごく参考になりました。
いろいろと応用してみようと思います。
今後わからないところが多々出てくると思いますので、その節はメール、電話で質問をしたいと思いますので今後ともよろしくご指導お願いします。

高梨祐介   あさひ歯科   東京都足立区
11月6日のFM講習会は、7時間強があっという間に過ぎました
5年ほど前、東京デンタルショーでミラクルデンチャーという名前を知り、実際に今回のセミナーと同じく模型を見せてもらったものの、ミラクルの事をもっと知りたい、勉強すべきものだという認識を当時の私は持てませんでした。
5年が経過し今回、セミナーを申込み、ミラクルキャッチで症例写真を多々見せていただくうち、まさに毎日どうしようかな、これはお手上げかなと白旗を上げるような口腔内状態の患者に二重丸を貰える義歯を自分も作製したいと思うようになりました。
講習会開始直後、模型を手に取り、キーとロックについての説明を受け、ロックが外れなければキーが外れないことをまず確認しました。
咬合採得にあいまいはない!! と断言されたのが印象に残っています。
特にすれ違い咬合や動揺著しい、顎位が安定しないなあと言った患者でさえあいまいはない!!という心持で、また、咬み合わせた際に動かないようファストンの利用もしつつ、行う、時々利用していたシリコーン印象材は精密というより、あいまいで模型作成時再現性の無い不安定なものであること、前がみを修正させるにはあえて、患者にできうる限り前方にて咬み合わせさせると、前咬みを自覚できることなど、なるほどと思う指摘でした。
ミラクルは足首を捕まえにいく、根元を抑えていく、動いている歯をキーにする。
その肝となるのがリベースであり、リベースと咬合紙をどれだけ適切にできるかが成功のポイントであると会長からはこの部分を一番熱心にお話しいただきました。
ミラクルの着脱方向は、上下方向に着脱するものではないから、上下方向?に動くのは偽物である、ミラクルもどきであると言う点に納得できました。
キーが後退していくとデンチャーが沈むのでキーが歯牙と一体化することで安定する、モーメントは距離が無い事からゼロに近づくので24時間装着可能であるとの説明に納得しました。
またそのため、リベースの際には壁部分のリベースが重要である、部分リベースには、硬化の早いリベースUファーストも使えるという内容でした。
これらは保険の義歯にも応用でき、エーカースクラスプのアームを短くし、ミラクル様に改造する方法、またこれでリベース材の特性をつかみ、ミラクルへつなげるよう腕を磨く必要性を説かれました。
キャッチで知り、どうしても聞きたかったミラクル饅頭の概要も説明を受けました。
ミラクルとは上下方向で考えていた義歯や歯牙の動きを360度方向で考え分析し、ベクトルの向きを決定して作製する術式なのか、これがセミナーを受けた後、帰りの新幹線で思った感想です。
噛めて喋れて味わえる、プロであるなら、やれることをやって治療費を頂くべきである。
そのための方法論がミラクルデンチャーであり、ご教授いただいた道具、方法を用いてミラクルデンチャ
ーを、自分でも患者に提供できるよう精進したいと思います。

三宅公太郎   三宅歯科医院   神奈川県横浜市
講習を受けさせていただきありがとうございました。
中川先生のまったく休まず、水も飲まず食事もしないで、7時間以上も講義して頂いた姿に、この講習そしてミラクルの普及にかける熱意を感じ、身の引き締まる思いでした。
ミラクルデンチャーの講義は、次の日から口腔内を見る目が変わる程の驚きでした。
義歯の患者さんの口腔内のアンダーカットを、今まではリベース材が入ると義歯が外れなくなる為、リベース材が入ってはいけない所として見ていましたが、現在はどこの場所がキーやロックとして使えそうかと考える様になりました。
また、歯周病や虫歯予防に取り組む中で、残存歯を一本でも多く残そうと治療していましたが、動揺歯しか残っていない場合は、クラスプを動揺歯にかけるしかなく、結果として順次抜歯になっていくという事が実際でした。
「インプラントが残りの歯牙を守る」 という話を耳にするたび、「やはりインプラントしか無いのか?」と考えていました。
講義を聞いて、ミラクルデンチャーは歯牙を守り、違和感が無く噛める食べられる義歯だと実感し、本当にこんな義歯が存在するのだ! と驚くとともに、歯牙を残した後の治療に希望が持てるようになったと考えています。
義歯に関して、今までは違和感があったり、天然歯よりも噛めなかったり、堅いものが食べられなかったり、喋りづらかったりするのは、ある程度はしょうがないと患者さんに説明していましたし、自分でも限界を感じていましたが、新たな世界が開けた思いです。
講習会前に推薦されたホジュンを見て、患者さんに向かう姿勢や医学の道に真摯に向き合い、貪欲に学ぶ姿にとても刺激を受けています。
漢方に関しても今までは、失礼ながら効果があまりない物と認識していましたが、ホジュンの中で薬草には毒がある物もあるとの話があり、人体に与える影響の大きさを考えれば、漢方はとても効果があるのだと認識を新たにしました。
今後は一日でも早く患者さんに喜んでもらえる治療ができるように、日々実践と試行錯誤を重ねてまいります。 ご指導の程、よろしくお願いいたします。

神田 浩   神田歯科医院   徳島県阿南市
ミラクル・デンチャーの名前、旧来とは違う義歯であるという位の知識しか無く,興味が湧き講習会に参加したいと思い、申し込みを致しました。
当日、会場の前に多数の先生達がじっと待たれていたのにはびっくりしました。
と言うことは熱心な先生達ばかりなのかと、講義が始まってもミラクル・デンチャーとは一体どういう義歯なのか興味が益々湧いてきました。
そして、会長のお話が始まるにつれて、色々な知らない名称、用語が出てきて、模型を観察すると義歯の外し方が分からない、外してからも入れ方が分からない、初めての体験でした。
私の入れ歯の概念では、パーシャルデンチャーはクラスプが必ず歯牙頬側に掛かるもの、クラスプが頬側に無くても入れ歯が機能するとは考えられませんでした。
でも、義歯は安定している。
これは何故か益々、興味が湧いてきました。
ミラクルデンチャーは各個人の口腔内の解剖学的特徴を利用した義歯であり、設計に左右される義歯ではないかと思います。
患者のインタビューを聞くと、様々なメリットを述べていたのですが、臨床医が目指す内容のコメントでした。
どうしたら、この様なことが出来てしまうのか?
講義が進むにつれて従来と異なる発想、工夫された術式が有り、選ばれた材料が有る事が分かりました。取り分けラボより納品された義歯をリベース材で修正、調整が必要であり、それなりのテクニックが要り、失敗すると患者さん、そして術者にもトラブル対応が必要となること、トレーニングが要る事などが分かりました。
義歯作製、装着、調整などの様々な説明を受け、またその義歯作製には、考え抜いた手技、材料により行われるものである、弛まぬ研究、向上心が必要不可欠かと考えます。
患者さんに、この素晴らしい義歯を入れる事ができるよう、努力していきたいと思います。

竹多要介   竹多歯科医院   石川県金沢市
今回、講習会に参加して、ミラクルデンチャーを学ぶことが楽しくて、半日があっという間に過ぎてしまいました。
語句の意味や、手技、手順を学んでいけましたが、その本当の意味するところはやはり解っておりません。歯牙と接する金属部分を削ることの意味をまだ完全に、理解出来ませんでした。
ミラクルキャッチなどの、設計を学ぶことが出来ました。
しかし、臨床における症例に対しての各々の適応は、まだ理解出来ていません。
勿論、一朝一夕のことではないと思いますので、また勉強に励んでいきたいと思います。
これを、マスター出来れば、本当に患者さんから、頼りにされるような歯科医師になれるのでは、と思います。
2003年、ミラクルの世界が広がったときの症例の動画で、僕は、何故そのときに、ミラクルが出来たのか、あまりピンと来ませんでした。
そういうことが、分かってくると僕もミラクルの世界に近づけるのでは、と思います。
咬合採得のお話のとき、咬合に曖昧なところはない、確実にポイントがあるとおっしゃられていたので、会長のバイトとミラクルラボの精度もすごいと驚かされました。
義歯調整を繰り返している患者さんを救うためにも、より一層勉強に励みたいと、決意致しました。

小川真知子   まちこの歯医者さん   東京都大田区
先日は濃い内容の講習会をありがとうございました。
歯頸部へクラスプ装置を掛ける事の重要性を知りました。
リベースの考え、使用方法、を改めて勉強をさせて頂きました。
疑問点は、やはり着脱方法です。
高齢者でも簡単に、とはいかないのではと思いました。
取れない、しっかりと噛める事はすばらしいです。
まずはミラクルデンチャーに取り組んでみたいと思います。
またお尋ねすると思いますが何卒よろしくお願いいたします。

大熊 毅   デンタルクリニックオアシス   長野県長野市
大学での講義や国家試験、卒後読み漁った書籍や過去に受けたセミナー等の内容とは大きく異なる義歯に対する考え方を教えて頂けた講習会でした。
正直まだ半信半疑といったところですが、冒頭で流されたミラクルデンチャーを入れた30名の患者さんの感想は実に説得力のあるものでした。
自分が行ってきた義歯の臨床は何だったのかと考えさせられました。
"足首を掴み回転を加える、歯牙と一体化させる"、"プロとしてしっかり施術する"、"通常は前方、動揺がある場合は動いている歯がキー" など頭に叩き込み、教えていただいたリベース、印象などを行いながら学んでいきたいと思います。
ヒントはたくさんいただきましたので、臨床のプロとして自分で考えていきたいと思います。

大澤真一郎   おおさわ歯科医院   徳島県板野郡
7月に開催された中国デンタルショー(広島)でのミラクルデンチャー展示説明の案内ハガキが、ミラクルデンチャーとの初めての出会いでした。
何かピンとくるものがあり、検索情報収集、11/6 FM講習会の申し込み。
紹介者がいるわけでもないので、ミラクルデンチャーが、如何なるものかは???
でも、4ヵ月先の講習会が待ち遠しく思っていたところ、ミラクルキャッチの配信が始まり、何となくではありますが、おぼろげながらその概観を得ることができました。
そして、リベース材を入手。
自分なりに、旧義歯の改造トレーニングを始めました。
これまでも、義歯治療はうまくいくと患者さんに喜んで頂けるので好きな分野ではありましたが、これまで刷り込まれ、自分でもそこから脱する発想も努力もなく、既成概念のまま続けていました。
こんなもんだろう、、、、と。
患者さんの身になれば、こんな大きな義歯、口蓋がふさがれた義歯、少なくとも快適なわけがない。
もちろん、義歯で歯を守るという発想も欠落していました。
歯科医師として、患者さんをまだまだ良くしてあげられるんじゃないか?
改善の余地は、まだまだあるんじゃないか?
急に未来が開けた思いです。
枝葉にとらわれることなく、まずは食べられるようにしてあげる。
当たり前と言えば、当たり前ですが、枝葉の部分にとらわれ、真の意味で患者さんのためになる治療ができていたか?
あるいは、これからそれをどれだけ実践し、患者さんに喜んでいただけるか、、
そんな思いで向かえた講習会では、ホームページのマスク越しのお顔しか存じ上げなかった中川会長と初めてお会いし、その気さくなお人柄にほっと、安心。
また何よりも、ミラクル普及に対する情熱をひしひしと感じました。
(個人的にも、詳しくはわかりませんが、今までの義歯の発想は、おそらく100年以上変わってないんじゃないか?)
ミラクルを、世界の義歯のスタンダードにしたい、いやそうあることが人類のためである。
その情熱と自信が、、、嬉しくなりました。
私のミラクル修行も始まったばかり、会長の発想と経験、そして情熱からたくさんのことを学び、患者さんに心から喜んでもらえる歯科医師を目指したいと思います。

高安 洋   木馬歯科医院   埼玉県狭山市
先日はセミナーの開催ありがとうございました。
我々生徒が、途中自由に昼食がとれたのに、会長は7時間通しで講義していただき熱意を感じました。
わたしも一言も聞き漏らさずという覚悟でいまして、朝食は食べず、昼食はおにぎり1個で臨みました。
名人芸ならマネは出来ないと思いましたが、そうではないとの会長の言葉で、翌日より保険の義歯をリベースしました。
不具合が無くなり、患者さんも満足されたようです。
少しだけ自信がつきました。
ただ、リベース材の硬化には慎重でした。
勘違いしていました。
聞き漏らさずで臨んではいましたが、漏れています。
何度となく繰り返し会長の話を聞きたいものです。  また、質問もどんどんしていき、技術を学びたいと思います。

花田泰宜   ハナダ歯科診療所   兵庫県神戸市
中川先生が約7時間もの講習中お昼ごはんも食べず、休憩もなく、ぶっとうしで行われる姿にミラクルデンチャーへの熱い情熱を感じました。
今まで義歯は垂直方向に着脱するという考えに囚われていましたが、ミラクルの実物を見せられ実際に模型上で着脱を行うと今までとは全く違う方向へ着脱し、且つ義歯というものがこれぐらいまで大きさを小さく、そして残存歯に対して従来のクラスプを使用するよりも負荷を小さくすることができるということがわかりました。
そして中川先生の言われた「木を倒す時の力のかけ方」という例えは、わかりやすく臨床の場でも使っていこうと考えています。
まずはミラクルを少数歯欠損の義歯から始め、今までとは違った角度からリベースを習得していこうと思います。
そして既存の義歯のクラスプの切り方やワックスバイトの硬化時間、リベースのやり方など聴くのと実際やるのとでは全く違うと思います。
これからもどうぞご教示よろしくお願い致します。

日本デンタルショー福岡 2016 (マリンメッセ福岡)
【10月21日(金) 22日(土) 23日(日)】

東北地方、特に岩手県に大災害をもたらした台風通過のあと、何事も無かったかのような晴天日和でした。
展示会は土曜日の午後から始まりましたが、意外と盛況で、来訪者の多いのに驚きました。
今回は150枚の無作為の案内はがきを投函しましたが、ひとり11月6日の第14回FM講習会参加(150.000円)の希望があり、一応満席でしたが、追加させて頂きました。
ミラクルと他の義歯が何が違うのか? と言う質問が多く、どの様に説明すれば端的に解って頂けるのかは、未だに解決していない状況です。
ミラクルの世界があまりにも大きく、また多種の装置、義歯、考え方、臨床の実際が存在し、アレコレと説明させていただいても、もっと根本的な事に踏み入ろうとすれば、3〜4時間でも不足すると考えています。
しかし、ミラクルを初めて見て、来場者は大抵ビックリすると同時に多少は理解したと仰りながら去って行かれます。
本当は究極に関する事項はコーナンダ!と述べる時間がありません。次から次にお出でになる来訪者で興味を持たれている方々にも時間を使わねばならず、毎回ある意味では満足し難い展示会となっています。
それと、実際に患者にミラクルを装着すると、それまでその先生が良いと思われていた事が、実はその先生の自己満足であったかを患者の感想から知らされる事になります。
そうした経験を重ねるうちに、ミラクルの本質は一旦理解した時とは全く様相が変わると証言される先生もおられます。
今回で7回目の出展となり(大震災で中止となった年が1回)、ようやく要領も会得しましたが、ミラクルの説明となると、初歩的な事しか述べる事が出来ず、残念であります。
しかし、そうした初歩的概略だけでも日本全国の歯科関係者に届ける事は、ミラクル普及にとっては大事な事であり、体力、気力の続く限り、今後も参加して行く覚悟です。

 
 
 
 
 
   
   
   
   
   

第1回ミラクル設計講習会
(28.10.2  10時〜17時  千里ライフサイエンスセンター)

参加者 76名
麻生 宏  有田純子  阿部正信  甘利裕介  阿久根正之  安日 純  伊藤昌輝
板垣 彰  石井和雄  稲田修三  稲田欽彦  梅津謹也  牛嶋星地  江島信太郎
江端淑恵  大村基守  奥田裕久  大久保康則  越久村真一  太田 忍  小川秀三
大西一紀  大谷泰治  落合公昭  川田朝章  加藤宗伸  加藤剛史  加瀬 博
笠村健一朗  河野 臨  菊地正悦  呉 世旭  黒澤遠奈  倉田昌典  小泉英満
古谷昌昭  今野裕樹  小池 潤  幸崎日出男  近藤秀男  小枝一彦  小針啓司
佐藤光彦  篠田寛幸 下田祐里江 鈴木政弘  須郷 暢  鈴木勝美  鈴木欧介
田島 徹  田島達彦高野淳人  高橋 正  角井真弓理 友田 達  豊田義彦
徳岡秀典   西川弘美  西之原正明 林 祐司  羽田雅文  原 正三  藤村卓生
保高一成  星野良行  松尾寿美恵  松村俊作  正木正恵美  宮脇守男  村井正剛
森 敏夫  山田隆利  吉江浩之  吉田 宏  米田典行  吉原太郎

ミラクル設計講習会と題して、千里ライフサイエンスセンターで初めての設計だけの講習に挑んでみた。
76人のミラクル会員と5人のミラクルラボテクニシャンが出席。
いつもの7時間連続の講習を止めて、3回程の休憩時間を取り入れながら、集中して学べるように配慮したが、時間が無くなり、用意した題材を全て消化出来ずにと言うのが、実際の感想である。
ミラクルはあらゆるところで、設計がアレコレと変化する。
同じ様な欠損状態であっても、その鍵となる歯牙の状態、つまり形体、傾き、念転度、動揺度、天然歯、色んな被覆冠云々で全てが変わってゆく。
しかも、この10年以上に亘って、半年から1年周期ぐらいで、ミラクルの金属装置での取捨選択がなされ、その結果として、現在のミラクルワールドが存在している。
その経緯を振り返れば、10年で成し遂げるには猛スピードで、恐らく他の同様なる義歯関係の100倍位で突っ走って来た事をハッキリと振り返る事になる。
講習をしながら、そうした経緯を振り返りながら、何と言うハードなスピーディーな人生を送って来たのかと思い出していた。
個人的には、そうした現実を振り返りながら、何とかしてミラクルをこの世に残していきたい。
ミラクルと言う名に相応しい、いやそれ以上のモノがあるこの義歯を何とか残したい。
コレで救われる患者がどれ位、今後において数えられるかと考えた時に、少しでも今の会員のパワーアップを図らなければ、この世をそう簡単に去る事は出来ないと、何回も自身の中で語っていたように思われる。
ミラクルが義歯の基本、これこそが義歯の水準であり、ミラクル以外には、その完璧性、柔軟性、信頼性において勝るモノが無く、また会員達はその事を十分に、あるいは少々理解している事だけはハッキリしている。
これは、重要な事であるが、あくまでテクニックを主体とする義歯であり、ワンパターンではその完璧なる頂点に迄決して達し得ない事が事実である。
そうした観点で、アレコレ語りながら講習は進んで行った。
ミラクルテクニシャンと会員とのやり取りは、好評ではあった。
テクニシャン達は患者と接する事がほとんど無い。  つまり臨床上で求められる事がどうしても疎かになる。
デンティストは臨床で求められる事をサッサと診療の場で表現して行かなければ、患者の満足を得る事が出来ない。
その辺りが、今の、日本の歯科界の弱点であり、その辺り、今後の改善を訴えたいところである。
訴えるとしても、相手が居ない。
コレが本当の事情であり、患者不在の歯科診療が全国的に為されている事に、皆さん疲れているのか、諦めているのか、歯科の組織がどうしようもないところまで来てしまっているのであろう。
そうした事を打ち破るために、と言った声を聞いたことが無い。
何かと言えば、保険点数のダウンを憂う。
保険点数を少しでも勝ち取ろうとする。
デンティストの生活向上を第1として求める。
つまりは、診療に対する単なる自己満足か、ヒョットシタラ金銭欲だけで何とか今の現状を勝ち抜こう。 エイエイオー!
情けないの一言、いや百言である。
そうした事、つまり金銭に関する経済には敏感であるが、患者のための治療、診療の心は消滅しているのが実際。
単なるリップサービスが横行し、綺麗な近代的な診療所が現れ、むしろコツコツと最終的には患者のためになる治療を行うデンティストは少数である。
居たとしてもあまり歯科界からも患者からも気付かれない。
そう言う意味もあって、ミラクルの会員には、是非ともミラクルの本質を修得してもらって、義歯に悩む患者だけでも、救いとならん事を願っての第1回目のミラクル設計講習会でもあった。
ミラクルを普及するためには、またミラクルを地球上に残していくためには、そろそろ全国の歯科技工士への普及活動も必要なのかと、講習会の終了間際、懇親会、帰り際に考え始めていた。

 
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【受講後の各先生方の感想】

西川弘美   西川歯科医院   奈良県北葛城郡
今回も内容の濃い講習会でした。
初めて知った事。
ミラクルCは古い リベースで充分、
片側処理できる時は、歯牙を削ってアンダーカットを付与することもあり。
遊離端 長い方をキー 短い方がロック、
キーをしっかり入れ込む、つかむのがコツ、
噛む 45°に落とす。
MSPは1つ 、2つは要らない 等等。
設計も少しですが、解った様な気がします。
さあ感想文もできたし、今から本番の懇親会に参加します。

笠村健一朗   相良歯科クリニック   静岡県牧之原市   
今日は貴重な講習会ありがとうございました。
ミラクルは 義歯のパラダイムシフトであり、非常識が常識になった義歯だと思います
学んだもの以外は、決して理解できない桃源郷だと思います。
習得するには、一筋縄ではいかないものだと自負しております。
パーシャルの最終系で、全ての歯科医師が学ぶべきものだと思います。
それによって、全国民が幸せになれる素晴らしい特許だと思います。
今後も ますますの発展と改革をよろしくお願いします。

幸崎日出男   友愛歯科勤務医   静岡県磐田市
今日は、ミラクル義歯の設計であり、基本的考え方の話であり、最も重要な話でした。
ミラクルデンチャーの共通言語であり、ミラクル語の理解が進みました。
他の先生の質問も素晴らしいものが多く、また中川先生、ミラクルラボテクニシャンの方々も、的確に答えて頂いて、よく解りました。
その都度質問して、皆さんで議論する事が、楽しかったです。
また、基本的考え方、あのプリントが最高でした。
まさに、企業秘密です。
臨床の細かいニュアンスも伝わり、また理論、理屈、なぜ、そうなるのか? なぜ、そうするのか?
また、ボードを使用した臨場感ある講習会でした。
ミラクル義歯を、みんなで議論する事ができて楽しかったです。  ありがとうございました。

角井真弓理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
ミラクル会員になってから、ミラクルのメソッドは、ほとんど保険の義歯の修理や調整に応用するミラクルもどきが大半で、まだ症例経験数も少なくて、設計についてのイメージ不足だったので、今回の設計講習会は大変有益でした。
様々なミラクルのキーとロックの種類と組み合わせは、千差万別で、経験を重ねていくしかないとは思うのですが、
どんなケースに どんなキーとロックを設定し、その出し入れの方向は? という事に関して、多少のイメージが出来るようになったか? と思います。
できれば設計の模型と一緒に 完成義歯の画像も拝見できると、図と実物が一致しやすく、更に理解しやすいと思うので、次回は是非とも 完成義歯の画像も入れていただけると未熟者としては、とても嬉しいです!
ありがとうございました。  次回も開催あれば参加したいと思います。

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
本日、設計の講習に参加して、頭の中でゴチャゴチャしていたものが、少しスッキリした感じがしました。
これまで考案された数多くの装置を図示して、解りやすく解説していただき、理解が深まりました。
これから自分でも、患者さんが来られた時に、どういう設計で対応するかを考えてみて、日々勉強していきたいと思います。

板垣 彰   板垣歯科クリニック   山形県南陽市
少しばかり,久しぶりのミラクルでしたが、MRが主力となっているのには驚きました。
というのもミラクルにおけるw.cの有用性を強く感じ、同じ様な改造をしておりました。
このまま、ミラクルの最終形態としてさらなる成長を遂げる事を希望します。
初の設計講習会でしたが、設計段階とその完成義歯の対比があれば嬉しかったです。
しかしながら、新たな試みをありがとうございました。次回以降にも期待しております。

呉 世旭 あさひ歯科医院福岡県北九州市
昨日は貴重な講演ありがとうございました。
以前は主流であった装置が現在では主流でなくなったりしており、ミラクルデンチャーはいまだに少しずつ進化しているのを感じました。
いずれにしてもリベースはミラクルの根幹をなしており、材料の生産停止という逆境にもめげず、益々発展していくでしょう。
現存の義歯の中では最高だということを再確認しました。ありがとうございました。

小泉英満   小泉歯科医院   北海道札幌市
設計講習会に参加して、以前と比べ設計がシンプルになってきている感じがしました。
これはミラクルが熟成してきている証と思われます。
中川先生に様々なアイデアが沸き、実践して、良いものだけが残っているということでしょう。
私自身も、これまで形はわかっているが名前と一致せず、よい勉強になりました。
何年かに1度の設計講習会は続けてください。

越久村真一   越久村歯科医院   京都府京都市 
MRの誕生によって、1段レベルが上がったようです。
又未知なる分野に挑戦する テクニシャンの皆さんのレベルの高さを再認識しました。

羽田雅文   羽田歯科医院   京都府京都市
本日(2016年10月2日)はミラクル講習会での初めての設計に特化した講習会だった。
正直設計に関しては、今までラボと中川先生に任せきりだったので、ここらで自分でも設計をできるようにならなければと、期待に胸膨らませて参加した。
参加人数70余名、ミラクルラボのテクニシャンも参加して講習会が始まった。
講習会が始まって、しばらくして、中川先生やテクニシャンがどのような考えで設計をしているのかが解って来た。と同時に自分もやはり設計ができなければ真のミラクルマンにはなれないと思い、真剣に講義に聞き入った。
やはり、設計が解るとミラクルデンチャーを装着する際に、どこをどのように調整すればよいかが、よりはっきりする。早速明日からの診療に生かしていきたいと思った。
講義を終えて、自分の今後のミラクルデンチャーの設計や治療に大いに役立つものであった。

小針啓司   勤務医   山形県東置賜郡
本日の設計講習会に参加し、いただいた資料やスライドによるプレゼンテーションを拝見して、自分の中で多くのイメージが出来ました。
欠損形態の数や種類がたくさん存在する中で、多くの症例に対応できると確信しました。
義歯治療には、基本的な知識・技術が必要なのはもちろんですが、それらを踏まえた上で、設計に関するもっと柔軟な考えが必要だと思います。
これから向かえる高齢社会でミラクルデンチャーが果たすべき意義は大きいものと強く感じました。

友田 達   友田歯科医院   大阪市東成区
ミラクルデンチャーの優秀性については、従来の勉強会で熟知しているので、今回の講習会は、新鮮でした。
キー&ロックの考え方を見直す上で、有効でした。
希望を言うならば、完成した作品を見せていただいて、その設計にいたった、考え方を説明していただければ、もっと理解が深まりまると思います。
可能であれば、ミラクルゲストハウスで、技工士さんによる講習会が、あれば良いなと思っております。

田島 徹   田島歯科口腔外科クリニック   埼玉県入間郡
装置説明書の配布は理解を深める良い資料となりました。
症例の設計については、正解の記述と根拠が明示されておらず理解しずらいので、図示していただきたいです。
技工士さんの意見を聞ける機会は少ないので、非常に良いと思いましたが、もっとそれぞれの方の考え方、注意点を聞けると良かったと思いました。

松尾寿美恵   マツオ歯科   長野県上田市
とても、勉強になりました。
技工士さんからの説明もあったり。
ミラクルの装置の役目が、改めて、よく、わかった氣がします。
そして、ミラクルの設計は臨床の場で、実際に口腔内を見ながら、考えてみてみたいと!思います。
ほんのちょっとですが、設計が出来そうな氣になってきました。

西之原正明   西の原歯科   鹿児島県鹿屋市
昨日の勉強会は、M25ロック、MR、コの字キー、あてがいキー、等がどうにか理解できました。
まだまだですが、しっかりとDVDをみて勉強して11月26日27日を向かえたいと思います。

宮脇守男   宮脇歯科医院   香川県高松市 
今回新しい企画である、ミラクル設計講習会に参加させて頂きました。
ミラクル会員の中では、初心者のレベルですが、思い切って出席させて頂いた甲斐がありました。
キー、ロック等の種類が多くてその使い方が殆ど分かっておりませんでしたが、何度も設計に関するスライドを見せて頂き、技工士さんからも丁寧な説明があり、わずかながら今までより理解でき勉強になりました。
ミラクルデンチャーは、他のデンチャーシステムと全く別の次元の世界です。
それに参加させて頂き、喜びを感じると共に、ミラクルの茨の道を暗中模索しながら一歩ずつ進んでいきたいと思います。

黒澤遠奈   くろさわ歯科クリニック   北海道石狩郡
昨日の講習会、ありがとうございました。
今までは、模型を見て自分なりに考えても、キーとロックの種類の意味が解らなかったので、漠然とした設計しかできませんでしたが、これからは、設計を考えるのが楽しくなりそうです。
ただ、できれば、キーとロックの種類が、どのような歯牙や歯列、残存歯状態で適応なのかをもう少し細かく教えていただけたら良かったなと思いました。
また、リベース時のキーの扱いが疎かであれば、リベースが全く意味をなさないことが理解できました。
その他のちょっとしたコツもたいへん参考になり、とても有意義でした。

高橋 正   高橋歯科医院   兵庫県宝塚市
ミラクルデンチャーがどういう風に設計されるのか、 症例をたくさん見せていただいて、五里霧中だったものがすこし霧が晴れたような気がします。
話の腰を折るような質問をしてしまいましたが、片側の欠損の場合にどのような状態であればどんな設計が可能か不可能か少し理解できました。
症例の一つが当院の物であり全く違う2つの方法があるのを聞き驚きました。
今までの講習と違うアプローチで新鮮でした。
今後も定期的でなくていいので続けていきた抱きたいと思います。 ありがとうございました。

須郷 暢   スゴウ歯科クリニック   大阪府堺市
歯の欠損パターンの件ですが
片顎 総数 14C0+14C1+14C2+.................+14C13+14C14   これをgとする
そのうちで左右対称 7C0+7C1+................+7C6+7C7        これをfとする
右7欠損と左7欠損は同じとすると  g−f ÷2
左右対称分を追加して   (g−f ÷2)+f  
両顎ならこの二乗です
たぶんあっているような気がします。
左右対称とかなしなら gの二乗だとおもいます。

太田 忍   太田デンタルクリニック   山形県東田川郡
5月に参加した第28回FG総会が少人数であったため講義に集中でき、大変良かった。
そして後半で設計について解説していただいたことがミラクルをもっと知ろうという動機付けになったのであった。
そこで、ミラクルキャッチを読み返してみたところ、あまりの理解不足に気が付いたのであった。
よく読み込んでいなかったのである。
症例が少ないし、修理も経験不足だし、『解らないのもしょうがないや』としていたが、何のことはない、自分の努力不足であった。
今回の設計講習会は、タッチの整理と使用例の解説があり、大変良かったと思います。
私の頭の整理もかなりはかどりました。
これで何とかミラクルデンチャーに付いていけそうです。


林 祐司  林歯科医院   兵庫県神戸市
これまでミラクルの設計は、とても難しく感じていました。
特に、片則遊離端欠損の場合に、片則で処理できるケースの条件を聞いて帰りたかったのですが、これについては自分の中では解決することができたことが大きな収穫でした。
それと、中川先生が、模型を見ながら設計を考えていくという流れがとても参考になり、何と無くその手順が解ったような気がします。
さらに、MRの出現で、設計が変わることもよく解りました。
また、自分がやってみて難しかった症例とよく似たケースがあり、ヒントになったことも良かったです。
あれこれといつものように収穫の多いセミナーでした。  
これからも皆勤を目指して参加したいと思っています。

篠田寛幸   七丁目歯科   東京都板橋区 
正直なところ今回の講習会を受けて、すぐに自分で設計出来そうとは思えませんでした。
ただ、自分で最近のミラクルナウの症例を大まかに分類し(両側遊離端など)一つ一つ理解していけば、多種多様な装置を選択して設計を考えられるようになるだろうと感じました。
もし、第二回の設計講習会があるのなら、キーとロックの装置は完全に使い分け設計でき、会長の見せていただく症例にすぐ何種類かの設計が思い浮かぶ所まで勉強します。
懇親会は、会長のお気遣いと、先輩方の優しさで大変有意義な時間を過ごさせていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

奥田裕久   奥田歯科医院   大阪府枚方市
ミラクルの経験の少ない私にも非常に分かりやすい内容で有意義な時間を過ごせました。ありがとうございました。
ミラクルタッチの図鑑のようなA4の用紙を見ながら症例のスライドを見れた事、ミラクルフィットの見本の実物が手にとって見れた事が良かったです。
「隙間があるとミラクルはむしろ楽!」 「リベースとは隙間を埋める作業!」 「設計は大きく見て足首を掴みにいく!」 などの言葉が印象に残りました。
健康寿命と平均寿命との差が10年もある今日では、寝たきりになってからのインプラントのメンテには限界があるように思います。
「これからは、ミラクルの時代では」 と思います。  
        

阿部正信   阿部歯科医院   香川県さぬき市
今までミラクルデンチャーを十数床装着してきたが、設計については、定番の症例が多かったこともあり、
中川会長先生の設計の指示により、何と無く少し理解出来始めていた程度でしたが、
今回は、FJ総会の時以上に詳しく装置の種類と、基本原則(例えば、欠損の多い方にキーを設計する等)について、ミラクルラボの技工士さんも参加して解説して頂いたので、以前より少し整理されて理解が深まったと思う。
今後は徐々に複雑な症例も自分で検討していきたいと思う。
また、ミラクルは日々進歩しているので、最近のMR、また、ロックをかける歯牙の負担を減らすために、ミニ4ロックが減って、M25ロックが増えて来ている等、定期的に講習会に参加して、最新のより良いミラクルを理解する必要があると感じた。
また、リベースにてより完璧なミラクルにする為の勘所も教えて頂いて大変良かった。
様々な患者さんのニーズに対して、ほぼ良好な結果を出せるミラクルには、今後も深く関わっていきたいと思う。

甘利裕介   あまり歯科   東京都東大和市
会員になって半年経ちますが、まだミラクルの経験がありません。
今回いろいろな会員の先生の意見が聞けて、やはり、リベースは会長のように習得するのは、大変な事なんだと思いました。
超トロトロリベース、リベース時の義歯の抑え方、今回復習できた事を再度臨床で確認しながら試したいと思います。
また、昨日初めてミラクルラボにミラクルフィットの作成を依頼しました。
納品されてセットするのが楽しみです。

吉田 宏   吉田歯科医院   大阪府八尾市
症例を見ながら、複数の技工士さんや、ドクターが設計の考え方を アーギュメントして答えを出していく所、わかりやすく参考になりました。
中川先生は、それについて感想と評価を述べて頂いた方がわかりやすいです。
中川先生主体で進めていくと、早すぎてわかりにくい所が有ったと思います。
ミラクルラボの技工士さんと会長とのメモり合わせにも成って良いように思いました。
ぜひ続けていってほしいです。第二回目参加希望です。

大久保康則   大津京おおくぼ歯科医院   滋賀県大津市
ミラクルを勉強し始めて1年半、設計の事がほとんどわかっていないので、今回受講しました。
最初は他の受講生と会長の会話の内容が全然理解出来ませんでしたが、装置の説明を受けたり実際の症例を見ていくと、徐々に解るようになってきた気がしました。
これだけの装置を色々な場面で使いこなすのはまだまだ難しいです。
しかし、それを理解するためのとっかかりになる講習会であったと思います。 ありがとうございました。

鈴木欧介   勾当台公園歯科   宮城県仙台市
ミラクルの講習会は入会してから今回で3回目で、設計講習会を受講するまではミラクルデンチャーの
理解はなんとなくのような感じでした。
しかし、設計講習会を受講してミラクルデンチャーの理論、考え方についてはかなり、理解できたように感じました。
これからも、メールや講習会を通して、さらに知識の向上を図っていきたいと思います。
設計講習会に参加できて、大変勉強になりました。
11月の総会も出席しますの、宜しくお願い致します。

菊地正悦   菊地歯科クリニック   山形県村山市
やっと自分たちでも、少しであるが、設計できる立場になったのかと感激しております。
当然、設計が間違いだらけで、会長にはかなわないのは当たり前です。
ここまで来るには、ある程度体系化が必要で、その方向性が見られたので、みんなに声をかけたのだと思っております。
後は、どのように普及させるかだと思います。
とある歯周病を治す会でも、会員でもないのに、聞きかじりでやったのはいいが、改善せず、会員でない先生が、会員の私に文句を言った方がおられました。
会の本部では、会員でない方がやった治療は保証しないと言っています。
是非、この会では、順序を間違えず、こんなに素晴らしいミラクルデンチャーを普及していだだきたいと思います。

麻生 宏   麻生歯科医院   長崎県佐世保市 
昔のミラクルの設計も出てきて面白かったです。
それを、今ならどうするのか、というのを、同じ模型で、実際に、過去ならどうするか、今ならどうなるかを、実際にミラクルデンチャーを作ってもらって、それを見れるといいですね。
次回の来年に、期待します。
設計講習会を受けて、いちばん感じたのは、自分が、歯牙を一ずつしか見ていないのが分かりました。
会長の言葉で、「大きく見ないといけない」というのが、とても印象に残りました。
ミラクルゲストハウス(ミラクル談話室)は大好きなんですが、交通の便からいうと、やっぱり、千里ライフサイエンスセンターですね。
おかきは、やはりこんぶ味で。
次は是非、九州でお願いします。
昼休みに、二時間ほどいただければ、ぜひ、お好み焼きとかたこ焼きとか食べたいです。
前日の夜も、コンビニのご飯でしたので。
できるだけ、ラボのテクニシャンの人たちと話したいですね。
あまり話せませんでした。
やはり、ここは懇親会に出るべきであったと痛感しております。
来年のミラクルの二回目の設計講習会が楽しみです。
今度こそ、懇親会と粉ものを満喫します!

正木正恵美   正木歯科医院   京都府京都市
5種類のミラクルデンチャー、フィット1、フィット3、フィット4、フィット5、メタルプレートの特性の違いや利点と、数々のミラクル装置の詳細な説明をうけ、各症例にどのように、如何にしていくのかがよく理解出来ました。
ミラクル装置のわずかな形態の違いで、義歯のフィツト感が劇的に良くなる事、そしてそれが患者さんの大満足につながる事を学びとることが出来ました。
山田隆利   パールヤマダ歯科   北海道札幌市
第1回設計講習会は、大変有意義でした。
今まで(これからも)お任せだった設計。
どこに何がどのように使われているのか、理解できるはずもなく ほとんど 気にもしていませんでした。
ところが、講習会を受けて送られてきた 「ミラクル設計講習会 その後1」 の画像を見ると より明確に設計が理解できるようになっていました(自分なりに)。
驚きと感動です。
日頃から調整が難しいと感じていることがあります。
講習会に出席の何人かの先生が同様の経験していることが分かりました。
それは 装着後しばらくすると緩くなることです。
それをどのようにして調整するのか。
今回の勉強会でその勘所を学べたことは、大変よかったです。

米田典行   米田歯科医院   岡山県倉敷市
「ミラクルデンチャーの設計にワンパターンの方程式は、まだ、ない」
「真理であるミラクルの設計思想は何も変わっていない」
「やはり、設計思想に基づいた基本が大事」
これが、今回の設計講習会で再認識させられたテーマです。
流行りの言葉でいえば、ミラクルデンチャーは「患者ファースト」、従来の義歯は「義歯ファースト」でしょうか?
ミラクルデンチャーは、患者さんの持っている条件によって設計も変わってくるため、パターン化が難しいのは当然です。
歯の具合、体の具合、心の具合などなど・・・  欠損部位だけで考えても16,382通りになるとのことです。
それに先の条件が加われば、おそらく天文学的な数になることでしょう。
従来の義歯のように補綴前処置と称して画一化すれば、パターン化もできるかもしれません。
それでは、犠牲になる歯が多くなってしまいます。
ミラクル・タッチから派生してきた装置の変遷は、それらを高次元で実現させてきて、「MR」へと進化しつづけています。
同じ材料で同じような操作をしていても、同じ結果にはならない。  (たまたま、できることはありますが・・・)
ミラクル設計思想の紙一重で 「ミラクル」 にも 「ミラクルもどき」 にもなるものと、あらためて痛感させられました。
また、今回はこの具現化の一翼を担う技工士の方々のお話も伺いながら、実りの多い講習会でした。

加瀬 博   加瀬歯科医院   千葉県香取市
ミラクル初の設計に関する講習会ということで、僕自身よく理解できていない設計の理解が深まるのを楽しみに講習会に参加しました。
基本となる、キー、ロックの説明からミラクルの歴史的な部分も含めた、設計の変化を聞くことができて、考え方のキモの部分が理解できたのではないかと思います。
あとは、ミラクルキャッチや、最近の設計など、メールで送っていただいている内容を自分なりに消化していきたいです。
最近のトレンドであるMRについても、自分自身は数症例をやってみたいと思いました。

高野淳人   高野歯科医院   鳥取県米子市
ミラクル設計講習会に参加して、改めてミラクルタッチ(キー・ロック)があらゆる症例に対して無限の設計ができること、そして残存歯との違和感の少ない一体化(お互いが助け合いの相互作用!) による咀嚼能率の向上と発音のしやすさができる正に! ミラクルデンチャーであることが解った。
但しまだまだこれからですが、年齢のいった患者さんにはより簡素化を図りミラクルポリシーのあるデンチャーを目指せたらと思います。
そして今では、当院に来院する患者さんの義歯を1日2例〜3例はミラクル様に改造しています。
(キーを深く・ロックを簡単に外せることをめざして、リベースの粘調度を考えながらリベースをやりまくって手指の感覚を養っています。)
そこから本当のミラクルデンチャーを装着してもらえる患者さんを増やし、ミラクルワールドを築きたいと考えています。

今野裕樹   こんのf歯科   北海道札幌市
メールで、あるいは自院のケースで返ってくるマルモをみていて混乱していたものが整理できた気がします。
質問されていた数名の先生方の質問内容が"まさしくそこが疑問" ということが多く、やはり他の先生方も同じようなところで? となることがあるのだと、少しほっとしたのと同時に、少しかもしれませんが、その答えも見えた気がしました。

田島達彦   たじま歯科医院   長野県佐久市 
設計について、現在の自分の分かっていること、まだ分かっていないことが整理できました。
なぜこう設計するかということが分かると、力のかかる方向が理解できるので、正しくリベースができるようになります。
今日、4人リベースしましたが、出来栄えが今までとは全然違います。
患者さんからも 「良いです」 と言われ、自分自身も結果に納得できます。
少しだけ上手くなったようで、嬉しいです。
これからも精進していきます。

鈴木政弘   すずきデンタルクリニック   新潟県新潟市
現在のミラクル義歯の設計について、集中的に講義していただき、大分理解が深まりました。
MRの出現が、ターニングポイントになっている感じがしました。
願わくば、ミラクルデンチャー全般にわたり、言語化されていると更に理解が深まる気が致します。
今後は、自分で設計をするよう頑張りたいと思います。

藤村卓生   藤村歯科クリニック   鹿児島県鹿児島市
ミラクル設計講習会が開催されることになり、自分が日々、ミラクルの装置についてあまりにも考えていなかったと反省しました。
今回、個々のミラクル装置についての説明があり、利点や設計がわかり大変有意義な1日でした。
しかし、いざ自分で設計するとなるとまだまだ難しいです。
また、新たにMRなどの素晴らしい装置が加わり、いっそうミラクルデンチャーに変わる義歯は他には無いと思いました。
実際にMRを患者さんに入れた時の感触はとても良いです。
懇親会ではミラクルラボ・テクニシャンへの質問ができ、アドバイスも聞けて大変有意義な懇親会でした。

佐藤光彦   市名坂歯科医院   宮城県仙台市
ミラクルの設計は、同一欠損症例においても様々な設計があるのだなと思いました。
そこに、印象の不鮮明さや、歯牙の動揺、その患者さんの要求が入り込むので、本当に、ミラクルの設計は奥が深いと思いました。

近藤秀男   近藤歯科医院   東京都新宿区
「基本的には、欠損の少ない方がロック」 が分かっただけでも、講習会に参加してよかった。
おすすめの100円ハサミの切れは 抜群です

徳岡秀典   徳岡歯科医院   兵庫県西脇市
2Fキーとか、P7など、初めて聞くのもありましたが、今までよく出ていたキーロックの装置は、よく理解できました。
ミラクルナウを再度じっくりと見返したいと思います。
また歯の隙が非常に重要であることを再認識しました。 

稲田欽彦   いなだ歯科クリニック   大阪市大正区
ミラクル会員になったものの、設計(キー、ロック)がまったくわからず技工を出したことがありません。
今回の設計講習会でだいぶ理解できたような気がしました。

梅津謹也   汐見台歯科クリニック   宮城県宮城郡
ミラクル語を理解できるようになりました。
会長の言葉が理解できるようになり、目の前の靄が晴れた気分。
それに それ以上に 講習会後の、懇親会での技工士さん、先輩のミラクルマンとの対話が
非常にためになりました。

倉田昌典   くらた歯科医院   広島県安芸郡
いろいろな症例の模型を見ながら会長の説明を聞く形で進められていました。
会長が話される内容を整理できないまま、ミラクルデンチャーの設計に関して会長から発せられたお言葉をノートに走り書きしながら講習会に参加しました。
その中のいくつかを列挙してみます。
・近心がキーにならんとダメですよ!
・キーの名で方向が決まる。
・キーの方向が4種類ぐらいある。その方向に力を入れながらリベースを行う。
・ミニタッチはロックに使う。(上下方向)
・ミニタッチ3と4を合わせたものが→M25ロックである。
・ミニカマとスーパーカマキーは入れる方向が違う。
・遊離端の長い方側にキーを持ってくる。短い方がロック!が原則。
・キーは入れ込まないといけない。
・フックを掛けてミニ1で落とす。→M30のこと。
・M25 +M30→M55 のこと。
・フィットT 短所、ゆるくなる。
・フィットU 補強線が入るが割れるケースがある。
・フィットV リベースが可能になるが3層で厚みが大。
・フィットW 2層で3-3までがメタルで臼歯部の吸収の大の立ち上がりが急な症例の場合に、調整時に床を削りやすい利点がある。     WとXはメタルの面積が違う。
・フィットX 臼歯部までメタルでスケルトンで強度が大、臼歯部まで薄く出来る利点。                      
また、MR等の症例も多数提示されて説明を受け、大変理解出来ました。
以上のようにノートに走り書きした会長からのお言葉が、後から読み返すと宝のお言葉だという事がわかります。
ちょっと言い過ぎかな?(笑い)  どうも有難うございました。


鈴木勝美   白河みなみ歯科クリニック   福島県白河市
ミラクルデンチャーの設計の考え方が、少し理解できたと思う。
ミラクルタッチを基本に、それぞれのキー、ロックを理解しないと使いきれずに、良い設計ができないと感じた。
ミラクルの歴史−設計の変遷−を感じさせる有意義な講習会であったと思う。
症例を分類して、可能な設計についての説明をもっと聞きたいと思った。
兎に角、出席してとても良かった。

東北デンタルショー 2016 (仙台国際センター)
【9月3日(土) 4日(日)】

東北地方、特に岩手県に大災害をもたらした台風通過のあと、何事も無かったかのような晴天日和でした。
展示会は土曜日の午後から始まりましたが、意外と盛況で、来訪者の多いのに驚きました。
今回は150枚の無作為の案内はがきを投函しましたが、ひとり11月6日の第14回FM講習会参加(150.000円)の希望があり、一応満席でしたが、追加させて頂きました。
ミラクルと他の義歯が何が違うのか? と言う質問が多く、どの様に説明すれば端的に解って頂けるのかは、未だに解決していない状況です。
ミラクルの世界があまりにも大きく、また多種の装置、義歯、考え方、臨床の実際が存在し、アレコレと説明させていただいても、もっと根本的な事に踏み入ろうとすれば、3〜4時間でも不足すると考えています。
しかし、ミラクルを初めて見て、来場者は大抵ビックリすると同時に多少は理解したと仰りながら去って行かれます。
本当は究極に関する事項はコーナンダ!と述べる時間がありません。次から次にお出でになる来訪者で興味を持たれている方々にも時間を使わねばならず、毎回ある意味では満足し難い展示会となっています。
それと、実際に患者にミラクルを装着すると、それまでその先生が良いと思われていた事が、実はその先生の自己満足であったかを患者の感想から知らされる事になります。
そうした経験を重ねるうちに、ミラクルの本質は一旦理解した時とは全く様相が変わると証言される先生もおられます。
今回で7回目の出展となり(大震災で中止となった年が1回)、ようやく要領も会得しましたが、ミラクルの説明となると、初歩的な事しか述べる事が出来ず、残念であります。
しかし、そうした初歩的概略だけでも日本全国の歯科関係者に届ける事は、ミラクル普及にとっては大事な事であり、体力、気力の続く限り、今後も参加して行く覚悟です。

 
 
 
 
 
   
   

日本デンタルショー2016東京 (東京ビッグサイト)
【7月16日(土) 17日(日) 】

土曜日、日曜日の2日間開催された東京デンタルショー。
何時も通り、東伸洋行(株)の1ブースお借りしての展示である。
土曜日は、大きなイベントが無かったせいか、会場周辺は閑散としていた。
会場には、土曜日にしては意外と多くの訪問者がブースを訪れてくれた。
日曜日は、これまでに経験したことが無い程の活況があり、スタッフ (ミラクルテクニシャン) 全員大忙しの、東京まで出張し甲斐のある展示会であった。
通りすがりのミラクルを知らないお客さんの来訪が多く、初めてミラクルデンチャーのサンプル模型を手に取りながら、ミラクルの説明を熱心に聞いてもらえ、確かな手応えを感じた。
歯科界にはミラクルの様なしっかりと確立された義歯、しかも本来の患者にとっては迷惑な抜歯装置と言ったモノではなく、歯牙群を徹底的に保護する、保護出来得る義歯、如何なる症例にも対応出来る義歯がミラクル以外に皆無である事は、この10年以上に及ぶ期間での結果から明白である。
その裏付けを取った気分で、その気分の良さで、精一杯の説明をさせてもらえたと言うのが本音である。
今回は、400枚の案内状を無作為に送付したが、そのハガキを持参された先生も多かった。
とにかく、ミラクルのサンプル模型を手に取った歯科医師、歯科技工士、その他関係者の多くは異口同音にビックリを表現し、絶賛されていた。
恐らく、ミラクルの様なホンモノに出合えた事が無いのであろうと言う事を確信させてくれたデンタルショーであった。

 
 
 
 
 
 
 

中国デンタルショー 2016 (広島産業会館)
【7月9日(土) 10日(日) 】

前日まで雨模様でしたが、デンタルショー開催時刻にはすっかり止んでいました
土曜日は意外と活況でした。
しかし日曜日の来場者は少なかった様です。
立ち止り、ミラクルのサンプル模型を見る方々は、以前から何回か見に来ている、初めて見て驚いたなど様々です。
ミラクルのほんの一部分にもかかわらず、絶賛はしても、本気で学びたいと意欲を持たれる方は少数である、と言った事はこれまでの経験で承知しています。
まあしかし、毎回出展することで、一握りではあっても、後日には、新たなる会員として、目覚ましくミラクルマンとして活躍して行く先生方を何度も確認して来ました。
それが、現在のミラクルを築く礎になったかもしれません。
今後も体力、経済力の続く限り、出展に精力を傾けたい!
正直に言えば、コレが本音です。
また2年後に訪れる覚悟で新幹線に乗り込みました。
東伸洋行(株)の御世話で、今回も無事終了する事が出来ました。
感謝申し上げます。

 
 
 
 
 

第7回ミラクルFJ会員講習会 (新FJ 会員)
【2016年7月2日(土) 14時〜18時】 ミラクルゲストハウス

参加者24名
甘利裕介   阿部正信  石井和雄  上野健一郎  江夏国禎  大蔵宏基  川村敏之
加藤宗伸   金子 忠  笠村健一朗  川田朝章  倉田昌典  神山明子  幸崎日出男
笹本 宝  清水信行  須澤弥生子  田中貞明  角井真弓理  野村裕信  細川洋幸
正木正恵美  森井克治  山田武次

新しいFJ会員が誕生します。
主たる講習内容は、ミラクルメタルプレートを目指すためには、ノンメタルのミラクルフィットT以外に、設計に関する注意点、実際金属装置の破折などあれば、如何に対応するか、緩みなどあれば、どの様に解決するかなど、修得して頂く事が多々あります。
1回の講習でどれだけ学習して頂けるかは不明ですが、何とかあらゆる症例から、その骨子を読み取って頂けるかの願いでやり続けてきました。
もちろん、ミラクルエックスがあれば、ほぼ全ての修理を完璧に近く対応し切る。
FMXの会員には既に講習していますが、FM会員から直接にFJ会員になられる先生方には、FMX会員の先生方の復習も兼ねて、そのミラクルエックスについて新しく理解して頂かねばなりません。
5〜6回エックスを扱えば、如何なる修理にも役立つと考えています。
ミラクルエックスは、世界中の歯科界に衝撃を与えるような、たった2センチ弱の金属装置です。

第6回ミラクルFJ会員総会
【2015年7月3日(日) 10時〜17時】 千里ライフサイエンスセンター801・802号室】

参加者60名
有田純子   菖蒲正宏    安日 純 阿部正信  岩塚長門  石川健二  池田盛多
伊藤昌輝  岩井克眞  飯島 第  伊藤敦輝  池澤高志  石井和雄  上野健一郎
牛嶋星地  内田雅則  江端淑恵  江夏国禎  小倉道博  大島安晴  加瀬 博
加藤道夫  懸高仁志  川村敏之   笠村健一朗  加藤宗伸 川田朝章  菊地正悦
倉田昌典  近藤秀男    小倉道博   幸崎日出男 篠田寛幸  酒井信治  雫石 毅
清水信行  須澤弥生子  千秋宜之   高雄 亮  田島達彦  高野淳人   高田和彦
角井真弓理  友田 達永田 肇西之  原正明  西川弘美  野村裕信  早川英彦
林 祐司 藤村卓生 古畑英子  平安山英守  細川洋幸  松尾寿美恵  水野有功
村井正剛  森井克治  山田武次  米崎広崇

   
   
   
   
   
   
   
   
   

第6回目のFJ会員総会でした。
朝10時からスタート、17時までの7時間講習。
演者である会長は、いつも通り、6時間経過した16時頃には眠たくなる。
本来、その16時からその残りの1時間に、何としてでも追い込みをかけねばなりません。
その追いこみのために、相当に鞭を打ちながら、集中力をアップしてここで1発と言う内容を探し始めます。
同じパターンで、決められた如くに講習を行う事が出来ない会長は、その講習の直前になっても考えている、模索している、これが何時もの苦しい本音、事実であります。
しかし、それが上手く構成出来得た時には、快い安堵感と、安らぎを覚えて、遣り甲斐を見い出し、次回の講習会へ向けての原動力、エネルギーにもなっています。
今回も15分あればの思いもありましたが、何とか無事に終了出来ました。
ホッとして、大急ぎで、15分間で片付けを行い、会場を出て、17時30分には懇親会場に着かねばなりません。
そこでは、会員達の多くの会話、質問等が待っています。
休むことなく、また出来る限りその話の内容に集中します。
もちろんそれが会長の務めです。
今回もその懇親会は長く、何と22時10分までの4時間半以上の、これまた眠気に何とか闘いながらの時が続きます。
帰宅のために帰る車を運転し始めた時には、実際は放心状態。
最近出来た会場近くの観覧車を見上げながら、今日の講習会がどの様な内容であったかを思いめぐらせていました。
FJ会員総会は7月と決めています。
FM会員総会は4月。
FG会員総会は5月と8月。
FR総会は6月。
全体の合同総会は11月、その前夜祭講習会は前日に!
その他、今年初めてのミラクル設計講習会
時々新しいミラクル会員誕生のFM会員講習会は年に1回か2回行っています。
デンタルショーが年6回、仙台、東京、名古屋、大阪、広島(岡山)、福岡
その他いろいろ!
とにかく、ミラクルは超多忙ですが、1年に10回以上の講習会を何とかこなせる様に、気力、体力を充実させ得る事が会長の使命です。

【受講後の各先生方の感想】

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
ミラクルハウスでの講習会は、随時参考模型や資料などがすぐに回されて、理解が深まり、密度が濃い内容になってありがたいです。
今回、ミラクルデンチャーの金属床を学びましたが、基本の咬合紙、リベースをしっかり理解して、実践することが大切だと改めて感じました。
また、同時に教えていただいたミラクルエックスは、何か問題が生じた時の修理、調整などに、かなり威力を発揮すると思います。
今回学んだ事で、また新しいミラクルの世界が広がったと感じます。
診療で、早速応用したいと思います。
翌日のFJ会員総会は今年4回目の受講ですが、聞く度に新しい気づき、発見があり、大変勉強になりました。
保険義歯からの改造のテクニック、考え方も大いに参考となりました。
設計の話しも、何回か繰り返し聞いていくことで、少しずつですが、それぞれの装置の意味、役割の理解が進みます。
また、講習会で聞いたことを診療で実際にやってみることで、今までよりも、調整の回数が各段に減りました。
患者さんにもよりますが、結構少ない調整回数で、満足されることが多くなった事は事実です。
これからも積極的に実践して、ミラクルへの理解を深めていきたいと思います。

西川弘美   西川歯科医院   奈良県北葛城郡
ミラクルの進化 素晴らしさ 裏技を再認識出来ました。
MRMRαミラクルフィットW部分リベース  クリアフィルFU1歯欠損ミラクル口蓋とミラクルの移行の処理法トロトロリベース等。
そして恒例の懇親会。
美味しい焼肉を頂き、裏技、裏ネタ をいただき大満足の1日でした。

阿部正信   阿部歯科医院   香川県さぬき市
新FJ会員誕生の講習会で、ミラクル装置の一覧表を頂き、詳しく説明して頂いたので、ミラクルの全体像がより理解出来たと思う。
今後も、ミラクルナウやミラクルキャッチで、自分が経験していない様な症例についても、設計の勘どころを習得しなければならないと感じた。
また、今回も、リベースについて、トロトロ具合、指の力の入れ方、咬合紙の見方等、より詳しく解説して頂き、とても勉強になりました。
MRについても、今回模型で説明して頂いて、本当に良かったです。
時々、保険のワイヤークラスプ義歯が緩い時に、レジンを添加してリング状にし、更にレジンの壁を付け、良好な結果を得ていたので、本物のMRをぜひセットしてみたいと思います。
それにしても、中川先生の、患者さんが納得するまでの、リベース材のノーマルや、ファーストを使い分けての何回ものリベースや、ミラクルCなど、ミラクルの会長としての、探究心と責任感はとても真似出来ない事だと感動しました。
翌日のFJ会員総会では、装置の説明と設計について、詳しく解説して頂きありがとうございました。
残存歯牙の状態により上下に着脱するのか、水平方向に着脱するのか考えて装置を決定し、それに応じて、リベース時の指の力の入れ方を考えたり、また、残存歯を守る為にレジンアップしたりと、ミラクルのバリエーションと奥深さは、素晴らしいと感じると共に、まだまだ進化の途上にあるミラクルデンチャーを知る事が出来て本当に良かったと思いました。
ミラクルを知らなければ、患者さんに提供する選択肢が、本当に少なかっただろうと思います。

岩塚長門   岩塚歯科医院   愛知県名古屋市
リベースの勘所がわかりましたが、治療して自分自身が手応えを感じないといけません。
MRについては、患者さんの着脱が楽な感じがします。
ユニファーストの使い方は、とても参考になりました。
また、中川先生も大変な思いをしながら治療されてみえるのを見て、患者さんの満足を得るには、いろいろな症例と、経験が必要だと痛感しました。

林 祐司   林歯科医院   兵庫県神戸市
今回のセミナーで、私の中での新しい発見は、MRをキーに使用する方法もあると言う事でした。
見せて頂いた模型では、右上6番が欠損、7番がMR、5番がロックでした。
このことで5番のウィング様の部分が審美的に改善されていることが今後に色々と期待できそうでした。
それともうひとつ、MRの出現により、今まではミニ4ロックだった所がキーになり、アテガイキーだった所がMRによるロックになったりして、ミラクルが大きく変化していることに気付きました。
中川先生の頭の柔らかさに負けないように、私も頭を柔らかくしなければいけません。
それともうひとつ、ミラクルコーヌスのヒントを頂き、この方法で喜んでもらえる患者さんがおられたら、是非やってみたいと、今回やっと理解し出来ました。
今回のセミナーもいつものように大変有意義でした。

森井克治   森井歯科クリニック   大阪府阪南市
FJ会員への入会の講習会とFJ会員総会に参加しました。
術者の理想とする咬合や審美を求めるのではなく、患者の希望している今すぐに咬める状態をつくって差し上げられるノウハウを教えていただけるこのセミナーに毎回感謝し,歯を極限まで抜かない姿勢に感動致します。
そして新開発のMR等、凄まじい速さで改良されていくミラクルデンチャーはこれからも目を離せません。

幸崎日出男   友愛歯科勤務医   静岡県磐田市
土曜日の新FJ会員になるためのFJ講習会は最高でした。
ミラクルのエッセンスが、また歴史が、また設計が、また症例が、そして、リベースの概念、やり方、操作時間、2日間で濃厚かつ最高に解りやすい講習会でした。
いや、面白かったです。ありがとうございました。
あの、ロックとキーのプリントは最上の教材でした。
早速、トロトロリベースをやりました。
患者さん、今までリベース無しで良いと言い張ってましたが、どうしてもリベースやりたくなり、早速にやりました。
トロトロリベース最高です。
自分の歯みたい!と、患者は言っていました。
ミラクルを昨日の講習会で、大分理解できました。
色々やってみたくなります。 また宜しくお願いします。

西之原正明   西の原歯科医院   鹿児島県鹿屋市
FJ総会良かったです。
キーを歯頚に持ってきて動揺歯を固定させる。
キーとロックの関係が解った様な気がします。
まだまだ、設計が理解できていませんが、ミラクルタッチのアテガイ、MR、ツインカマ、コの字、少し解りました。
リベースのトロトロ加減も理解できました。

笠村健一朗   相良歯科クリニック   静岡県牧之原市
土曜日、日曜日と、とても貴重な講習会をありがとうございました。
さらにランクアップしてミラクルデンチャーへの理解が深まり、本日早速3人の患者さんを助けることができました
講習会に行く時はとてもエネルギーが入る位がんばらないといけないんですが、講習会を聞いた後は、いつもとても爽やかな気分で、新幹線の中で、幸崎先生と今後の診療について思い巡らせながら、2時間の帰宅途中の楽しき懇談会になります
毎日のように来る中川先生からのメールは、今後またいっそう楽しみになり、経験値として上がっていき、ミラクルを作り、装着して行く事がとても楽しいものになっています
今後ミラクルで、ありとあらゆる患者さんに、また地域医療に貢献し、1人でも多くの患者さんを素晴しい人生へと導いて行ってあげたいと思います
それと同時に、より一層儲かれば最高です
また講習会で中川先生とお会いするの楽しみにしています。二日間ありがとうございました。

金子 忠   かねこ歯科医院   山形県天童市
土曜日、新FJ会員講習会に参加しました。
ミラクルデンチャーの成り立ちが保険の義歯から派生したこと。
その成り立ちに近畿厚生局が一役関与していたこと。
ミラクルフィットUが現在ない理由など大変興味深かったです。
またミラクルデンチャーに用いられている様々な義歯の安定装置の形態・名称・種類がやっと頭の中で整理できたことは私にとって大変な進歩でした。
またMRの進化型など、ミラクルデンチャーは日々進化していることも体感できました。
後ミラクルエックスの合わせ方の肝・装着の仕方を習得できました。
これはすぐにでも患者さんに応用できそうです。
あとリベース時のトロトロが5p糸を引くくらいなど大変参考になりました。
私はまだミラクル山の登山口を入った程度ですが、ミラクルもどきに甘んじることなく、頂上を目指して日々精進して行こうと思います。

高雄 亮   山口県萩市   高雄歯科クリニック 
今回のFJ総会では、ミラクルRの新たな進化、またファーストを使う意味やポイントを知ることができました。
設計では、MRが最近の主流とのことで、私自身、実際に患者にミラクルデンチャーをセットする際にMRを体験しましたが、とても良いです。
まずは調整が楽になり、患者も着脱しやすそうです。
無理な力を要さないので、より歯牙に優しい設計になったと思います。
基礎的な部分の復習から最新のミラクルトピックスと幅広い講習会でしたが、とても勉強になりました。
そう言えば、先ほどミラクルフィットVを入れて1ヶ月後の確認で来た患者の件ですが、ロックがMRで、最高に安定していました。
患者も全く問題無く良く食べれるので、太ったのが悩みと嬉しい悩みを訴えておりました。

平安山英守   へんざん歯科クリニック   沖縄県那覇市
厳選された症例の動画、静止画像。
基本の大事さの再確認と技術力のレベルなど、さすがのFJ総会でした。
患者さんの訴えることを、的確につかむ大事さと、それをパッと解消する流れなど、会長のミラクル診療はとても痛快に感じました。
そして、設計についての時間帯では、効率化と単純化を含めMRαも加わり、これからもどんどん進化しつつあり、ワクワクしました。
それもこれも、毎日の診療の中だけでなく、日々全力投球する会長の奮闘のおかげです。
会長はじめ、スタッフ、FJ会員のみなさんと、貴重な時間を共有できましたこと、大変感謝てす。

角井真弓理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
受講するたびに、新しい情報満載で、目からウロコの新鮮さをありがとうございました。
今回は、ミラクル装置の図をいただけたので、中々ピンとこなかったキーとロックの種類や構造が理解しやすくなりました。
それでも、設計となると、見当はずれなレベルで、勉強不足、経験不足を痛感します。
リベースのポイントも毎回聴いているものの、理解不足だったようで、考え新たになりました。
保険の義歯の修理や改造ばかりでしたが、FJ会員に昇格できたので、いよいよミラクルメタルプレート、ミラクルフィットXを経験したいと考えています。
まだまだ咬合調整や咬合採得となると、理解不足なところも多そうで、次回の受講を楽しみにしています。

高野淳人   高野歯科医院   鳥取県米子市
講習会の翌日、設計についてのメール便(復習)があったが何をどのようにすれば義歯の安定につながるのか・・・・?
まだよく解らないが、本日わかったことは、キーは歯牙をしっかりとつかむこと。
それに対して、ロックはアバウトにできればよい(許容範囲内なら)。
(また、壁の有効利用についても考えて)それが義歯の安定と外し易さにつながると思われる。
そのうえで、上下・左右・回転など3次元的な要素を頭に入れて設計を考えること。
その中に、中川先生が発案した装置を症例ごとに、上記の要素を考えながら適材適所に配置して製作することが大切だと思われた。
またリベースについては、新製義歯(ミラクル)・保険の新義歯などは、トロトロリベースにて、より一層歯牙をしっかりつかむために行い、義歯と残存歯の一体化を図ることができること。
そして、キーとロックのそれぞれに上下的な動きがあれば、これを補正して、きちっとしたミラクル義歯に蘇らせる事も解った。
(いつまでも、ミラクルもどきではダメだと・・・・)
クラスプ(保険に限らず自費の義歯でも)については、2個あればキーとロックができることで、患者さんの義歯を改良できることも確認できたこと。
最後に、ミラクル義歯をゴールにして患者さんの幸せ(健康な心と体)を得ることが私の仕事ですが、どんな時でも、ミラクルもどき義歯では患者さんを良くすることは出来ないと改めて解りました。
更なるミラクルに向かって精進をしたいと思いますのでよろしくお願いします。

早川英彦   はやかわ歯科クリニック   神奈川県相模原市
昨年11月の合同総会から8ヶ月、会長の「半年後には変わってるかもしれんけどな!」 の言葉通りMRが発案され、新たにMRαも。
更に2歯残存のミラクルコーヌス。
模型上でビクともしないし、削らない、歯に優しい義歯。
歯科医師も患者さんも求めている究極の義歯ではないかと思います。
11月の合同総会も楽しみにしています。
それまでミラクルテクニックの研鑽に努めようと思いました。

川村敏之   川村歯科クリニック   三重県津市
これまでFM会員として、ミラクルセミナーを何回か受けて来ているので、FJ会員の講習会はどんな内容なのか? と思い参加させていただきましたが、内容豊富でミラクルの奥深さを知ることができました。
キーとロックの関係、リベース材の練り方等、基本のことも、まだ完全ではなかったと感じました。
ミラクルの設計もどんどん進化しているので、これからいろんな症例において、ミラクルを起こしていきたいです。

雫石 毅   しずくいし歯科医院   大阪府箕面市
今回も進化を続けるミラクルデンチャーの一瞬を見ることができて、刺激になりました。
リベースのノーマル・ファーストの使い分けにより、部分リベースのテクニックを学ぶことが出来ました。
ミラクルタッチの解説の時間もあり、少し理解が深まったと思います。
いつもキーワードに出てくる 「ミラクルコーヌス」 も、今回は実際模型で見ることが出来て良かったです。
今回はいつもよりもMRのお話がメインだったように思います。
どういう特徴で、どういう時に使用するのがベストなのかは、これからの理解を深める必要を感じました。
また年末の合同総会に進化したミラクルデンチャーがみれる事を楽しみしています。

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
今回もエネルギッシュな総会でした。
特にインパクトが強かったのは、最後の設計の時間です。
多くの装置の中で、どれを選択するかは、非常に難しい問題であります。
しかしながら、多くの選択肢が、あるということが、ミラクルデンチャーの完成度を高める要因だと思います。
設計のうえで、大体のイメージは掴めますが、実際の完成写真も見たかったです。
特に、MR及びMRアルファは、特に感じました。

水野有功   ミズノデンタルクリニック   愛知県春日井市
今回の講習会も新しい発見と、再確認ができて有意義でした。
ミラクルは進化していきますので講習会欠席すると時代遅れになると思いました。
謎のミラクルコーヌスの模型公開していただきありがとうございます。
たまに12−13歯欠損の症例ありますので、機会があれば挑戦してみたいです。
先日、MRのケースをはじめてセットしたのですが、ロックの部分がカチッと入るわけでもなく、すぐ取れそうで不安でした。
通例のごとく、トロトロリベースしてその日は帰っていただきました。
その患者さんが後日来院され、怒られるんでないかと思っていましたが、患者さん曰く、取りやすいけど取れない、軽くなったみたいですごく良いと。
恐るべしMRと思った次第です。
MRαの模型見ましたが、もっと良さそうなオーラが感じられました。
ミラクルはいかに精密に歯頚部をつかむか、そのためにはリベースのテクニックが重要であることが再確認できました。
セット時きついときはハネル、緩い時はリベース、固まるまではキーのところをベクトルを考え、押さえておく、そんな処置に、勝手に手が動くようにしたいです。

須澤弥生子   島内診療所勤務医   長野県松本市
FJ会員講習会、FJ総会では大変お世話になり有難うございました
メールで送られてくるミラクルキャッチの症例やテクニック、丁寧なアドバイスは日々の診療にとても役立ち、ありがたく思っています。
しかし、ときには自分勝手な解釈をしてしまい上手くいかないこともありました。
今回の講習をうけ基本の考え方や手順がわかり参加して良かったと思いました。
また、設計については症例を積み重ねなければ理解は難しいとは思いますが、これからは、ミラクルナウにある症例を丁寧に見ていきたいと思いました。

池田盛多   いけだ歯科医院   佐賀県伊万里市
FJ会員総会を受講して、ミラクルの真髄を再確認しました。
ミラクルの設計、装置は日々進化し、またそれに多くの特許を取っています。
その発想は今までの私たちが考えつかなかったものであります。
歯の喪失を最大限に防ぎ、一本一本の歯を守る事が出来、またしっかりとキーとロックで歯とミラクルデンチャーが一体化し、再び噛む喜びを患者さんに与える事ができる。
中川先生には、我々歯科医師が患者さんに歯科医療を通じて、貢献していける手段を与えていただき、感謝しています。
ミラクルとは、中川先生が患者さんによりよくなって頂きたいと思っていらしゃる思い、魂そのものだと思いました。

倉田昌典   くらた歯科医院   広島県安芸郡
昨年のFJ会員になる為の講習会には、歯科医師会の会合のため参加出来ませんでした。
とても悔しい思いで1年間待ちながらの今回の参加となりました。
内心、1年でよかったと思っています。
もし,中川先生が今回の講習会を開催されなかったらと思うと……怖いです。
本当に参加する事が出来て嬉しく思っています。
中川先生!講習会開催有難うございました。
FM]会員であった私は約2年間、フィットVを患者さんに提供していましたが、本当にミラクルデンチャーは凄い義歯だと実感してきました。
今回FJ会員になり、フィットW,フィットX,メタルプレート、を提供する事が出来るようになり、胸躍る気分でございます。
今回の講習会では、配られたミラクルタッチのプリントを用いて、中川先生から設計に用いるミラクルのエッセンスをわかりやすく説明を受けました。
今後のミラクルデンチャーの設計に大いに役立つ事間違い無しです。
それからサンプル模型と解説により、ミラクルデンチャーの体系が正確に把握でき、ミラクルフィットT、フィットV、フィットW,フィットX,メタルプレートの、各々の成り立ちから特徴まで、大変良く理解する事ができ、患者さんの症例にあったデンチャーを提案できる様になったと思います。

藤村卓生   藤村歯科クリニック   鹿児島県鹿児島市
今回はJ-DVDの解説がメインであったが、その中で特に会長はリベースにファーストを多用しているようであった。
しかし、全面リベースは自分にとっては、まだ無理な感じがします。
全面にはノーマルを使用しキーやロックへの部分リベースのみファーストを使用するという方法が私にとっては、非常に有効であると感じました。
設計については、MRなどの模型を提示して頂けたことがありがたいでした。
またそれぞれの装置の説明と素晴らしさなど多くを聞くことが出来ました。
古い設計でも復活し使用出来ることなど、ミラクルの世界は真に嘘、偽りはないのだと新ため確信しました。
またミラクルXのリベースはトロトロリベースで行うように気をつけることと、ファーストを三脚の様に3点に置いてリベースした後、ノーマルで再度全面リベースを行うなど早速実践してみます。
最近、1症例ミラクルコーヌスを体験しましたが、ここまで素晴らしいとは「凄い」の一言です。
患者さんも大満足でした。

篠田寛幸   七丁目歯科   東京都板橋区
今回のFJ総会は、当日に使う症例の解説文付きの症例のデータが提供されており、また、総会では多くの模型を実際に触ることができ、会長のミラクル会員に対する期待と愛情みたいなものを感じました。
ミラクルデンチャーと、他の部分床義歯の違いは、常により良く進化し続けているところだと思います。
部分床義歯において、常に進化し続けているものは、自分の知る限りでは他にはないと思います。
しかも、新しい設計や考え方は、ミラクルデンチャーを作らないと、その恩恵を受けられないというものではなく、今まで入れた自費のミラクルデンチャーや、保険で入れた部分床義歯にも応用できます。
この理論を、少しでも多くの歯科医療従事者に広めるべく、会員である自分も設計の勉強をするとともに、情報発信しなければと感じました。

細川洋幸   ほそかわ歯科   福岡県筑紫野市
FJ講習会では、やっとフィットTからフィットX・メタルプレートまでの違いが確認できて良かったです。
また、MRの一歯欠損での使い方など、様々な利点があることも解りました。
リベース(ノーマル)材のトロトロ(トロ)具合も実際に確認できたのは収穫でした。
模型も実際に触ってみないと解らないことも多く勉強になりました。
FJ総会では、設計はまだまだ分かりませんが、先のフィットTからフィットX・メタルプレートの違いが更によく解りました。
これから更に勉強していきたいと思います。
患者さんへの説明用に是非模型が欲しいと思います。
MRの事をよく知らずに、3月にセットしたフィットVがありましたが、今度患者さんが来院したときに、よく見ておきます。
また、現在2人フィットVの症例があるのですが、MRが使用できないかご相談したいと思います。

神山明子   神山歯科医院   東京都国分寺市
今回の講習会は模型を確認しながらだったので、とても理解しやすかったです。
毎回先生が次のステップアップをなさっていられるので、時々次元を超えた発想は本当に天才的としか思えません。
お体に気を付けて長生きをしていたがかなくては。
今回痛烈に感じましたのは、MR の利便性とミラクルがより小さく薄くなっていることです。
またリベースのテクニックが幅広く自分自身のやっていたものは、もどきなんじゃないかと不安になるほどでした。
早速月曜日から新ミラクルリベースを患者さんに試し、とても喜ばれました。。
今後も継続して、ただただリベースの精進をすることと、どのロックが有効かを見定める目を持ちたいと思っています。

松尾寿美恵   マツオ歯科   長野県上田市
今回の講習会は、設計を詳しく教えてもらえて、とてもよく解りました。
また、いろいろなパターンの模型も見せてもらえて、その違いを比較しながら見る事が出来、とても良かったです。
三点のファーストを使ったリベースの仕方、目からウロコでした。
とても、勉強になりました。
今、変化しつつあるMRαなどの進化系をお聞きするのを次回、楽しみにしています。

笹本 宝   クリニックささもと歯科   山梨県甲斐市
講習会ありがとうございました。
大阪に行くこともだいぶ慣れました。
ミラクルの素晴らしさは十分理解していますので、後は、やるだけです。
今後ともよろしくお願いします。

甘利裕介   あまり歯科   東京都東大和市
今回2回目のミラクル講習会を受けさせていただきました。
まだミラクルフィットもセットしたこともなく、保険の義歯のリベースで苦しんでいましたが、今回の講習で、リベースのやり方ハネルの使い方を再考でき、早速臨床で試してみました。
今までと違い、保険の義歯がフィットするようになってきました。
まだミラクル擬きだと思いますが、日々リベースを訓練して早く患者様に、自信をもってミラクルフィット、ミラクルデンチャーを薦められるようにしたいと思います。

江夏国禎   えなつ歯科・矯正クリニック   鹿児島県鹿児島市
FJの講習会と総会どちらも参加させていただきました。
今回のFJの講習会を受講してみてようやくミラクルの世界の全貌が見えてきた気がします。
中川先生特有のミラクル語にもようやく理解ができるようになってきました。
総会ではミラクル義歯の肝である設計や、リベース、修理や調整の応用編を学ぶことができました。
中川先生が2週間前に思いつき現在夢中になられているMRに今後のミラクルのさらなる進化を予感いたしました。
今後ともミラクルの世界を患者さんのお役に立てるように臨床応用していきたいと思います。

加藤宗伸   沢辺歯科クリニック   宮城県栗原市
日に日に進化するミラクルワールド!
つい先日装着した0.4付アテガイキーとMRで、安定し、着脱しやすい、と患者さんに大変喜んでいただきました。
そして今は、さらに進化したMRα。
どこまで行きつくのか楽しみです。
総会では、念願だったミラクル装置の一覧表でその特徴の解説をしていただき、各種あることに感心しきり、私の頭の中は、ゴチャゴチャワールドです。
会長と稲岡さんが長い間、いくつもの試作をして並々ならぬ労力で完成させたミラクルコーヌスの一端を見せていただき、また、解説全般を通じて、ミラクルの根幹であるキーとロックや根元に力をかける等、常に意識させていただきありがとうございました。
最近ではデンチャーを見ると私の頭の中はあれやこれやミラクル設計をするようになりました。
これからもミラクルワールドにどっぷり漬かっていきたいと思います。

加藤道夫   加藤デンタルクリニック   神奈川県横浜市
中々総会に行けず、久しぶりに総会に参加したら、ミラクルの進化に圧倒されました。
ミラクルは進化していきますので講習会欠席すると情報遅れになると思いました。
日々進化するミラクルにいつも驚かされますが、進化したミラクルを患者さんに還元していきたいと思いました。

懸高仁志   K・歯科クリニック   新潟県新潟市
DVDを見ながら先生の解説も聞けてとても分かり易かったです。
また改めてキーロックのことも勉強になりました。
設計についても再度勉強になりました。
設計に関しては、ある程度知らないと実際に患者にどういうものができると説明しておくのに必要でした。
たまにこちらが説明したものと少し違うものが来て動揺したりしていました。
MRについてもっと知りたいです。
それと実技でリベースのトロやトロトロについて実際の先生の感じを映像ではなくリアルタイムで見てみたかったです。
機会があればお願いします。

第28回ミラクルFG会員総会
(28.5.29  10時10分〜17時10分  ミラクルゲストハウス)

参加者15名
太田 忍      越久村真一  金子卓也   河村啓司   佐藤充男
佐藤正俊     杉浦慶太郎   田上篤     土田清人   中瀬治幸
羽田雅文     肥後芳樹    松本秀規  松原一幸   森浦弘行

10時10分に講習会を開始した。
1症例の報告の後、競走馬がもう待つ事が出来ずに飛び出して行くが如く、本日考えていたメインテーマであるミラクル設計に、講習内容は入り込んで行ってしまった。
まあ、これは自然の流れであったかもしれない。
設計はこれまで10年以上に亘って、次から次に変化して来た。
それは、当然の事であって、その時、その時の症例に対応することで、新たな装置、新たな考えを取り入れ、また葬り去る等を躊躇せずに繰り返し、その時点で2〜3年前を振り返れば、その時の設計を説明、講釈を加えるなどトンデモナイ! と思われるほど変化していく様相は、私自身でさえ驚きの心で見つめ直していた事を、今、走馬灯の如く思い出される。
これは嘘の無い正直な感想。
講習会の2日目前、講習の準備をしていた際に、もうそろそろ、以前に書いた装置の形体、ネーミングなど過去の過去になってしまっているのを何とかしなければならないと考えつつも、次々に新しい装置が湧き出でるが故に、時期尚早と自身に言い聞かせ、装置総覧の発表が延び延びとなっていた。
いざ、書くとなれば、長時間を要する事もあって、中々手を出せなかった。
しかし、大きな発案、それも偶然の重なりで、思いもよらぬ真実を垣間見る事が出来、MRと名付け、これがミラクルの世界を容易に表現し始め、より簡単に機能し始めた事から、今回3回目の、7年ぶりのミラクル装置総覧の1枚を書く事になり、そのお披露目が本日の第28回FG会員総会でなされる事になった。
会長として、頭はそっちのそれら装置の発表で、FG会員に伝達出来得るかどうかに全てをかけていた。
FG会員が更にステップアップして、その設計を自身のモノにするなら、日常の症例、それはミラクルであろうと保険の義歯であろうと、きっと応用が効き、患者に対するミラクルパワーをかなりアップさせ得ると考え付いたのは、今週に入ってからの事である。
何をテーマにしようかと考えてはいたが、それは設計、設計の考え方を十分に時間を割いてでの理解力向上に尽きる、とミラクルの神様がもし居られれば、きっと示唆された様な気がする。
本日の受講FG会員15人がどの様に受け止めたかを参考に、今後の講習会内容を熟慮すべきである。
遠方の先生方は17時前からお帰りになり、残った先生方で17時20分頃から懇親会を行い、開催者にとってはヤレヤレの安堵した時間となった。

 

【受講後の各先生方の感想】

中瀬治幸   中瀬歯科医院   三重県松阪市
今回は主に設計に重点を置いた講習であった。
変化し続けるキー、及びロックについて新たな資料(図)と説明でよく理解できた。
また同一患者 、下顎遊離端欠損症例で6種類以上もの設計バリエーションがある事に驚き、どんな症例にも対応できるミラクルの奥深さに改めて衝撃を受けた。
あとは患者さんを直接診ている我々術者が、口腔内の状態と照らし合わせ、どのような設計をし、どのように装着するかにかかっている。
印象、咬合採得、リベース等についても、毎回動画で復習することにより、さらに理解が深まった。
特にファーストのリベース材を用いた部分リベースは、新たな手法として義歯の安定をより強固にしてくれそうである。
より患者さんにも喜んでもらえるであろう。
明日からの臨床が楽しみになるとても有意義な講習会でした。 

田上 篤   田上歯科医院   京都府相楽郡
ミラクルゲストハウスにて、15名程度の少人数で終始なごやかな雰囲気の中での講習でした。
今回は症例の動画とは別に、多くの模型を実際にみて確認しながらの設計を中心とした内容で良かったと思います。
現在使われているミラクルの装置の種類と役割もおさらいでき、設計が先か? 装置が先か? 
と考えるくらい改めて多種多様な装置があるのを再認識できました。
ミラクルの優れているところは規制の概念にとらわれず、その症例に適した設計を考えることで、また新たな装置が生まれ淘汰され、進化していくところにあります。
一つの症例に対して何パターンかの設計があり、それに様々な装置を組み合わせてベストなものを探求していく。
まだまだミラクルは奥が深いです。

肥後芳樹   ひご歯科医院   京都市伏見区
セミナー当日朝まで出席をためらっていました。
というのは、長らくミラクルから離れていたため、装置の名称・作用が解らず、義歯の設計が出来なかったからです。
しかし、装置一覧表を配布していただいて説明を受けた時、これでミラクルにまた深く携われると思い、当院のホームページにもミラクルを再度掲載しました。
暫く離れていた間に、ミラクルも大分成熟してきた感がしました。
この時点で再度参加出来たことは私にとって幸いでした。
歯科医師人生もあと少ししかありませんが、ミラクルを含め義歯作りに励んでみようと思います。

河村啓司   河村歯科医院   大阪府八尾市
設計に多くの時間を割いた講習会であった。
恐るべしMR!
今まではキーを先に考え、その後ロックを考えていたが、MRの出現で、先にロックを決定しやすくなった。
その結果、、キーへの考え方がよりシンプルになったようだ。
今までは、自分の設計に不安があり、指示も半分書いて製作依頼をして来たが、今後はより積極的に設計指示が出来そうである。

松本秀規   松本歯科医院   滋賀県長浜市
今回の目玉は設計の話でした。
設計の話をするには、装置の話をしなければいけないとの思いで中川先生は時間がないのにミラクル装置総覧を書いてくださった。
私はミラクルは本物だと思っています。
本物の定義がありまして、今全部は思い出せないのですが、速攻性があり、複雑でなく簡単である、この二つは入っていたと思います。
ミラクルは昔と違っていろんな事が簡単になってきていると思います。
装着も昔は時間がかかりました。
設計も複雑、装置も複雑でした。
まだまだいろんな事が簡単になるのではと期待しています。
何といってもミラクルは本物ですから超簡単になるはずです。
設計の勉強をして、保険の義歯にもある程度は反映したいと思います。
楽しい講習会ありがとうございました。

太田 忍   太田デンタルクリニック   山形県東田川郡
昨年春より何かと体調を崩し、1年半ぶりくらいの講習会参加であった。
ミラクルデンチャーの要点は理解しているつもりでいたが、各事項を再確認できたことが非常によかった。
そして、リベースについては心配することは無くなった。
今まで、症例を見ていて 「どうなんだろう?」 という部分も感じていたのだが、ここ2週間くらい「ミラクル発想は理屈を越えている」
という思いが湧いてきていたところであった。
そこから、視点の違いが理解を妨げていたのだという事にようやく気が付いたのであった。
中川会長がキャッチに書いていた「ミラクルの根本を理解いただく、ミラクルの心を習得いただく」という事が解ったと思った。
2013年からのキャッチを読み返しているのだが、ずっと理解が深まったように感じる。
SeeからWatchに変わる感じ。
また、ナウの設計を見ても、今迄と違いその意図をより考えられるようになった。
今回の講習会は自分にとっては大きな進歩であり転機となるものであった。
やっぱりミラクルデンチャーはおもしろい。

佐藤充男   さとう歯科   大阪市天王寺区
今回の講習会では、設計に重点をおいて説明、復習があり、さらなる飛躍もありました。
設計は画一的なものでなく、残存歯の状態(動揺、補綴物、対合歯など)、咬合状態、骨の状態などを考慮しながら、持っている知識を総動員して、いくつか考えられる設計の中から、決定していく。
実際に一人の患者さんの症例で、数種類の設計で作成したデンチャーを見せていただき、それぞれの着眼点、着脱方法など説明をうけ、今後やっていく上で大変向上できました。
また、最近の設計ではMRが応用範囲が広く、今後の設計にさらに弾みがつきそうです。

土田清人   土田歯科医院   石川県加賀市
いつもの事ですが、講習会に参加するたびに思うのは、手順をひとつひとつしっかりとやらないといけないと、言う事。
思い知らされます。
今回は設計について、とても勉強になりました。
ほんの少しずつですが、それぞれの装置について、解って来たのではないかと思います。
MRを使用したケースが多くなってきたようで、またいろいろなケースで勉強しなければいけないと思いました。
日々進歩するミラクルの世界に改めて驚かされました。
ミラクルナウ! とても解りやすくなりました。
勉強になります。 ありがとうございます。

松原一幸   松原歯科医院   大阪府柏原市
今回は設計について、重点をおいた講習会でした。
毎日全国から来院される多種多様の難症例患者の写真、動画、模型を用いて設計の考え方やリベースの方法をいろいろ議論しながら学びました。
残存歯を護りながら口の中で24時間機能し、何でも噛めると言う基本に生み出される新しい装置や設計からミラクルデンチャーの更なる進化を感じました。
これからも入れ歯で悩んでおられる患者さんに喜んでいただけると実感しました。

金子卓也   金子歯科医院   神奈川県横浜市
29日の3日前くらいに体調がよくなかったのでいくのどうしようとか考えていましたが、ホテルも新幹線も予約しているので行ってみてと思っていました。
参加して本当に良かったです、参加しなったら後悔してしますね。
装置装置一覧表を配布していただいて(中川先生が前の日に我々会員のために苦労されて作成して頂いたとても貴重な装置の装置一覧表です)、その一つ一つの装置の考え方や使い方、どうしてその装置を考えたのかを説明して頂きました。
また、模型を使っての設計の仕方も教えて頂きました。
例えば、下顎の遊離端765|567欠損の設計でも、いくつかのパターンがあることも教えて頂き、歯の形態、傾斜、動揺、残存歯の状態、形態、あと患者さんの年齢などを考えて設計をしないといけないことを学びました。
装置中でWCでなくMRにするのはなぜなのかも話していただきました。
ミラクルデンチャーの奥の深さを垣間見ました。 
これからは中川先生に教えて頂いた事を思い出しながら設計をしていきます。
また、保険の義歯でもミラクルデンチャーにしたらどうするのかも考えていきます。
これからも、もっとミラクルの素晴らしさを学び、患者さんに快適に噛める事を知らせていきますので、ご指導をお願い致します。

佐藤正俊   佐藤歯科クリニック   埼玉県鴻巣市
今回は設計のお話でした。
ミラクルを理解するには設計が理解できなくてはなりません。
設計が解らないためミラクルの本質を理解できず、勉強不足を痛感いたしました。
ミラクルは素晴らしい義歯です。
ぜひその本質に少しでも迫るように、勉強せねばと自戒しました。
1日ありがとうございました。 

杉浦慶太郎   河原町歯科医院   宮城県仙台市
今回は、設計の勉強に重点が置かれていました。
一つの模型で6通りもの設計を考える。
どれがベストか?
ノンメタルでは?
レジン床メタルキーでは?
金属床では?
保険義歯の修理ではどのタイプを目指すか?
常に患者さんを診ながら考えていたつもりですが6通り以上思いつくことはなかった。
考えがパターン化してしまっているのか、2〜3個しか浮かんでこない。
ミラクルナウを見ていても、実際に手にとってみないと感覚、手応えは解らず、理解は出来ないものだと実感しました。6通りの模型での着脱を行い、ミクロンの精度にこだわる必要性を感じました。

第5回ミラクルFMX講習会
(28.4.23  14時〜18時  ミラクルゲストハウス)

参加者5名
笹本 宝  佐々木純二  角井真弓理  中坪政則  目片秀樹

第4回ミラクルFM会員総会
(28.4.24  10時〜17時  ミラクルゲストハウス)

参加者21名
阿部正信  石井和雄  五十嵐常仁  植村昌隆  大久保康則  川上俊彦 
川村英司  倉田昌典  小泉翔悟 鈴木欧介  瀧口喜智  角井真弓理 
中坪政則  花形博子 藤村三千代  細川洋幸 宮脇守男  目片秀樹
森井克治 山守宏志  吉野修一郎

4月23日(土)には新FMX会員を誕生させる講習会。  24日(日)には、FM会員の総会。
連日の講習会に挑むに当たって、毎回思う事ですが、完璧と言うラインがあるとすれば、半分にも達していない!!!
これは実状です。
何としても伝えたい。
静止画像、動画を多数用意しても、ミラクルの真髄を伝達するには、結果的に不足そのものである事をこれまで50回以上に亘る講習会で感じ入った感想です。
ミラクルをこの世に残しておきたい。
ミラクルを残す、残さないで、どれほど人類にとって欠落する事実が大き過ぎるかと言ったとしても、決して過言ではないと言うのが本音です。
義歯に変わる手段が、簡単に出来得る時代になれば、ミラクルは無用のモノになるかもしれません。
そうした先の見えない事実があるとすれば、何とかそれまで、ミラクルを歯科界に残しておきたい。
理解さえすれば、矛盾なく受け入れる事が出来る、しかも私が思うに、かつ完璧な内容です。
私の単なる理想、考え等ではなく、多くのほとんどの患者がそれらを体で理解し、受け入れています。
実際、多少時間がかかる症例、出来上がった義歯と実際の口腔内とのずれ等、何かと事情はありますが、原則としては、ミラクルを装着したその瞬間から、患者はそれまで持っていた悩み、苦労から解放される。
そうした真実をこれまで、相当数、夢見るが如く体得して来ました。
そうした内容が、つまり患者の、人間の根本にかかわる問題を、短期間に、短時間に、解決してしまう様な世界が他にあるでしょうか?
実際、ミラクルを装着した患者、持参した義歯をミラクル様に改造された患者達の半分以上は、自分の歯みたいと、異口同音で表現します。
そうした内容は、歯科、医科、その他の科学の分野においても、多分存在しないと私は思います。
このミラクルを学ぼうと全国、遠方から訪れる会員に、その手技、手法についてどれだけ会得して帰って頂くかが、私、会長の責務であると考え、各講習会に準備して臨みますが、終了した時には、半分も伝達出来得ないと振り返った時に、ある意味無力感に襲われます。
これが、毎回の感想です。
しかし、何としてでも伝達していきたい、この思いは未だ消えることなく、私の体に燃え盛っています。

【受講後の各先生方の感想】

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
本日は総会での講演ありがとうございます。
ミラクルゲストハウスでの講演は、距離感が近く、お話しや質問がしやすく、大変勉強になりました。
DVDの症例解説は、臨場感あふれており、大変興味深く充実した1日になりました。
また、間にお話しされた臨床のコツやポイントなどが、明日からの診療に役立つことが多く、早速試してみたいと思います。

阿部正信   阿部歯科医院   香川県さぬき市
今回の総会でも、感じた事は、やはり、リベースと咬合紙の重要性である。
先ず、保険の義歯でトクソーのノーマルを使って、キーとロックを意識してリベースの練習をしなければならない。
何時も中川先生の講習会を受ける度に、そう思うのだけれども、いざ診療になると、忙しくて、ファーストを使ってしまったり、外れなくなるのが怖くて、早めに外してしまっているので、今回こそ、意識してやらなければと思う。
そして、しっかり咬合紙を使って、いいミラクル音がだせるようにします。
今、患者で、右上4〜7残存で右上3〜左上7欠損の方に、2ヶ月前にフィットIVで装着した義歯が、リベースしたけどがたつくケースがあり、今回の講習を意識して、次回、もう一度力の入れ方を考慮して全体的にノーマルでリベースして見ようかと思いました。
それから、MRの症例があれば是非やってみたいと思いました。
7月2日、3日のFJ講習会、FJ会員総会も是非参加したいと思います。

角井真由理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
二日間にわたる講習会 ありがとうございました。
ミラクルの会員になって2年!
いまだミラクルデンチャー作製は未経験の情けない私で、もっぱらリベースと修理 セット等に咬合紙を多用し 重宝でしたが、今回の講習会で、そのリベース方法もやや違っていたことが解り、冷や汗!!
見るとやるとは大違い!
いやはや、クラスプが折れた義歯の修理にも、ミラクルのキーとロックの理論は最高に有効で、患者さんには喜ばれますが 懐は潤うとは言えず、今回のステップアップで しっかり増収出来るようになりたいと・・・
自分の腕のレベルの低さを横に置いて、目論むのでした。
まずは身内にためします!
帰りには超豪華二段弁当をいただき 新幹線の中で 刺身からデザートのメロンまで ゆったり幸せ気分で過ごしました。
セミナーの途中でもお茶  コーヒー  アイスクリーム  おかき!  美味しいし、飲んだり、食べたりしていると不思議と眠くならず、お気遣い感謝です。
お世話して下さるスタッフの皆様にも深謝致します。
会長だけは、講義に忙しく、飲食の時間もほとんどなさそうで申し訳ないようでした。
会長のミラクル発想と理論、技術の一部でも身につけるべく 次回も楽しみにしています。

藤村三千代   美工デンタルオフィス   鹿児島県鹿児島市
昨日はお疲れ様でした。そしてアイスと美味しいお弁当、ありがとうございました。
航空券を買ってしまってからのミラクルゲストハウスへの変更だったので、30分遅れの到着、および早めの退出で、時間が無く、質問ができなかったのがとても心残りで帰りました。
なんと32年ぶりに大学のサークルの先輩、植村先生と再会できまして感激でした。
でもほとんど話をする暇もなくて・・・。
だいたい手技は理解できていると思うのですが、バイトの採り方や修理の時の正確な義歯の石膏模型への戻し方などが勉強になりました。
ミラクル饅頭はなかなか必要な症例に出会わないのですが、先日動揺歯をレジン固定していたのが外れた患者さんに、レジンを削って除去している最中、たまたまレジン屑が隣接面に引っかかった瞬間に動揺しなくなり、そのままスーパーボンドを流しました。
ミラクル饅頭と同じだな! と思うことでした。
これは再植の時に少し回転させて固定するとうまくいくのと同じ原理じゃないかと思いますが、如何でしょうか。
その日ミラクル、技工士がいたらぜひやってみたいものです。
震災で入れ歯をなくして困っている人など1日で噛めるようになったら最高ですよね。
設計する時にどっちをキーにして、どっちをロックにするかのツボみたいなものが解るようになりたいです。

中坪政則   なかつぼ歯科医院   北海道旭川市
先週23日、24日お世話になりました。
ミラクル]についてよく理解できました。
またMRの凄さを再認識させられました。
空港まで1時間40分かかり、飛行機ギリギリでした。
今度は違う方法で空港へ向かいます。
恥ずかしながら、飛行機の中ででお弁当を頂きました。
豪華さにびっくり!
となりの知らないおじさんも横目でそう思って見ていたに違いありません。
ごちそうさまでした。

川村英司   かわいまち歯科口腔医院   三重県松阪市
2月28日に、新FM会員の講習会で衝撃を受け、その後の1か月で7〜8例、調整の必要な旧義歯を思い切ってクラスプを切り落とし、ミラクルデンチャー風にあれこれ修理してきました。
患者さんの評価もよく、手ごたえを感じていますが、キー、ロックの設定、調整などが不慣れなこと、手が不自由な患者さんには、取り外しが難しいことなども経験し、大変勉強になった2ヵ月でした。そして、今回も多くの症例の解説をして頂き、経験した後なので、さらによく理解出来ました。
今回は衝撃はありませんでした。
もう、部分義歯はこの考え方が良いのは、身に染みています。
あとは調整が上手く出来るかどうか?
経験と材料の物性に慣れている中川先生はあの時間、日数で出来ますが、自分では2〜3倍かかると思います。
ともあれ、1本でも多く、長く、自分の歯を残せる素晴らしい義歯です。
これだけ膨大の情報を包み隠さず、動画も使って分かり易く教えて頂いていますので、精進して早くテクニックを身に着け、患者さんに喜んで頂ける義歯を作りたいと思います。

川上俊彦   カワムラ歯科医院   岡山県岡山市
いろいろな症例を見せていただきありがとうございました。
私にとって、破切したミラクルデンチャーの修理の仕方や、MRの使い方、リベースの取り扱い、ミラクル固定の要点、コの字キー特徴など思い悩んでいたことをお教えいただき、とても充実した時間をいただきました。

小泉翔悟   小泉歯科医院勤務   北海道札幌市
朝から飛行機の時間ギリギリまで、解説ありがとうございました。
豪華弁当は帰りの便で美味しく頂きました。
やはり講習会は動画と解説が入るのでメール以上の情報量でとても勉強になりました。
また、今更ながらMRやミラクル77等の用語の知識整理も出来て、頭の中がとてもクリアーになりました。
最後のミラクルコーヌス御開帳出血大サービスありがとうございました。
しっかり秘密厳守しておきます。
冒頭に会長が仰っていた「足首を捕まえる」を意識してミラクル診療に精進して参ります。

五十嵐常仁   つね歯科クリニック   秋田県秋田市
先日のFM総会では大変お世話になりました。
実際の臨床に基づいた講演が非常にわかりやすく勉強になりました。
総会翌日に以前セットした左下7番一歯欠損の義歯がゆるい、と訴える患者さんに、教えて頂いたリベースを実践し、非常に良い結果を得ることができました。 今後とも御指導御鞭撻の程よろしくお願い致します。 

鈴木欧介   勤務医   宮城県仙台市
講演会ありがとうございました。
前回、新FM会員の講習会で学んだことの復習、再確認ができ、理解が深まりました。
また、ミラクルコーヌスの装置について実際見ることができ、装置の精密さ、それを可能にする技工士の技術に驚きました。
今後、ミラクルの理論を臨床に生かしていきたいと思います。

大久保康則   大津京おおくぼ歯科医院   滋賀県大津市
先日の総会ありがとうございました。
約1年前に新FM会員の講習を受けました。
今回は前回の講習学んでいたけれど忘れていた事などを思いだす事が出来ました。
この1年間でリベースは自分なりに上達したと思います。
今後は設計も学んで行きたいと思います。

瀧口喜智   瀧口歯科医院   兵庫県姫路市
FM総会ありがとうございました。
最近は保険の義歯をミラクル様に改造する機会が非常に増え、患者さんが再び好きな物を噛めるようになったということが日々の診療の励みになっています。
また印象やリベースの際の、チカラのかけ方を講習会で学んだ方法に変えることで、義歯の適合状態が非常によくなりました。
これからも患者さんが噛めるということを、当たり前に出来るよう努力していきます。

細川洋幸   ほそかわ歯科   福岡県筑紫野市
昨年11月の研修では、ミラクルの概略が分かった程度でしたが、その後、2症例ミラクルデンチャーを作製セットし、今回、総会に出席したことで、だいぶキーとロックが分かってきました。
保険の義歯の改造も時折行っていますが、時間に追われて、なかなか上手くいっていません。
これからの課題です。
7月には、FGの講習会と、翌日のFG会員総会に出席しますので、更に理解を深め、テクニックを身に着けます。
近々、また2症例ミラクル作製の予定です。 今後とも、よろしくお願いいたします。

宮脇守男   宮脇歯科医院   香川県高松市
昨年は、FM総会合同総会に出席できませんでした。
そのため、義歯修理時のリベースの症例が減っていました。
私の場合、もっぱら保険義歯の修理のリベースが殆どです。
今回、総会出席後、さっそく久々のリベースを行いました。
患者さんから、全然違ってきたとお褒めの言葉をいただきました。
まだまだ、チカラ加減等、未だによく分かっておりません。
キーロックを義歯修理を含めて、どのように進めていくのか、手探り状態です。
今回、出席してミラクルへの長い道のりにチャレンジしたいと思いました。
ミラクルを地域医療の発展に生かしたいと思います。

第13回  FM(ミラクルフィット)講習会   (28.2.28)

9時45分の開門でした。
既に5〜6人の先生方がお待ちです。
天気も良く、手ごろな寒さで、さわやかな朝でした。
何時もと異なる話の切り口を考え、開講5分前の10時25分に講習会の開催を宣言しました。
ミラクルは嘘、偽りが無い完璧な義歯である。
材料に頼る事が無い、テクニックデンチャー。
その材料は、実際的ではないが、オール鉄であっても、つまり全て金属、白金加金であっても可能である。
日本中、いや世界中の義歯が間違いであり、その中でミラクルだけが義歯の基本、水準である。
その義歯をミラクルラボ (ミラクルデンチャー作製の歯科技工所) で作製された義歯が各診療所に届けば、それらを満点にすべく努力を我々ミラクルデンティストが為さねばならない。
そのために、すべき手法がミラクルメソッドの数々である。
それらの1つでも理解し、明日からの診療に役立てて頂きたいと言った文言から述べ始めて行きました。
いつもは、画像、それらについての説明などで終始しますが、今回はミラクルの根本を理解して頂くために、少し、くどくミラクルの誕生話やその経過、過程を述べる事で、ミラクルの一貫性を理解して頂き、かつ現在のミラクルに行き着くまでに生じた内容を中心に喋り続けました。
それらを納得してもらうという考えで、その後から画像を見て頂き、理解する。
そうした事を何度も行っているうちに段々と終了時間に迫る、焦るという結果にはなりました。
16時30分から、多くの質問をお聞きしました。
今回は、人数が少なかったために、濃い内容で切りぬけて行けたと思います。
終了の18時過ぎまで、質問は中身のある、実に現実的な内容であったと、何故かホッとして終了出来た事に、何時もとは違う満足感がありました。
終了後、ミラクルラボテクニシャンが偶然に日曜日の休みにも関わらず、出勤していましたので、希望の先生方にはミラクルラボの見学に行ってもらい、後片付けのためにお別れしました。
多くの事を述べ過ぎても消化不良を起こす。
何時ものパターンにならぬように、腹八分目で臨みました。
先生方から如何なる感想文がやって来るか?
楽しみです。

今回参加された先生です

福島県西白河郡
埼玉県狭山市
東京都東大和市
愛知県名古屋市

和田歯科医院
木馬歯科医院
あまり歯科
勤務医

和田 雅彦
安 晃
甘利 裕介
小出 貴照

三重県松阪市

かわいまち歯科口腔医院

川村 英司

三重県伊勢市

山口歯科医院

山口 元嗣

京都府宇治市

くめ歯科クリニック

久米 博文

大阪府門真市

つる歯科クリニック

都留 琢磨

大阪府守口市

ともや歯科

前田 知哉

大阪市福島区

勤務医

中村 哲也

奈良県奈良市

勤務医

西田 眞成

奈良県奈良市

ファミリー歯科診療所

林 秀一

福岡県嘉麻市

佐々木歯科医院

佐々木 純二

【受講後の各先生方の感想】

高安 晃   木馬歯科医院   埼玉県狭山市
今日、中川会長に初めてお会いできました。
ホームページの院長の部屋でもマスクされていたので、どんな人なのかな?
ゲストハウスに入るなり、すぐに気がつきました。
目が違う、人生に生き甲斐を見いだしてる人の目だ。
この人は信用できる人だ。
その瞬間に分かりました。
そして、初めてミラクルデンチャーに触れさせてもらいました。
取れない!
中々取れなくて焦ってしまった。
何じゃこれ?
講義が始まって、30人の証言のビデオを見せてもらいました。
"自分の歯みたい"  "食べれないものが無い"  "魔法みたいだ"
"本当にビックリ!"  "ピーナッツいける"  "味が違う"
どの人どの人も絶賛の嵐。
と同時に今まで自分が作ってきた義歯はなんだったんだ?
知らないうちに、義歯は噛めないもの、痛くてあたりまえのもの、だから義歯にならないように歯磨きしっかりしましょう。
プラプラになった歯はジャマだから、とっとと抜きましょう。
なんて今までやってきた。
会長はとことん残す。
自分の身内だったらその様な事をする、と今回、何回も出てきた言葉だ。
義歯という言葉をあらためてながめてみると、義という字は、人として守るべき正しい道、とある。
義を見てせざるは勇なきなり、という言葉もある。
すなわち、人として、なすべきことと知りながら、それを実行しないのは勇気がないからだ。
私が今まで作ってきたのは義歯ではなくて、偽歯だったことを思い知らされました。
講義はあっという間でした。
質疑応答でも、まだまだ右も左もわからず、消化不良を起こしていて不安もあります。
でも、今回、会長から確かな物モノをもらって帰って来ました。
それは、明日から目標に向かって歩き出すと言う勇気です。
中川会長、ありがとうございました、またお会いしましょう。

久米博文   くめ歯科クリニック   京都府宇治市
FM13期講習会を受講して、前回 (第12回FM講習会) でインフルエンザにより受講することが出来ず、ただ会長のご配慮で今期受講させて頂き誠に有難うございました。
今回参加させて頂き、今まで私が学んで実践してきた義歯は偽歯だったんだということがよく分かりました。
もちろん、今までやってきたことがあるから、今回ミラクルデンチャーの基準がスタンダードだということが理解できたのは事実だと思います。
今までのデンチャーは鉤歯が絞歯みたいで、いつも結局は、抜歯装置になっていたのが、ミラクルデンチャーは寝た子を起こしてあげて、最後まで功歯として全うさせてあげるみたいな、全く真逆の結果になることが、ミラクルいや自然のことなのだと思いました。
それを行っている光景は会長が、神の手を歯に差しのべておられるようでした。
明日からそれに少しでも近づけるように言われた通りに、日々の臨床で実践していきたいと思います。

林 秀一   ファミリー歯科診療所   奈良県奈良市
昨日は大変お世話になりありがとうございました。
セミナー前にたくさんのメールをいただき、「今までの概念を頭から省いて来てください。」 と言われていた意味がわかったように思います。
先生の少しでも歯を残そう、延命させようという気持ちが、ひしひしと伝わってきました。
そのことを思うと、日頃の抜歯の判断基準を、もう一度よく考え直すよい機会になりました。
それだけでも来て良かったと思いました。
先生が仰っていたように、私も患者の治療を自分や自分の身内のようにしてあげようと常々思っておりますが、歯の延命に義歯が役に立つとは、今までの考えからは想像がつきませんでした。
歯を守れるメソッドは非常にわかりやすく、患者に恩恵を与えることができると思いました。
一度で全てを習得できたとは思いませんが、出来るところから少しずつトライしていきたいと思います。 ありがとうございました。

川村英司   かわいまち歯科口腔医院   三重県松阪市
昨年の12月まで、ノンクラスプデンチャーのことを、あるメーカーがミラクルデンチャーと呼んでいるものだと思っていました。
その12月にセミナーで知り合った先生から、横から歯頚部に引っ掛けるミラクルデンチャーと言うものがあると教えて頂き、それ以来ずっと気になっていました。
今年に入ってネットで調べ、セミナーが2月末にあることを知り、1か月前なので無理を処置で申し込んだところ、迅速な対応で手続きをして頂きました。
この日を逃すと来年になってしまいますので、本当に幸運でした。
この幸運を同志にもと思い、勉強会のメンバーに連絡して、予定が空いていたのが、山口先生でした。
セミナー前から惜しげもなく、貴重な症例写真を送って頂き、症例の経過も詳しく書かれていたので、セミナーまでにかなりの知識が得られました。
セミナーで最も期待していたものは、実物を見ること、その装着感を感じることでした。予想を遥かに超えていました。
素晴らしい装置でした。
父が技工士でしたので、義歯には興味がありました。
フルデンチャーはインプラントの咬合を勉強する時に、セミナーでしっかり学んできましたが、パーシャルは教科書的なことしか知りませんでした。
口腔外科に長いこといましたので、本当に基本的なことしか知りませんでした。
ただ、残存歯を削り、負担をかけるので、パーシャルデンチャーに余り良いイメージはなく、インプラントが出来ない時にはベター、ブリッジよりはまし程度の感覚でした。
ところが、ミラクルデンチャーはファーストチョイスになり得ます。
残存歯に優しい。 患者さんに優しい。
それもこれも、中川先生の優しさが溢れた、優しさから湧き出たアイデアだと感じました。
セミナー中も飲み物やら、おかきやら、いろいろ振る舞って頂きました。
こういう気配りから生まれた、最新の医療だと思います。
今年はこのメソッドを患者さんに還元すべく精進したいと思います。

佐々木純二   佐々木歯科医院   福岡県嘉麻市
受講前に大量のメールを送っていただき、「横方向に入れる義歯」、「ぐらぐらな歯にかけられる義歯」というおおまかなイメージを持って受講しました。
最初にミラクルデンチャーを装着した患者さんの生の声を聞いて「自分の歯みたい」 「入れている感覚が無い」 「おこし、ごぼうが食べられる」 等の感想には驚かされました。
私も義歯が大好きで、いろんな工夫をしてきて、誰も知らないようなテクニックを毎年考え出して地域のナンバーワンを自負していましたが、ミラクルデンチャーは次元が違うものだと感じました。
クラスプ破折の際に、応急処置として「カベ」を作ったり反対側のクラスプ部に即重をたして「ロック」の役割をさせて一時的に義歯が使えるようにすることはよくありました。
ただこれを応急処置として考えず、こういう方向に発展させるのは多大なエネルギーを要したことでしょう。またその発想の飛躍は革命的だと思いました。
印象の採りかた、リベースの85度テクニック、1分で模型を作るテクニック、ミラクル饅頭、ミラクル]、P7等、中川会長の発想力はすばらしいと思いました。
ミラクル]のデザインは誰も考えなかったシンプルな普遍的な形態だと思います。
これならクラスプの世界基準になり得ます。
7番1歯欠損の際にはこれまではインプラントがベストだと考えていましたが、P7の実物を見て衝撃を受けました。
完成された究極の美しいデザインです。
このケースの最良で基準となる治療法になるべきです。
講演の初めに、会長は 「ミラクルが義歯の基準」 だと強調されましたが、講義が進むにつれそれは確信に変わりました。
負担様式の話も出ましたが、「歯牙負担、粘膜負担」 という分類には確かに入れられません。
「歯牙と一体化」と言われた表現がぴったりだと感じました。
私なりに思いついたフレーズは、「残存歯保護、粘膜密着型」義歯ですが、間違っていますでしょうか?
福岡に帰る新幹線の中でも、興奮は収まらず、ずっと今日習ったことを考えていました。
そしてこのすばらしいミラクルメソッドを明日からの臨床に生かして行こうと、心の中に刻みました。
中川先生、ほんとうにありがとうございました。

甘利裕介   あまり歯科   東京都東大和市
今回の講習を受講するまで、「義歯は安定せず、硬い物は噛めない、違和感がある、喋りづらく、インプラントの方が良いですよ」 と説明していた自分の概念が変わるとは考えもしませんでした。
証言ビデオで、会長の患者さんが義歯をセットした直後、あの硬いおかきを美味しそうに食べ、不満の証言が全く無い。
最初は半信半疑でした。
その後、実際にミラクルデンチャーを触ってみました。
「外れない、動かない、外し方がわからない、こんなデンチャー見たことがない」
このデンチャーだったら確かに何でも食べれそう。
自分の中の概念が変わりはじめました。
講習が進んでいくにつれ、「早く自分の患者さんにもミラクルの考え方で行いたい」 という気持ちが強くなりました。
特にリベースは早く材料を揃えてすぐにでも実践したいと思いました。
この日1日の講習ではまだ頭の中は整理はできませんでしたが、DVDやメールの症例、ノートの内容を復習して、ミラクルの考えを習得出来ればと考えています。 今後とも宜しくお願い致します。

山口元嗣   山口歯科医院   三重県伊勢市
中川先生のミラクルへの想いが溢れるセミナーでした。
ミラクル誕生から、現在進行形の現在まで本音でお話し頂き、時間があっという間に経っていました。
少し前にノンクラスプデンチャーの話を聞きましたが、正直先生のお話を聞くまでは 『似ているもの』 とすっかり思い込んでいました。
しかし 『全くの別物』 であると認識し、驚愕しました。
大学卒業後、しばらく補綴科にいましたが経験を得るにつれ、部分床義歯の負の部分に疑問を感じていました。
残存歯を・・・・
それの答えがありました。
またセミナー前から多数の症例写真を送って頂いていたことで、イメージは湧いていましたが、実物を見てさらに驚きでした。
ミラクルが義歯の基準、水準である、と先生はお話しされていましたが、まさにそうだと感じました。
今回の受講のみで、ミラクルの全てが掴める訳ではありませんが、確実に理解し、実践し、さらに学び続ける事で期待に応えます。
翌日の診療から、印象ひとつでも意識してやってみると、教わった事の正しさが身にしみました。
印象が上手くなった気がします。
ありがとうございました。 次のステップが楽しみです。

小出貴照   勤務医   愛知県名古屋市
2月28日の講習会は、私自身にとってかなり衝撃的な内容ばかりで、ようやく真の義歯に巡り会い、熱意こもった会長より直々に教えて頂いた事は、生涯忘れられない1日研修となりました。
今まで学生時代から臨床まで学んできた義歯とは、一体何だったのか?
恥ずかしくなるばかりでした。
しかし、中川会長よりミラクルデンチャーの発見に至る本来の真髄を、熱意のこもった内容に非常に満足させて頂き感謝しています。
まず、率直に、ミラクルデンチャーとは何か?
まったく解らない状態で臨みました。
期待と不安です。
正直、今までの義歯の概念とは違うことは、講習会を受講する前から送信されてくる膨大なミラクルキャッチから何となく感じていました。
メールの内容も、患者さんが、今までの義歯とは違い、硬いものを食べて、喋れて、美味しく食事ができることに、さらに、短時間で、患者さんが、望む期待にミラクルデンチャーが応えていた事が、びっくりでした。
特に患者さんの言葉で、自分の歯のようにしっかりしていて、快適で、時には、良き明るい人生を再度手に入れ、泣き出す方もおられ、そう思うと、今自分が装着している義歯は、本当に美味しく食べれて、また、喋れて、本当に患者を満足させているのか?
そうした根本的疑問を感じさせられました。
しかし、ミラクルデンチャーの真髄を学ぶに至り、今までの義歯の考えを捨て、柔軟性を持った考えに切り替える必要があるのでは、と思い始めました。
特に、通常の義歯は上から下に入れて装置するのに対して、ミラクルデンチャーは、歯の足首をつかむイメージを教えて頂きました。
また、講習会の合間に、会長から様々なミラクルデンチャーの模型を回して、自ら取り外してみましたが、あらゆるミラクルメソッドを組み込まれたもので、なかなか義歯が外れず、正直びっくりしました。
しかし、ある方向からは、さっと外れる、しかし、ビクともしない、違和感も無く快適な義歯、つまり、これこそが、歯牙一体型負担であるミラクルデンチャーなんだと思いました。
これからは、真の義歯を追及していく上で、私自身が、もっとミラクルメソッドを理解し、患者さんに、快適な義歯、そして、感謝される義歯を数多く提供できるよう、精進し頑張りたいと考えます。
本当に会長には、お世話になりました。 これからも、ご指導宜しくお願い致します。

和田雅彦   和田歯科医院   福島県西白河郡
正直言って、まだまだ理解できていません。
それは、今までにないものを見た訳ですから当然と言えば当然だとも思います。
ただ、一方で証言ビデオの患者さんのコメントの説得力は相当なものでした。
ちょっと衝撃的でした。
講習会の前に頂いたメールから、漠然とミラクルデンチャーのイメージを膨らませていましたが、動画や実際のミラクルデンチャーを手にして、少しだけ理解することができました。
見本として回ってきたデンチャーは、全て取り外して、全てはめてみました。
中には簡単には外れなく、中々はまらないものもあり、ちょっと焦ったりしていました。
先生の、このデンチャーの特徴の一つを、人の足首をつかむと言う表現をされていましたが、絶妙な表現だと思いました。
まさに表現がミラクルフィットでした。
キーとロックについてはまだまだ勉強が必要なようです。
ただ今回のデンチャーの中で、特にMRはユニークで、本当におもしろいと思いました。
何回も外したり、つけたりしてみましたが、何とも微妙にはまったり、取れたりしました。
これからは、先生が大切にされている事を一つでも多く理解して、少しでも多くを、患者さんに還元できればと考えています。
まずは、印象の採り方、外し方、リベースなどから見直します。
最後になりますが、帰りの新幹線の中、おかきを美味しく頂きました。 ありがとうございました。

中村哲也   勤務医   大阪市福島区
ミラクルデンチャーの3次元的な考え方に感動しました。
咬合圧の観点から、今まではバーティカルな方向での着脱しか考えておらず、それが当たり前だと思っていました。
また、着脱方向も同様であると考え、デンチャーのために残存歯を削合していました。
しかし、今回受講し、デンチャーのために残存歯を調整するのではなく、残存歯のために、残存歯のためのデンチャーを作ることが、一口腔単位での治療に繋がることを知りました。
考えを一新し、今回学んだことを今後の診療に生かしていくことが楽しみです。

都留琢磨   つる歯科クリニック   大阪府門真市
先日は貴重なセミナーを受講させていただきありがとうございます。
非常に臨床的なので、スムーズに導入できるように感じます。
やはり講習会で一番良かったことは動画がある!に、尽きます。
講習会前、多くの画像を送っていただけたので、何となく〜、〜かな?と、思っていたことが理解出来ました。
その後、送信資料を見返してみると、講習会前と後では、一枚の静止画に対する考え方が変わっていきます。
ただ設計については、まだまだミラクル山の麓にもたどり着けていないので、さすがに即実践とはいきませんが、今までの既成概念はいったん全てを放り出して、一から重ねなおしていこうと思います。

前田知哉   ともや歯科   大阪府守口市西田
私にとって、今回の講習が 「ミラクルデンチャーの世界」 への第1歩となりました。
今までのデンチャーの常識は、いかにラボと診療室の都合で作り上げられていた事実であったかを思い知らされ、愕然としました。
ミラクルデンチャーの基本的事項を早期に修得し、多くの症例を重ねて、義歯で苦労されてきた患者さん達に、是非喜んで頂けるよう、努力したいと考えています。

西田眞成   勤務医   奈良県奈良市
今回の受講人数はいつもの半分くらいだったということで、とても内容の濃い講習会でした。
ミラクルデンチャーは今までの部分床義歯の概念を見事に打ち砕く新しい概念でした。
中川先生がおっしゃっていたように、今まで大学などで学んできたことは間違いが多く、ミラクルメソッドこそ義歯の水準の考えなのかもしれません。
正直、最初は耳慣れない言葉が多く出てくるために理解が難しい部分もありましたが、徐々に理解が深まっていきました。
まだまだ解らないこともありますが、印象の方法、リベースの仕方などは日々の臨床に取り入れれば役立つだろうと思います。
本物の技術を身につけるには、これからの努力が必要ですが、少しずつでも確実に身につけて行きたいと思います。

2016 中部日本デンタルショー(吹上ホール)
【2月20日(土) 21日(日)】

大雨の中をひたすら走りました。
走りながら、考えていました。
ミラクルの世界は、完璧で嘘の無い世界である。
しかし、世界中どころか日本国中にもそれ程、知られていない。
名前だけは聞いた事がある、とはよく耳にするようになった。
その実態であるミラクルは義歯の基本である、水準であると言う事までを伝えるのは難しい。
そろそろ、その方向性、内容などを変更すべき時がやって来ているとの考えが芽生え始めた。
それらをマトメナガラ、ひたすら走っていた。
事情があって、12月、1月と最近した事の無いミラクルの自費診療とは異なる保険診療を行った。
色んな事が浮かび、即実行に移した。
その結果は、ミラクルだけを扱っていた時とは全く異なる眼で歯科診療の間違い、訂正すべき事改良点など多くの事に気付いた。
ミラクルは、歯科医師にとって、そう簡単に制覇出来得ない事はこれまでの経験で理解している。
ミラクルよりも保険の治療、保険の義歯で見方を変えれば、こんなに患者は喜ぶではないかと言った講習が出来れば、もっと早く、もっと多くの歯科医師達にミラクルの世界を知らせる事が出来るのでは???
と言った事を自問自答しながら、走り続けた。
前日、寝る前の20分間で考え、案内の文章を作成、60枚の印刷を行い切った。
その講習会の名前はパッと浮かんだ名前で印刷した。
秋に1度開催する予定で、その名をミラクルクラブとした。
その保険治療から学んだそのすべてを学習して頂ければ、恐らくもっと診療が簡単になり得る。
と私は思うが、受講する歯科医師の反応は? その結果はどうかは不明である。
それが上手く事が運ぶとすれば、歯科技工所のテクニシャン達を対象とする講習会も開催したいと考える。
まあしかし、年齢も相当に重ねた事から最後の追い込みをかけるには、丁度良い時期である。
ミラクルも13年目に入った。
ますます、充実し、16番目の特許を1月前に出願したが、その設計、完成物は恐らく100年間は追い越せないであろうと自負する出来上がりである。
ミラクルの中でも仰天のデンチャーである。
等アレコレ考えて走っていると、11時、開催の1時間前に到着した。
準備を始め、12時開始のゴングには間に合った。
東伸洋行(株)のブースをお借りしてのミラクルの展示。
既に東伸洋行の社員の方が半分ぐらい用意してもらっていたお蔭で、何時もぎりぎりに到着!
これが定番になっている。
この場をお借りして御礼申し上げます。
2日間天候不順もありましたが、多くの来場者があり、全てを完了。
持参した60枚の印刷物の残りは、ぎりぎりの5枚。
予想も的中した。   
また来年も! と高速道路から名古屋市内を見渡しながら、名古屋から大阪へ。

 
 
 
 
 
 
 
 
 

第3回ミラクル前夜祭講習会 : ミラクルゲストハウス
【2015年11月14日(土)13時40分〜19時】

参加者20名
麻生宏  加藤邦和  川村敏之  菊地正悦  篠田寛幸  清水俊貴  須郷暢  高野淳人
瀧口喜智 徳岡秀典  西川弘美  花上弘昭  林 祐司 藤村卓生  藤原一樹 平安山久仁子
松尾寿美恵 宗近雅博 目片秀樹 和田聖二

第3回ミラクル会員合同総会 : 千里ライフサイエンスセンター
【2015年11月15日(日)10時20分〜17時00分】

参加者88名
麻生 宏  有田純子  阿久根正之  有住隆史  井原雅人 飯島 第  岩塚長門  岩瀬靖浩
岩舩素子 石川健二  一柳忠仁  岩崎滋生  池澤高志  石井和雄  宇野 健   魚里和歌子
瓜生和彦 上野健一郎 江島信太郎 江端淑恵 小川秀三  越久村真一 大島敏明 小倉道博
加藤剛史 川村敏之   河野 臨  笠村健一朗 菊地正悦 清原真太郎 倉田昌典 小山博義
古谷昌昭 近藤秀男   鯉渕智子  神山明子  神山有佳 小波津 一  幸崎日出男 小池 潤
篠田寛幸  雫石 毅   白井栄二  島田雅胤  清水俊貴  神人大輔 杉浦慶太郎 鈴木則仁
詫摩安廣  高雄 亮   田島達彦   高橋 正 田中治男  田中貞明  高田和彦  鶴田慎一
角井真弓理 豊岡博夫 豊田義彦 友田 達  中瀬治幸  中村公士  永田 肇 中坪政則
長橋恒次西 とも子 西村育郎  羽田雅文 花上弘昭  早川英彦  檜山雄彦 藤村三千代
平安山久仁子 松尾寿美恵 松本喜裕 正木正恵美 松村俊作 宮崎利彦  宗近雅博 森田幹啓
米田典行 八木雅嗣  山田隆利 山田武次  山守宏志 安田繁紀  吉江浩之 義永 隆

   
   
   
   
   
   
   
   
   

27年度最後の講習会、総会。
11月14日(土)にミラクルゲストハウスに、全国から20人の先生方がお出でになりました。
13時に開門。 
数人の先生が既にお待ちでした。
希望される先生方には、ミラクルラボの見学をして頂きました。
13時40分から19 時まで、休憩無しのやりっ放しの講習でした。
約20以上の症例を見て頂きながら、それぞれの勘所を示し続けました。
とにかく、時間との闘いでした。
自由に質問が飛び交う和やかな雰囲気に、しかしこれだけは注意しなければならない、用意したものについては残さないように、とミラクルパワーを投げかけました。
15時過ぎに、全員来られた時点で前夜祭試験問題【3問】に挑戦して頂き、その解答を開示することで、深い理解を期待しました。
多分目的は達成されたと考えています。
11月15日(日)には、千里ライフサイエンスセンターのライフホールで合同総会を10時20分から始めました。
この日も約20の症例を用意し、お昼前には、昨日と同様に合同総会試験問題【3問】に挑戦して頂き、重要と思われるその解答を昼食を摂って頂きながらの解説となりました。
今年度発案した事、気付いた事が相当数あり、それらを如何に記憶して頂くか、明日からの診療で役立てていただけるか?
その事だけを考え、今回の講習会までに相当に時間を費やし、準備した事を先生方各人に、効果的に各診療室まで持って帰って頂く。
しかし、各先生方の実力、センス、こなした症例数や疑問点等が異なる事から、すべての考えられる視点から述べ切る事に終始しました。
しかし、しかし、限られた時間の中で、いつもながらその難しさを感じたのは事実です。
しかし、しかし、しかし、ミラクルには嘘が無い、裏切られる事は無い、ほとんどの症例に挑む事が可能であり、ミラクルとミラクルもどきは100:0に近い差、天地の差がある。
そうした考えを前提として、今年は会長の独演で、2日間の計約12時間の講習を何とかやり切りました。
来年度はどの様な講習会になるかは、各先生方の感想文の批評等をくみ取ろうと思います。
17時30分から会場2階の食道園で焼き肉料理を、22時近くの閉店時間まで大いに飲み、語り合い、新たな気持ちで、来年度の講習会に臨んで行きたいと決意を新たにしました。

【受講後の各先生方の感想】

杉浦慶太郎   河原町歯科医院   仙台市
今年の総会も大きな盛り上がりを見せました。中川先生本当にお疲れ様でした。
新装置については今後ますます信頼性が高まりそうですね。
ミラクルコーヌスに踏み込めない臼歯残存症例にも有効かと思いました。
症例があればぜひ活用したいと思います。

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
今日は大変盛りだくさんな内容をお話しいただき、勉強になりました。
普段、ミラクルデンチャーに限らず、保険の義歯でも、中川先生に教えていただいたやり方で、印象、バイト、調整などを行うと上手く行くようになって来ました。
いつも講演会に行くと、新たな発見があります。
明日からの診療に活かしていきます。

高雄 亮   高雄歯科クリニック   山口県萩市
合同総会ではすべての会員に対して行われるので、内容も基本的な部分から学べるので、とても助かります。
ミラクルデンチャーでしかできない、ミラクルデンチャー以外の選択肢が浮かばないと言った症例を改めて見せていただいて、凄いの一言につきます。
また、毎回裏技的なことも、飛び出てくるので目が離せません。
リベース後に床縁や、歯に接する部分など、ちょくちょくリベース材が剥がれますが、それを接着剤による裏技で、対処するのは斬新でした。
来年もまた楽しみにしています。

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
毎回 感じる事ですが、ミラクルデンチャーの考え方を持ってすれば、保存が難しいと思われる歯牙を鉤歯として、安定した入れ歯を入れる事ができるのですね。
これは、驚異です。
残念ながら、理解は出来ても、会長のように手が動きません。
最大の武器であるリベースのテクニックを身体で覚えたいですね。
可能ならば、実習がしたいです。

麻生 宏   麻生歯科医院   長崎県佐世保市
先日の前夜祭ではお世話になりました。
一番前に座ろうとしたら、人数の都合上、一番前のみ三人で座るようになっており、会長直々に
「麻生先生は、二列目以降やな!」と仰せつかって、最前列に座るという出鼻をくじかれつつ、楽しい前夜祭でした。
何より、最近の症例が多く見れたのが良かったですし、特に最初の症例での工夫は口で説明を受けるよりも、実際に治療の順を追って、スライドで見ることで、とてもタメになります。
ミラクル会員以外でも、そう思うのではないでしょうか。
途中で一時間ほどの休憩が欲しいです。
前夜祭には参加できたけど、合同総会や懇親会に出られない先生もおられました。
ミラクルは、一期一会ですので、その時その時で、ちょっと会員同士の話せる時間が欲しいです。
会長も休めるし、一石二鳥ですね!
できれば、ラボの人にも参加してほしいです。
私は患者さんの口の中を直接診ていて、設計等でキーとロックを考えたりしますが、ラボのテクニシャンたちは、模型のみでそれらを考えます。
と言う事は、ラボの人達からすれば、私たちの見えないものが見えているのではないでしょうか。
それは、きっとミラクルを理解する手助けになると思います。
(会長も模型のみですが、豊富な臨床経験がありますから)
たいへんお世話になりました。 またよろしくお願いいたします。
追記:次のゲストハウスの勉強会はいつですか?
合同総会についてですが、率直な感想を述べます。
最近、会長の症例はどんどんレベルが上がっていますが、はっきり言って、会員との差が開く一方です。
合同総会は、一年に一回いろんなクラスの人が集まるので、せっかくですから、そのいろんなクラスの人たちの臨床のケースを見たいです。
(恐れおおくも、自分も一回させてもらいました)
そして、会員同士の会話ができるような時間ができればと思います。
ラボのテクニシャンもせっかく来てもらっていたのに、今回は話を聞けなかったのが残念です。
土曜日から病院を閉めて、始発で家を出て2泊。
また始発で帰って仕事。
とても疲れましたが、とても楽しかったです。
また大阪に行きます。  ついでに美味しいものをよろしくお願いいたします。

岩塚長門   岩塚歯科医院   名古屋市
・リベースの定義
・キー、ロックは、いつもイメージする事。 印象時にも。 そしてクラスプは、2つ。
・双子鈎は、良くない。
・いつでも、ダミー切断ではないこと。
・リベースの途中でも咬合紙を使う。
・接着剤の使い方。
・部分的リベース、ミラクルCは、少し早めに外していました。
・義歯修理のときの印象の注意。
・患者さんに注意、特に動揺歯の場合の着脱の際。
・バイト上げる時のユニファーストの使い方。
・新調義歯のリベースは、トロトロで。
・遊離端義歯で片側処理の場合のリベース時の力の向き加え方(キー、ロックを考えて)。
・ミラクル饅頭について。
等々、大変参考にになりありがとうございました。
患者さんが笑顔になるように少しずつですが、進歩できれば、と思いました。

林 祐司   林歯科医院   神戸市
ミラクルハウスでの少人数でのセミナーは、先生との距離が近く、質問がしやすいのが良いところだと思います。
セミナーで中川先生の症例の説明では、多くのヒントを得ることができます。
ちょっとした事でも、とても参考になることがよくあります。
ミラクルを始めて5年の間に、白金加金を含めて多くのケースを経験しましたが、疑問点は次々と出てきます。
今日、月曜日にも先日セットしたミラクルを「とても気に入った」 と仰って頂ける患者さんもいれば、キーの調整がとても難しかった患者さんも来院されました。
指示書が3冊目になると、ほぼ毎日のように、ミラクルの患者さんが何らかの形で来院されます。
95%以上は、ほぼ問題なく調整できますが、残りの5%の症例をより良く調整できるように、改めて次回のセミナーに参加させて頂きたいと思っています。

大島歯科   大島敏明   大阪市住之江区
今回も多くの症例画像を見せて頂き有難うございました。
年々少しずつ細かい部分等でテクニックの改革、新テクニック、新語等が出てくるので、定期的な出席が欠かせません。
セミナーの時は漠然と聞いている事が、臨床で困った時に思い出し、役立っています。

雫石 毅   しずくいし歯科医院   大阪府箕面市
今回も臨床における多くの貴重な動画を公開して頂き、新たに気付かされたこともあり、大変参考になりました。ありがとうございました。
いつもはミラクルリベースに目が行ってしまうのですが、今回はバイトに私の注目が行きました。チェックバイトやゴシックアーチとありますが、ミラクル会長のミラクルフィンガーは、また私の乗り越える山場ではないかと気づきました。
私の中の山場のひとつでもある「ミラクルデンチャーの取り扱い方、付け方・外し方を患者さんにどのように理解してもらい、習得してもらうか」というところも、ミラクル会長の患者さんへの解説がいくつか動画で見れたのも良かったです。
また動画を見ていて、自分が診療室にいるかのように感じるのも不思議な感覚です。長年撮影されているのでプロ的な感覚もあるのでしょう。
もし機会があれば撮影しているところを撮影して見せてほしいです。
今回、保険のデンチャーをミラクル風に改造して喜んでおられた女性の患者さんのところで、ミラク
ルデンチャーとはどんなものなのかを説明する場面の直前で動画が終わったのですが、実際どのように説明されているのか教えていただきたいです。
またいつも思うのですが、口腔内をぼろぼろになるまで放置していた患者さんが、どうして保険外のミラクルデンチャーを選択するのか(もしくは金銭面的に選択できるのか)不思議です。
何か心を動かす言葉があるのでしょうか?
カウンセリングの仕方なども教えていただきたいです。
最後に、ピカッシュ・・・私も、導入して患者さんに喜んでもらえるものなのか疑問に思い、購入を迷っているところです。

加藤邦和   かとう歯科   大阪市生野区
土曜の午前診療、どういう訳かこの日に限って初診、再診が多く、終了予定時間オーバー。
大急ぎでミラクルゲストハウスへ車で、向かう。
阪神高速松原線経由、近畿道長原ICで降りることができて、何とか講習開始に間に合う。
久し振り(約1年ぶり)の会長節。
ピッカシュって何?
まさに、ミラクルの世界は、日々進んでいることに少し憔悴気味。
しかし、ミラクルの本筋は変わらず、バイト、リベース、咬合紙調整等基本事項をしっかり確認できました。
また、「ミラクル77の有効性」 「緩くなった時ミラクルCにリベース材を添加するだけで対応する」「咬合採得に即重を利用して、確実にバイトを採る」 など即診療に利用できるテクニックも披露していただき、5時間20分があっという間に過ぎた感じでした。
お弁当美味しかったです、ごちそうさまでした。
20人ほどのミラクルゲストハウスでの講習会、僕にとっては有難かったです。
また、少人数の講習会、期待しています。

米田典行   米田歯科医院   岡山県倉敷市
いつものように、時を忘れさせる濃密な合同講習会をありがとうございました。
久しぶりに参加させていただき、初耳の用語もあり、最初は少し戸惑いもあったのですが、基本原理が変わっているわけではなく、より確実に、簡単なものに進化しています。
翌日からの診療にも早速、役立っています。
新装置は、緩みがでにくく、着脱も簡単になりました。
また、バルプラスト等への接着剤の使い方も驚きでした。
今までは個々のテクニックの習得に意識が向いていましたが、今回は診断や全体の流れにも目を向けることができました。
中でも驚いたのは調整の徹底ぶりです。
会長は、ここまでするから、予後を見通し、完全終了を告げることができるのだと思いました。

菊地正悦   菊地歯科クリニック   山形県村山市
前夜祭研修会、総会を通して言える事は、中川先生は、次から次へと新しい発想ができ、患者さ
んのために常に新しいことを考えていると思いました。
また、今回は、キーとロックの基礎に立ち返り、キーとロックを意識しながら義歯の修理をやるということを教わりました。
どんな義歯でも、ミラクルを意識して修理する。
それはすべて患者さんのために・・・・。
懇親会の席では、特に担当技工士さんとお話ができて、製作してもらっている技工物の調整の仕方などを教わり、かなり良かったです。
長時間でしたが、大変意義深い、1日半でした。


近藤秀男   近藤歯科医院   東京都新宿区
総会に出席すると多くのことを教えてくれるが、3つくらいしか覚えられない。
でも、有りがたい。
硬石こうファーストはお湯に入れると早く固まるとのこと、何分で固まるか試してみたい。
接着剤の件も。
ミラクル77の意味が解った。

平安山久仁子   へんざん歯科クリニック   沖縄県那覇市
前夜祭講習会、合同総会ともに、FM講習会よりレベルが高く、かなり受けごたえがありました。
デンチャーが、不可能とも思える患者に、その日ミラクルををセットする会長。
次から次へと難症例をこなす会長の、『ミラクルには嘘がない』 という言葉は、患者さんのあの美味しいけれど、とても硬いおかきをしっかり食べていることが証明しています。
初診時の暗そうな顔だった患者さんが、ミラクルセット後に、これが同じ人? というほどの笑顔を見せてくれるのも印象的でした。
まだ、実際にミラクルデンチャーをセットした事がない私ですが、これぞ究極のデンチャーと確信しました。
ただミラクルデンチャーを極めるには、術者のテクニックの向上が必要そうだ、と言う事もわかりました。
これから、少しずつでも確実に、しっかりと中川会長の考案したミラクルをマスターして行きたいと思います。
これからも先生のパワフルな後指導、よろしくお願いいたします。

早川英彦   はやかわ歯科クリニック   神奈川県相模原市
合同総会、お疲れ様でした。
7月にFJ総会に出席し、会長の「半年経つと、変わってるかもしれへんけどな」 の言葉通り変わっていましたね。
まさか4ヶ月ぐらいでそんなに変わっていないと思っていました。
部分的なミラクルクルリベース。
早速試してみたいと思います。
またリベース後に接着剤や促進剤を使用するといった考え方は目から鱗です。
次回の総会時にぜひ動画で見せて頂きたいです。


島田雅胤   わかすぎ歯科クリニック   福井市
先日の総会ではたいへん勉強になりました、ありがとうございます。
接着剤のことなど使ってみようと思います。


篠田寛幸   七丁目歯科   東京都板橋区
今回、初めて前夜祭の講習会を受けさせていただきました
コンセプトというか、この症例から何を学ばせたいかみたいなものは、総会と同じでも、より強く印象に残る症例で教えて頂いたと感じました。
総会での試験問題、3問目が自力で解けていたことが嬉しかったです。
実際の診療でも、短い間隔で緩んでくる義歯にしっかり対応できたかなと思います
次回も前夜祭には参加したいです

西 とも子   にし歯科医院    大阪府寝屋川市
「リベースが命」 と感じました。
あとは、練習あるのみ。
現在は日々の診療時のリベースや修理時に、先生のお話を意識して作業しています。
維持の悪かった義歯などは、迷うこと無く不要とおもわれるクラスプを除去し、ミラクル様に改造をすすめています。
どなたも、改造後の調子は以前より良い、と言って頂いています。
外れやすいと、すぐにクラスプの調整に来られて、気持的に苦しかったりしていましたが、楽になりました。
キーとロックの感覚を早く会得したいと頑張っています。
ミラクルフィット作製希望の患者が来られたので努力します。

西川弘美   西川歯科医院   奈良県北葛城郡
会長曰く、『私達は物を売っているのでなくて、技術を売っているのだから、ミラクルの料金をアップを!』
確かにミラクルは、素晴らしくその価値はあるが、私の技術は追いつけているだろうか?
会長のおかげで、最初より、リベ-スも上手くなっていると思うし、クラスプも躊躇無くカット出来るようになっている。
かなり時間の割く難症例も経験し、まあまあかなと思っているが、料金アップ! う-ん 来年1年考えます。

瀧口喜智   瀧口歯科医院   姫路市
前夜祭での講習会ありがとうございました。
はじめの講習会ではまったく付いていくことが出来ませんでしたが、今回、内容を理解することが出来て普段の臨床で悩んでいた事で解決する事が多くありました。
義歯の改造の仕方等、不安な事が以前はありましたが、自信を持って行うことが出来そうです。

第12回  FM(ミラクルフィット)講習会   (27.11.1)

ミラクル新FM会員12期生誕生の講習会です。
9時45分に開門しました。
既に多くの受講の先生方が、大きな荷物を持ってお待ちでした。
この講習会に、私(会長)が臨むのに、前日の土曜日お昼から深夜の2時までと、早朝5時から7時30分までの約12時間をかけての準備でした。
今回の講習会までに、相当の過去の資料や、ミラクル会員に送付する、ミラクル資料、回覧なども送付して来ました。
ある程度理解があるとは思いますが、ミラクルは既成の概念を頭から除かなければ、理解が進まない。
そうした事から、これまでの経験で、初めてミラクルを学ぶ先生方が、消化不良になる事がハッキリしています。
多量の内容を一気に述べまくると混乱が生じます。
だとすれば、どうすべきか? と考え、最近の症例を紹介しながら、出現するそれぞれのポイントに焦点を合わせながらの台本無しの講習をやり切ったと言うのが本音かもしれません。
何時もよりは、不完全であっても、より深く、正しく理解が出来得たのではないかと考えています。
思い切って取捨選択もしました。
ミラクルC などはその後の処置武器であると判断しました。
それらを軽くだけ流しました。
ミラクルの世界は、既成の概念とは全く異なる世界です。
1週間通して毎日講習を行っても、マスター出来るものではありません。
ある程度、実践をしては先生方自らが振り返る。
先生方ご自身でミラクル山登頂を目指して頂かねばならないと考えます。
そのためには、その方向性と多量のヒントを提示して、早速に登って頂く。
そして不具合があれば、また正しければ、患者が即座に教えてくれます。
不明の点あれば、ミラクルラボテクニシャン、会長が教えてくれます。
材料、器具も必要ですし、またそれらの正しい使い方なども講習会で述べています。
第11回FM講習会よりも、今年1年の講習で、私にとって最も険しい、苦しい、しかし満足感のある講習会でした。
全国から、26人の先生方がお出でになりました。
飛行機、新幹線の最終に間に合うように、16時30分ごろからチラホラと帰られる先生がおられました。
17時15分には10人の先生方が残られ、ほぼ質問も終了して、17時30分には全員帰られました。
次回の第13回FM (ミラクル) 講習会は、2月28日(日)10時30分からです。

今回参加された先生です

北海道札幌市
秋田県秋田市
山形県天童市
山形県新庄市
わかまつ歯科医院
つね歯科クリニック
かねこ歯科医院
みちのく政宗デンタルクリニック新庄診療所勤務
若松 孝
五十嵐 常仁
金子 忠
石坂 圭識
宮城県大崎市 高橋歯科診療所 高橋 健太
群馬県前橋市 フクロ歯科医院勤務 横林 愛貴
埼玉県さいたま市 浦和駅前トマト歯科医院 岡 延綱
東京都千代田区 パレスサイドビル歯科 椎木 直人
神奈川県横浜市 てんくも歯科医院 天雲 丈敦
山梨県甲斐市 クリニックささもと歯科 笹本 宝
静岡県沼津市 ベル歯科医院 鈴木 俊将
静岡県浜松市 オペラデンタルオフィス 清水 信行
岐阜県関市 やたべデンタルクリニック勤務 田中 貞明
愛知県一宮市 ハヤシ歯科クリニック 林 憲司
愛知県名古屋市 秋田歯科医院 秋田 秀義
大阪市生野区 田中歯科医院 田中 浩太
大阪市平野区 クロカワ歯科勤務 末廣 崇
大阪府寝屋川市 にし歯科医院 西 とも子
大阪府枚方市 吉田歯科医院 吉田 正明
大阪府阪南市 森井歯科クリニック 森井 克治
広島県呉市 くろだ歯科クリニック 黒田 裕樹
愛媛県四国中央市 野村デンタル医院 野村 裕信
福岡県北九州市 くにゆき歯科クリニック 國行 正一
福岡県筑紫野市 ほそかわ歯科 細川 洋幸
大分県大分市 むくもと歯科医院 椋本 裕行
沖縄県那覇市 へんざん歯科クリニック 平安山 久仁子

【受講後の各先生方の感想】

若松 孝   わかまつ歯科医院   札幌市
まずは、長時間にわたり、懇切丁寧な説明、中川会長ありがとうございました。
セミナーの前から、たくさんのメール、それに添付される多くの症例に充分に会長の熱さを感じてはいましたが、実際にセミナーを受けてみて圧倒されました。
それでも、ミラクルデンチャーの神髄に少しでも触れようと自分なりに理解しながらセミナーを受けたつもりです。
驚くことが数多くありましたが、まずはセミナー冒頭の2メートルの木の話。
確かに木のてっぺんに縄をひっかけて倒すのと、木の根元に縄をかけるのでは全然違う。
「これがミラクルデンチャーです」 という会長の言葉にはなるほどと思いました。
たしかに今までのパーシャルデンチャーは、特にクラスプデンチャーは木のてっぺんに縄をかけるようなものだな!・・・、と。
なぜ今まで気づかなかったかな!・・・と。
歯の根元、歯頚部付近に力点をもってくれば、歯に将来の動揺を与えないばかりか、現在動揺している歯さえ、止めてしまうのだと。
動揺のある歯にキーの役割を持たせると会長が話されていたのも、納得できます。
動揺歯の根元をキーで抑えてしまう。
そうすれば動揺歯でも噛めるようになるのだと。
そしてそのためには緊密な歯とデンチャーの関係が必要で、リベースがとても大切なのだと理解しました。
セミナーの冒頭、リベースの説明を丁寧にしてくださっていたのも、ここに繋がるのだなと。
また、ミラクルデンチャーの着脱方向にも驚きました。
私には、どうしても歯軸、歯の長軸方向に着脱方向を求めてしまうクセがついているのか、最初はなんとなく理解しにくかったです。
ミラクルデンチャーの着脱方向は症例により、さまざまなようですし、自分ではうまく模型から外せないものもありました。
会長が 「 ミラクルデンチャーは遊離端等が上下に動いたらミラクルではない。それはミラクルもどきである。 ミラクルもどきはミラクルではない」 と話されていたので、長軸方向に着脱すれば、上下に動きやすくなる。 そうではない方向にキーとロックが作用させると上下にはカンヌキがかかったように微動だにしなくなるのだな・・・と、イメージしました。
動揺歯が動揺しなくなり、デンチャーが微動だにしない。
まさにミラクル!
明日からでも、すぐ患者に薦めて行きたいですが、まずはリベースに慣れるべきであると言う会長の言葉の通り、保険義歯でミラクル様にリベースの勉強をしてみます。
それでも、早くミラクルフィットを口腔内に装着してみたいというのが、今の正直な気持ちであります。
大変貴重なセミナーでした。
ただ、新しい考え方が多すぎて、消化不良ではありますが・・・・、ありがとうございました。

國行正一   くにゆき歯科クリニック   福岡県北九州市
デンチャーは、口座印象とかするように学びましたが、出来上がったデンチャーをすぐにリベースするのは目から鱗でした。
リベースは、期間がたって粘膜とデンチャーのスペースが出来てからするものとばかり思っていました。
ミラクルは違い、できたデンチャーをすぐにリベースした方が、患者さんの口腔内に近いデンチャーが出来ますよね。
デンチャーの大きさがものすごく小さいのには驚きました。
ミラクルぐらいであれば、一日中つけても違和感が無いような気がします。
支台歯が動揺していたら、クラスプなんかがかけれないので、抜歯対象になりますが、ミラクルは違います。
いろいろなケースに対応が出来そうですが、昨日初めてミラクルを知ったばかりなので、今まで、当院でセットしたデンチャーをリベースしたりしながら、少しずつミラクルを理解していきたいです。
それには頭を少し柔らかくしないといけないと思いました。

黒田裕樹   くろだ歯科クリニック   広島県呉市
昨日はありがとうございました
セミナー受講前にミラクルデンチャーについて色々調べたのですが、ミラクルデンチャーの利点として挙げられている点について、正直半信半疑でした。
しかし、セミナーを受講し、先生の症例を通じてのお話を聞いているうちに、なぜか分かりませんが、自分にも出来るんじゃないか? 
今まで苦労していたのはすべて解決できる!
と思い込んでしまうほど、難症例にも対応されているのを見てミラクルデンチャーは本物なんだと確信しました。
テクニック的に少し難しい所もありますが、理論や作製手順はしっかり学びましたので、実践していきたいと思います。
また休憩なしでお話された先生のパワーにも、ミラクルデンチャーへの思いにもとても刺激を受けました!
頑張っていきますので、今後も宜しくお願いいたします。


平安山久仁子   那覇市   へんざん歯科クリニック
昨日は大変ためになるセミナーをありがとうございました。
今回のセミナーは、朝から、夕方まで、ノンストップということで、眠くならないか、少し心配でした。
座学は、久しぶりでしたし、理論的な講義を想像していたからです。
でも見事に予想が外れました。
症例で説明してもらっているのと、模型を見せていただいているので、イメージしやすかったからです。
ミラクルまんじゅうや、印象の採り方・外し方、などワンポイントアドバイスが、たくさんあり、即実践してみたいものばかりでした。
また、中川先生が、難症例をなんなくこなし、あの堅いおせんべいをバリバリ食べている患者さんを目の当たりにすると、先生の 「ミラクルには嘘がない」 という言葉に、納得です。
ミラクルデンチャーについては4年ほど前、主人が、「すごいデンチャーがある??」 と、ミラクル会員になって、実際に何人かの患者さんにミラクルを装着していたので、その存在は知っていました。
ミラクル] の金具? を 「 これが良いんだよ 」
と見せられたり、やっぱり金属床は良いね?。
と会員のランクアップを自慢したりしていましたが、詳しい事は、ちっとも教えてくれません。
それでも、 以前より楽しそうに義歯調整をしているので、とても不思議で、そんな主人を羨ましく思っていました。
それが、今回、主人より、 「 ミラクル、勉強してきてね! 」 の一言。
セミナー後に、主人が、なぜ楽しいのかが解りました。
患者さんが喜べば、術者も嬉しい。
これは、たいへんやりがいのある仕事ですね。
今までのデンチャーは、何だったのでしょうか。
外れやすいデンチャーを、「 歯が傾いているからしょうがないですね 」と、言い訳していた自分が、恥ずかしいです・・・。
今、ミラクルワールドの入口に立っている自分にワクワクしています。
早く色々、マスターしていきたいです。
2週間後の総会がとっても楽しみです。
また、ホテルの件、本当に感謝いたします。
飛行機のチケットは押さえたものの、ホテルだけはどこに電話してもとれず、毎日、キャンセルが無いかと電話していました。
中川先生のホテル情報のメールで 大変、助かりました。

岡 延綱   浦和駅前トマト歯科医院   さいたま市
先日は、パワフルな講演ありがとうございました。
勝沼先生より少しは聞いていたのですが、講演を聞いて意味が解りました。
これからの治療で実践していきたいと思います。、
ただ、すごく難しいのはミラクルデンチャーの設計ではないでしょうか?
もう少し、その部分がわかるような講演であれば良かったなーと思います。
あと、実習もあればなお良かったかなと思います。
でも先生のような人生がおくれたら、自分もミラクルな一生になるかなと思いました。

森井克治   森井歯科クリニック   大阪府阪南市
たまたまネットでミラクルデンチャーを知り、興味がわき、問い合わせたら講習会に参加できるとのこと。
参加決定後、中川先生からのメールの嵐。
なんだこれは!?と戸惑いながら閲覧してるうちに、何となくアウトラインは見えてきたところでセミナー当日を迎えました。
受講後の感想としましては、他のデンチャーの講習会とは一線を画すものでありました。
それは超臨床的といいましょうか、Pの進行した患者で、まずは歯周治療からだろうと思ってしまうケースでも、主訴の 「噛めるように!」 と言う要望にすぐに応えることができる。
そして今は、何より残存歯の保存に役立つ固定が出来、尚且つ床を小さく出来る夢のようなデンチャーを知ることができた事で、喜びと、希望が湧いてきた感じがしています。
今迄の自分の臨床でも、下顎前歯舌側歯頚部にレジンを沿わせて固定を求めるやり方は自分なりに考えて行っていましたが、ミラクルデンチャーの歯牙と一体化させるという考えは、到底考えも及びませんでした。
翌日に早速、クラスプやレストを削ってクリアフィルレジンを隣接面に圧接し、ミラクルフィット的なデンチャーに改造してみました。
とたんに患者のタッピングスピードは上がり、患者の目が輝きだし、楽になったとほんとうに喜んでくださいました。
自院にはPDで困っておられる患者は沢山います。
これからミラクルデンチャーをマスターしていこうと思っています。 どうかよろしくお願い致します。

石坂圭識   みちのく政宗デンタルクリニック新庄診療所   山形県新庄市
先日は貴重な御講演ありがとうございました。
ミラクルデンチャーの概念、発想、試行錯誤を繰り返して築き上げてこられたテクニック等、たった1日の講習ではとても習得不可と思いました。
患者さんにとっても、我々歯科医師にとっても素晴らしい治療であると感じましたので、これからミラクルの世界に足を踏み入れ、その技術を自分のものにできるように日々研鑽いたします。

鈴木俊将   ベル歯科医院   静岡県沼津市
11月1日の講習会では、大変お世話になりました。
受講して、かなり義歯に対する考え方が変わりました。
先生のおっしゃる通り、今まではクラスプが抜歯装置と化していたと言っても過言ではありません。
患者さんも、義歯にはあまり期待してない事も多々感じられ、術者サイドもあまり自信なく、結局お互い妥協したところで、義歯を使用している感じです。
"それは、プロではない!  患者が困っているのは、今だ   その問題を解決出来るのは、歯科医師だけである" 
先生のその発する言葉に、目が覚めた思いでした。
ミラクルデンチャーを装着した患者さんが、その場で堅いお煎餅を食べる映像を見て、これならインプラントにしなくても大丈夫だと思い、施術の大変さ、身体的なリスク等の要素を考えても、ミラクルの方が安心して患者さんに勧める事が出来ます。
キーとロックという発想は、すごいです。
また印象採得、リベースの方法は、全く考え方が違いました。
いくらリベースしてもあまり変わらなかったのは、自分の間違いだったんだと解りました。 
これからは、教えられたリベースの仕方、印象の採り方を臨床の場で実践してみて、まずは、頭の中でミラクルを想像出来るように、色々と工夫してみたいと思います。
今年で、57歳になり、最近、今通院して頂いている患者さん達に、より良い治療方法は無いかと、考えることが多くなっていました。
他の若い先生方よりも習得は遅いかもしれませんが、臨床経験は豊富にありますので、それを糧に何とか学んで、1人でも多くの患者さんの助けになればと思います。
仕事を辞める時に、歯科医師で良かったと思える様な人生にしたいです。 これからも、御指導の程、宜しくお願いします。

金子 忠   かねこ歯科医院   山形県天童市
先日は大変お世話になりました。
中川先生の講義を初めて聞いてミラクルデンチャーは歯牙負担ではなく,粘膜負担でもない。
では何負担か?
義歯と歯牙との一体化である。
との言葉にまさに目から鱗の思いがしました。
これまで私が患者さんに施してきた部分義歯は程度の差こそあれ歯牙負担であり、鉤歯に少なからずトルクが掛かってしまい、いずれは鉤歯が抜けてゆく。
認めたくはありませんが、極論すれば部分義歯は時間をかけた抜歯装置のようなものでした。
歯牙をできる限り保存したいという患者さんと、歯科医師の双方の思いとは相反する治療法だという思いが常に頭の片隅にあり、一種の罪悪感のようなものを感じていました。
そこにミラクルデンチャーという光明が射し、もやもやしたものを払拭する突破口が明確に見えた気がします。
先ずはこれまで私が装着してきた部分義歯(時限抜歯装置)をミラクル風デンチャーに改良し、歯牙への負担を無くしてゆきたいと思います。
ミラクルデンチャーの講習会にもどんどん参加して、ミラクルデンチャーへの理解を深め、またスキルを上げてゆきたいと思います。

椋本裕行   むくもと歯科医院   大分市
昨日は、FM講習会にてミラクル症例の数々や、先生の考案されたミラクルタッチといわれる装置など、大変興味深く拝見させていただきました。
その中でも特に印象に残っているのが、30人の患者さんの義歯装着時の表情を撮影していた動画です。
私も多くのパーシャルデンチャーを装着してきましたが、未だかつて、あの動画のように自然で、違和感のない表情を見た事がないように思います。
エステショットやウェルデンツの義歯にて、キーやロックに似た考え方はあったのですが、自分が思うようにうまくいかない症例もありました。
その時に先生のように既成概念に囚われない考え方ができていれば、もう少し何か工夫できたのではと、今更ながらに感じています。
咬合関係がひどく悪かったり、動揺が強いなど、難しい症例はまだ出来る様に思いませんので、先生がおっしゃられている様にシンプルな症例から少しずつ、ミラクルデンチャーにトライしていきたいと思います。

田中貞明   やたべデンタルクリニック   岐阜県関市
先日は大変お世話になりました。
義歯の着脱に対する概念を大学ではこうするものだと教えられていたので、こんな発想は全く思いつきませんし、素晴らしいと思いました。
父も中川先生にお世話になりながら診療しているのですが、患者さんにかなり喜ばれているようです。
義歯も小さくつくれ、金属のバネも見えにくい、よく噛める最高の入れ歯だと思います。
自分の中では新しい概念の為、セミナー中たくさんの質問をさせていただき理解を深める事ができました。
やはり臨床には、今までの概念にとらわれず、最善の方法を見つけて行く事が重要だと思います。
これからも親子共々お世話になりますので、よろしくお願いします。

横林愛貴   フクロ歯科医院勤務   群馬県前橋市
先日は実に熱のこもった講習会を受講させていただき有難うございました。
帰る時間の制約があることに、悔しさを感じながら帰宅しました。
当日は終始中川先生のパワーに圧倒されながらも、ミラクルデンチャーの可能性、そして自分自身が歯科医師であることの可能性の一部分を垣間見えた気がいたしました。
先生のおっしゃっていた、患者さんの為を思い『プロ』になるのか『セミプロ』で終わるのか、という問いに心が震え、自問自答を今だに繰り返しています。
まずは自分の目の前の事からと思い、リベースを一からではなくゼロから研鑽をつみたいと思います。

五十嵐常仁   つね歯科クリニック   秋田市 
11月1日の講習会では大変お世話になりました。
今回の講習会で一番印象深かったことは、義歯装着時の患者さんの感想を撮影した動画です。
この患者さん達の評価、表情を見る限り、ミラクルデンチャーは我々が本来臨床で目指すべき、単に一口腔単位の口腔機能を回復するにとどまらず、その方のQOLの向上に多いに貢献する、また人生まで変えてしまう素晴しいものであると言う事が手に取るように解りました。
今回教えて頂いた事を、まずは日々の臨床(印象、BT等)を見直し、実践し、既存の義歯の修理、リベースを行いながら、一日でもはやくミラクルデンチャーを扱えるよう、日々精進していきたいと思っています。
まだまだ理解できていないこと、教えていただきたいことが多々ありますので、今後ともご指導の程宜しくお願い申し上げます。

笹本 宝   クリニックささもと歯科   山梨県甲斐市
先日のセミナーありがとうございました。
私の今後の歯科医師人生を左右するほどの素晴らしい内容でした。
常日頃より、インプラント治療に対して疑問を抱いておりましたのでこの身体にやさしいミラクルデンチャーに感動しました。
今は、とにかくやってみて早くテクニックを自分のものにしたい気持ちでいっぱいです。
たくさんのサンプル模型を見れなかったのが残念でしたが、注文している模型が届くのが楽しみです。
最後にトイレも食事もとらずセミナーをして下さった中川瑛雄会長に大感謝です。

林 憲司   ハヤシ歯科クリニック   愛知県一宮市 
11月1日はありがとうございました。
私は57歳ですが、子供達が歯科以外の道に進む為、あと15年程で閉院になるのではと思っていますが、それまでの治療内容を考え直さなければと常々思っていました。
これからの診療内容の理想は、私より高齢の人に対してインプラント(予後を見届ける期間が長い為)とかクラウンブリッジ(歯冠を削合する為)の治療から歯周病とか義歯の治療をメインにしないといけないと漠然と考えてはいました。
治療内容を変える為に今回の講習会に参加させて頂きましたが、講習内容は理解しきれていない所が随分とあると思いますが、よりその思いが強くなりました。
今後は、まずは自院で装着した義歯とか他院で作製されて不具合を訴えている義歯に積極的に直接リベースをして、症例を増やして自信を持てるようにしていきたいと思っています。
実際治療していく上で、悩みとか不安な事が発生してくると思いますが、その節にはまた相談させて下さい。
私より高齢なのに、先生のパワーには圧倒され、仕事に対しての意欲も見習わなければと思いました。

秋田秀義   秋田歯科医院   名古屋市
長時間の講習会お疲れ様でした。
ミラクルデンチャー、はっつきり言ってまだチンプンカンプンな感じです。
ミステリアスな、キィーとロック。
雰囲気はつかめましたが、理解まではまだまだ、時間と経験、そして先生の臨床写真を参考に理解していきたいと思います。
まずは、印象、リベースを一歩一歩と確実に取り込んでみます。
時間はかかるかもしれませんが、何とか自分の臨床にとり込めていけたら、残り少ない歯科医師人生に生きがいを感じられる気がしています。  

細川洋幸   ほそかわ歯科   福岡県筑紫野市
先日はありがとうございます。
ここ10年ほど義歯に関しては、変化のない診療を行ってきましたが、これからは新たな展開をみせそうです。
先ずは症例を選びながら技術を磨きたく思います。
最近はインプラントもほとんど行っておらず、臨床の幅を広げるには、ミラクルデンチャーは非常に重要かつ有益だと感じました。 

西 とも子   にし歯科医院   大阪府寝屋川市
イメージしていた講習会とは異なりましたが、興味深く楽しいお話ばかりでした。
口腔内の状態は誰一人全く同じ人はいないわけで、杓子定規な理論だけではカバーできないということを多くの症例をみせて頂きながら実感しました。
義歯、特にパーシャルデンチャーは、カスタムメイドなんだなとつくづく感じました。
動揺歯であるが、抜歯せず義歯を歯牙に負担なく使用する方法は無いものかと模索している時にミラクルデンチャを?のことを知りました。
やむなく遠心の歯牙が抜歯となり、義歯修理予定の患者さんに、練習と思ってなんちゃってミラクルデンチャー?を試してみました。
すこぶる調子が良く、以前のクラスプで把持していたものより安定感がでました。
印象や、リベース方法は早速実践しています。
とても参考になりました。
これが聞けただけでも良かったと思ってしまったくらいです。
まだまだ練習は必要ですが、悩んでいた患者さんに対して希望の光(大げさでしょうが・・・)が見えて来ました。 ありがとうございました。

天雲丈敦   てんくも歯科医院   横浜市
先日は貴重なセミナーありがとうございました。
ミラクルデンチャーの発想や考え方、また今まで知らなかった印象やリベースのポイント等、大変勉強になりました。
何より先生のミラクルに対する情熱と歯科医師としての考え方にとても感銘を受けました。
ミラクルは一日のセミナーを受けただけで、すぐに習得出来るものではないと思いますが、日々精進していけば、必ず困っている患者さんを笑顔にできる素晴らしいものだと思います。
私も早くこのミラクルな治療を患者さんに提供できるよう頑張っていきます。

椎木直人   パレスサイドビル歯科   東京都千代田区
先日は実に楽しく充実した時間を提供いただきありがとうございました。
講習後、今まで臨床において抱いていた多くの疑問や不満に対してスッキリする事ができました。正直なところ、オフィスビルの一角の歯科医院という立地からか欠損補綴に対しての義歯の選択は、その有用性を知りながらも患者さんへ勧める事に消極的でした。
しかし私が義歯のデメリットと思っていたものは克服できる、そもそも自分の知る義歯は間違ったものである事を知りました。
今ではミラクルデンチャーこそ欠損補綴の第一選択であると思えます。
とは言え、ミラクルデンチャーについてまだまだわからない事が沢山あります。
この出会いを大切にし、先生の仰るよう日々訓練し、実際やってみる事で自分のものにしていきたいと思います。

野村裕信   野村デンタル医院   愛媛県四国中央市
まずは、中川先生のミラクルに対する情熱に圧倒された1日でした。
完成した義歯をすぐに口腔内でリベースするという、今まで思ってもいなかった方法に驚きました。
しかし、これこそ正に適合の良い、その患者さんに合う義歯を作製出来る唯一の方法であることに
気づかされました。
セミナーから帰ってから、リベースを何度したことか。
何となくですが、コツらしきものは掴めかけたと思います。
あくまでもコツらしきものですが、、。
普通では絶対に装着出来ない義歯を装着する。
これはもう神業だと思いました。
キーとロックを早く理解できるようになりたいと思います。
今までの義歯の概念を覆す素晴らしい発想だとも思います。
患者さんの笑顔が早く見られるように精進したいと思いますので、これからもご指導の程よろしく
お願い致します。

清水信行   オペラデンタルオフィス   静岡県浜松市
長時間の講義ありがとうございました。
恥ずかしながらほとんど全く解りませんでした。
解ったのは、キー&ロックとクラスプの力点を支点である根元の方に持ってくる 歯牙と粘膜の一体化 といった所だけだと思います。
講義の中で先生がおっしゃっていましたが、私は補綴科にいてテレスコープデンチャーを割と多く手掛けていたため、逆にミラクルデンチャーの考え方が頭に入って来にくいのだと思います。
講義を受けた翌日、下顎左3番1歯残存のケースと、右上345残存のケースの2つの症例に対して、ミラクル様の修理を行いました。
遠心にロックを持って来て、ねじる様に装着し、近心にキーをかけることをイメージしました。
ミラクル独特のパチッ という音はしませんでしたが、患者さんは 全然違う とおっしゃって下さいました。
少数歯残存ケースの方が、挿入方向や回転方向をイメージしやすいのではないかと思いました。
ミラクルデンチャーを続けてみたいと思います。
義歯の良いヒントを頂き、ありがとうございました。

吉田正明   吉田歯科医院   大阪府枚方市
私の場合は、パソコンやメールに まず慣れることから 始めます。
本当はパソコンメールに親しみはなく、先生からのメールの多さに戸惑って消化不良になっていました。
しかし、とまどいながらも講習に参加させてもらって、本当に良かったです。
さっそく 印象 りベース を取り入れさしてもらっています 。
少し義歯が好きになって来ました。 
本当に良い講習会 でした。
いかに歯牙のアンダカットを利用して、着脱 の方向を一定にする。
真実、一つ一つの世界です。
同じものは 存在しない。
奥の深さを感じました。

2015東北デンタルショー(仙台国際センター)
【9月5日(土) 6日(日)】

土曜日は晴れ、日曜日は雨でした。
昨年までの夢メッセの会場から仙台駅近くの仙台国際センターの会場に変更されました。
来年は、すぐ近くに地下鉄の駅があり、電車が通り、便利になると聞きました。
便利にはなりそうですが、会場自体が夢メッセより狭く、一長一短と言ったところです。
今回は、抽選会場に近く、多くの来場者が通過して行きます。
特に何時もは、土曜日には来場者が少ないのが定番でしたが、今回は訪問者が多く、かなり多忙でした。
ミラクルの会員には、1ヶ月前に発案した、実に素晴らしいミラクルを紹介しました。
実に簡単で、しかもミラクルの名に相応しい脱着があり、遊離端の症例で、合理的シッカリ度を発揮する。
会員たちとその合理性、発案の過程などについて語り合いました。
仙台のデンタルショーも6回目の出展となり、毎回訪れていただく来場者には、格別な思いがあります。
是非、来年も出展しようと決意して、会場を去りました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   

第27回ミラクルFG会員総会
(27.8.30  10時〜17時30分  ミラクルゲストハウス)

参加者18名
東 昭平   牛嶋宏幸   越久村真一   小川秀三   河村啓司    鎌田賢介
木下一彦  佐藤充男   佐藤正俊     白井栄二   竹多玄太郎  土田清人
中村公士  羽田雅文   肥後芳樹     松原一幸   松本秀規  吉田 宏


講習会はこれまでほぼ晴天続きでしたが、全国的に雨模様で、大阪も雨でした。
予定された18人の先生方全員が無事そろい、10時ジャストに講習は始まりました。
初めての経験でしたが、まずミラクル試験から始めました。
3問からなる試験問題は、上級のFG会員達には相応しい問題で、採点して、その点数を出席の18人に公表すると約束までしました。
約20分間、真剣に試験問題に向かい合って頂き、その後、それらの問題解説を行いました。
自信満々の先生もおられ、今から厳しく採点、公表する予定です。
11時45分から、15分の休憩を交えて昼食を摂って頂きながらの講習続行。
前回の5月の第26回FG会員総会以降の症例がほとんどですが、直近の症例も多数取り入れての症例発表となりました。
それらの約半分の症例資料を4枚のDVDに焼き付けて、永久保存版として、FG会員以外の会員の先生方にも頒布する。
講習会後もアレコレと神経をすり減らしながらのDVD作成の仕事。
しかし、やり甲斐のある、私にとっての最高、究極のミラクル人生であります。
少しでもミラクルを習得して、ミラクル歯科医院が義歯に悩む患者に対応してもらえば、患者の評価は一転します。
端的に言うなら、我々歯科医師はかつてに大学で学んだ事が最高であると、特にミラクルを知らない先生方は思い込んでおられます。
しかし、しかし、しかし、それは大間違い!
大学付属病院で作製された多くの義歯で、患者が涙するような義歯とめぐり合えた話を聞いたことが1つもありません。
ミラクルの考えで臨めば、患者は一転して喜び、人生の再スタートが切れるとまで言わしめる。
それも、その日に作製するその日ミラクル言う義歯があります。
片顎(上顎か下顎)であれば2〜3時間でミラクルの簡易デンチャーを作製し、装着する。
その装着した時点で、何でも噛める、大いに喋れる、タコ、いかも味わえる、その場で即、慣れる義歯を作製しています。
再度、翌日ぐらいに細かい部分の調整などをやり終えれば、ほぼ完璧となる。
この義歯を本気で作製、装着しようと思えば、ミラクル独特のノーハウが有り、大学時代に学んだ教科書、ノートを捨てて、頭の中を一掃してもらわねば、そのかけらさえも、何時まで経っても理解不可に終わってしまう。
そうした事が前提で、講習会は毎回行われて来ました。
今回は18人と少人数。
しかも、一番古い会員(入会して9年)とともに、最近の症例、新型ミラクルの披露の発表の途中で、それに対する意見、要望などを聞き、和気藹々とした講習会は17時30分に終了しました。

【受講後の各先生方の感想】

吉田 宏 吉田歯科医院   大阪府八尾市
僕にとって初めてのミラクルゲストルームでの講習会でした。
立派な会場が出来たな! としみじみ感じました。
ミラクルデンチャーの新作発表が有りました。
マッキントッシュのi-phone発表のような緊張感と感動がありました。
Macのように斬新なプレゼン、ポルシェのようなホルム、メルセデスのような優雅さ・・・。
今迄7番のみの1歯欠損に歯科医学は何を提供して来たでしょうか?
プレミアセブンと会長がホワイトボードに書かれました。
入れ歯の格好悪さが無く、録音装置や何かの操作スイッチを内蔵して装着したくなるようなシンプルな物。
装飾品のような品格、見えないところにオシャレしていますという自己満足にすら通じるもの。
これ以外は無用の長物ではないでしょうか?
いつものように実際の診療内容が説明と共に動画で情報提供されて行きました。
先生の満足感やいらいら感もリアルに伝わり、BGMのように動画鑑賞しました。
反面教師に成ったり、教えられたり勉強に成りました。
終われば結構疲れていましたが、明日から頑張ろう、患者さんに優しく全力で! と言うモチベーションに満たされました。
ちょうど、この日が僕自身の51歳の誕生日でした。
大阪ミナミの高級エビ料理店中納言の仕出し弁当とゴディバの高級チョコレートで祝って頂きました。
お土産にえびせんべいをいただき家族で楽しみました。
ミラクルFGメンバーの先生が発言される一言一言がまた勉強になり、もっと雑談しても楽しいかなと思いました。
懇親会がないのが残念でした。  また宜しくお願いします。

東 昭平   あずま歯科医院   大阪府堺市
ミラクルゲストハウスでFG総会が開催されるようになってから初めての参加。
まだ新しい研修室でのFG会は、中川先生の症例を見ながら途中で会員の先生からの質問などがあがり、それに中川先生がそれに答え、またともに考えながら進行していく。
参加者全員が一体となった研修会は他にはそうない。
自身久しぶりの参加であったため、聞き馴染みのないミラクル用語に首をかしげながら、終わるころには何とか理解することが出来た。
この会では消化不良で終わることがあまりなく、すっきりした形で会場を後にすることが出来る。
しかしすぐに臨床でうまく行くというわけではない。
ミラクルの技術を実際の臨床に生かすための新たなる修業が始まる。
今回のFG会で学んだ内容を明日からの臨床に生かせるよう頑張りたい。
肥後芳樹   ひご歯科医院   京都府京都市
ミラクルのセミナーも以前のような熱い議論が飛び交うような場ではなくなって、少人数の参加で落ち着いた議論の場になってきたような気がします。
ミラクルも成熟期に入ってきたのでしょう。
遅れないように一所懸命について行こうと思っています。

中村公士   中村歯科医院   香川県高松市
日曜日ありがとうござました。
ミラクル] の ヒントがありました。
ミラクル装着時の調整ですが先生ほど時間をかけていなかったような気がします。
ただかけすぎると逆に合わなくなっていくこともあるのでいつも控えめにしているのですが ・・・・。
ロックの浮き上がりは皆さんあるよですね。
一番大事な調整なので注意してみます。

河村啓司   河村歯科医院   大阪府八尾市
ミラクル]は、根元の適合が重要! 長さ、レジンで覆う範囲を考え使用する。
7|7 があれば ミラクル77!
7MTには プレミア7!
ミラクルCより先にリベース材使用!
リベース前には必ず咬合紙!
ミラクルの基本はリベースにあり! 
どのように歯牙をつかまえた上で着脱を考えるか! ・・・などなど、
ミラクル会長の追求を忘れない姿勢を存分に感じた7時間であった。

2015東京デンタルショー(東京ビッグサイト東5・6ホール)
【8月1日(土) 2日(日)】

2日間、東京ビッグサイトでの熱闘デンタルショーでした。
デンタルショー以外の大きなイベントも多くあり、夏真っ最中の暑さにも負けずに、ビッグサイトには、意外と多くの人が押し寄せました。
土曜日のデンタルショー会場は、これまでには無いほど来場者が少なく、暇に時間を潰しました。
しかし、日曜日は、人も多く、何時ものデンタルショー風景でした。
ミラクル会員にも立ち寄って頂き、アレコレとミラクル談義を行い、3人のミラクルテクニシャンが入れ替わり立ち代りで奮闘しました。
また、ある歯科のスタディーグループの先生が訪問され、ミラクルへの質問や、講習会開催を東京でするなら20人ほど集めると言った趣旨のお話もありました。
今まで、大阪以外の地で講習会をした経験がありません。
一気に会員を増やせば、ミラクルラボの許容オーバーが予想され、ミラクルの普及・啓蒙の精神から行けば、もっと積極的に!と考えたりもしますが、しばらくは、しっかりと状況を見据えながらの闘いとなりそうです。
今後の課題だと思います。
暑さの割りにクーラーの効きが悪く、もっとラフな服装で来るべきであったと大いに反省させられる最終17時までの正直な感想!
しかし終わってみれば、何時も通りの感覚で、楽しい遣り甲斐のあるデンタルショーでした。

   
   
   
   
   

第6回ミラクルFJ会員講習会 (新FJ 会員)
【2015年7月11日(土) 14時〜19時】 ミラクルゲストハウス

参加者12名
榎本昭紀  大島安晴    斉藤俊哉   三枝 司   田中治男   徳永幸雄
中辻平八  西之原正明  平澤 昇  三浦 誠   村井正剛   山本高敬

ミラクルゲストハウスにて新FJ会員を誕生させるFJ会員講習会を14時から行いました。
最終は19時までの5時間で、翌日のFJ会員総会7時間の準備もすべきと考え、体力を温存しながら、あれこれ考えて臨みました。
今年は6回目で12人の新FJ会員が誕生します。
FM]会員からFJ会員になられる先生は8名。
FM会員から直接FJ会員になられる先生が4人おられ、FM会員にはミラクルエックスを伝授していませんので、講習の前半には、ミラクルエックスのFMX会員にとっての復習と、FM会員への初めての伝授とをミックスして講習を進めて行きました。
ミラクルの真髄でもあるミラクルエックスについて、その適応症、その扱い方のすべて一切、関連する臨床症例の数々、時間を配分して、出来る限り解り易いように、明日からの診療で即、実践出来るように! と願っての奮闘でした。
ミラクルエックスを自由自在に使用出来得れば、またその作用、原理などを理解出来れば、ミラクルの基礎の半分近くを修得した事になると考えています。
そして、FJ会員が扱う事が出来るミラクル金属床、ミラクルフィットX(金属床でリベースをし易い様に考案) について、それら
が患者の口腔内に装着された時に、考えておかねばならない事、患者の満足度を高めるための事柄など、実際の臨床例で
示しながら、また質疑応答を受けながら講習を続けました。
ミラクルラボのテクニシャンが考え、作製される作製物と、実際の臨床で患者が希望する事でのギャップを我々臨床家が如何に補うかなど・・・・
実際、金属床は、その扱う術者により、患者にとっては軽くなったり、むしろ重く感じたり、そうした処置具合の結果で色んな事が発生します。
学ぶ事は多くあるが、その中でも、ミラクルリベース処置が最重要課題である事を強調しておきました。
19時には全員、何とかお帰り頂き、明日の講習の準備をするために、また相当にある必要機材等を、明日の会場に持参せねばならない事情などから、アレコレを抱えて、忘れ物の無いように注意しながら、やっと21時に帰路のための車を発進出来ました。

第5回ミラクルFJ会員総会
【2015年7月12日(日) 10時〜17時】 千里ライフサイエンスセンター801・802号室

参加者60名
麻生 宏    有田純子  池田盛多  市川賢一   岩塚長門  岩井克真   飯島 第
石川健二   伊藤昌輝  岩瀬靖浩  伊藤敦輝   岩舩素子  稲田修三   内田雅則
内田隆博   池澤高志  江端淑恵  落合公昭   大澤 博   大谷泰治   大島安晴
懸高仁志   加瀬 博   菊地正悦  久保田俊哉 近藤秀男   鯉渕智子   古谷昌昭
近藤一也   佐藤光彦  佐藤玲子  酒井信治   篠田寛幸  正畠昌幸   雫石 毅
鈴木則仁   須郷 暢   千秋宜之  田島達彦   高雄 亮   田中治男   友田 達
徳岡秀典   徳永幸雄  永田 肇   中辻平八   西川弘美  西之原正明  早川英彦
藤原一樹   古畑英子  藤村卓生  正岡孝康   松本喜裕  三浦 誠    八木雅嗣
山田亜佐子  山田浩史  山本高敬  渡辺雄三

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

千里ライフサイエンスセンターで、参加頂いた60名の先生方に、最近の20症例について、時間的配分に気を配りながら、それぞれの症例が示す重要な内容を何とか、各先生方の診療室に持って帰って頂き、お出でになる、特にミラクルを求めて来られる患者さん達のために!、とその1点に集中して講習を進めて行きました。
ある程度は、準備出来ていましたが、多忙にて、最後のまとめが出来ずに、昨夜を迎えました。
昨日の講習会から帰宅し、会場に持参するものなどを選別、積み込みを終了させ、23時30分にパソコンを睨んでの準備!
約2時間で、20の症例を選択し、それら資料の概要を見ながら、取捨選択をある程度できたところで、とにかく寝る事にしました。
睡眠時間は4時間。
しかし、考えてみれば、能率の良い準備が出来たと満足、何時もなら睡眠2〜3時間と言うのが定番です。
当日は、約2時間おきに、5〜10分の休憩を取りながら、相当にエネルギーを燃焼させながら、・・・
FJ会員は熱心で、スマートでした。
適当な合間を見ての質問で、進行具合も丁度良く、予定した20症例全てやり切りました。
終了した時には、思考力、忍耐力、元気力など全てが失せていました。
しかし、燃焼し切った事に、その満足度が高く、ヤレヤレ感はいつもより上々でした。
出来得る限り、本音でお互いにぶつかり合った7時間。
その後の18時から22時まで懇親会を、初めての宴会場である梅の花で行いましたが、値段の高い割に、上等過ぎる食材ばかりなのか? 会長にとってはボリュームが少なく、昼食を摂っていない事もあってか、最後には大っぴらに追加注文をして、何とか飢えを凌いだと言うのが本音でした。
解散の間際では、会員からの質問よりも、次回の講習会等で、懇親会の席を何処に設けるか、とそればかりを自問自答していました。

【受講後の各先生方の感想】

平澤 昇   下北沢西口歯科クリニック   東京都世田谷区
11日のFJ講習会ありがとうございました。
ミラクル]で大切な事項を振り返ることができ、いくつかすっかり忘れてしまっていたことがあり、大変勉強になりました。
また、りベースについては、今まで口蓋部を押さえてから咬合させており、その間違いにも気がつく事が出来て良かったです。
これらのことを忘れないように、10回はノートを見直すようにし、噛める入れ歯を患者さんに提供できるように経験を積んでいきたいと思います。  
                    

岩塚長門   岩塚歯科医院   愛知県名古屋市
リベースについて、特に参考になりました。
ロック側を、押さえ込むは、逆をしてました。
歯間に入ったレジンが曲がっている状態は、まだ外すのが早い事が解りました。
下顎遊離端義歯のリベースに苦労する事があります。
中川先生のように何回もしないといけない動画を見て、やらないといけないと思いました。
患者さんが、泣ける程喜んで頂いた事はありませんので、まだまだです。
これからもコツコツ努力しないといけません。

大島安晴   大島歯科医院   栃木県栃木市
FM]講習会から、2か月半なのに、忘れてしまっている事が多くあり、総会等の参加の必要性を
痛感しました。
今回、ミラクル]の大切さを再確認しました。
先日、金属床のクラスプ折れた患者さんに思いつかず、]で対応出来なかった事が残念です。
反省しています。
また、リベースの大切さと、リベースを何回もやらないとミラクルにならない事もあると再確認しました。
これから、先生の教えを思い出しながら、患者さんのために尽くしたいと思います。

加瀬 博   加瀬歯科医院   千葉県香取市
昨日はミラクルFJ総会、盛りだくさんの内容ありがとうございました。
ミラクルを始めてから、リベースの重要性をひしひしと感じております。
総会では、リベースにおける勘所や、リベース剤を壁の部分にチョコッと使って仕上げる方法など、ミラクルでポイントとなることが、たくさんの症例で説明され、自分のレベルアップに役立ちました。
患者さんの満足度においては、一度そのフィット感を感じると、妥協できなくなるのではと思います。
その分、ハードルが高くなり、こちらの技術も求められますが、中川先生の言葉でいうところの、完璧なミラクルの世界に、少しでも近づけるよう、日々努力していきたいと思います。

鯉渕智子   こいぶち歯科医院   東京都板橋区
昨日はありがとうございました
改めてビデオを見せていただき、再認識した事が4つありました。
ミラクルリベースに同じものはない!
「 だいぶ出来るようになった」・・・なんて思ったのは、思い上がりも甚だしく、口腔内が一人ひとり違うように、同じように見えても、同じことは絶対にありえない ということ
基本的なこと、わかったつもりでいたことでも、動画の画像などを何度も見ることで、今まで見えていなかったことに気づき、自分なりの勝手な解釈をしてしまっている、と焦りました
会長が、その責任(?)のもと、表に出ないウラで、会員の先生方の面倒な尻拭いに時間を割かれていることを知り、いろんな患者さんがいる時代ですが、私は一会員として、自分でやったことに対しては、責任を持つ姿勢は絶対に必要だと感じました。
また会長の「ミラクル」と「ミラクルもどき」は違うと言う厳正なる事実を、患者さんに先に分かられてしまう というのは、歯科医として恥ずべきことだと思いました。 今後ともよろしくお願いいたします。

佐藤光彦   よねやま歯科診療所   宮城県登米市
今回もリベース材の扱いについて、新たな術式を学び、さらに今までのやり方を再確認することもできました。
やはり基本中の基本は、リベースだと再認識しました。
今回は、実際の臨床で起こりそうな症例をたくさん見せていただき、非常に参考になりました。
全顎ブリッジが脱離した時、ミラクルの床が破折した時、床にクラックが入った時の修理のやり方、]がゆるくなってきたときの対処法など・・・。
またミラクルリングの素晴らしさも見せていただきました。
実際の臨床では、できればあまり経験したくはありませんが、でもいつかは必ず役に立つ知識を得ることができ、充実した1日だったと思います。
これからも総会、メールなどで幅広く知識を吸収していきたいと思っていますので、今後ともよろしくお願い致します。

中辻平八   中辻歯科医院   奈良県橿原市
一昨日・昨日合わせて12時間。
熱い想いでミラクルデンチャーの真髄を数々の症例を供覧しながらご講演頂き感謝申し上げ、また会長のタフネスさに感服致します。
お教え下しましたこと数々あれど、吸収出来ていない部分があります。
会長だからこそ出来る診療の技・治療計画のひらめき等が随所に見られました。
過去に禅宗のお坊さんの講話で、直感・ひらめきは空の境地から生じ、天性のものであると聴いたことがあります。
会長はまさしくそのものと私は思いました。
誰も持ち合わせていない感性・匠の技が備わり加えて素晴らしい人間性のお人です。
私が10年若かったら間違いなく「追っかけ」をしていたでしょう。
70歳近くなり会長と知り合えた事は至高の喜びです。
何歳まで歯科医人生を送られるか解りませんが宜しくご指導下さい、伏してお願い申し上げます。
土曜日のFJ会員の講習会でキーの種類を知りました。
用途が違いますが、どれも会長らしいネーミングですね。
また、ミラクル]も初めて知りました。
今日の朝11時頃、再初診の患者さんが右上5のPuLで来院されました。
う蝕処置を済ませた時、過去に作製した左下67の義歯がゆるいと訴えが有り、ここぞとばかりミラクル]の出番と思い患者さんの同意を得て早速に、見せて頂いた動画を思い出しながら取りかかりましたが上手く出来ませんでしたが、何とか前よりは良くなりましたと言われましたが満足のいかない悪戦苦闘の1時間でした。
そう簡単には行かないです。
しかしミラクルデンチャーはミラクルラボで作製をお願いするにしても、自医院ですべきこと、例えばリベースやミラクル]等は
努力しなければと自責しています。
今後、ミラクルを自医院の物にするため励んで参ります。

斉藤俊哉   とし歯科医院   埼玉県久喜市
前半は、エックスについて詳細に時間を割いていただき、ふだん、自分が行っているエックスのやり方に注意が足りない部分があることがわかり、また、疑問点もお答えいただき、胸のつかえがとれた思いです。以前より、さらに精度の高いエックスに取り組みたい思いです。
後半は、メタルの材質の違い、レジン、メタルの削合、設計などについてお話いただき、新しい知識をつけることができました。
ますます、新たにミラクルの懐の深さを知りうることができました。 とても身になりました。

近藤秀男   近藤歯科医院   東京都新宿区
咬合採得時のユニファーストの使い方。
その日のうちにやりきってしまう、ということなど、講習会に出席するたびに、「 なるほど 」がいくつもあります。

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
今回の総会で見た,会長のリベースに対する情熱は凄かったです。
これは、ミラクルデンチャーの力を確信しておられるからだと感じました。
リベースを行う、チェックする、もっと高いレベルを求めてリベースを繰り返す。
そして、納得できたところで終了する。
何回か繰り返されているリベースの微妙な違いが、理解できなかったのが残念です。
自分で行った場合、同じことの繰り返しで、改良が望めるかが疑問です。
リベース材の硬さや、力のかけ方は難しいです。  今後、ご指導宜しくお願いします。

岩瀬靖浩   いわせファミリー歯科   千葉県千葉市
今回の総会最後の症例を見て、やはりミラクルはリベースが出来ること、すなわちミラクルリベースを行うことでミラクルデンチャーとなると思いました。
早くミラクルリベースのレベルを上げていきたいと思っている所に、お湯につけてはダメという、会長からのメールを頂き、反省しています。
しかし、今日もノンクラプと金属床がらみの修理がありノンクラスプに根を開けリベース修理で乗り切ろうと思います。
ミラクルを知る前よりは、義歯の対応は楽になり、咬合紙にも何度か助けられています。
ありがとうございます。
受講中にいただいた救心製薬のドリンク、眠気にはダメでしたが、翌日の受講疲れには効いていました。

高雄 亮   高雄歯科クリニック   山口県萩市
ミラクルR、ミラクルH、これは基本であると同時に、ここをきちんとしていれば、患者は満足すると思います。
デンチャーだけでなく、クラウン、ブリッジ等に咬合紙を使うことで、本当に調整が楽になり、咬合紙無くしてはセットできません。
私なりに保険義歯のセット時、修理時、リベース時にミラクルRとミラクルHしてきましたがほとんどの患者は満足しますし、最近では、保険義歯で満足させてやる!という気が起きてきました。
当然、本当のミラクルデンチャーが、もっと素晴しいのは、言うまでもありません。

早川英彦   はやかわ歯科クリニック   神奈川県相模原市
FJ総会、お疲れ様でした。
総会を通じて改めて印象、BT、咬合紙、リベース、ミラクルC、ミラクル]等、完璧なミラクルDには必要である事を再確認できました。
初めてミラクルを受講した頃と比べて、かなりの変更点があり、会長の「半年経つと、変わってるかもしれんけどな・・・・」の一言が印象に残っています。
11月の総会にも出席して、最新のミラクル治療法を学びたいと思いますので宜しくお願いします。

岩井克真   いわい歯科医院   愛知県江南市
12日はご苦労様でした。
いつものように最初はビデオが流れ、それを見てもミラクルはリベース無しではいられないし、リベースが基本、出来ないと上手くいかないのは、今までやって来て解ってはいるものの、やはりそこはまた新たに発見できるという事の繰り返しをしてきたように思う。
だから、セミナーを欠かすことが出来ない。
今回発見した事は、やはり、リベース材の硬さ、柔らかさが自分はもう一つ硬かったように思う。
あのタラタラではなかった。
きょう、FULL DENTUREで試してみた。
あのタラタラで凄い、吸着が出て、これだって思いました。
次いで、キーをしっかり入れて、ロックを浮かないようにしっかり押し込んで、持っている事の重要性も再確認しました。
ケースがいろいろ出てきていますので、どんどんやっていきます。
いつかミラクルコーヌスをやってみたいと思います。

麻生 宏   麻生歯科医院   長崎県佐世保市
先日のFJ総会ではお世話になりました。
最新のミラクルの症例を見れて、楽しかったです。
ただ、最近、特に思いますが、だんだん、会長との距離が離れているような。
自分が歩いているのは、下り坂なのかな? と。
昨日も油断したら、外れにくくなって、冷や汗をかきまくりました。
リベース材の練り方、口腔内に持ってくるやり方、押さえ方、う〜ん、精進します。

久保田俊哉   久保田歯科医院   神奈川県平塚市
先日も長い時間とても有意義な、ご講演をしていただきまして、ありがとうございました。
ミラクル修正の中でも、特にリベースの必要性と術式を丁寧に何度も教えていただき、とても参考になりました。
りべース、修正は一度、二度だけでなく、患者さんが納得いくまで、その日の内に何度でも行うという、中川先生の完璧を求める姿勢と患者さんに、その日の内の処置で満足してもらい帰ってから、快適に義歯を使用できるようにして差し上げるという、先生のミラクルへの情熱と患者さんへの優しさには感激しました。
私も、少しでも中川先生に近づけるよう、頑張ろうと思います。 これからも、ご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。

第4回ミラクルFR講習会・総会  (27.6.21)
(ミラクルコーヌスデンチャーの総会です)
 

26年度未公開DVD(A・B)解説講習会
(27.6.7    10時〜17時30分   ミラクルゲストハウス)

参加者22名
麻生 宏   石井和雄   上野健一郎   江端淑恵   越久村真一   鎌田賢介   近藤秀男
小山博義   小泉英満   佐藤正俊    鈴木政弘   高橋洪太    高野淳人   友田 達
生天目 亮  西川弘美   西之原正明   林 祐司   平安山英守   前澤 浩    松尾寿美恵
三浦 靖

平成26年度の未公開の資料を収録したDVD8枚(約33GB)の解説講習会を行いました。
既に、そのDVDの画像を見て参加頂く事を前提にして、肝心なこと、追加すべき事、以来変化して改革している処置方法などの内容を取り入れながら、出来得る限り参加の先生方には理解と、多くの思い違いを訂正する、明日からの診療に役立てて頂く、などを眼目にして、限られた時間を意識しながらの闘いとなりました。

意外な事もありました。
下顎の犬歯から犬歯の6本のブリッジ。
支台歯はその犬歯2本だけ。
つまり、21|12 の部分のポンティック(ダミー)を切断して取り除き、残存する 43|3 の残存する3本の歯牙を支台とするミラクルデンチャーを考える。

と言いかけて、この4本のポンティックを切断しない先生は手を挙げてと問うてみた。
ほぼ全員が挙手をしたので、切断すると思われる先生はおられるか? 
と尋ねるとゼロであった。

この事に少々落胆してしまった。
私は述べた。
厚労省も学会も、患者にとって恐らくは長期間のうちに問題が生じるであろうこの6本ブリッジを保険で認めている事自体、不思議であり可笑しな話である・・・・・・と。

ついでに聞いてみた。
先生方はなぜこのポンティック4本を切除する事をなさらないのか?
これに対する解答は、切除した後で、その 3|3 部分のどちらかの動揺が更に大きいことが判明し、何かの原因で抜けてしまった時の事、また患者を恐れるとの事

私は思う・・・・・・。
そうした事を恐れるが故に、パイオニア精神のひとかけらも発揮出来なければ、現状のミラクルの世界が生じる事は無かった。
その恐れる多くの先生方が集い、ひょっとすれば、ミラクルの最先端の事情を聞いている。
ただ聞いているだけで、こんな事で実際にミラクル会員自身の血となり、肉となり得るのか???
一瞬、めまいがしたのは事実であった。
ミラクルの普及、啓蒙の難しさを相当に知らされた。

用意した資料半分までも出来なかった。
常に、7時間休憩無しの講習を行ってきたが、あちこちの会員から、少しでも休憩を入れてほしいとの要望があり、5分間の休憩(実際は7〜8分になってしまう)を2回行った。
私の方としては、出来得る限り多くの事を持って帰って頂きたいの一心で、一方的に行ってきたが、確かに7時間ぶっ通しには問題があるかもしれない。
用意した資料の半分も出来なければ、少々伝達する事が少なくなっても、50歩100歩ということになるのかと考えたりもする。

今後の課題である。

【受講後の各先生方の感想】

上野健一郎   上野歯科医院   兵庫県姫路市
ミラクルデンチャーのフィロソフィー、やはり、どうしてもミラクルデンチャーのフィロソフィーを定義する言葉があった方が理解が進むと思います。
今回の研修会に参加させて頂いて、 ミラクルデンチャーとは、歯牙の根元を掴んで歯牙と一体化し、しかも歯牙に負担を掛けない義歯であること。
さらに、これらのフィロソフィーを持つミラクル山脈の最高峰にミラクルコーヌスがあり、さらに様々なミラクルデンチャーの峰が連なっているイメージで理解しています。
ミラクル山脈の縦走が出来ますように、精進しますので、ご指導よろしくお願い申し上げます。

林 祐司   林歯科医院   兵庫県神戸市
ミラクルに関する、色々なテクニックを、また改めて勉強させていただきました。
ここで参考になるのは、ミラクルだけではなく、普通の入れ歯や他の治療に関しても、歯科界では、あたり前だと考えられている多くのことの間違いに気づかされるところです。
大学などの研究結果よりも、中川先生の臨床の経験による考え方の方がとても納得がいくのです。
欧米で考えられたコーヌスの間違い、大学関係者や補綴学会などの、入れ歯の設計についての間違い、インプラントの間違った考え方など、他では聞けない内容はとても<参考になります。
ここでの内容で患者さんを喜ばせることが実際にできているので間違いないと思っています。
また参加させていただきます。

麻生 宏   麻生歯科医院   長崎県佐世保市
本日はDVD講習会ありがとうございました。 たった今、自宅に着きました。
講習会の途中で、会長から「何か、聞きたいことはないか?」と言われ、DVDの症例のその後を見たいですと答えたときに、即答で 「じゃ、500円」 と言われたときは、「あれ、どこかの国の王子様と聞いていたのに、セコイ‥・」 と内心思いましたが、会長のおもてなしの心には、参りました。
いつも平然として、受け取っていますが、三段重ねの弁当なんて、生まれてこの方、一度もありませんでしたから。
講習会の途中でも、お茶、ジュース、いつものおかきなど、たらふくごちそうになりました。
これまた、いつものことですが。
満腹のお腹をさすりながら、新幹線の中で爆睡しておりましたが、このおもてなしの精神があればこそ、来院してくれた患者さんに 「とにかく、今日噛めるようにしないと!」と、やりきることができるんだろうな、と思いました。
あと、講習会の途中で、リベースを一日何回連続でやるかという問いに、最大三回という話がありましたが、平然と複数回のリベースを行うということに戦慄しました。
一回のリベースが、結構手間がかかり、時間もかかり、ユニットを占領するのは、自分でもわかります。
それを最大3回というからには、おそらく4回やったけど、あまり、上積みできなかったという経験があるということです。
正直、いくら患者さんのために、そこまでやるか‥という過剰なまでのおもてなしの精神を少し分けてもらっておかないといけないな、と感じました。
また再来週お世話になります。
次回の弁当も楽しみにしています。  本日はたいへんお世話になりました。

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
いつもは、千中の広い会場でたくさんの会員が集まっての講演ですが、今日は「ミラクルゲストハウス」での、小人数でのアットホームな感じの講習会でした。
いつも以上に中川先生が身近に感じられ、また講演内容も診療のライブ感があふれるものでした。
また、会員からの質問も、気軽に出来る雰囲気で、大変勉強になりました!
一番心に残ったのは、先生の「100人患者さんが来たら、100人に喜んでその日に帰ってもらう。それには、ミラクルしかない。」  という言葉でした。
私も、まだこれからですが、こうした気持ちを忘れず、頑張りたいと思います。

小泉英満   小泉歯科医院   北海道札幌市
本日は自宅に着いたのは10時半でした。 5時ちょうどに会場を出ましたが、飛行機の出発10分前でぎりぎり間に合いました。
そのせいか、今回は非常に疲れた感じがします。 
漢方のドリンク剤をいただきありがとうございました。
前日まで夜遅くまでDVDを見ていたので、少々寝不足でした。
DVDをまとめて見た感想は、あんなに動揺している歯に積極的にミラクルで即日食べられるようにすることを自分は避けていたかもしれません。
時間の問題もありますが、動揺歯に挑戦して、うまくいかなかったら、患者との関係がまずくなることを、必要以上に怖がっていた自分に気がついたことが、大きな収穫でした。
まずはやってみることですね。
明日から動いている症例にアタックします。
DVDをがっちり見てからのセミナーは理解しやすいので、良いと思いました。
頭にずいぶん残っている気がします。
DVDを見ると思い出すと思います。
弁当はたいそう美味しくいただきました。
しかし65才の私には多すぎました。
弁当自体はとてもありがたいのですが、2段弁当で十分です。
ごちそうさまでした
先生に触発去れ、私も甘いお菓子はやめ、食事も少し減らしています。
2ヶ月で2キロは減りました。  ゆっくりゆっくりやっていきます。


越久村真一   越久村歯科医院   京都市右京区
2度3度のリベースの効果・重要性、リベース時や義歯印象時の押さえ方。
改めて、再確認させていただいた。

平安山英守   へんざん歯科クリニック   沖縄県那覇市
今回のセミナーは、事前にA、BのDVDがあり、内容が解っていたので、単に「おさらいセミナー」だろうと、気楽に臨みました。
がしかし、あっー!そうだったんた! と気づく事が多く、なるほど! と感じながらワクワクと受講出来たセミナーでした。
また、周りの先生方の質問も違う視点から見た内容であったり、そう!そう!と同感したり、感激したりと刺激的なワンデイでした。
あらためてミラクルワールドの凄さ、豊かさを感じました。
また、フィット、III、フォー、ファイブ、プレート、コーヌスの位置づけも解りかけて来ました。
最後になりますが、「しめしめ、これは、きっと、うまくいく!」 心の中で唱えながらミラクルワールドをさらに、堪能して行きたいと思います。
本日は、どうもありがとうございました。

友田 達   友田歯科   大阪市東成区
今回の講習会は、事前の資料があったことが大きなプラスとなりました。
まず、ゆっくりと観る事が出来たことと、あたまの整理が出来たことです。
DVDを観て感じた事は、ミラクルデンチャーがあれだけの動揺歯を味方にしてしまう凄さです。
ゴールは見えたのですが、恐ろしいゴールです。
それには、歯科医師の器用さが要求されます。
特に、ミラクルに絶対不可欠のリベース操作です。
リベース材と如何にお友達になるかです。
あの一連の操作は見事です。  8枚のDVDを観て感銘を受けました。
そのあとの研磨仕上げも、真似が出来ません。  正直に言って、一歩さがりました。
その状況で講習会に参加して、他の先生の情熱に助けられた感じがします。
皆さんの苦労と努力をされている姿を見せていただきました。
小人数の講習会は、エネルギーに繋がります。
これからも、この形式の講習会に積極的に参加して行くつもりです。
企画を宜しくお願いします。
お弁当は、妻と二人でいただきました。 ご馳走さまでした。

佐藤正俊   佐藤歯科クリニック   埼玉県鴻巣市
重いパソコンを持って新幹線に乗りました。
私のパソコンは古いので大きくて重い。
DVDを見てから参加するようにということなので、家で1度見たのですが、確認すべく、東京−大阪間の2時間半で少し飛ばしながら、もう一度見て講習会に臨みました。
DVDの説明の講習会なので、もう見たのにと始めは思いましたが、中々どうして。
自分だけで見たときはただのリベースかと思っていたのが、舌側からの補強を意味していたり、参考になる事ばかりでした。
とにかくリベースが大事と再認識しました。
印象材の練り方、ミラクル饅頭の作り方、ミラクル]の取り付け方、はてはミラクルコーヌスの話まで、すべてを網羅する講習会でした。
さらに腕を磨こうと心に決めました。

高橋洪太   千葉中央歯科   千葉県千葉市
講習後、さっそくカタカタしていたロングブリッジ(左上2番〜右上5番)で、咬合紙を試したところ、たった3回の調整でカタつきが無くなりました!
また、長期間パーシャルデンチャーの調整をしていた患者さんですが、自分は今までリベース材を盛った後、患者さんに噛んでもらっていたのですが、噛むとクラスプが浮いてしまっていました。
先生の教えて下さった通り、リベース材を盛った後、クラスプの部分を抑えて、硬化後、咬合調整をしたところ、すごくピッタリとしたようで、患者さんに 「先生、上手になったわね」 と言われ、とても喜んでいました。
また、少人数での講習会だったこともあり、今まで聞けなかった細かい部分まで聞くことができ(印象の取り方やリベースのやり方など)とても勉強になりました、先生の講習会はすぐに実践できる内容が多く、臨床にとても役に立ちました。
先生に教わったことをこれからもどんどん実践し、今後はミラクルデンチャーにも挑戦していきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

鈴木政弘   すずきデンタルクリニック   新潟県新潟市
今回の講習は、DVDを事前に見ておく事、という宿題があったのが良かったと思います。
ミラクルリベース、]、C、根、アルジックス、印象、バイトといったミラクルの基本手技の理解を深める良い機会となりました。
なかなか会長のようにはいきませんが、DVDの中での会長の手技を繰り返し見ることによって、そして今回、会長の解説でおさらいしてもらうことにより、大分コツがつかめてきたような気がいたします。ありがとうございました。
今回の講習では、会長がミラクルコーヌスについてかなり力説されている印象を受けました。
私はまだ未経験ですが、早くその機会を見つけたいと思いました。
患者さんや他の歯科医師に「ミラクル義歯とは何か?」 を説明するのに、なかなか上手く表現できずに困っており、私は「歯と粘膜と一体化する義歯」 と理解しているが、先生が考える定義を教えて欲しいと変な質問をさせてもらいましたが、先生は「歯の根元をしっかり掴み切っているのが一番の特徴云々・・」 とお答えになったように思います。
なかなか、進化して幅広い世界となっているミラクルワールドを単純に言葉に落とし込むことは難しいのでしょうが、エッセンスが伝わるスマートな表現ができたら良いなと感じております。
今回も義歯洗浄のお話等、新しい情報もいろいろ取り混ぜて、盛りだくさんの内容を教えていただき、大変ありがとうございました。 また、このような機会をよろしくお願い致します。

伊藤 真   かくたま歯科医院   青森県上北郡
1年ぶりの受講で楽しみにしておりましたが、少数精鋭での受講で沢山のことを学べ、充実したセミナーでした。
「リベースを行わないミラクルは、ミラクルもどき!」 との教えに、これまで以上にリベースの重要性を再認識させられました。
口腔内とミラクルデンチャーが一体化するためには、リベースに始まり、リベースに終わるということが、よく理解できました。
ミラクルCも、リベースの際の壁の充実のために行うんですね。
いろいろな症例を供覧して頂き、最近のミラクルの考え方をたたき込んで下さいました。
本当にありがとうございました。  豪華な三段重ねのお弁当、とても美味しかったです。

近藤秀男   近藤歯科医院   東京都新宿区
あれほどの動揺のある歯を残せるとは思わなかった。
インプラントにもミラクルデンチャーを応用ができると言うのは、単なる思いつきでしょうか

小山博義   小山歯科医院   茨城県日立市
ミラクルDVD談話会に参加して、今まで、ぼんやり解っていると思っていた事が、ハイビジョン画像のように、色々明確になりました。
トンネルや穴開け、印象の圧力のかけ方、リベースの基本、コーヌスの欠点(悪点)、ミラクルレインボー、など、改めて、腑に落ちた感じです。
ピカッシュについても、大変ありがとうございました。
お陰様で益々、義歯に関わる事が楽しくなり、新鮮な目で診療出来そう です。 感謝しております。

鎌田賢介   カマタ歯科クリニック   徳島県徳島市
6月7日のDVD解説講習会は、自分にとっては今まで習ってきたミラクルデンチャーの総復習となりました。
忘れていたことや、勘違いしていたことが多々あり、今の自分の臨床を振り返るとても良い機会になりました。
雰囲気も何でも聞ける和やかな雰囲気で、とても良かったです。
これからの自分の課題としては、その日ミラクルが出来ればいいのになぁと感じました。
自分の技量のアップ、技工士の技量のアップ、技工士とのコミュニケーションの充実など、色々と課題はありますが、3年後ぐらいを目処に頑張っていこうと思っています。

松尾寿美恵   マツオ歯科   長野県上田市
DVDを見て、わかったつもりでいたのが、先生の解説で、もっと、深くわかった気がしました。そして、まえにも増して、動揺歯のある方に、積極的に、ミラクルを勧めていこうと、思いました。もっともっと、先生に、近づきたいです。ありがとうございました。

高野淳人   高野歯科医院   鳥取県米子市
ミラクル教室に入会してから(FM会員半年⇒FJ会員4、5年?)経過しました。
最初の頃は、キーとロック・壁・ミラクルR・C・咬合紙・あとはよくわからない、ミラクルなんちゃってetc???
(色々な名前がつけてありました。今でもよくわかってはいませんが・・・。)
ただ、この時も今でも先生は、よく言われますが、自分の医院で色々やって体験をしろ・・・と。
ミラクルデンチャーを入れるのはそれからでも遅くはないと。
そこで、自分なりに医院で保険の義歯をいろいろとミラクル様に改造し、患者さんの反応を見てきました。
そして、自分なりに患者さんにどう伝え理解してもらうかを考えてみました。
(患者さんの訴え)
1.痛い。
2.義歯が動いて気持ち悪くて、よく噛めない。
3.義歯が大きい。
4.もっと小さくてよく噛めないのか。
5.見た目が悪い等。
(これを解決するには自分が腕を上げること・・・それには)
1.今、装着している義歯をその日のうちに噛めるようにする。
2.そして、ここでは何とかしてもらえそうだという感触を得てもらう。
3.そして、保険で新製義歯を製作し、自分なりにミラクルに改造し、使用してもらい、患者さんの意見をまとめて、分析し今後のミラクル様デンチャーの資料にする等々。
4.そこから、本物のミラクルデンチャーを製作し患者さんの満足を得ること。
(今現在、ミラクル様デンチャーでやっていること)
1.キーとロックを考えて1部クラスプカット(2か所にする)
2.リベース(トロトロ・お湯)を多用し(何回でもできるのが特長)壁を作り(着脱方向は、あらゆる方向からでも対応できるのがミラクルデンチャー)咬合紙で確認し、使用してもらう。
3.歯・粘膜面との一体化ということは粘膜面のところにも(キー・ ロック様)があるかも?
4.こうして、ミラクル様患者さんを増やし、誰でも簡単によく噛めるミラクルデンチャーを普及させたいと考えています。
ただ、認知症様の患者さんになってしまった場合などは、介護の人にも、簡単に着脱できるような指導も必要になってくると思います。
あと、色々と思うことがありますが、ここまでにします。   ありがとうございました。

西之原正明   西の原歯科   鹿児島県鹿屋市
リベース、印象時のちからの入れ方が、まだ十分解りませんでした。
今実際やっておりますが、保持は下顎トレーを少し内側に回転する力をかけながら、上顎は前歯方向に押して、その後口蓋後縁部に回転する力をかけて、保持していくことを初めて知りました。
まだまだです。
CKにも咬合紙を使って調整する。
動揺歯をしっかりと使ってのミラクルフィット! まだまだ奥が深いと感じました。
これからもよろしくお願いします。 

江端淑恵   えばた歯科   東京都新宿区
今回の講習会に参加して、リベースの重要性を再確認できました。
リベースについては、事前にDVDを見て、理解していたつもりでいましたが、全然解っていませんでした。
先生に解説していただいて、押さえ方のポイントやタイミングが以前よりも、はっきりイメージできるようになりました。
まだまだですが、講習会に参加させていただき、本当によかったと思いました。
また、りっぱな三段弁当もごちそうさまでした。
私には多すぎて残してしまって申し訳ありませんでした。
機会があればまた参加させていただきたいと思いますので、よろしくお願いします。

西川弘美   西川歯科医院   奈良県北葛城郡
日頃 やっているつもりで できていないことが再確認できました。
@リベース 液に 粉を混ぜて粘度を調節する。 (逆してました。)
Aりベ-ス時 圧力をかける時の押さえる指の方向
BミラクルCの5分待つ
Cリベ-ス時,外すタイミング,余剰部分のトリミング,口腔内への戻し方 などなど
また事前にDVDを見て出席するよう強制させられましたが、事前に見ることでよく理解できましたし,セミナ-から10日後,普通だったら頭の外はるか彼方に飛んでいる記憶を整理できてちょっとは、レベルが上がったかなと思います。
私の医院ではミラクルデンチャーを患者に説明する時、自分の歯が100点としたら、保険の入れ歯は40点、ミラクルデンチャーは80点てす、と説明しています。
ミラクルデンチャーを85点 90点と言えるよう、レベルを高めていきたいと思います。

星野良行   星野歯科医院   三重県桑名市
初めてのミラクルゲストハウス きれいな個人学習塾のようでした。
FG会では、似たような症例の動画をたくさん見ているのに退屈しません。
そのそれぞれに、新しいアイデアや方法が尽きることなく出てくるからです。
一寸変わった攻め方や、切り口を少し変えるだけで、患者にとっての満足度の高い義歯が出来上がる。
「ミラクルに王道なし」 会長の言うことを信じて、真似をしながら本物のミラクルを追求していきたいと今一度、心に誓いました。

2015九州デンタルショー(マリンメッセ福岡)
【5月30日(土) 31日(日)】

2日間、多くの来場、訪問者があり、活気のある展示会となりました。
東伸洋行(株)のお世話で、ブース2小間の半分にて展示。
今回は、九州全域にアトランダムに抽出した約300の歯科医院に送付したミラクル紹介のハガキを見て訪問された歯科医師、その代理等の関係者、以前から何度もお出で頂いている歯科技工士の方々、またミラクル会員の先生方など、テンヤワンヤの忙しさで2日間を終える事になりました。
他のブース見学を予定していましたが、そうした時間も無く、経過して行きました。
訪問者とお話ししながら、ミラクルは間違いなく、義歯の基本、水準である事を心底、再確認出来たと考えます。
普及、啓蒙活動をしながら、患者の求める事、診療側の求める事など、そうした課題を考える。
これらを考える事が、現在のミラクルの大きな基盤、世界を創り上げるのに役立ったと、帰る際に、展示会出展参加の意義を見出しながら、来年も来るぞっ!と誓いながら、新幹線に乗り込みました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   

第26回ミラクルFG会員総会
(27.5.24   10時〜17時30分  ミラクルゲストハウス)

参加者16名
伊藤 真  板垣 彰   牛嶋宏幸   金子卓也  鎌田賢介 河村啓司 佐藤友清
杉浦慶太郎   田上 篤竹多玄太郎 土田清人 肥後芳樹  星野良行   松原一幸
丸山恭生 森山広之


ミラクルFG総会も知らぬ間に、26回目を迎えました。
ミラクルゲストハウスで開催しましたが、参加者は本来の会場であった千里ライフサイエンスセンターの半分となり、しかし、その16人に対しては、精一杯のサービス、知り得る事をすべて吐き出す気構えで臨みました。
ほぼ意のままに出来たと考えています。
約15の症例を披露しましたが、すべて意味があり、学ぶ事が多かったと思います。
ミラクルの根幹をなした先生方の集まりに、相当に気合を入れましたが、慣れ親しんだ先生方の集まりです。
最後の方では、氏名の名だけを呼びつけにして、質問を繰り返したりして和気あいあいの講習会となりました。

【受講後の各先生方の感想】

田上 篤   田上歯科医院   京都府相楽郡
ミラクルセミナーハウスでのFGの会は、初めてでしたが、ミラクルに入会した頃の少人数で密度の濃い講習の様で、充実したものでした。
いつもながらの豊富な動画と会長の名調子?の解説で飽きずに受けられました。
リベースの有る無し、その出来不出来でミラクルか、ミラクルもどきかが決まるというのが印象的で、特に患者さんの訴えが無く、義歯にゆるみ等が無くてもリベースは必要というのが理解できたように思います。
その他印象の採り方、外し方等、再確認もでき、やはりこのくらいの人数の講習が集中出来て良かったと感じています。

肥後芳樹   ひご歯科医院   京都市
24日の総会は何年振りかの出席でしたが、充実した1日でした。
症例の一つ一つに十分な時間をかけての中川先生の説明は、浦島太郎の自分にも理解し易かったです。
また、性根を据えてミラクルに挑戦しようと思っています。

土田清人   土田歯科医院   石川県加賀市
毎回そうなんですが、いろいろな技術の確認、新たな発見があり、勉強できました。
新調した義歯に対しての処置、
ミラクルリベース、リベース材の粘度、口腔内での力のかけ方、回転を加える
ミラクル印象、口腔内への入れ方
ミラクル]、義歯床への前処置
ミラクルC、化学重合レジンの厚み
解っているけどなかなか出来ていない、
あっ、そうだったな、
えっ、そんなやり方だった?
などなど
日々のミラクル診療に刺激になりました。
また、ミラクル問題の解説ではまさに奇想天外、
この様な発想がぱっと出来るように、柔らか頭に持ち主にならなくては、とつくづく思いました。

鎌田賢介   カマタ歯科クリニック   徳島県徳島市
ミラクルを知って3年半になりますが、あまりよく理解出来ないまま症例を重ねてきました。
数をこなせば理解できる事と、そうでない事も数多くあり、日々悩みの繰り返しでした。
今回、特にリベースのとき、リベース材の軟らかさがとても詳しく動画で説明されており、やっと「あぁ、そうなのか」と得心しました。
翌日から患者さんに施術しておりますが、前よりしっくりぴったり密着する感じです。
ミラクルのパズル完成という大目標に向かって、パズルのピースを少しずつ見つけては、当てはめていく日々です。
まだまだほんの一部にしかすぎませんが、これからも積極的にピースを探していくつもりです。

板垣 彰   板垣歯科クリニック   山形県南陽市
ちょっとだけご無沙汰しておりました。
その為もあって、今回、初めてセミナーハウスでの講習に参加させて頂きました。
"リベース無しは、ミラクルもどき"
ついつい、私も新製時のリベースしてませんでした。
初心に帰る必要性がありますね。
また、初期のミラクルで使用していた、私の大好きなW.Cが、進化してMRとして復活。
再活躍することを願っております。
最後まで会場にいたかったのですが、失礼いたしました。
三段重ねのお弁当、おいしかったです。

佐藤友清   中央歯科   宮城県仙台市
初めてミラクルゲストハウスに伺いましたが、いつものように一日中密度の濃い内容のセミナーだ
ったと思います。
リベースは必要なところに入れるのであってリベース材を押しだすことではないということに注意してリベースを行い、リベースもどきにならないようにしたいと思いました。
MRという方法を初めて知りましたが維持を必要とするところに利用したいと思いました。
緊急の場合に、義歯に維持を付けたい場合に、ミラクルエックスはこれほどすばらしいものはないという表現を使われておりましたが、私も普通の金属床のクラスプが破折した時等の応急処置で、ミラクルエックスを取り付けた経験があるのですが、最初の普通のクラスプの義歯の時よりも、患者さんが満足してしまって、素晴しいものという表現には同感しております。
いろいろと日ごろの臨床に取り入れることのできるテクニックの注意点を教えていただきまして、とても充実して満足して帰ってきました。  どうもありがとうございました。

牛嶋宏幸   牛嶋歯科医院   兵庫県尼崎市
今回のスライドでのトピックスは、右上6番の低位萌出の例である。
6番を対合歯と咬ませなかったことが重要で、この重要性を理解するには多くのデンチャーの症例をこなすことが必要である。
出席された先生方は、この一瞬の話が聞けただけでも大きな収穫があったと思われる。
若い先生方、ミラクル講習会への出席は大事ですぞ!
ミラクルゲストハウスも落ち着けて良いところでした。

第4回ミラクルFMX講習会
(27.4.25  14時〜18時  ミラクルゲストハウス)

参加者19名
阿部正信    上野健一郎  植松裕雅  江夏国禎  榎本昭紀  奥田裕久  小原澤友伸  
大島安晴    川村敏之  川田朝章  加藤宗伸  倉田昌典   神山明子    田島 徹  
田中治男    松村俊作  宗近雅博  山田隆利   山田武次

第3回ミラクルFM会員総会
(27.4.26  10時〜17時  千里ライフサイエンスセンター)

参加者36名
阿部正信  有住隆史   石川承平   岩井宏親   石井和雄   井上重孝   梅津謹也
上野健一郎  植村昌隆  江夏国禎  大島安晴    加藤宗伸  川田朝章  川村敏之
倉田昌典    神山明子  小泉翔梧   小牧健一朗  斉藤俊哉  田島 徹   田中治男
角井真弓理  中辻平八   早野圭吾   花形博子   藤村三千代   目片秀樹   松村俊作
宗近雅博   山田隆利   山田武次   山本高敬    山岡 洋   義永 隆    吉田孝重
吉田達矢

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

25日(土)には、ミラクルゲストハウスで、14時からFM]講習会を開催しました。
開催30分前には、早くからお出でになったほぼ80%の先生方に、ミラクルラボの見学をして頂く事になり、それなりの好結果が得られたとあとで多くの嬉しい感想を頂きました。
今回のミラクルエックスに関する講習は、ミラクルの中でも臨床には最高に役立つ装置の解明とその手順、手法の全てを静止画像と動画を駆使して、出来る限り具体的にそのエキスを伝達するものでした。
エックス装置付与に5〜6回、失敗も重ねながら、会員自身の中で修得出来得たとすれば、今後の臨床での義歯に対する恐怖感も無くなり、ミラクルの多くを理解出来得る大きな原動力になると考えます。
ミラクルは歯牙負担でもなければ、粘膜負担でもない。
歯牙をしっかりと掴み切ることで、義歯と歯牙が一体化すると講習会などで述べていますが、その実態をエックスを使う事で、その理解が更に深まっていくであろうと考えています。
また26日(日) には、千里ライフサイエンスセンターでミラクルFM会員の総会を行いました。
出来得る限り、超難症例への会長の闘いを如何に容易な視点で立ち向かったか等、理解しやすいように紐解きながらの講習でした。
ミラクルを知らなければ、きっと短期間の間に完璧なる噛み合わせを患者が得る事になるなど不可能である事も理解して頂いたと思います。
その他、ミラクルの基礎編に関する事、その応用編なども入れながら、かなりの情報量を公開できたと考え、満足しています。
FM会員にとっては、次回は今年度末の合同総会となります。

【受講後の各先生方の感想

岩井宏親   岩井歯科医院   愛知県江南市
今回もいろいろと良い刺激をいただき、ありがとうございました。
印象の採り方など、以前に聞いていたことの再確認や、コの字キーの位置・意味、MR、MSP等知らなかった知識を得ることができました。
何よりミラクルの基本であるリベースの意味、ミラクルCの意味を自分なりに再認識・再確認することができたことが収穫でした。
「義歯が上下に動いたら、ミラクルであっても負け! つまり歯牙を掴みきれていない。
リベースは必要な所に、リベース材を必要な分だけ置いてくる。 リベース材を追い出すだけではない」
確かに以前にも会長はおっしゃっていたのですが、意味を掴みきれていなかったように思います。(まだしっかりと掴みきれていないかもしれませんが...)
目からウロコと言いますか、上手く表現できませんが、明日からの臨床で試してみようと思います。
いろいろとめぐった末に会長の元にたどり着き、救われ、涙した患者さんのように苦労している方々が少しでも少なくなるよう、ミラクルの腕を磨くべく精進したいと思います。

石井和雄   石井歯科医院   大阪府池田市
本日は、充実した講演ありがとうございました。
次回もまた中川先生の独特の語り口調、楽しみにしています。
ミラクルデンチャーの世界は奥が深く、お話しを聞く度に新しい発見があり、勉強になります。
これからも、よろしくお願いします。

倉田昌典   くらた歯科医院   広島県安芸郡
2日続けて長時間の講習会、大変ご苦労様でした。
私は講習会に参加して大変良かった! という思いです。
それはミラクルの専門用語を、ある程度理解して整理して覚えられた事です。
ミラクル]をはじめ、ミラクルタッチ、ミラクルデンチャー、ミラクルフィットT、V、W、X、ミラクルC、MR、ミラクル饅頭、MSP、ミラクルコーヌスの原理などなどです。
それによって、中川先生の話されている事が頭でスムーズに想像出来るようになり、いろんな症例を見て理解が深まりました。
今まで、デンチャーの修理等で中川先生から教わったリベース法を用いて、ミラクルもどきのデンチャーをいくつか作ってみましたが、1〜2週間でロックの部分がゆるくなるケースが多くありました。
その原因と対処法も今回の講習会で良く理解出来ました。有難うございました。
25日に自分で持って行った欠損模型の歯牙に中川歯科のスタッフさんから渡されたミラクル]を何度となく当てがって見ていると、良いミラクル音がするんやろな〜と想像しました。
胸がワクワクして、早くこれを使って修理してみたいなと思いました。
また、講習会の前にミラクルラボを見学させて頂き、全国から送られてきたであろう指示書と模型の山を見て、自分も、どんどんミラクルデンチャーを患者さんに提供出来るように頑張ろうと決心しました。

神山明子   神山歯科医院   東京都国分寺市
究極のテクニックを見せて頂きましたが、どこまで出来るようになるのか不安ですが、やるしかないというところです。
ミラクルもどきにならぬよう、心して磨いていきます。
今後とも、よろしくおねがいいたします。
連休明けから、ミラクルエックスを実践したいと思います


阿部正信   阿部歯科医院   香川県さぬき市
今回のFM]講習会では、まず、ミラクルエックスの基本的考え方、装着方法、調整の方法について、具体的症例で説明して頂き良く理解できたように思う。
ミラクル]は、ミラクルデンチャーが緩んだ時や、改修時に有効であるだけでなく、既存の保険の義歯の修理や改善にも有効で、ぜひ早く一度トライしてみたいと感じた。
また、MRについての解説や、ミラクルコーヌスについての素晴らしさについて説明があり、ミラクルは奥が深く、もっと症例を重ねながら研修しなければ、と痛感させられた。
いずれにしても、ミラクルには基本に忠実なリベースが必要である事と、咬合紙を使っての丁寧な調整が基本中の基本であり、ミラクルには欠かせないものである事が良く理解できた。
今回、咬合紙の調整のコツも説明して頂けたので、自分の試行錯誤の調整方法より、素早く調整できそうな気がした。
やはり、日常の保険の義歯でも、常に、キーとロックを考えて、講習会で説明された力の加え方を考えたリベースをして、研鑽する事が必要と考えさせられた。
そして、いつか、将来13歯欠損で夢のようなミラクルコーヌスをして患者さんに喜んで頂きたい、と思わざるを得なかった。

川村敏之   川村歯科クリニック   三重県津市
FM]とFM総会に参加しました。
ミラクルエックスのすばらしさを教えていただきありがとうございました。
今まで装着してきた通常の金属床パーシャルや通常のフレキシブル床のゆるみを解消するのに、役立てて行きたいと思います。
また総会まで含めたくさんの症例を拝見してミラクルをかなり理解することができてきました。
それに追いつくようにミラクルリベースのトレーニングを積んで行きたいと思います。

大島安晴   大島歯科医院   栃木県栃木市
4月25日、26日お世話になりました。
今回、兎に角、歯牙をつかむ(根元をよく押える)ことの大切さを学びました。
歯を揺さぶるものを使わない、やらないようにしようと思いました。
27日遊離端デンチャーの調整で早速、鉤歯の歯頸部にリベースしただけで、痛みが取れました。2症例やりました。
早く、ミラクルエックスを利用して、ミラクルの醍醐味を味わいたいものです。
また、先生の症例を見させていただいて、自分は、もっと、ハネルを使わないといけないと、解りました。

上野健一郎   上野歯科医院   兵庫県姫路市
2日間にわたるセミナーと総会、ありがとうございました。
今回の研修にて、「ミラクルは根元をしっかりつかむこと、そして上下動しないものであること」を、やっと理解させて頂いたように思います。
あとは、ミラクルを、腹のそこから理解出来るよう、日々精進致します。

田島 徹   田島歯科口腔外科クリニック   埼玉県入間郡
昨年、FM講習会を受けさせていただいてから、リベースに応用する程度で、まだミラクルは手を付けていませんでした。
この度2日間参加させていただき、オボロゲながら見えてきた気がいたします。
そろそろミラクルにチャレンジしてみたいと思います。

藤村三千代   美工デンタルオフィス   鹿児島県鹿児島市
一番乗りで会場に入り、一番ビリで会場を出ました。
沢山の質問に答えてくださりありがとうございました。
おかげさまで日頃のモヤモヤが晴れました。
とても充実した気分です。
実はアルジックスをほとんど使っていなかったので、総義歯に使って練習してみようと思います。
ミラクルセット後痛みを訴えられることが多々あり、何が悪いのかわからず、バイトを低くしてしまったことが何回かあります。反省です。
ミラクルCを試してみます。今まではゆるいからミラクルCをやっていただけでした。
まだまだ受け入れられるか、価格に見合う義歯ができるか不安で、仮義歯をミラクル様に作り患者の反応をみてから勧めているんですが、セット後の痛みをクリアできるようになったらミラクルコーヌスに挑戦したいです。
ミラクルコーヌスは吸着のとても良い総義歯に比べたらどのくらい良いのでしょうか?
先日、旧義歯のない患者さんにミラクル様仮義歯を装着したところ、昔の本物の保険の入れ歯よりずっといいと喜んでいただいて、仮義歯がこんなに良いなら本物はどんなに良いのでしょうと言っていただきました。
そのあと何人も患者さんを紹介いただいています。
中川先生の名前やミラクルデンチャーの名を汚さないように、ミラクルもどきと言われないように精進します。

山田隆利   パールヤマダ歯科   北海道札幌市
今回の講習会で、もう一歩ミラクルワールドへ入り込むことが出来たと思います。
DVDでミラクルリベースの様子を見て、あらためて中川先生のうまさに感動しました。
ミラクルデンチァーでのミラクルリベースは、かなり難しいと実感しています。
それ故に面白く、やりがいがあります。
中川先生のように義歯の着脱時の両方でミラクル音が出るように頑張ります。
また ミラクルラボを見学できたことは、とても有意義でした。
特に技工士の板垣さんには、いろいろ教えていただきありがとうございました。
義歯以外でも いろいろなテクニックや材料・器具の情報が聞けるので、翌日から診療に役立ってます。

斉藤俊哉   とし歯科医院   埼玉県久喜市
いつもながら、毎回進化し続けるミラクルに感心しています。
この流れに取り残されないように、ついていきたいと思っています。
これからもよろしくお願いいたします。

田中治男   田中歯科医院   埼玉県熊谷市
前回と合わせてトータル3日のミラクル講習会、少し解ってきたように思います。
さらに勉強させていただいてより良い診療ができるようにしたいと思います。
技工室の見学もありがとうございました。
また機会がありましたらじっくりと見学させてください。
なかなか全て真似するのは難しそうですが、(特に消費税まけまっせ、などという話術など)私の歯科医師としてのキャリアは半分以上過ぎていまさらですが、診療が変わる良いきかっけに出来たらと思っています。
今まで、所詮入れ歯は入れ歯と思ってきましたが、少しでも患者さんの満足が得られるものができたらと思います。

松村俊作   セントラル歯科   千葉県白井市
FM]講習会と、FM総会参加させていただきました。
2日の長丁場でしたが、中川会長のパワフルなトークと、素晴らしい症例、常識をくつがえすノウハウに圧倒されました。
ミラクルラボも見学できて、担当の技工士さんともお話できて、有意義な時間を過ごせました。
いろいろと思っていた疑問点も、ほぼ解消しました。
ミラクルの基本をふまえて、患者さんごとにケースバイケースで、自分で考えろ、との教え、最近、弛んできた私の気持ちを見透かされたようで、反省しきりでした。
どの症例を見ても、会長の患者さんへの愛情に満ちていて、私にとって、まさに理想の世界です。今後も、会長のパワフルさに見習って、ミラクルの習得に精進していきたいと思います。

植松裕雅  のぶ:デンタルクリニック三宿  東京都世田谷区
FMの講習会で初めてミラクルデンチャーの話を聞いて以来日々、義歯をミラクルモドキ化し、技術の研鑽を行って参りましたが、綺麗にリベース出来なかったり、ロックが甘かったりと、満足のいく結果を得る事が出来ませんでした。
そこへ、アドバンス的な方法として FMX講習会への参加を決意し、ミラクルエックスの技術、考え方を教えて頂きました。
これで、リベースのみや、もろいミラクルCでは 自分の技術ではしっかり義歯を安定出来なかった症例や、増歯や義歯の修理の幅が広がる事間違い無しで、義歯で悩む患者さんにミラクルの良さをどんどん伝えて行こうと思います。
今回の講習には、東京から新幹線で往復約7時間、新幹線代に講習費とかかりましたので、自分の技術につなげるため、会長の一言一句、各スライドを真剣に受け止め、考えながら臨みました。  それだけに、前回のFM講習の内容を知らない、または覚えていらっしゃらない先生や、大幅に遅れて参加された先生に合わせて、既に教わった事項を何度も繰り返されたのは 私にとっては少しもどかしく、残念に感じざるを得ませんでした。 しかしながら、一生懸命 何度も同じ説明をやさしく、解るまで繰り返されている会長の姿に、ミラクルへの愛情を感じるとともに、改めて尊敬の念を感じた次第であります。

有住隆史   ありずみ歯科医院   福岡県北九州市
入会時の講演会に次ぎ2回目でした。
実際の症例も経験したことにより、より理解が深まりました。
(間違って覚えていることもありました。)
キーとロック部分のリベースや下顎総義歯の印象、リベース時の押さえる方向など、早速実践しました。
聞けば聞くほど広がるミラクルの世界です。

奥田裕久   奥田歯科医院   大阪府枚方市
FM]講習会どうもありがとうございました。
たいへん解り易かったです。
昨年10月にミラクルに入会させていただいて、リベースばかり多くしています。
今までリベース材をあまり使うことがなかったので、それだけでも入会して収穫があった。
良かったと思っています。
「ミラクルもどき」の「も」までも達してませんが、今までよりは患者さんは喜んでくれていると思っています。
「ミラクル]は5・6回やったらミラクルをより理解できる」 と教えて頂いたので、とにかくやってみたいです。
FM総会は出席できませんでしたので、DVDで勉強したいと思っています。

角井真弓理   膝子つのい歯科医院   埼玉県さいたま市
FM総会、ありがとうございました。
昨年暮れ近くに初めてミラクルデンチャーを知り、
修理やリベースにミラクルで知ったことを取り入れつつ早半年すぎ・・・
頂いてきたメールの症例や、今回の総会で拝見した症例、
どれを見ても、中川会長の発想と技術には驚くばかりで、トンチンカンな質問をしてしまったりで、なかなか会長の域には辿り着けそうにないけれど・・・
ミラクルもどきの修理やリベースでも喜んでいただける今日この頃、さらに頑張って、ミラクルデンチャーを作らせていただけるようになりたいと、決意新たな1日でした。ありがとうございました。
おせんべいやケーキもご馳走さまでした。
それと、朝、会場到着時に出会ったスタッフの方々、顔を見ただけで私の名前を記憶されて下さっていて驚くとともに嬉しかったです、感激しました。

小泉翔悟   小泉歯科医院   北海道札幌市
FM総会での貴重な御講演ありがとうございました。
下顎の印象の採り方など、メールで日々御教授頂いている内容を直接学ぶことが出来て大変勉強になりました。
3年半ぶりの参加でしたが、やはりメールのみでは理解した気になっていて、理解していない部分が多々ありましたので、参加して正解だったと思いました。

加藤宗伸   沢辺歯科クリニック   宮城県栗原市
様々な症例から、印象時の微妙な圧のかけかた、人差し指センサーによるバイトの採り方、下顎の位置決定、発音障害時の調整の仕方、ミラクルデンチャー装着時の音、等、勘所をおさえたきめ細やかな解説をしていただき、たいへん勉強になりました。
これからも各講習会へ積極的に出席させていただきたいと思います。

宗近雅博   宗近歯科医院   広島県東広島市
先日はFM]講習会、総会では貴重な講習ありがとうございました。
先生の講習を受ける度に、ミラクルデンチャーに対しての知識がどんどん増えて、義歯を修理したり、調整する時が非常に楽しい時間になってきています。
修理、調整がピッタリ決まった時の患者さんの表情が、急に変わるのを何度か経験しましたが、本当に嬉
しいものです。
少し自信が付いてきたので、良い症例があればミラクルデンチャー勧めたいと思います。

2015中国・四国デンタルショー(岡山コンベンションセンター)
【4月18日(土) 19日(日)】

予想より多くの来場者の来訪に驚かされました。
いつも通り、東伸洋行(株)の隣に位置し、大いに助けて頂きました。
ミラクルをもっと知りたい、昨年広島でミラクルのサンプルを見たが、もっと深く知りたい、ミラクルだけを見学にやって来ましたと言う熱心な来場者が多かった事に驚かされました。
ミラクルも相当に知れ渡った事を考えるなら、どこかでそろそろ展示を控えようかとも考えていましたが、そうした熱心な来場者の存在に、全てを否定し、今後の普及啓蒙活動にまだまだ活躍せねばと言った気分高揚に繋がりました。
全てを終了し、岡山を出発、帰路である高速道路に合流していく際には、また2年後にやって来るぞっ! と言う新たな決意で、岡山地域を後にしました。

   
   
   
   
   

2015近畿デンタルショー(大阪市住之江区 ATCホール)
【4月11日(土) 12日(日)】

天候不順でしたが、2日間とも多くの来場者がありました。
いつも通り、東伸洋行(株)に隣接してミラクルラボのブースを構える事が出来ました。
まず感じた事は、ミラクルデンチャーについて既によく知っている!
以前にミラクルラボのブースに立ち寄り、新たなサンプル模型を求めてやって来た!
ミラクルだけを見るために、わざわざ会場までやって来た!
と言った来場者が多いのが印象的でした。
ミラクルラボテクニシャン13人の半分6人がそうした来場者に説明したり、談笑しているのを私はゆっくりと楽しく昼寝をしながら、またミラクル会員と談話しながら、観察していました。
来週には岡山での中国・四国デンタルショー、その翌週には土曜、日曜の2日間の長時間に亘るミラクル講習会を控え、体力、気力を温存しておきたいと考え、ラボテクニシャンに出来る限り任せていました。
テクニシャン達もそうした機会がある事で、ミラクルが歯科界の中でも、どの様に、また何故に偽りも無く、最高峰に位置しているかを確認するためにおいても、絶好のチャンスであったと私は考えます。
そうした経験により、日常取り組んでいるミラクルの作製にも、より一層精進出来得るようにも思われました。
土曜日の夜は、東伸洋行(株)の方々、テクニシャン達、ミラクル会員と共に祝杯を挙げ、楽しい時間を過ごす事が出来ました。
感謝! 感謝!

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

第11回  FM(ミラクルフィット)講習会   (27.3.1)

ミラクル新FM会員11期生のための講習会です。
10時10分ごろには、ミラクルゲストハウスに全員集合し、早速20分早く、講習を始めました。
9時30分には、ゲストハウスのシャッターを開けると、2人ほどお待ちでした。
次々と増え始め、その間、私が各先生方の上半身の姿をカメラに収めていました。
今後お付き合いするのに、重要な事で、電話をするにしても、プロフィール帳を見ながら、あの講習会で会ったあの時の御顔であると写真を見ながら、お話し出来る事は間違いなく重要な事だと考えての事です。
いつも通り、10年前に撮影し、完璧に完成された30人の証言を流しました。
何時まで経っても、私にとっては新鮮さがあると感じています。
ミラクルワールドに入門するには、印象、バイト、リベースを習得すべきだと講習会の冒頭で述べていました。
15分ぐらいお話ししようと考えていましたが、段々と質疑などが出始めると、1時間以上喋っている事に気付き、動画等を交えながら話を更に詳しく掘り下げて行きました。
資料、内容が膨大なため、全てをやり切るには7時間の講習では不可能。
故に、来られた新会員の状態を判断しながらの筋書き無しの講習会を目指しました。
そうして、5〜6人の患者の実際の記録を見せながら、さきに話した内容の一致点が来るたびに、また更に深く述べる事が出来たと考えています。
意外で会ったのは、8割の先生方が大学で学んだ印象法は、私が述べるところの印象法と全く逆である事に驚かされました。
そうした印象法では、吸着のある総義歯を求めるなど不可能である事を重大事項として説明しました。
そうした方法では、肝心なリベースが出来ない事にもなると述べました。
ミラクルに必要と思われる事、その事に相当エネルギーを費やし、ミラクルの初歩の講習会に相応しい講習内容であったと振り返る事が出来る結果となり、大学で学んだ知識を取っ払って、新たなメソッド、考え方を取り入れる事の説得を行いながら、和気あいあいな楽しい講習会が終了しました。

今回参加された先生です

北海道石狩郡 くろさわ歯科クリニック 黒澤 遠奈
宮城県仙台市 河原町歯科医院勤務 鈴木欧介
栃木県栃木市 大島歯科医院 大島 安晴
埼玉県熊谷市 田中歯科医院 田中 治男
埼玉県川越市 ファミリエ歯科クリニック 扇内 洋介
東京都世田谷区 のぶ・デンタルクリニック三宿勤務 植松 裕雅
東京都世田谷区 のぶ・デンタルクリニック 小原澤 友伸
東京都文京区 本駒込歯科室 中村 力
東京都江戸川区 新井歯科 新井伸治
神奈川県座間市 佐藤歯科医院 佐藤 敦子
静岡県牧之原市 相良歯科クリニック 笠村健一朗
静岡県磐田市 友愛歯科クリニック勤務 幸崎 日出男
愛知県春日井市 藤山台かわだ歯科医院 川田 朝章
愛知県犬山市 吉田歯科医院 吉田 直朗
岐阜県本巣市 後藤歯科医院 後藤 泰紀
滋賀県大津市 大津京おおくぼ歯科医院 大久保 康則
三重県津市 川村歯科クリニック 川村 敏之
三重県松坂市 西川歯科医院 西川 徹
兵庫県姫路市 瀧口歯科医院 瀧口 喜智
奈良市橿原市 中辻歯科医院 中辻 平八
大分県湯布院市 野上歯科クリニック 野上 浩志

【受講後の各先生方の感想

幸崎日出男   友愛歯科クリニック勤務   静岡県磐田市
今日は、凄いものを、惜しみなく見せて頂きありがとうございました。
本当にすごい義歯で、日本のみならず、世界の歯科会に衝撃を与えるぐらいのインパクトでした。
患者さんが、涙ながして喜んでおられるのを見て、こんなん出来たら良いなと、思いました。
BT 印象 REBASE 勉強なりました。
特にREBASEが、すごかったです。
BTも指の感覚を使う 凄い発想です、なるほどとは、思うのですが、それを、思いつくのがすごいです。
私にとっては、このような、完璧な義歯に、出会えたこともミラクルです。
ちょとずつ、まずやって試してみます。 まずREBASEからやってみたいです。

瀧口喜智   瀧口歯科医院   兵庫県姫路市
今日はありがとうございました。
印象、バイト、リベースに関し、今までやってきたことが間違いだらけであったことに驚愕しました。
明日からさっそく試していきたいと思います。
丁寧な説明と食事まで用意して頂きありがとうございました。

佐藤敦子   佐藤歯科医院   神奈川県座間市
昨日はありがとうございました。
そして、ごちそうさまでした。お寿司とても美味しかったです。
今日から、実際の診療を通して勉強していきたいと思います。
また解らない事が出てきましたら、よろしくお願いします。
(まだ自分が解らない所が解らないので)

川村敏之   川村歯科クリニック   三重県津市
昨日はありがとうございました。
開業してま20年になり、これまで何床もデンチャーを作ってきました。
その中の経験から床は小さくした方が良いのじゃないかと試行錯誤してきましたが、多数歯欠損は
安定が悪く、思い通りにならなく悩んでいました。
しかし、ミラクル使うとここまで小さくすることができるのかと、驚きです。
早速患者さんにすすめていこうと思います。
次はエックスを使えるように4月の講習に参加させていただきます。よろしくお願いします。

黒澤遠奈   くろさわ歯科クリニック   北海道石狩郡
ミラクルキャッチの画像では、理解できなかったロックやキーの意味が解り、これがミラクルデンチャーの設計の基本と解釈しました。
ただ、ミラクル仕様にする前に、しっかりとした印象とBT,ならびにリベースができなければ、何の意味もなさないということが解りましたし、これは日常の保険診療にも通ずることだと実感しました。
ミラクルデンチャーで、動揺歯が落ち着き、なおかつ保護もされ、しっかりと食事ができるようになることは、患者さんにとって最上の喜びであろうことは想像に難くありません。
初めてミラクル仕様にするとき、クラスプ切断が必要と判断した時には、かなりの勇気が要るのではないかと思われますが、今週、既にミラクル仕様予定の患者さんが居るので、頑張ろうと思います。
その日ミラクルは、とても素晴らしいですが、ミラクルラボやテクニシャンが居ないので、諦めます。
これからは、色々なデンチャーのマル模に対して、常にミラクル設計を考え、ミラクル脳にするべく研鑚を積んでいきたいと思います。

田中治男   田中歯科医院   埼玉県熊谷市
長年臨床をやってきて、うすうす感じていたことの答えを少し見つけられた気がします。
講習会のちょうど数日前、たまたま保険の上顎局部義歯を入れた患者が、「ゆるくて落ちる」 と訴えることがありました。
クラスプをいくら締めても満足されず、前の義歯はこんなじゃなかったと言われたのでした。
前の義歯も当院で作ったものだったのですが、比べてみると鉤歯に引っかかって素直に外れにくい状態でした。
そこで隣接部に少しだけ即重レジンを流し込んでやるとようやく患者は満足してくれました。
今回の講習会の内容を予感させる出来事でした。
私たちは学者ではなく、日々目の前の患者さんに喜んでもらえる仕事をしなければなりません。
まだまだ理解が足らず、勉強させていただきたいと思っていますので今後ともよろしくお願いします。

大島安晴   大島歯科医院   栃木県栃木市
先ず、先生のバイタリテイー溢れる講習に、まだまだ、頑張らなければと思いました。
何故、あんなに小さく削っちゃうの? あんなに動揺する歯を残すの? を知りたくて参加しました。
1日だけですので、まだ漠然としかつかめませんが、
今までの、歯牙負担、粘膜負担の義歯はやめて、歯牙と一体化させるものを患者さんに入れなければいけない事が解りました。
リベース、印象、BTを中心の講習でしたが、かなり改めないといけないことばかりでした。
動画も、ボーと見ていてはいけない。
先生の指の置く位置、力の入れ方等も見なければ、ミラクルにならないのだと思いました。
解らないことばかりですが、少しずつ、今までの概念を捨てていくことから始めます。

野上浩志   野上歯科クリニック   大分県湯布院市
最初の動画、患者様の表情、声に全く嘘は感じられませんでした。
あれこそがミラクルの真実だと思います。
教えていただいた印象、りベース、咬合採得など臨床に役立つことばかりです。
今日クラウンのセットがあったので、ハネルの咬合紙ではありませんが教わった通りにやってみました。なるほどスッキリと入りました。
今度はリベースをやってみたい。どんなふうにできるか楽しみです。
ミラクルを学んでいて思い出したことがあります。
数年前の患者さんです。40歳くらいの女性、あちこち欠損が有り、噛むことに困っておられました。
裕福な方でインプラントは経済的には十分可能でしたが、この方には全身的な持病があり、長期的な通院が困難でした。
あの時、私にミラクルがあれば何とか出来たかもしれません。
また私には無理でも中川先生や他の先生を紹介できたかもしれません。
結局は私はこの方に何も出来ませんでした。
その数年後亡くなられたことを人づてに聞きました。本当に残念でした。

西川 徹   西川歯科医院   三重県松阪市
我々受講生は、お昼ご飯を食べながらの受講でしたが、先生がお昼ご飯を食べているところは確認できませんでした。
ぶっ通しで大変だったことと思います。 ありがとうございました。
さて、日常臨床で義歯のことでよく考えさせられることが多く、自分の未熟さを痛感することが多々ありますが、ミラクルを1つの武器にすることで少し自信が持てるような気がします。
それもやはり、ミラクルを装着した患者さんの生声は印象的でした。
「噛めて、しゃべれて、味わえて」
この3つがそろえば義歯として十分役割を果たしていると思いますが、さらに自分の歯のように使えたりなど、奥深さを感じました。
早速、昨日ミラクルCを実践してみました。
義歯の安定はよくなり、患者さんも満足して帰られました。
また、ミラクル饅頭も是非実践してみたいと思いました。
最初は中々上手くいかないと思いますが、日々少しずつ継続してやっていくことが大切だと思いました。

大久保康則   大津京おおくぼ歯科医院   滋賀県大津市
ありがとうございました。あっという間の一日でした。
講習前にお送りいただいた多くのメール、症例写真には、ただただ驚くばかりで、理解できないでいましたので、講習会当日まで不安と緊張がありました。
ただ、先生の話を聞いていると「あの写真にあったな!」ということが思い出せますので、しっかり解らなくても、送られてくるメールは必ず目を通すべきだと思いました。
また、咬合紙、リベース材、印象材などの選び方、やり方などよく解りました。
すべてを理解することはできませんが、ミラクルデンチャーという物が少しイメージできるようになりました。症例をもう一度見直し、既存の義歯の修理、リベースから始めて、ミラクルデンチャーを実践していきたいと思います。
 

扇内洋介   ファミリエ歯科クリニック   埼玉県川越市
先日の講習会ありがとうございました。
私は以前から欠損部に対しての処置について悩んでいました。
ブリッジは、天然歯を削ることに抵抗があり、インプラントは、安全性、予後や長期的な管理面の点で不安がありました。
義歯は、患者さんから外れる、違和感があるなどの訴えにしょうがないと思いながら治療をしてきました。金属床やノンクラスプデンチャ―も保険の義歯よりは良いものの、根本は保険の義歯と変わらないものでした。
今回インターネットでミラクルデンチャ―のことを知り、色々検索しましたが詳細が記載されているものはなく、半信半疑で今回の講習会を受けました。
こんな義歯があるのかと久しぶりに大きな衝撃をうけました。
義歯には限界を感じていましたが、未来が開けた感じです。
まだ講習会を1度受けただけなので、解らないことも多いですが、最初は義歯のリベースから行い、ミラクルデンチャ―に少しずつ向かっていきたいと思っています。

植松裕雅   のぶ・デンタルクリニック三宿勤務   東京都世田谷区
今回、初めてミラクルの講習会に参加させて頂きました。
以前に、会員の先生からミラクルデンチャーの模型を拝見させて頂いた事がありました。 
今までの知識では、「義歯は上から入れるもの」と考えておりましたので、その時は模型から義歯を取り外す事さえ困難でした。 
しかし、ロックを外した途端に、するっと外れた義歯を見て衝撃を受けました。 
今まで自分は、考えているようで実は考えていなかったんだと思いました。 
授業で習った着脱方向とアンダーカットの関係を信じきって疑ってませんでした。 
そうして、すぐにミラクルの講習会を探して 申し込みするに至りました。
講習会を受けるまでに、日々送って頂くメールを拝見し、一番驚いたのは、とにかく歯を抜かない事でした。
重度の歯周病があってグラグラ・・・ 今まで自分だったら抜歯して義歯にしてしまうようなケースでも、とにかく歯を残す事にまず驚きました。
また、使用している材料は、咬合紙やアルジックスの印象材など見た事も無い物がありました。
そして、ミラクルの意味も全く理解していなかったので、その日ミラクル とか ミラクルエックス という文字に対して、意味も分からずただ必死に写真を見続けました。
そして当日、朝5時に家を出て6時の新幹線で大阪に向かいました。
出戸の駅からタクシーに乗ったものの、道を間違われグルグル回って、ようやくミラクルゲストハウスに到着。
そこには、患者のために汗する 義歯の達人がいました。
動画を用いた分かりやすい説明。 
細かい机上の理論よりも、やってみれば解る、とにかくやってみなさいとのお言葉を頂き、早速翌日から リベースの実践開始。
トロトロのリベース材を盛り、口腔内で2分保持。 
思ったよりも、2分て長い・・・などと思いながら見よう見まねでやってみる。 
しかし、外れなくなっては困ると頭のどこかで考えているのでどうしても沢山外してしまう。  
結果、ミラクル音など全く奏でない、ミラクルモドキの義歯が完成。 
やってみれば解る。 その通りでした。
本物の技術は簡単に手に入る物ではなく、本物の技術を持つ人は少数だと思いました。
今回の講習会で、自分の臨床 特に義歯に関して 臨床の幅が確実に広がり、何よりもやりがいを感じるようになりました。
本物の技術を身につけるには、これからの努力が必要ですが、少しずつでも確実に身につけて行きたいと思います。

吉田直朗   吉田歯科医院   愛知県犬山市
今回ミラクルデンチャーの講習会に参加させていただきましてありがとうございました。
まだ臨床経験の浅い私は、義歯とは教科書通り、あるいは大学での症例のように模型上で製作し、手順通りに作製していくという基本が全てと思い込んでいました。
しかし、先生の講義をお聞きし、義歯に対してまるで次元の異なるような視点からとらえられる、その考えにレベルの高さを感じ、大変感銘を受けました。
一回の講義では十分に吸収できませんでしたが、これから実践していって経験を積み、少しでも患者さんに喜んでもらえるよう頑張りたいと思います。

小原澤友伸   のぶ・デンタルクリニック   東京都世田谷区
当初、ミラクルデンチャーとはどのような素材で出来た入歯なのか、また咬合様式はどの様に与えるのか等の漠然とした疑問しか浮かびませんでした。
講習会の数週間前から、おびただしい数のメールを頂き拝見している中で、ミラクルエックス、ミラクルC、ミラクルキャッチなどのミラクル用語が飛び交う中、混乱しながらも注意深く読み進んで行くと、そこには中川先生のとてつもない人間愛に溢れた超人的な行動力と神がかった発想力が見えてきました。
実際に講習会に出てみると、想像を遥かに超えるエネルギーを感じました。
全国から押し寄せる難症例、珍症例に対して、「歯科の興廃この一戦にあり!」 と言わんばかりに、一心不乱に戦って居られる感じがしました。
臨床家として嘘、偽りなく本当に真剣に治療に取り組んでいる姿から、崇高なエネルギーを頂いた感じが致します。
ミラクルとは、先生がおっしゃる通り、患者に対する愛がなければ達成できない領域で、ミラクルを達成するには、歯科道を更に極めるために、一からテクニックと歯科材料を見つめなおし、デンチャーに対する従来の概念を捨てなければ難しいと認識しました。
どの程度マスター出来るか見当も付きませんが、少しでも先生に近づければ、より多くの患者を救えると思うと更にミラクルの世界を知りたくなっている今日この頃です。

笠村健一朗   相良歯科クリニック   静岡県牧之原市
先日は先生の人生を賭けた集大成ともいえるミラクルデンチャーの講習会はどうもありがとうございました
これはミラクルデンチャーをひっさげて静岡県で大旋風を巻き起こし、全国民が幸せな生活を送れるように提供していきたいと思います
さらに大きなビジネスチャンスと捉え、粉骨砕身努力してまいります
またグレードアップした会員になり、バイクで言えば限定解除を目指してやっていこうと思います
欠損補綴はブリッジ 義歯 インプラントしかこれよりはないと思いますので、インプラントバブルが崩壊した今 、第二の2段ロケット発射とミラクルベンチャーで行きたいと思います
すばらしい人生の糧と新しい歯科医師生活に感謝いたします。 本当にありがとうございます

川田朝章   藤山台かわだ歯科医院   愛知県春日井市
ミラクルデンチャーを始めたいか否かと言われれば、勿論始めたい。審美性、自然感、機能性、その他色々な面で優れていると思うからです。
考え方が非常識なのも良い。咬める。咬めない。痛い痛くないではない患者さんの反応。
違和感ない、自分の歯みたい。
入れ歯は異物?と少なからず思っていた自分は少しビックリ。
常識的な目ではなく、非常識的な目でみえ、感じないとミラクルは解からないかもしれない。
それもまた楽しい。まんじゅう、クリップ、鎌、等色んな単語が出てきて大変。
ある程度頻度の高いものから教えてほしい。
ミラクルとは噛んで、喋れて、味わえる。
上下に外れる事無く、回転もしくは横から義歯を脱着し、残存歯に負担をかける事無く長持ちさせる義歯。という理解で正しいと考えている。

鈴木欧介   河原町歯科医院勤務   宮城県仙台市
先日は先生の貴重なご講義ありがとうございました。
河原町歯科医院の杉浦先生によるミラクルデンチャーを装着している患者の満足度が非常に高いことから、私もその技術を学びたいと思い、今回、参加しました。
症例を交えて、ミラクルデンチャーの理論や、印象の採り方、リベースの方法、咬合採得など、独自の方法を学べて、勉強になりました。
特に歯牙の固定の方法、「ミラクル饅頭」は、私にとって驚きでした。 
また、キーとロックの概念はある程度は理解できましたが、実際にそれが自分のスキルで可能なのかと思いましたし、誰にでも出来ることではないものだと感じました。
今後、臨床において、講習会で学んだことを実践していき、ミラクルデンチャーのテクニックを身に付けていきたいと思います。

中村 力   本駒込歯科室   東京都文京区
今回は先生のすばらしい症例を多く拝見でき、圧倒されました。
まずは、従来の考えを捨てる事から始め、リベースやバイト等基本的なところから自分の診療を見つめ直そうと思います。
高齢の方は、まだまだ欠損補綴が必要な方が多く、それらの方に、噛めて、しゃべれて、味わえ、気持ちよく使えるミラクルが使える様に精進したいと思います。

新井伸治   新井歯科   東京都江戸川区
先日の講習会、ありがとうございました。
ミラクルデンチャーのkey&lockの考え方、とても参考になりました。
今後は、ミラクルデンチャーをどの症例にも 入れられるように、常にKey&lockを意識して診ていきたいと思います。
また、保険の義歯もkey&lockの考えから診ていくと違う見方が出来ると思います。
最初は、保険の義歯をミラクルデンチャーの考えを取り入れて修理してみます。
そして、本来のミラクルデンチャーを入れるまでに研鑽したいと思います。
ミラクルフィットそしてミラクルタッチを入られるようにするために日々努力します。

後藤泰紀   後藤歯科医院   岐阜県本巣市
先日はありがとうございました。講習会で教わったことをさっそく試してみました。
今使用中の義歯が、ガム、お餅を食べるとはずれそうになるという主訴の方にキー&ロックの要領でリベース材を用いて修理しました。
時間はかかってしまったものの、その場でガムを噛んでもらっても全く問題はありませんでした。
帰宅してお食事をしてもらい何か問題があれば連絡をとお話をして帰宅していただきましたが、数日経った今も連絡はありません。
どうやら上手くいったようです。ありがとうございました。

中辻平八   中辻歯科医院   奈良県橿原市
ミラクルデンチャーとはどのようなものか?
従来のセミナーとの違いは何なんだろうと疑問をいだいていました。
先生からの莫大な量のメールを拝見しましても、さっぱり理解出来ずに出かけました。10時から約5時まで先生は食事も摂らないで、奥深く講話して下さいましたが、実のところ十分理解できていません。しかし症例や模型を見て工夫がされていましたが、どうしてこんなにもリジットな義歯が出来るのか。「目から鱗」でした。
月曜日の朝10時に尾崎歯科商店から必要な材料が届きました。それを知っていたかの様にリベースの必要な患者のアポイトが、月曜・火曜で13人も入り、ご指導通り行いました。全てが上手く出来たとは言えませんが、「コツ」を得られたと自己満足しています。また印象も以前より綺麗に採得出来ていると思います。
先生の言葉に「心して」診療するようにと、スピーチがありました。68歳になって赤面の思いですが、ミラクルデンチャーの講演会に参加しなければ分からなかったこと、知らなかったことが多く有りました。「無知は損をする」です。
何時の日か、ミラクルデンチャー作成望んでいます。4月26日の総会都合をつけて出席するようにします。ご指導賜りますよう伏してお願い申し上げます。

2015中部日本デンタルショー(名古屋市・吹上ホール)
【2015年 2月21日(土) 22日(日)】

昨年は大雪で、名古屋に出向くのも厳しい状況でした。
今年は日曜日には雨天となりましたが、昨年の事を思えば、何ら問題も無くスムーズに参加、展示が出来ました。
東伸洋行のお世話で、ブース半分をお借りしました。
ミラクル会員や160通の無作為に投函したハガキを持参されてお出で頂いた先生方も多く、また多くの歯科技工所からも、わざわざミラクルを見に来られたテクニシャンンの方々ともお話しが出来、大阪から出かけて来た甲斐があったと思わせる展示会となりました。
特に、静岡県からお出でになった2人のデンティスト。
長時間TVに映し出されるミラクルの装着などに食い入ってみておられるその姿勢に、驚きを覚えました。
サンプル模型を見に来られる方は多いですが、TVの画像を長時間見続ける方はあまり無く、むしろ不思議さを感じました。
しかも偶然ブースに立ち寄られ、そこから2時間ミラクルに関する質問等があり、全力投球で臨んだために、相当に疲れ果てたのが事実です。
またしかも、ミラクルFG会員が途中から来訪し、その2人の先生方に、ミラクルこそは・・・・と説得、説明、啓蒙を行って下さり、疲れてはいましたが、やりがいのある、意味のある出会いとなりました。
3月1日(日)の第11回FM講習会に是が非でも2人が出席を希望され、既に締め切っていましたが、何とか参加出来るように手配をする事になりました。 実に例外的なパターンでした。
ところで隣接するレストランで、味噌かつを食べましたが、これまでにない素晴しく旨味があり、その噛みごたえに感動しました。
思い出に残るデンタルショーで、来年も東伸洋行(株)のブースで展示出来る、その事に感謝、感謝であります。

   
   
   
   
   
   
   

第2回ミラクル合同総会前夜祭講習会 : ミラクルゲストハウス
【2014年11月29日(日)14時〜20時30分】

参加者21名
麻生 宏  江端淑恵  奥田裕久  太田忍  鎌田賢介  菊地正悦  小泉英満
斉藤俊哉  島田雅胤  鈴木政弘  末廣恒生  詫摩安廣  田島達彦  徳岡秀典  友田達
西之原正明  藤村卓生  平安山英守  真鍋哲也  松尾寿美恵  森山広之

第2回ミラクルFG FJ FM会員合同総会 : 千里ライフサイエンスセンター
【2014年11月30日(日)10時〜17時00分】

参加者117名
太田 忍  牛嶋宏幸  大田康司  岩田和久  宇野 健  越久村真一  小山博義  金子卓也    
鎌田賢介  小泉英満  木下一彦  佐藤充男  鈴木政弘  佐藤正俊  杉浦慶太郎  白井栄二
竹多玄太郎  詫摩安廣  土田清人  田中利尚  中村公士  星野良行  森山広之  松本秀規
丸山恭生  吉田 宏  伊藤昌輝  一柳忠仁  内田雅則  落合公昭  飯島 第  有田純子  
阿久根正之  岩塚長門  内田隆博  岩瀬靖浩  江端憲一  岩井克眞  内田格誠  石川健二  
江端淑恵  麻生 宏  江島信太郎  梅川哲也  石田雄一  菖蒲正宏  紀藤政司  古谷昌昭  
河野 臨  菊地正悦  清原真太郎  小池 潤  加瀬 博  小倉道博  雫石 毅  島田雅胤  篠田寛幸
佐藤恭子  杉浦  隆  鈴木則仁  須郷 暢  千秋宜之  高雄 亮  高橋 正  鶴田 仁  高田和彦
田島達雄  豊岡博夫  徳岡秀典  西川弘美   林 祐司  檜山雄彦  藤村卓生  藤田将聡  
平安山英守  藤原一樹  廣木剛士  早川英彦  松尾寿美恵  水野有功  宮崎利彦  松本喜裕  
吉原太郎  八木雅嗣  大澤 良  阿部正信  江坂匡史  梅津新也  浦上 清  石井和雄  
上野健一郎  川上昌也  小林啓次郎  小牧健一朗  倉田昌典  数野英文  神藤寿昭  須藤弥生子
清水俊貴  高橋洪太  鶴田真一  西之原正明  西藤隆弘  早野圭吾  花形博子  平林 律  
目片秀樹  村井正剛  宮脇守男  正木正恵美  三戸知史  宗近宏子  宗近雅博  三浦 誠  吉田達矢
山田武次  吉田恵美  山守宏志

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

11月30日(日)にセンリライフサイエンスセンターで第2回ミラクルFG FJ FM会員合同総会を行いました。
その前日の29日には14時から、ミラクルゲストハウスで合同総会前夜祭講習会を開きましたが・・・・・・
実は金曜日に、大きな失敗をしてしまいました。
人生60年で、一瞬で命を失するような交通事故に遭遇した様なそんな事態、気分。
一瞬にして、暗闇の中へ!
今回の26年度最後の2日間の講習会には、それまでの日曜日、連休などには相当に時間をかけ、勢力をそそいで準備を行って来ました。
特に10月、11月には、出来得る限りの新しいメソッド、その結果を示す事が出来る症例に立ち向かって、それら症例の整理も行う事が出来ました。
北海道から沖縄まで、多くの先生方がやって来られる事に、何としてでも会長はここまでやっている、出来ている。
今回の講習会には、総決算とも評価され得る大事な、ビックリするような資料で臨めるのを楽しみにしていました。
これまでにもビックリする、会長もビックリ、会員の先生方もビックリする、させるような資料は確かにありましたが、今年度の後半の症例には、格別なものがあるように感じていました。
会員の自分達も会長が出来たのであれば、何とか工夫、努力すれば出来得る事である。
決してタラ話などではない。
それらを、常に念頭に入れながら、会員達への普及、啓蒙に、日々の診療に決して惜しむことなく、特に難症例であれば、ある程度、時間的に許され、患者の治療に対する、また私に対する信頼さえあれば、如何なる症例にも立ち向かう。
患者の治療に対する信頼が無く、真面目な姿勢もうかがえない場合には、むしろハッキリとお断りをする。
そうした症例に関わるよりも、もっと多くの心から救ってほしいと診療受診に前向きな患者を優先したいと言うのが私の揺るぎない正直な考えです。
そのエネルギーを、会員達にその評価をしてもらい、深い理解やまたヤル気を起こしてもらう。
疲れている時、気の失せている時、肉体的にも精神的にもハードな1日もあるが、ただ会員達に向かってミラクルの精神を、その新しく出来上がったテクニックを各講習会で述べ切る。
これら全てを祈念して各先生方の日頃の診療に役立てて頂く。
会長である私にとっては、この講習会の準備、ミラクルラボに全国の先生から依頼のあるミラクルデンチャー作製の設計と、作製物のチェック、それらの合間に噛めない、喋れない、味わえない患者、他院で見放された患者、しかも、心から治療してほしいと望み、訪れる患者には、多少無理をしてでもその日に何とかやり遂げ、殆ど解決してしまう。
ミラクルラボのテクニシャンスタッフにも急な仕事を依頼する事になる。
始めは遠慮もあったが、事スムーズに依頼出来ているのが、実に感謝である。
急な仕事を依頼されたテクニシャンは、ビックリを示す時もあるが、嫌な顔もせず、時には我慢をしながら、2〜3時間をその仕事に集中する。
テクニシャン達にはそれぞれその日、その時の自身の仕事の段取りがある、それらを無視してでも、急に言われた仕事に取り掛かる。
しかし、ミラクルラボでは、それが日常茶飯事にはなっている。
日々が、会長も、ミラクルテクニシャン達も真剣勝負である。
つまり、ミラクルは完璧な義歯であり、患者の満足度100%に迄到達出来得る。
それらをテクニシャン達も理解できている故である。
しかし、会員の中にはつまりは、各診療所にはそれぞれの異なる事情もあるであろう。
また、その先生方にも色んな考えがあるであろう。
またそのテクニック等も千差万別であろう。
だから、講習会を定期的に開催しなければならない。
私は会長として、全国の義歯に苦しむ患者が居れば、その患者達を何とか救ってほしい。
そのためには、こうすれば、ああすればと講習会に向けて、そのすべての資料を提供出来るように、その無駄のない、説得力のある資料を毎日の臨床からハードディスクに整理している。
これらがミラクルマン会長の日々の生活、仕事!!!

事もあろうに、その半年以内の整理された資料、各講習会で述べる順番も出来上がっていたそれらが一瞬にして泡と化したのであります。
デジタルの世界は、現代では無くてはならないほど、我々の生活に密着している。
しかし、上手く行っている時には何ら問題は無いが・・・
そうです、問題が起こったのです。
それは何か?
ミラクルゲストハウスで最後の講習会内容の詰めをと考え、スピードの速い小型の新しいパソコンを用意しました。
そのパソコンの電源とハードディクスの電源がほぼ同じ形体で、うっかりパソコンの電源をハードディスクの電源に差しこんで通電した途端、ハードディスクの中の2枚の2テラの板がショートしてしまいました。
一瞬の爆発的事態。
一瞬、あるべき事かとパニックになりましたが、明日土曜日の講習会には14時に20人ほど来られる。
この先生方にキャンセルの電話をしてみようと北海道の先生から連絡を取り始めました。
しかし、診療中で手が離せないとのこと。
それから順番に2人の先生方に電話をするも、全く通じず。
最初の先生とは30分後に連絡が取れ、少々事情を話し始めたところ、私の顔を見に行きますとの返事。
これは何とかやるしかないと頭を切り替え、別のハードディスクから、今年の春以前の古いデータ―を取り出し、また確認を行いながら、先に日曜日のテーマを考えながら整理を始めて行きました。
やりながら、頭の中はほぼ空白です。
ゲストハウスで4時まで集中して帰宅しました。
睡眠時間3時間で、土曜日の定刻が迫っています。
10時30分からゲストハウスで開門の13時30分までの3時間、何とかテーマを考えだし、14時からの講習に臨みました。
外で待っている先生方の気配を感じましたが、約束通りの13時30分までシャッターは下りたままです。
1つでも多く喋れる題材探しに集中していました。
13時30分には何食わぬ顔でにこやかにお出でになっている10人ほどの先生方を迎え入れました。
ヨウやるな!と私自身に問いかけました。
こうなれば、事情を正直に述べる事よりも折角全国からお出でになった先生方に、アレコレと知恵を絞りながら、何とか繕い、肝心な事には深く掘り下げながら、進めて行きました。
滅多にしないミラクルの設計法等も取り入れ、お話しをしました。
いつもながら、和やかな講習でしたが、私には短刀が背中に刺さったままの時間経過でした。
18時頃から夕食を用意し、いつもの様に食事をしてもらいながら、講習を続けました。
そして何とか20時30分となり、早く帰って頂く事に終始しました。
つまり、明日日曜日の本番の準備が残っています。
今からが本当の勝負!
かなり疲れていましたが、そんな事に頓着する時間はありません。
何とかやり遂げねばと、会長である私は真実を全て隠しながら、一人芝居の準備を深夜4時まで何とかやり切りました。
寝ようか、寝るまいか迷いました。
5時に寝る事が出来、睡眠時間は90分。
少々寝れるだけでも、頭の回転が違います。
当日、目新しい事を発表する事よりも、今までの資料で、深く学んで頂く事の方が、今日の講習会出席で、多くの栄養源をむしろ持って帰って頂く事をと、始めの苦し紛れの舞台での口上。
目新しい事に終始すると、大いなる感動があっても自分のテクニックの向上には結び付きにくい。
大きな感動があっても、解った気になって身になった結果は少ないとか何とか・・・・
と、どこからこんな言葉が出てくるのかと自問自答しながら、嘘八百の大芝居に全てを掛けました。
もうここまで来れば何とかやってしまうしかないと腹を据えていました。
ミラクル試験問題も、以前に、偶然に1枚印刷出来ていたのを見つけ、それを深夜にコピーし、何とか役立ちました。
参加していたミラクルラボテクニシャン6人を壇上に上がってもらい、懇親会に出席できない先生方には、テクニシャン達と話し合う事も、この際一興であると思いつき、早速、矛盾なく話の流れに沿わせながら進めました。
初めての企画が確かに滅多と無いチャンスとなり、会員からも、またテクニシャンからも良い時間設定であったと評価され、何とか思わぬ良き花を添えられました。
また北海道札幌市の小泉英満先生、徳島市の鎌田賢介先生にも壇上に上がってもらい、小泉先生のミラクルもどきではない真のミラクルにやっと出会った迫力のある症例体験談を述べて頂きました。
昨日の講習会でチョイと耳にしていたので、これも考えつくした講習会の新しいシナリオとなりました。
鎌田先生には、日ごろ多くの症例をされているので、その経験談をあらゆる角度からお話しして頂きました。
矛盾なく経過していましたが、丁度16時頃、終了1時間前に、これまでに味わった事の無い超強力な眠気が襲い、一瞬にして気を失いそうな状況には、実に困り果てました。
意識の途絶えが4〜5回生じました。
初めての経験でした。
まさに失神寸前!
NHKのアナウンサーが、野球や大相撲などの実況放送中に眠気が来て、喋っている事につじつまが合っているかどうかなど考えながら、相当に不安を持ちながら、そうした経験をする事もあるのかとか・・・・
そんな事をふと思い浮かべながら、茨の道を突き進み、やっと16時59分となり、喋る事に矛盾があったとかどうかも全て無視して、心臓に毛の生えた最後の挨拶を行い、命がけの講習会終了にこぎ着けました。
長い、長い、それは長い2日間でした。
懇親会は、順調に約4時間眠くはありましたが、スムーズに経過しました。
腹が減りて、美味く頂きました。
ただ、今回の事件を走馬灯の如く頭のスクリーンに常に流れていました。
懇親会出席の先生方にも何ら説明もせず、大嘘の2日間を隠し通しながら、しかしウシロメタイ気分が、気持ちの中では充満していました。

6日後の土曜日、調査して間違いが無いであろうと確信し、依頼した関東地区の某会社から、委託したハードディスクの復元が何とかなって、私の元にそのデ―タ―全てが戻って来ました。
私自身の命が蘇りました。
今は、そんな気分です。

【受講後の各先生方の感想

名古屋市中村区   岩塚歯科医院   岩塚長門
昨日は、講習会ありがとうございます。
キーとロックの技工士さんとのやり取りは、参考になりました。
キーは、歯をつかむ、リベースは空間をうめる。
この言葉を忘れないようにします。
動揺のある歯牙、ブリッジの印象は、特に気をつけます。
まだ、リベースをするごとに新しい発見がある状況ですが、今後ともよろしくお願いいたします。

秋田県横手市   鴻斗歯科医院   石田雄一
前夜祭、合同総会ともに大変お疲れ様でした。
また、失敗談を交えて頂き、非常に勉強になりました。
今回、自分で設計するようにというお話が出ました。
ここがキーでこっちがロックかなと言うイメージは持ちつつ、これまで多くの症例をお任せで指示書を出していました。
今後、自分で細かい設計をして指示書を書きたいと思いますが、キーとロックに何を選択して良いのかが解っていません。
キーとロックの選択基準をもう少し教えて頂けたらと思っています。
配信されているメールから読み取るということであれば、単純に勉強不足ということになりますが、私個人としては是非コツを教えていただきたいと思います。

東京都調布市   緑ヶ丘歯科   清水俊貴
昨日は総会、懇親会とお世話になりありがとうございました。
大阪まで出かけた甲斐がありました。
まず総会で100名を超える参加があったのは喜ばしいことでした。
1日という長い時間、ほとんど休憩も取らずに講習を受けたり、発表されたりするのに驚きました。
たまたま佐藤恭子先生の隣に座りましたので、義歯談義に花も咲きました。
またミラクルラボのメンバーがよく熟知して作業していることもわかりました。
また時間を見つけてゲストハウスにも出かけたいと思います。
懇親会では麻生先生や松尾先生とお話ができました。
熱心な先生が多く、ありがたい出会いでした。
感謝します。

大阪府八尾市   吉田歯科医院   吉田 宏
素晴らしい感動の映画をみた時と同じ喜びを感じた。
是非高校2年生の我が息子にみせてあげたいと思った。
100人中90人が歯科医に成りたいと思うでしょう。
臨床医になって良かったと思いました。
あの笑顔何とも言えないですね。
菅原文太も役所広司も、演技ではあれは無理。
キッザニアでも流して頂きたい。
中川先生に出会えて本当に良かった。
京大医学部に入って研究医になって、何億人の命を救うのも素晴らしい事だと思いますが、直接あの笑顔を見れる幸せは何とも言いがたい。
素晴らしいテーブルマジシャンに魔法をかけられたようなあの患者の驚愕、喜びの動画。
感動の動画でした。
たったT〜2時間の処置で、人間にとって1番大事な噛む事、喋る事のそれまでの悩み全てを解消し、その患者の今後の運命、生き方さえ義歯の治療で変えられるなんて、そんな実際が他にあるだろうか?
今日は早速、口腔内で最終的に固めるリベースを午前中に2症例成し遂げました。
なるほどでした。
まだまだミラクルもどきな事をしているな! と反省しました。
少しずつ博士に追いつきたいです。
2分半から完全に外す迄の8分ぐらいの動画を、是非次回にみせて頂きたいです。
ドキドキしながら固めましたので!
ありがとうございました。

山口県萩市   高雄歯科クリニック   高雄 亮
会長が講習で保険の範囲内での修理・改造・リベースを行い、多くの患者はそれで満足するという内容の話を聞いて共感する部分がありました。
私も、保険義歯のセット時はミラクルの世界に入ってからは必ず、リベースをするようになりました。そして咬合紙で調整すると、ほぼ大半の患者は満足します。
そして、以前より保険義歯の設計はシンプルになりました。
また。クラウンブリッジこそ咬合紙を使うべきだと強く思います。
格段に調整量がへりました。
つまり、以前はきちんと入りきっていない。
クラウンを感覚だけで調整していたのだと、今は反省しています。
ミラクルの感覚はデンチャーだけでなく、補綴治療全般で確実に役にたちます。
最近はリベース材と咬合紙があれば何とかなる! と思うようになって来ました。

長崎県   麻生歯科医院   麻生宏
前夜祭、合同総会ではお世話になりました。
楽しかったです。
ただ、ゲストハウスも、合同総会もFM、FJ、FGなどのいろいろな会員がいたためか、喋れないことなどがあってか、会長が苦心して話しているようで、お疲れ様でした。
合同総会は、入れ替え制で、一日で終わるようにしてもらった方が、会長の負担も減るのではないでしょうか。
不肖の弟子としては、まだまだ教わりたいことがありますので、まだ56歳との事ですが、『会長の健康』の順位が低すぎます。
お体を大事にお願いします。
やはり、ゲストハウスは最高ですね。
人数が少なく、会長との距離も近いため、濃密な時間が過ごせます。
友田先生などが、会長に質問してそれに会長が答え、また疑問点を質問して、また答えがあって・・・・・・。
それを間近で体験できるのが最高です。
あと、ラボを見学できるのが、良いですね。
自分は技工物を、ほとんど注文していませんが、実際にミラクルの技工物を見れる時間は大事です。
そして、それを作った技工士さんにバンバン質問できる。
素晴らしいです。
合同総会ですが、今回は技工士さん達の話が聞けたのがとても良かったです。
例えば、技工指示書に、歯牙の動揺について、書くことの重要性など、それを、ただ、大事だから書くように、じゃなくて、キーロックとの関連からも説明してもらうことで、とても勉強になりましたし、FMの人は大当たりだったんじゃないでしょうか。
会長の症例の紹介も、映像を見れるのが、大きいと思います。
一度、患者さんが来てから、帰るまでをお願いします。
アルジックスを練るところから、石膏を流すところ、リベース後の削合研磨など‥。
それが全部見たいので。
正直、会長ほどミラクルデンチャーに真摯に向き合っている人はいないと思ってましたが、ミラクルラボの人たちには感銘を受けました。
自分も、もっともっと頑張らないとなぁと、感じました。
一言で言うと、自分は精進が足らないなと。
次は、できたら、ゲストハウスで、技工士さんたちも交えて、多くの模型をみながらのミラクルラボの方々と合同の談話会がしたいです。できれば、懇親会付きで。ぜひ。
あと、自分がミラクルについてまとめた分の添削もお願いします。
またゲストハウスに呼んでもらえれば、行きますので。
会長がお疲れなら、時間短めでも構いませんから。
ぜひ、お願いします。

奈良県北葛城郡   西川歯科医院   西川弘美
昨日は有意義な講義ありがとうございました。
毎回、やっているつもり、解っているつもりで、間違って理解していたことの再発見や新しい話がてんこもりで非常にためになっています。
キーとロックの話、咬合紙がBRの適合テストに使えること、リベース時のエンブレージャに入ったリベース材の処理の仕方等々。
私自身、受けっぱなしの講習会が多い中、ミラクルだけは会長が常にフォローしていただいているおかげで、曲がりなりにもついていけてる? のかなあと思い大変感謝しております。
また打ち上げ会では、全国の色々な先生と交流でき、ミラクルラボの方とも話ができ、紹興酒絶品の中華、いつも楽しみにしています。

兵庫県高砂市   藤原歯科医院   藤原一樹
ステップの再確認が出来ました。
いつも刺激を受けて帰ります。
お腹いっぱいです。

大阪市東成区   友田歯科   友田 達
今回のゲストハウスでの前夜祭の講習会も少人数のお陰で、かなり熱く感じました。
その中で、一番心に刺さったのが、"ミラクルを希望されている患者さんに、初期の段階でなぜ保険の義歯を入れるのですか?" という会長の質問でした。
私の答えは、自信が無いからです。
特に1歯欠損は、調整も微妙であるので腰が引けてしまいます。
今後、そのような状態を打破するためにも、今回の講習会は有意義でした。
今回は、設計に重点が置かれていたからです。
そしてそれに関連して、装置の名前と使用方法についての講義がありました。
でも、理解がついていかず設計のレベルまではまだまだです。
今後の講義では、何故この設計にしたか、というところを繰り返し教えていただきたいと思います。勝手なことを申しますが、ミラクルナウで多くの症例を見るより、1症例だけ設計コンセプトと装置の名前を完成模型で説明していただけると、勉強になります。宜しくお願いします。

沖縄県那覇市   へんざん歯科クリニック   平安山英守
さすがに、合同総会は、内容も雰囲気も別次元で、少し気おくれ気味でした。
その中で中川会長の、言わんとするテーマ(メッセージ)が2つあったように思われました。
まず第一に、基本に忠実に、基本をおさえる!というテーマでした。
壇上に技工士さん達にも登ってもらい、一緒にディスカッションすることにより、「キー」と「ロック」の意味、意義を再考させられた事。
その延長線上に『ミラクルもどきなんぞに目もくれずミラクルワールドの本道を歩け!』 と言う事でした。
もう一つがたくさんの症例、患者さん達の喜び様、うれし涙の声、独特のミラクル音など、その全てが『もっと、もっと、設計力、実践テクニックなどのミラクル力をどんどん向上させなさい!』 と言うメッセージだったと思われます。
加えて、壇上に上がって話していただいた、小泉先生や、鎌田先生のように、充実したミラクル道の様子も、とてもうらやましく思われて、一歩でも二歩でも先輩方へ近づきたいと痛感しました。
明日からの診療でも、心を引き締めて、どんどん実践して行きたいと思います。

大阪府箕面市   しずくいし歯科医院   雫石 毅
今回も難しい症例に、ミラクルで挑む会長の診療を見ることが出来て刺激となりました。
いつもより印象を採る場面が多かったように思います。
ついアルジネートで印象をとってしまうので、アルジックスを使わないとなぁと思いました。
今回はミラクルラボの方の話を聞けたところも大変良かったです。
テクニシャンはこんなことを考えながら製作しているんだなぁと感心しました。
どっちがキーでどっちがロックにふさわしいのか。
動揺がある方がキーにむいている。
動揺があるかないかを指示書にも書いておくとテクニシャンは設計の基準になる。
保険のデンチャーの場合は、動揺まで書かないのでミラクルならではと思いました。
ミラクルはかなりコンパクトな外形ですが、1歯に固定させてのミラクルデンチャーももちろんコンパクトでした。
しかし、この1歯が抜けてしまうとフルデンチャーだが、その場合の外形は大きくなると患者さんは違和感を感じるのではないかと思いました。
それならば、多少大きめに作り、フルデンチャーになっても違和感少ない方が良いのかなとも思いましたが、会長はどう思われますか?
話しを聞いて、いつもはミラクル改造をもっとがんばろうと思うのですが、今回はそろそろ新調までいけるかなと言う思いが出てきました。
会長をはじめ、ミラクルスタッフ、ミラクルラボのテクニシャンお疲れ様でした。
これからも体調に気を付けて頑張ってください。ありがとうございました。

岐阜県大垣市   ビバ・スマイル歯科   山田武次
10月26日のFM 講習会では、後ろの席で大変見にくくて残念な思いをしましたが、今回は大スクリーンに放映していただき、とても感謝しています。
会長の手の動きと言動、対する患者さんの反応が細かく拝見することができました。
難症例を通して学ぶことも多々ありますが、まだまだ駆け出しの身ですので、すべて新鮮です。
文字や写真を通して理解していたことも、映像を通してさらに理解を深めることができたと思います。
日常臨床で、リベースを積極的に行うようになりましたが、まだまだ思考錯誤しています。
症例毎に、慎重にスピーディに仕上げ、患者さんに満足していただけるようするためには、知識も要りますが、数をこなして感性を磨かなければと痛感しました。
キーとロックについて、会長のお話とラボスタッフの方々のお話を通して、さらに理解が深まったと思います。
設計する上での重要事項、そして技工指示書への記載事項が確認できたと思います。
ミラクル試験問題を通して、破折修理の方法も再確認できました。
初めての総会でしたが、やはり映像を通して細かく会長のミラクルテクニックを学ぶことででき、大変感謝しています。
今後も機会があれば、どんどん積極的に参加し、研鑽させていただきたいと思います。

茨城県日立市   小山歯科医院   小山博義
先日は、楽しく充実した講習会ありがとうございました。
キーとロックの考え方や進化するリベースの仕方などの基礎的な事から、ミラクル9理論やピアス法、ミラクル固定、難しいBTの取り方の応用まで、更に理解が深まった感じです。
技工士の方々の説明や質疑応答も、とても新鮮でいろいろ学ばせて頂きありがとうございました。
懇親会も楽しく交友が広がり、これも勉強になりました。
いろいろお世話になり、刺激も受けましたことありがとうございました。

第10回  FM(ミラクルフィット)講習会   (26.10.26)

第10回目のFM講習会を開催しました。
今回は一人の欠席者も無く、予定通りの50名全員が無事に参加されました。
9時30分ごろから、有志の7人の先生方のご協力を得て、無事にプロフィール帳に張り付けるための各先生方の写真撮影をして頂き、お世話になりました。
各先生方へ、私やミラクルラボが連絡を取るにしても、全く顔も分からないでは、話も弾まないと考え、これまで全員の写真を撮影させて頂き、名簿に貼っています。
2班に分かれて、スムーズに撮影が行われました。
定刻10時にほぼ全員の先生が来られ、早速講習会は始まりました。
いつも通り、10年前の30人の証言と称するインタビュー約15分を流しました。
10年前に、その時点でミラクルデンチャーを装着すると自分の歯みたい!と言う多くの患者の証言があります。
ミラクルを発案した当初から、そうした患者の感想に接するたびに、もちろん初めて見る参加の先生方も感動されるように、私も身が引き締まる様な、講習会に向けての一種の高揚感の様なものがもたらされます。
具体的な症例を見せながら、リベース(改床)、印象、咬合の採り方など基本について、くどく述べて行きました。
印象法でも、これまでミラクルの会で述べて来たのとは全く異なる印象法を多くの先生方がされている事にむしろビックリする事が常にあります。
学生時代に学んだそのままがなされているのを感じます。
しかし、明日からはこの要領で印象、バイトを採って下さいと強調しました。
こうした基礎編を述べながら、ミラクルの素晴しさ、ミラクルが義歯の基本である事、例え保険の義歯であっても、ミラクルの手法を使えば患者の不満、不安を取り去る事が出来得ると強調しました。
殆ど休む事もなく、また眠気を吹き飛ばすためにもアレコレ考え何とか17時までやり切りました。
結果としてミラクルの1%ぐらいを伝達出来たかなと言うのが正直なところです。
17時15分以降は廊下で数名の先生が質問をされ、18時に全てを終了しました。

   
   
   
   
   

今回参加された先生です

北海道帯広市 長瀬歯科クリニック 長瀬隆之
北海道旭川市 三戸歯科医院 三戸知史
北海道旭川市 なかつぼ歯科医院 中坪政則
北海道札幌市 パールヤマダ歯科 山田隆利
青森県三沢市 岡三沢歯科クリニック 千 瑞将
宮城県栗原市 沢辺歯科クリニック 加藤宗伸
栃木県宇都宮市 ときわ歯科クリニック 常盤賢市
群馬県太田市 尾島クリア歯科 林崎雅樹
群馬県伊勢崎市 伊勢崎クリア歯科 天野一宇
埼玉県入間郡 田島歯科口腔外科クリニック 田島徹
埼玉県さいたま市 膝子つのい歯科医院 角井真弓理
埼玉県富士見市 榎本デンタルクリニック 榎本昭紀
千葉県山武郡 ひかり歯科クリニック 小林秀樹
千葉県君津市 しらとり歯科 白鳥智也
千葉県白井市 セントラル歯科 松村俊作
千葉県千葉市 千葉中央歯科 高橋洪太
東京都多摩市 大蔵歯科医院 大蔵宏基
東京都足立区 はた歯科医院 畑哲郎
東京都世田谷区 デンタルケアナオコ歯科 中嶋直子
東京都調布市 緑ケ丘歯科 清水俊貴
東京都国分寺市 神山歯科医院 神山明子
東京都町田市 三浦歯科医院 三浦誠
東京都港区 麻布なかすじデンタルクリニック 仲筋宣子 
神奈川県横須賀市 はる歯科クリニック 富山幸太朗
神奈川県藤沢市 ひらの歯科医院 原野里羽子
静岡県周智郡 仲町歯科医院 義永隆
岐阜県大垣市 ビバ・スマイル歯科 山田武次
京都市伏見区 小林歯科医院 小林雅代
大阪府枚方市 奥田歯科医院 奥田裕久
大阪府池田市 石井歯科医院 石井和雄
大阪市淀川区 もりわきデンタルクリニック 森脇伸充
大阪市北区 なかの歯科 中野良益
大阪府堺市 鶴田歯科医院 鶴田慎一
大阪府羽曳野市 山岡歯科医院 山岡洋
大阪府八尾市 はっとり歯科 服部誠
奈良県生駒郡 勤務医 芳本武
兵庫県姫路市 上野歯科医院 上野健一郎
兵庫県姫路市 梶原歯科医院 梶原啓弘
徳島県徳島市 板東歯科医院南昭和オフィス 板東伸幸
徳島県徳島市 板東歯科医院八万オフィス 板東秀宜
広島県東広島市 宗近歯科医院 宗近雅博
広島県東広島市 宗近歯科医院 宗近宏子
広島県安芸郡 くらた歯科医院 倉田昌典
鳥取県米子市 りつ歯科医院 平林律
福岡県北九州市 ありずみ歯科医院 有住隆史
福岡県大野城市 勤務医 生田茉由子
大分県大分市 宗方歯科医院 松山みどり
大分県大分市 かずの歯科小児歯科 数野英文
鹿児島県鹿児島市 えなつ歯科・矯正クリニック 江夏国禎
沖縄県宜野湾市 生田歯科医院 生田信勝

【受講後の各先生方の感想

大阪府八尾市   はっとり歯科   服部 誠
ミラクルの1%にふれる機会を頂いたことに感謝します。
今まで臨床を20年やってきて、ミラクルもどきは何回かしたことがありました。
単に患者さんの要望、針がねを見えないように保険でもしてほしい・・・
この要望に振り回されなくなったのは、ノンクラスプデンチャーの登場でした。
見えない様にするには保険外になりますと言えるようになったのですが、中川先生がご指摘されていたようにやっぱり破折します。
キーとロックの考え方を聴いて意図的に、アンダーカットを使える!
もっと破折しない材料の使い方ができることを理解できました。
把持のために歯頸部に維持装置・・・正直思いつきませんでした
アンダーカットにレジンを入れて摩擦抵抗を増すことで、維持力を得ることはしていましたけれど、なるほど目からうろこでした。
また、常に考える!はいつも意識しているのですが、日常では惰性的に仕事をしていたことに、改めて反省でした。
もっと患者さんのためになる臨床をしたいと強く思いました。

大阪府枚方市   奥田歯科医院   奥田裕久
長時間熱い講演をありがとうございました。
ミラクルは短期間で、患者さんを審美的にも機能的にも精神的にも回復させて、一瞬にして生活の質を向上させるテクニックだと思いました。
その技術を習得すると、患者さんを笑顔にし、感謝され、それが自分のやりがいにつながっていくのだとも思いました。
まずは、ミラクルH、ミラクルRよりやってみます。
患者さんをより健康に、生活の質を向上させていくことを目標に頑張ります。

埼玉県さいたま市   膝子つのい歯科医院   角井真弓理
今まで送信していただいたチンプンカンプンなメールの意味と実像が、少しだとは思いますが、理解できた部分がありました。
今度パーシャルデンチャーをリベース修理する機会があったら、まず、レストを切断してからにしてみます。
私が日常使っているのも同じリベース材ですが、あんなにトロトロに練和し、薄くすることが大事だったのか!?
レストは邪魔なのか!?と驚きでした。
クラスプが広がって緩いといわれる義歯にも、クラスプを締めるのではなく、リベースで対応してみようと思います。
緩んだノンクラスプデンチャーにも応用できますね。
それにあの、着脱方向のユニークさ!  感激です。
ミラクル饅頭のアイデアも!!!
無理に固定すれば、固定が割れ、また固定しなおしの繰り返しでした。
ミラクル饅頭なら、そのトラブルも激減しそう。
素晴らしいです。
今回が初めてのミラクル受講だったので、不勉強な私には理解できてないことが大半で、どこがわかり、どこがわからないのかすら、あやふやだとは思うのですが、次回の受講もしくは総会までには、多少なりと実践し疑問点が自覚できるようになっていたいと思います。
あ〜〜・・・それと、
ミラクル○○というたくさんの言葉が、何が何を意味するのかが理解できていません。
ミラクルXと、ミラクルコーヌスと、ミラクルタスクと、ミラクルVと、ミラクルHは何となく理解できていますが、他にもミラクル○○という言葉、たくさんあるのでしょうか?
叶うものならば、ミラクル図鑑? が欲しいと切実に思います。
やっとミラクルの入り口に立てました。
まずは、修理、リベースで、せめてミラクルもどきを目指します。

広島県安芸郡   くらた歯科医院   倉田昌典
素晴らしいミラクルデンチャーの世界へ導いていただき誠にありがとうございました。
未知の世界に一歩足を踏み入れ、ワクワクした感じで受講させていただきました!
早速、明日からの診療でデンチャー修理の際には、先ずはミラクルもどきになるように果敢に挑戦してみようと思いました。
具体的にノンクラスプデンチャーの何処がダメで、ミラクルデンチャーは何ゆえに完璧であるかを先生の口からもう少し説明していただきたかったです。
それでも、今日の当日までに、メールで沢山の調整中の写真を送って頂いていましたので、何となくですが解ったような気がします。
私の今のイメージでは次のようになっています。
最初にデンチャーのガタつきを無くして、リベースにて義歯を安定させる。
この時、鈎歯のキーには歯頸部のぎりぎりまでリベース材を行き渡らせる(押し込む)。
ロックの鈎歯に向けて、義歯を落とすだけ。
硬化するまでにはさみでバリを取りながら、何度かロックの部位のデンチャーを浮かしながら硬化を待つ。
パーシャルブライトと化学重合レジンでロック部分の調整をする。
この時、ロックの鈎歯には歯面ごとに出来るだけ歯頸部の低い位置に面接触を与えるように微調整をする。
後は、咬合紙を用いて不必要な部位を削合して完成!!
ホンマにこれでええんじゃろか? 調整、むずかしそうじゃなぁ〜 。  
でも何か出来そうな気がする!! ちょっと頑張ってみます!!

大分市高砂町   かずの歯科小児歯科   数野英文
パソコンの調子が悪い中、中川先生のトークで場が盛り上がっていましたね。
講習会を受けるまでに会長から届いていたメール、その数518通。
そのメールを読み理解しようと務めるも、解らない事の方が多い。
その『?』を『!』に変えられるかが、今回の講習会の自分の課題でした。
初めから全てを理解できるとは思っていません。
その結果やいかに?
「入れ歯はこんなもん・・・」 と患者に思わせない、自分も言わない。
着けていたいと思わせる義歯にするには?
残存歯を守る義歯にするには?
その道筋が見えた講習会でした。
『入れ歯はこんなもん!!』 と自信を持って診療して行けるよう、ミラクル精進してまいります!!

沖縄県宜野湾市   生田歯科医院   生田信勝
ミラクル講習会を受講し、新たな歯科医療の知識を得ることができました。
受講する前は、新しいデンチャーの維持装置程度に考えていましたが、全く異なる概念によるものだと知りました。
時間を超え、現代のデンチャーに無い新しい時代の要求する現実の治療で、今までとは異なる次元なるものでした。
講習会では、MDの設計、ミラクルの各装置などの説明、使用法があると思っていましたが、MDの概念
についてお話いただきました。
よく考えれば、概念を理解せずミラクルの装置だけで、ミラクルもどきを実戦したところで、MDの本質に迫れる訳もなく、ゴルフ初心者が、ドライバーやバンカーショットを習いたがっているに過ぎないのだと、まずはフェアウエーを転がしながら、確実にカツプに入れることを目指すべきだと理解しました。
今まで私のデンチャーの適合してるは、適当に合っているに過ぎない事も分かりました。
早く一人前のミラクルマンになって一日も早くミラクルの装置を使えるようになりたいと思います。
また、ミラクルコーヌスで患者さんの「自分の歯みたい」 これが真実やと先生が言われた事について、もう少しお話を聞きたかったと思います。
歯と言う硬組織を支えるために存在する歯周組織が何らかの原因で歯を失い、単に外的刺激を防ぐ役割だけに終始している所にミラクルの刺激が感覚受容器を呼び起こすのではと、あたかも手足を失った人が、無くした手足の痛みや痒みを感じるがごとく、我々の知らない神経細胞や受容体があるのでは、または脳内の擬似感覚なのかな、など勝手に仮説を立てながら聞いていました。
難しいことは解らず、今後中川先生により解明され、我々FM会員に知らせてもらえる日が来るのを期待しています。

大阪市北区   なかの歯科   中野良益
一つ一つの症例がとても新鮮で、印象、バイト、リベース等における考え方、取り組み方など、これからの診療において、とても参考になり、かつ趣深かったです。
特に印象に残ったのは、患者さん達の表情でした。
その表情を見るだけで、ミラクルデンチャーを見ずとも、どれだけ満足度の高いものであるかがよく解りました。
自分の技量の問題もあるのですが、日頃デンチャーというだけで、患者さんにあまり良い印象を持たれず、「慣れないと駄目ですよね」 が合い言葉みたいになっており、半ば諦めのような表情を見てきましたので、本当に衝撃でした。
実際、ミラクルデンチャーを手に取って見ると、その完成度にも驚きました。
症例ごとに改良されながら、今よりももっと良いものをという向上心、および飽くなき努力、その姿勢を体感できたことだけでも、今回の講習会に参加できて良かったと思います。
また、自分も、先生の様な歯科医を目標にして、日々の診療を続けていきたいと思います。
また、総会などに積極的に参加していきたいと考えてます。
残念な事を一つ挙げるとすれば、時間が短すぎました。 もっと色々な症例や話を聴きたかったです。

神奈川県横須賀市   はる歯科クリニック   富山幸太朗
ミラクルデンチャーは想像を遥かに超えたものでした。 
そこで使う装置やシステム、それは今までになく、今までのデンチャーの欠点を考え方や見方全てを覆すものでした。 
1番すばらしいのは、患者さんが入れ歯を入れたのに、嬉しそうに満足をされているというところだと思います。
患者さんにとって入れ歯を入れるというのは、自分の治療では嫌な顔をされたり、歯が無くしょうがなく使用されいる場合が多いものでした。 
それが中川先生の治療(ミラクル)では、皆さんおかきを食べて嬉しそうにしていらっしゃるのをみて、とても衝撃的でした。 
もちろん中川先生のお人柄あっての患者さんの笑顔もあるかとは思いますが、教科書やよくあるエビデンスが全てではなく、いかに中川先生が患者さんのためを思って開発されたミラクルなのかが解った気がします。
ミラクルでの治療に関しては、リベースから練習し、少しでも早く自分の手で患者さんに提供できるよう、入れた患者さんに笑顔で帰っていただけるよう精進していきたいと思います。
とても素敵な治療方法をご教授いただき本当にありがとうございました。

北海道帯広市   長瀬歯科クリニック   長瀬隆之
ミラクルの世界が、まさにミラクルであることが先生のお話とスライドにより十分伝わってきまし。
そしてすばらしいと感じましたが、実際自分で行うとしたらと考えてしまいます。
先生のお話はうなずけることが多いのも事実ですが、そのことも患者に理解させられるかも不安があるのも事実で、まずはミラクルのポイントを理解し、練習すべきであることが十分解りました。
習得もミラクルだなと思いました。

福岡県北九州市   ありずみ歯科医院   有住隆史
今までの既成概念を覆される講習会でした。
義歯を装着すると、どうしても鉤歯に負担がかかり、だめになっていく。
しかし、ミラクルは残存歯と一体化し、逆に歯を守る。
真横に倒れた一本の残存歯をミラクル固定し、1年以上保存した症例は目を疑うほどでした。
先生の言われた、木にロープを巻いて引っ張るたとえが非常にわかりやすく納得でした。
意外だったことは、印象、バイト、リベースにしても特殊な(高価な)材料を使っているわけではないと
いうことでした。
(印象はアルジネート、バイトはワックスなど)ただ、その使い方、固さ、挿入方向、押さえる方向、保持時間などが、今まで私が深く考えずに行っていたものとは違いました。
1日の講習があっという間に過ぎ、1日では時間が足りないようでした。
先生の言いたいことの何割だったでしょうか。
先ずはリベースをものにしたいと思います。
一歩一歩確実に!

埼玉県入間群   田島歯科口腔外科クリニック   田島 徹
奥が深く、ミラクルデンチャーを直ちに患者さんに提供することは困難であることが解りました。
ただ、リベースのツボ等は、今日から臨床に活かせる内容であり、非常に参考になりました。
先生が推薦される道具はすべて購入させていただきましたので、まず保険の症例から研鑽させていただきたく存じます。
早く患者さんにミラクルを提供できるようになりたいと思います。
尚、今までいただいたメールがいつの間にかホルダーごと削除されてしまいました。
次回の配信に私も加えていただけましたら幸いと存じます。

千葉市   千葉中央歯科   高橋洪太
今まで、きちんとバイトを採ったつもりでも、試適やセットの段階でバイトが全然合っていなかった時、ただ単に技工士が下手なのだろうと思っていました。
バイトワックスの変形や硬化時間などに、考えが至らずにいました。
先生がおっしゃった 「最近の歯科医は考えない人が多い」 との言葉がすごく心に響きました。
疑問や満足いかない点を見過ごさず、これからはよく考えて治療にあたろうと思いました。
既存のやり方だけで満足せず、常に改善点を探しつづける歯科医でありたいと思えるようになった講習会でした。
また、そういった考え方を持つ事により歯科界全体がレベルアップし、社会からより高い評価を得られるような職業になっていくのだと思いました。

岐阜県大垣市   ビバ・スマイル歯科   山田武次
事前に膨大なメールを一通り拝見しておりましたので、ミラクルの概要は掴めていましたが、その量からしてきっと一瞬たりとも気が抜けない、ボーとしていたら質問攻めに合うのでは等、不安と緊張感がありました。
さに非ず、パソコンの調子も悪かったせいか、受講生との間を測りながら、噛み砕くような語り口でとても解りやすい講義でした。
間違った考え方で患者不在の診療をしてきた現実を、映像を通して見せられ、テクニックの肝、ポイントを一つでも多く掴んで帰れよ、そしてそれらを実践してマスターすることで、やりがいを持ってほしいといったシグナルを感じました。
ミラクルデンチャーが誕生したのは偶然ではなく、会長が普段から患者さんの声に耳を傾け、それに応えようとされている姿勢の賜物なのだと思います。
冒頭の30人の証言からも、十分にミラクルが本物だと理解できましたが、症例を拝見するにつれ、会長が常に患者さんに誠実に、そして真剣に取り組まれているのが伝わってきました。
生半可な心構えではミラクル山に登れませんぞよ、と。
リベースに始まり、印象、バイトの採り方のイロハをご教示いただき、自分のこれまでの手技の誤りを確認できました。
基本を大事にしたいと思います。
ミラクル饅頭はとても素晴らしい発想だと思います。
どんどん臨床に取り入れさせていただきます。
歯を削らない、連結しない、ブリッジにしない、できるだけ抜かないで延命を図るなど、どれも共感できることです。
自分がこれまで真剣に、そして誠実に実践して来なかったことが甚く反省させられます。
ミラクルに出会うまでの自分の診療は、あまり考える事もしないワンパターンの診療でした。
ある程度の患者さんの不満、「しゃべりにくい」「大きい」「金属が見える」等々、を解消しようとはするものの、最終的には 「部分入れ歯とはこんなもんですよ!」、「鉤歯がダメになって当たり前!」、「PDよりインプラントの方が良いですよ!」 というスタンスでした。
「何故? どうして患者さんの不満を解消できないのか?」 がありませんでした。
今、ミラクルデンチャーを知ってしまいました。
それはこれまでの局部床義歯の概念とは全く次元の違う、「これこそが部分義歯の基準だ!」 と言うことが理解できました。
まずはミラクルもどきをやってみる、リベース、Key&Lockの具合をみて、さらにMCを応用できるように研鑽して参ります。
そして、これからの歯科医師人生が尽きるまで、やりがいを持って、コツコツとご教示いただいたテクニックを日々磨き、義歯で悩んでいる患者さんに喜んでいただけるように精進していきたいと思います。
本日教えていただいた基本事項をしっかりマスターして、微力ながらミラクルの普及に尽力させていただきたいと思います。

東京都町田市   三浦歯科医院   三浦 誠
今回、講習会を受講して久々に診療に関することで,大きな刺激を受けました。
有床義歯に関しては自分なりにいろいろな講習を受けたり、多くの書籍を読み,熱心に取り組んできました。
それなりに成果を上げてきたと思う一方で、パーシャルデンチャーではより良いものを作製しようとすると、マウスプレパレーションと称して,手つかずであった歯牙にレストシートを削ったり、しっかりしたレストやガイドプレーンを設けるために全部被覆冠を形成・装着したりするなどについては矛盾を感じていました。
またいろいろ努力してもなお、鉤歯から先に喪失してゆく傾向に抗うことが出来ず、無力感に苛まれることも多い現状です。
ところが、中川先生の熱く語るミラクルデンチャーの世界では、これらのことがきれいに解決されていることに衝撃をうけました。
歯牙を削らず、力は歯頚部の低い位置にのみ加わり悪影響を及ぼさない、あぁ自分の探していたものはこれなんだと実感しました。
また、中川先生は日々患者中心で術式、理論の改良を重ね続けていることも感銘しました。
自分は先生よりも相当に若いのですが、比べてみると日々変わり映えのしない仕事を繰り返していることを反省させられました。
よく講習会にありがちなことに、特定のメーカーの、特定の材料や器材を使用する術式の伝授に終始して、まず材料や器材ありきというものがありますが、ミラクルデンチャーに関してはきちんと結果の出る義歯を装着するという目的から出発して、既存のごく普通の材料、器具で達成されていることがたいへん素晴らしく思います。
まだ一日の講習を受けただけで、今は何も出来ていない状態ですが、中川先生の情熱に見習って明日からの診療に役立てていきたいと決意しました。

東京都国分寺市   神山歯科医院   神山明子
今回の講習で一番に学んだことは、ミラクルは何よりも患者さんが実感し、満足している治療だということです。
患者さんが生きていくこと、食べることの喜びを感じられる治療を私達がやっていけるということ、そしてミラクルは出来上がった物でなく、メソッドであるということを実感しました。
私の中で、やはり長年の厚生連の出来高払いの感覚が染みついていたのだと思います。
物でなく、診断し、考え、そのことを伝えるということに全力をそそぎ、仕事をしていきたいと思います。
全ての人の感覚がそれぞれ違い、私たちの満足でなく、その人自身の満足に沿うべきであると言う事を学びました。
医療の原点にもどっていけると思います。  明日から、少しずつ実践にはいりたいと思います。

東京都世田谷区   デンタルケアナオコ歯科   中嶋直子
さて、何からしたら良いんだろうと思っていたところに、歯が動いて隙間が開いて気になるという患者さんが・・・。
これは、ミラクル饅頭だ、とトライしてみました。
次に、義歯が当たる。リベースしてみよう。
お湯を準備し、とろとろに練り、リンガルバーの下縁を抑えて・・・。
今までは直ぐに取り出しお湯で固めて研磨していたところを、じっと我慢。
その間、こっちがキーでこっちがロックで等考えていました。
どちらもうまくいったのかどうか分かりませんが、すこしずつ積み重ねて行きたいと思います。
そして、数ヶ月後には、患者さんに喜んでもらえるミラクルデンチャーを!
また一つ、やりがいのある事に出会えて感謝しています。

北海道旭川市   水戸歯科医院   三戸知史
私も開業30年経ちますので、義歯に関してはそれなりに自信もありましたが、先生の話を聞いていると自己流が多いように感じました。
特にリベースなどは、今まで咬合させて硬化を待っていました。
帰ってきてから何症例か、先生に教わったようにリベースを実際体験してみると、今までとは違った感じに、要するにフィット感が違うようになりました。
今後色々とご指導願うと思いますので宜しくお願い致します。  11月の研修会も参加します。

群馬県伊勢崎市   伊勢崎クリア歯科   天野一宇
先日の講習会ではいろいろ教えて頂き、ありがとうございました。
おおまかにイメージしていたところははっきりと理解することができ、これからの臨床にすぐ活かせていけると思いました。
ただ実際の細かいところ、患者さん個々についてのところですと、まだ理解しきれてないところがたくさんあり、日々の研鑚が必要だと実感させられました。 

北海道札幌市   パールヤマダ歯科   山田隆利
当日は大阪マラソンと重なり、大阪市内のホテルを予約できず、羽田空港に宿泊して、早朝、伊丹空港に入りました。
ミラクルワールドはどんな世界だろうと、胸躍らせて講習会に参加しました。
最初に手にしたのが、両側模型のサンプルのミラクルデンチャーでした。
え! どうやるの? 外せない! ・・・ その後説明があり、右上7がキーで、左上5がロック。 
ロックを外すと カパーン!  外れた!!   感動!!!
これがミラクルデンチャーなのか!
ミクロであわせていくミラクルがあった。
2mの木も 上をロープで引っ張れば倒れるが、根元は引っ張ってもびくともしないの例えが、まさにミラクル的発想である。
歯牙は必ず歯頚部をおさえる。 歯牙をだいておく。
それゆえ しっかりと固定される。
だから 動いてる方、守りたい方をキーにするのである。
そのためには、ミラクルリベースが必ず必要になる。
ミラクルはワンパターンでは無理。 常に考えること。
だが 考える手技がない。リベースも方法は理解したと思う。
出来るかどうかは別にして。
だがリベース後の細部の形がよく解らない。
解らない事がたくさんある。
ミラクルワールドへ一歩入ることができたが、その先にある実体が見えない。
これから多くを学び、ミラクルデンチャーを理解し、製作できるようになるために、今後も、研修会等参加し、勉強していきます。

大阪府池田市   石井歯科医院   石井和雄
通常1日の講習会では、伝えきれないほどのボリュームの情報を中川先生のエネルギッシュな講演で教えていただき、ありがとうございました。
まだまだ未消化な部分が多いのですが、中川先生の 「ミラクルデンチャーはうその無い、本物の義歯」 という言葉が、印象に残りました。
最初に見せていただいた多くの患者さんの喜びの声、笑顔、「自分の歯みたい」という言葉、すべてが本物でウソがありませんでした。
まずは、印象、リベースなどで、自分が出来るところから始めて、ミラクルもどきからでも実践していきたいと思います。
「常に考える」姿勢で、日々の診療に取り組んでいきたいと思っています。

北海道旭川市   なかつぼ歯科医院   中坪政則
勉強になったこと
1.りベースの方法
2.印象、BTをいかに正確に採るか
3.咬合紙の使い方
4.ミラクル音
もう少し聞きたかったこと
1.ミラクルデンチャーの独特の名称について
カマキー、スーパーカマキー、ロック、ミニロック、ミニ4ロックなど何がどう違うのか
2.リベースの粘度を症例によって変えてるのを事前メールで見たが、その詳細について
3.りベースの粘度を決めるのは粉液比を変えて計量するのか、液に粉を混ぜながら術者の感覚なのか

埼玉県富士見市   榎本デンタルクリニック   榎本昭紀
まず、ミラクルデンチャーを極めるには鉤歯となる残存歯のP、Cを完全な状態に保つことが大事だと感じました。
リベースに関しては粘度、漬ける温度、時間に関して臨床に活かせるので大変役に立ちました。
キーとロックに関しては中川先生が質問に答えて下さったおかげで理解することが出来ました。
ミラクルデンチャーの設計に関しては、まだ勉強が必要ですが、リベース、印象、回転、ピンセットの使用法など、一つずつ明確にしていきたいと思います。
またミラクルデンチャーの設計、構造、患者さんへの負担の無さは、パーシャルではミラクルに勝るものは無いのではないかと感じました。
私ども歯科医師は技工士さんにしっかりとした印象、バイト、指示書をお渡しすることが何よりも大事だと感じました。
もちろんそれがどんな症例に関してもですが、技工士さんが技工しやい状態でお渡しすることが患者さんの為に一番だと思います。
最後にミラクルデンチャーに出会う為に大阪まで行き、中川先生にお会いできた事に感謝致します。

神奈川県藤沢市   ひらの歯科医院   原野里羽子
今回の講習会が開催される前に、横浜のワールドデンタルショーでミラクルワールドをタイミングよく垣間見る事ができたので、3次元的なイメージを認識する良い機会になりました。
義歯は上下の着脱が常識という既成概念を覆すミラクルデンチャー。
まずその発想に衝撃を受けました。
講習会当日は、おかき、いか、たこ、おもち、れんこん、ごぼう、ガム…なんでも食べれるという、患者さん自身の証言から、その安定感が驚異的なものだと感じさせられました。
歯科医師にとっても、義歯だから・・・と諦めるのではなく、義歯でも自分の歯のように食事を楽しめる時間を取り戻すお手伝いができるのがミラクルの魅力なのだと思います。
翌日からの診療では、既存の義歯をいかにミラクル仕様にできるか?
義歯の患者さんが来院されると、まずは考えるようにしています。
今後は更なる探究心をもって義歯症例にあたり、今まで不可能と諦めていたことにも前向きに取り組んで行きたいと思います。

東京都足立区   はた歯科医院   畑 哲郎
ずいぶん前から「ミラクルデンチャー」なるものの存在は知っていた。
実物を初めて目にしたのは2014年2月、見学先の医院においてであった。
とにかく驚いた、模型から義歯を外せないのである。
カルチャーショックであった。
詳しいことは話せないということで、満を持して臨んだ10月26日のFM講習会であったがここでも、私の中のモヤモヤしたものは解消されなかった。
なぜなら、ミラクル理論についてほとんど解説がなされなかったからなのだ。
「結局何が何だかさっぱりわからん!」 などという声も聞こえてきたが、これは当然であろう。
「結局、ミラクルってどういうことなんですか?」
この質問をほとんどの先生方が我慢しておられたのではないだろうか。
しかし1日の講義内容を思い返してみると、たくさんのヒントが散りばめられていたことに気づく。
なるほど。
会長は登山ガイドではないらしい。
迷える子羊たちの手を引いて頂上まで案内する気はないということか。
そのかわり、まず登山道の入り口について、そのありかについてたくさんのヒントをくれたのだ。
この入り口は、従来の部分床義歯で満たされたアタマでは見つけることすら困難だ。
そしてこの登山道、どうやら全く整備されていないらしい。
草をかき分け枝を払いながら進んでいくしかなさそうだ。
講習後の3日間、私の診療室には確実に変化があった。
売上のためでも、診療効率のためでも、ましてや補綴理論のためでもない。
患者さんのための変化である。
頂上まで登り切る自信は全くないし、登るつもりもない。
しかし、この登山道は登った分だけ、確実に患者さんの笑顔を増やしてくれそうだ。
まずはリベース!である。

東京都多摩市   大蔵歯科医院   大蔵宏基
早めに着いたおかげで案内係をさせて頂き、知り合いの先生3名と少しお話ができ、初めてお会いする多くの熱意溢れる先生方とも知り合え感謝しています。
冒頭のミラクルデンチャ−装着時の多くの患者さんの感動する笑顔が強烈なインパクトでした。
私もいつかあんな素敵な笑顔の患者さんを創り出せたらと目標ができました。
早速フルデンチャ−のセットの患者さんの下顎にリベ−スを試みました。
従来はいきなりリベ−スしたことが無かったですが、先生のお話を思い出しながら、加圧しながら12分間待ちました。
するといきなり吸着義歯になっていて驚きました。
まずはリベ-スの習得を数多く研修しようと思います。
以前から片側遊離端義歯で浮き上がりのある患者さんの義歯にロックを作ってみようと、ワイヤ-の補強をしてレジンでウイングを作り、即重でリベ-スしてみました。
その途中でいきなり患者さんがこれ良いですの言葉、調整が済むとニコニコして帰られました。
また動揺歯が多く、抜歯も考えていた患者さんに、こんな義歯の勉強してきましたとお話したら是非お願いしたいとの依頼も受けました。
まずはリベ−スの研修、自分なりにキ−とロックの試行錯誤を繰り返し、責任を持ってお受けできるように一歩ずつ進みたいと思います。
歯科診療が益々楽しみになりそうです。

大阪市淀川区   もりわきデンタルクリニック   森脇伸充
私は歯科医師になって11年半、開業して4年半になりますが、今までデンチャ―の研修会等はほとんど受講したことがありませんでした。
それよりエンド・補綴・インプラントやフルマウス、そして今現在は、矯正のコースに参加しています。
それらの治療もまだまだ日々苦戦しながら頑張っているのですが、診療所に来院される患者さんで、デンチャ―の方もたくさんいらっしゃって、また紹介の患者さんもおられ、今までそれなりに満足度は高いかなと考えていたのですが、気が付けば自分の中では一番の苦手分野でないにしても、レベルが低いことに気付き、今回受講に至りました。
冒頭の患者さんの感想VTRはかなり印象的で、自分の診療所でもあのような患者さんが増えるようにしたい!  技術を習得したい! と思いました。
実際に欠損補綴の際に、インプラント以外の選択肢としてデンチャ―しかないわけですが、従来のノンクラスプと違って噛める上に、残存歯を守るというミラクルデンチャーは自分の診療の強力なオプションになると思いました。
ただその技術の習得は簡単ではなさそうですし、経験によるところも大きいようなので、今回の講習で教えていただいた印象・咬合採得・リベースなどの方法を実践して、まずは少数歯のケースからミラクルデンチャ―を導入していきたいと考えています。
また、ミラクルデンチャーでなく、通常の保険のデンチャ―にも当然その方法は利用できるわけなので、今回の講習は確実に私のデンチャ―の技術を向上させてくれるものであったと思います。
せっかくなので、早くミラクルデンチャ―を入れていこうと考えています。

兵庫県姫路市   上野歯科医院   上野健一郎  
中川会長、日曜日の研修会、私の義歯についての蒙を啓いて頂き、ありがとうございました。
義歯は暴れ馬である。
どんなにしっかりしているように見える義歯でも、口腔内で機能している時には、激しく動いており、これを止めることは困難である。
パーシャルデンチャーにおいてもしかり。
私は、今まで、そう教えられ信じてまいりました。
しかし、今回の研修会で知った事、すなわち、ミラクルデンチャーにあっては、仮に動揺の激しい残存歯であっても義歯と一体になり、義歯が暴れることはない。
歯牙負担でも無く、粘膜負担でも無い。
しかもレストは不要。
むしろ、歯牙に悪影響!
これは、今までリジットサポートこそ最上の義歯であると信じてきた私には、理解しがたいものでありました。
確かに、仮義歯として作ったワイヤー単鉤の義歯の方が患者に喜ばれ、リジットサポートの本義歯を使ってもらえないこともありました。
何故なのか、解明出来ずにいたのです。
今回の研修で、ミラクルデンチャーを装着した患者さんのビデオ(特に横になっていた犬歯の症例は衝撃でした)や、リベースの方法、実際の症例写真を数多く見せて頂き、ミラクルデンチャーのイメージが、研修会の終わりの方になって、やっと私の頭の中で理解出来始めました。
私の義歯についての蒙が、やっと啓かれてきたことを実感しました。
さて、今週の診療で私は、何を患者さんになすべきか?
私は、すでに何人かの患者さんに、「半年以上前から、10月26日に何か凄い義歯の研修会を受けてきます。その研修会で新しい義歯のの作り方を会得したら、あなたにその義歯を入れてあげます」 と、宣言してまいりました。
今こそ、新しい義歯の印象をするべきなのか? 自問いたしました。
何故、中川会長は、研修会をあえてリベースから始められたのか?
中川会長が、メールや研修会でも仰られたように、既存の私が装着した上下に、多分にガタのある義歯を、ミラクル的にリベースして、これを少しでもミラクルデンチャーに近づけて行くことから始めるべきではないか。
さらに、それで上手く行けば、その義歯の設計を考え直し、どこがキーで、どこをロックにするか決定し、余分なクラスプを除去していこう。
こうして、できればミラクルもどき、さらにはミラクルフィットと進めていく事こそが、患者さんに喜ばれる道であると信じます。
すでに、何人かの患者さんを今回の方法でリベースしていますが、患者さんから「いつもとやり方が違うね?」 と指摘され、「今回の方がピッタリするよ」 と好評価を頂きました。
(もちろん、従来の私のリベースは、同じリベース材を使っていましたが、メーカーの指定通りの粘度で、咬合させた上、途中で外してプレッシャーポッドで硬化させるものでした)
昨日の義歯をすごく嫌がっておられた患者さんのリベースにおいても、今回教えて頂いた方法でリベースをすると、まだミラクルもどきの真似ごとにも達してないレベルかも知れませんが、大変喜んで頂きました。患者さんから 「これなら、もう少しがんばってみようか」 との感想を聞いた折には、心の中でガッツポーズとともに、中川会長に感謝でした。
とにかく、早く半年以上もミラクルデンチャーを待ってもらっている患者さんに喜んで頂けるよう精進いたします。

鳥取県米子市   りつ歯科医院   平林 律
リベース材の使用方法、すれ違い咬合の咬合採得、使用する器具、材料などなど、すべてが私が想像していたもの、今まで蓄積した実績が吹っ飛んでしまったような感じの約7時間の研修会でございました。
また修理や、印象などの工程を動画で反復して見させていただき、そこで得た記憶とノートを照らし合わせ忘れないうちに、翌日より早速修理やリベースなどから少しずつ実践しています。
先生のおっしゃる通り、いきなり製作物を依頼するのではなく、少しずつ蓄積してからお願いしようと考えています。
受講中の頂戴したおかきも大変おいしく、あの硬さのものを患者さんが平気で食べられるようになる日を夢見て、今後も精進してまいりたいと思います。

広島県東広島市   宗近歯科医院   宗近雅博
以前から石膏模型で作ったクラスプ付きの義歯が簡単に口腔内にピッタリ入る筈がないと感じていました。調整、調整の繰り返しで、時間を使う割には思うようにいかず、ほどほどの所で患者さんに納得していただく事が多かったと思います。
クラスプと床を別々に作って口腔内でくっつけると、もっと良いのかなと考えた事もありました。
今回ミラクルデンチャーに出会って、本当に理にかなった義歯だと思いました。
しかし、話を聞きながら色々想像してみると、リベースとか調整がどんなにか難しいのではないかと感じました。
とりあえず、保険の義歯でリベースの練習を積み重ね、ミラクルもどきの事もやってみて、自信が付いたら、簡単な症例からミラクルフィットの作製物をミラクルラボに依頼したいと思っています。
歯科の治療で本当に患者さんに喜んで頂けるのは、補徹物が入った時だと思いますが、特に義歯がピッタリ入った時の患者さんの喜びようは、特別だと思います。
これから患者さんの本当に満足した顔を見る為に、練習、研究をしていきたいと思います。

広島県東広島市   宗近歯科医院   宗近宏子
先日は楽しく、ためになるお話をありがとうございました。
私は普段の診療では、義歯を取り扱わないのですが、ミラクルデンチャーにとても興味を持ったのと、いただいたおかきが美味しかったので、主人にのこのことついていきました。
義歯はチンプンカンプンなので、中川先生のお話をお聞きしても、頭の中は混線していて、帰りの新幹線の中で主人に再度質問する始末です。
しかし、これから高齢者が増える中、インプラントの適応でない方が増加していくと思われますので、義歯から逃げるわけにもいきません。
また食事が摂取出来なくなると高齢者にとっては生命にかかわります。
そして介護者にとっても日々のお世話の負担が増加する事を考えると、このミラクルデンチャーは高齢化社会の福音になると思います。
そのために、本物のミラクルを習得する必要があります。
主人の補佐をしながら、私も少しづつ、患者さんの喜ばれる笑顔の為に勉強をしていきたいと思います。

宮城県栗原市   沢辺歯科クリニック   加藤宗伸 
東北デンタルショーで見てから、ここ3年ほどずっと気になっていたミラクルデンチャー。
生田図南先生の勧めもありで、初めての大阪へ。
期待にたがわず、実りの多い講習会でした。
ポタポタリベース剤を湯に入れ繰り返す。
今までは、2回まで、と自分で決めていたのですがしつこく繰り返すこと。
歯頚部を押さえ歯牙固定しデンチャーと一体化。
調整は、咬合紙を利用。
アルジックスで印象。
ワックスは緊密にロールし12分間。
等、目からうろこでした。
感覚的に雰囲気は解ったつもりですが、自分の理解不足、理解の間違いがあるのではないか、不断の勉強が必要です。
間違いのチェックはどうすればよいのか。
FDはミラクルではどのように製作するのか。
咬合の決め方。
保険PDをどのようにしてミラクルに改造するのか。
歯牙の根を掘るにはどうするか、その形は。
そして、どのようにしてデンチャーとあわせるのか。
ミラクル]とは何か。
デンチャーと歯牙のすきまの埋めかた。
解らないことだらけです。
しかし、ミラクルをマスターし、実践できれば、患者さんも我々も幸せになるはずです。
患者さんんの笑顔が、目に浮かびます。
積極的にトライしてみます。

静岡県周智郡   仲町歯科医院   義永 隆
教えて下さった方法でリベース致したところ、患者さんに大変喜んで頂きました。
本物なのですね。 ありがとうございます。
しっかりと学ばせて頂きたく思います。

千葉県山武郡   ひかり歯科クリニック   小林秀樹
今回、ミラクルデンチャーの講習会に参加いたしまして、義歯の奥深さ楽しさを感じました。
噛めないと困っている患者さんを、噛めるようにして笑顔にするのは、歯科医師として喜びを感じられるところでしょう。
リライン・印象の具体的な技法や、ワックスによる咬合採得ではワックスの完全な冷却を待つため12分程度咬ませるといった具体的な数字でお話をしていただき、受講者側も解りやすかったです。
また、前噛みをする患者さんには一度かなり前方位で噛んでもらい咬合採得すると良いなど、臨床でのワンポイントをいただきました。
ミラクルデンチャーは支台歯歯頸部に維持を求めるため、歯牙を揺らす力を少なくできるという利点はとても魅力的だと感じました。
ただし、的確な設計と正確な調整が必要なので、まずは少数の症例で実際にミラクルデンチャーに触れてみたいと考えています。
また平素色々な症例の写真を送って頂いておりますので、こちらも大変日常臨床の助けとなっています。御礼申し上げます。
末筆ながら中川先生のミラクルデンチャーを広めたいという気持ちが伝わる熱い講演会をありがとうございました。

大阪府羽曳野市   山岡歯科医院   山岡 洋
先生のミラクルに対する迸る情熱のため、講演中、一度も睡魔に襲われる事はありませんでした。
以前から 友人からも ミラクルの素晴らしさを聞いておりましたが、なるほど納得です。
今後は インプラント・アタッチメントと併用しながら、 ミラクルフィットを臨床で使っていきたい所存です。 

千葉県君津郡   しらとり歯科   白鳥智也
私たちが大学教育で受けた義歯の理論は過去のものになるかもしれないくらい、ミラクルメソッドは素晴らしいものだ。
ミラクルメソッドは完成されたものに思えるが、会長曰く 『日々進化している』 というから驚く。
義歯は印象を採って間接法で仕上げていき、完成後は削合により調整していたが、完成後にリベースを行うことを前提とすることは目からうろこだった。
考えてみれば、直接法に勝る適合はないのは明らかである。
歯牙負担でもなく、粘膜負担でもなく、歯牙と義歯を一体化させることで歯牙を守るというミラクルの考えは革命的だ。
今後、さらなるミラクルメソッドの習得に努め、多くの患者さんにミラクルを提供できるよう精進してまいります。

栃木県宇都宮市   ときわ歯科クリニック   常盤賢市
何となくミラクルについて解った気がしますが、模型の上だけではよく解らないこともありました。
先生のおっしゃるとおり、まずはやってみようと思います。
やってみて、わからなかったら質問させていただきます。  今後とも宜しくおねがいします。

大阪府堺市   鶴田歯科医院   鶴田慎一
講習内容やメールで受信するミラクルキャッチの内容から、まずは「リベースを自在に行えるようになりたい」と感じました。
今までと違い 「外れないかもしれない」 という感覚を乗り越えたリスキーなリベースに挑戦!
と言ったところでしょうか?
昨日には、注文の材料・器具も揃いました。
パーシャルデンチャーにおいて、少しずつでも新しい発見をすることができたらと思い、診療に取り組んでいきます。

京都市   小林歯科医院   小林雅代
講習会に参加された先生方同様、中川先生の熱心さに圧倒されました。
現段階では、キャッチ、キーロックなどの具体的な状態は理解できておりませんが、以前スマイルデンチャーというものを手掛けようとして、症例がかなり限られており、納得がいかず自分のものに出来ませんでした。
講習受講前に見せた頂いていた症例を、再度ゆっくり見せていただきながら、リベース、印象をトレーニングし、また勉強会なり講習会に参加させていただく機会を持たせて頂いた時に自信を持って質問ができるようにしておきたいと考えています。
スタッフの皆様にもお手数をお掛けしましたがこれからも宜しくお願いいたします。

千葉県白井市   セントラル歯科   松村俊作
早速、ミラクル的なリベース2例ほど行いました。
何と、患者さんに、しっかり噛みしめられる、食べた物が入らない、という奇跡のようなお言葉いただきました。
まずは、印象、バイト、リベースにてしばらく腕を磨き、ミラクルの世界に加えていただけるよう、頑張っていこうと思います。
行き詰まった感のある、歯科の世界に当にミラクルの様な光明を見た思いです。

兵庫県姫路市   梶原歯科医院   梶原啓弘
様々なケースを動画で見せていただき、義歯に関し、今までと違う新しい考え方に驚きました。
またリベースの方法も解りやすく教えていただき、今までやってきた方法を見直す事にしました。
慣れるまでにはいくつかケースをこなさないとならないです。
多くのケースを見せてもらい感じたことは、設計のための診断が非常に大事であること、これは模型上だけではなく口腔内の状態、患者そのものについてもよく観察する必要がある。
まずはこれに尽きる気がします。
あとはそれから結果をイメージすること。
イメージを形にする技術も大切です。
いろいろな装置の名前が出ましたがそれはあまり重要でないかと思います。
最初は、こうしたいという事をミラクルラボにしっかり伝えられれば良いと考えます。
しかし、こうしたイメージをつかむには、これはいろいろなケースをこなしていく必要があるでしょう。
また、何回か先生のお話をお聞きして、考え方を身に着けていかなければならないでしょう。
でも何かワクワクする感じです。

青森県三沢市   岡三沢歯科クリニック   千 瑞将
カルチャーショックを受けて帰ってきました。
今までのデンチャーに対してのイメージが脆くも崩れ去り、これからは保険義歯でリベースをこなして真のミラクルデンチャーに近づくべきところです。
三沢に戻って、ミラクルデンチャーのポスターを待合室に掲示したところ、早速、患者さんが興味を持ちまして聞かれました!!
しかしながら、料金設定がまだしておらず、技工物をどの段階(印象採得後模型のままで宜しいか、それとも咬合採得後か、はたまた人工歯配列後か)で、ミラクルラボに送ればいいのか?
また、技工料金はおいくらなのか? など、
先生に於かれましては大変お忙しいとは存じますが、ぜひアドバイスを並びにご教示をお願いいたします。

2014 ワールドデンタルショー
【2014年10月10日(金)11日(土)12日(日)】

大型の台風を気にしながらのデンタルショー。
しかし、予想通り連日の来訪者の多さに悲鳴を上げた忙しい、嬉しい展示会となりました。
ミラクルラボから3人のテクニシャンとミラクルスタッフ2人と私の計6人で対応しました。
約50ほどのサンプル模型を持参しましたが、テーブルの幅が狭く、30の模型でお出でになる来訪者に出来得る限りの説明を行い、納得もして頂きました。
説明の骨子は、ミラクルが材料に頼る義歯ではなく、あくまでテクニックをメインにした義歯である。
つまりは、材質だけに頼る義歯には限界がある事等を述べ、また、全ての義歯を考えてもミラクルデンチャーは義歯の基本である事。
その基盤の考えの上で、より良い材質があれば、取捨選択をしながら進めている、また進めて来た事も伝えました。
隣のブースの東伸洋行(株)のポリカ等は通常のアクリル樹脂とは異なる性質を持っています。
その症例ごとに、ポリカにするか従来のアクリル樹脂にするか、または他の樹脂にするかなど使い分けているのが現状です。
3日間で約5万人の入場者であったと発表されていました。
充実した、忙しく、体力的には少々つらい展示会でしたが、出展しがいのあるデンタルショーとなりました。
台風も接近していましたので、デンタルショー終了後、大急ぎで帰阪の途に就きました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

第1回ミラクル談話会      会場:ミラクルゲストハウス
【2014年10月5日(日)10時〜18時】

参加者23名

津島克正 津島歯科医院 青森県五所川原市
大谷泰治 大谷歯科クリニック 埼玉県さいたま市
内田格誠 歯っぴぃデンタル 埼玉県春日部市
飯田 健 いいだ歯科クリニック 埼玉県蕨市
三浦 靖 三浦歯科医院 千葉県市川市
有田純子 ワコー歯科医院 神奈川県相模原市
金子卓也 金子歯科医院 神奈川県横浜市
松尾寿美恵 マツオ歯科 長野県上田市
杉浦 隆 すぎうら歯科医院 愛知県犬山市
岩井克真 いわい歯科医院 愛知県江南市
中瀬治幸 中瀬歯科医院 三重県松阪市
松本秀規 松本歯科医院 滋賀県長浜市
越久村真一 越久村歯科医院 京都市右京区
西田眞男 西田歯科医院 奈良市
古谷昌昭 こたに歯科医院 大阪市東住吉区
友田 達 友田歯科 大阪市東成区
小川秀三 小川歯科 大阪府泉佐野市
奥野堅造 おくの歯科医院 大阪府泉佐野市
須郷 暢 スゴウ歯科クリニック 大阪府堺市
藤原一樹 藤原歯科医院 兵庫県高砂市
徳岡秀典 徳岡歯科医院 兵庫県西脇市
麻生 宏 麻生歯科医院 長崎県佐世保市
藤村卓生 藤村歯科クリニック 鹿児島県鹿児島市

ミラクル談話会と名付け、日ごろ疑問とする事、出来得る限りテーマになった事をより深く考察し、参加者全員で考えると言った内容で出発する事にした。
参加者がアレコレ質問する中で、あっちこっちとテーマが飛んだが、全てをある程度成行きに任せながら、基盤となる用意した資料を出来得るだけ開示した。
少人数と言う事もあって、互いに目線を合わせながら語り合うのは良いものだとお互いに痛感。
不安の中で、初めての経験でミラクルゲストハウスと名付けた講習会場を創設したが、こうした会合を今後10回〜20回行うだけで、価値があったと評価し、また評価されるであろう。
一般に借りる講習会場と異なり、前日以前から用意出来る事、必要なものあれば隣の診療室やミラクルラボ(ミラクルを作製する歯科技工所)に容易に取りに行ける事が素晴しい。
9時30分ぐらいには、ほとんどの先生方がお出でになったので9時45分ぐらいから、希望される先生方にミラクルラボの見学をして頂き、定刻の10時に談話会は始まった。
最近の印象の実際、リベースの実際を最初に見て頂き、各症例の動画部分におけるそれら印象やリベースの部分をサッサと削除しながら講習会は進んで行く。
昼食は12時前から食べて頂き、数分のトイレ休憩もそこそこにして、講習会は続いていく。
16時ぐらいには遠方の先生方が、17時頃には半分ぐらいの先生方がお帰りになり、18時で終了としました。
疲れ切りましたが、充実した講習会であった事、本音で述べ切った事に会員の先生方は満足してお帰りになったと自負出来る講習会でした。

10周年記念事業企画DVD講習会  会場:ミラクルゲストハウス
【2014年9月21日(日)10時〜18時30分】

参加者20名

江端淑恵 えばた歯科 東京都新宿区
二宮牧雄 通町歯科医院 埼玉県川越市
有田純子 ワコー歯科医院 神奈川県相模原市
松尾寿美恵 マツオ歯科 長野県上田市
古谷昌昭 こたに歯科医院 大阪市東住吉区
友田 達 友田歯科 大阪市東成区
原 正三 ハラデンタルオフィス 大阪市中央区
梅川哲也 うめかわ歯科クリニック 富山県黒部市
越久村真一 越久村歯科医院 京都市右京区
松本秀規 松本歯科医院 滋賀県長浜市
西川弘美 西川歯科医院 奈良県北葛城郡
佐々木 昇 ささき歯科 奈良県生駒市
林 祐司 林歯科医院 神戸市兵庫区
米田典行 米田歯科医院 岡山県倉敷市
高野淳人 高野歯科医院 鳥取県米子市
正岡孝康 正岡歯科医院 愛媛県松山市
麻生 宏 麻生歯科医院 長崎県佐世保市
川上昌也 かわかみ歯科 大分県由布市
西之原正明 西の原歯科 鹿児島県鹿屋市
藤村卓生 藤村歯科クリニック 鹿児島県鹿児島市

10周年記念事業企画DVD講習会は、ミラクルの最近の症例の中から、抜粋した症例をDVDに収め、4月に希望するミラクル会員に有料で配布しました。
そのDVDの内容について詳細に語る講習会です。
暑くもなく寒くもなくい最高の秋日和に、20人の先生方が朝早くからミラクルゲストハウスに参集されました。
9時20分にシャッターを開けると既に5〜6人の先生方が外でお待ちでした。
9時50分ぐらいに殆どの先生が来られ、機転を利かしてまずはミラクルラボの見学をして頂きました。
ここがミラクルラボテクニシャン達が先生方のミラクルフィット、ミラクルメタルプレート、ミラクルデンチャーを作製している現場であり、またあそこがミラクルラボの事務局、これがレーザー溶接の機械・・・・など、大急ぎで説明を簡単に済ませ、10分後には講習会場に戻って頂きました。
10時少々過ぎたところで、講習会のオープニングとなり、まずは最近買った書籍を例に挙げ、少数歯残存の症例について、難しい事がいっぱい書かれている。
ミラクルの最高峰であるミラクルコーヌスデンチャーで、少数歯のあらゆる症例に立ち向かえば、むしろ簡単でかつ完璧である。
余りもの次元の違いがあるので、それらの書物に書かれている内容など、一切理解する事を要しない。
つまり、ミラクルコーヌスデンチャーは、あれこれ理屈を並べなくても理解することが出来、歯科医師も患者も歯科技工士も、それぞれの立場で考えても簡単に出来得る世界。
私からすれば、その実際を単に正直に語れたと思います。
約30分かけて、ミラクルの現状について喋り切りました。
今日お話しする症例は、そうした他の義歯の追随を許さないミラクルに如何に立ち向かい、患者に揺るぎない満足を如何に提供したかを語るもので、その手法について出来得る限り、真剣に耳を傾けて頂き、不明な点を払拭できるように、と強調しました。
約20の症例を出来得る限り、知っている、感じている内容を砕いて、砕いて述べたつもりであります。
11時30分に昼食を食べてもよろしいと宣言し、講習会は休みなく続ける事にしました。
遠くからお出で頂いている先生方は16時ぐらいには帰らねばならない。
その辺りを考えて、時間との闘いとなりました。
16時ぐらいから用意した夕食を食べて頂き、講習会は18時30分で終了となりました。

【受講後の各先生方の感想

林 祐司
朝の9時50分ごろからのミラクルラボの見学から始まり、夕方4時からお寿司を食べながらの質疑応答後、5時になってもまだ終わらない、ボリューム満天のセミナーを、最後まで聞きたかったのですが用事のため、やむおえず5時半に帰る事になりました。
深夜まで続くというアナウンスもあったのですが、終了時間は、いったい何時だったのでしょうか?
いつものように、ほとんど休憩のないパワー溢れる楽しいセミナーでした。
いつもと違うのは、いつものような大きな会場ではなく、ゲストハウスのため、何時でも何でも全員が質問出来るという、疑問即解決型であったことです。
それと、お茶、コーヒー、ビールの飲み放題サービスと、美味しいお寿司!
ただ、途中退場した私としましては、休み時間が全くないので、久しぶりにお会いできた知り合いの先生方と、お話する時間が全く無いというのは少し残念でした。
セミナーは、DVDの内容をさらに深く掘り下げた話、DVDの裏の話や、大きな声では言えないような話など、参加した人のみが聴ける内容でした。
チャンスがあれば、また何度でも参加させて頂きたいと思います。
今日は長時間ありがとうございました。

麻生 宏
夕食の上等握り寿司、たいへん美味しかったです。
おかきも、かりんとうも、ジュースもコーヒーも美味しかったです。
ミラクルゲストハウスは、最高ですね。
楽しかったです。
少人数での講習会は、みんなが、自由に質問できて、それぞれの会員がみんな普段感じているミラクルに対する疑問が解消された有意義な講習会になったと思います。
日本全国に、ミラクルに取り組んでいる歯科医師がいることをより実感できました。
自分もですが、みなさん、やる気がさらに増したと思います。
次回の講習会での夕食のメニューが楽しみです。またよろしくお願いします。

江端淑恵
昨日は、セミナーありがとうございました。
また、おいしいお寿司をたくさんごちそうさまでした。
最後まで会場にいたかったのですが、ご挨拶もせずに途中退出をしてしまい、申し訳ありませんでした。
今回、初めてセミナーハウスでの少人数講習に参加させて頂きました。
今まで何気なく見ていたDVDも、先生に解説して頂いたことで、いろいろ発見がありました。
リベースのコツや回数など、早速、診療に生かして行きたいと思います。
技術的なことはもちろんですが、臨床家としての患者さんとの向き合い方等とても参考になりました。
また、機会があれば参加させて頂きたいと思います。よろしくお願いします。

藤村卓生
DVD 講習会ありがとうございました。
早々に到着し中川先生がシャッターを開け、おはようの一言。
今回は、参加前にバタバタと全てのDVDを視聴して研修会に臨みましたので、質問事項をたくさん用意していました。
疑問点が多く有りましたが、中川先生のいつもに増しての本音の多いお話は、大変参考になりました。
参加者の先生方も、ざっくばらんに意見、質問等を先生に投げかけ、いつもと違う雰囲気で、よりいっそう勉強になりました。
来てよかったです。
毎度のことですが、ハネル、リベース、ミラクル]が重要であることを再々認識、確認しすることができました。
帰りに、伊丹まで向かっている間もずっと思い起こしていました。
今回お集まりの先生方は皆さん素晴らしい先生方ばかりだということも会長のお人柄からかなと感じました。
超豪華なお寿司と超冷えたビール、最高でした。
居心地が良過ぎました。
飛行機の時間が無ければ、もう少し長居したかったです。
ありがとうございました。 また、伺います!

川上昌也
先日は長時間にわたるセミナーを受講させて頂きありがとうございました。
朝10時から夕方6時半までのパワフルでユーモアたっぷりの講義。
会長のこのエネルギーはいったいどこから出てくるのか?
都合で4時で退席しましたが、正直最後までお話を聞きたかったです。
また、私のような新参者にも気さくにお声をかけていただきとてもありがたかったです。
実はミラクルは専門用語が多かったり、コツがよく解らなかったりで困っていたのですが、DVDと今回のセミナーで少し解ってきた気がします。
他の先生方からも、色々と教えていただきとても助かりました。
11月のセミナーも宜しくお願い致します。

米田典行
今回は今までの講習会にも増して濃密で充実したセミナーでした。
素材が「10周年記念DVD」というミラクル・エッセンス満載のDVDであったので、あらかじめ予習をして疑問点・問題点をある程度明確にして講習会に臨むことが出来ました。
場所も中川歯科医院の隣の「ミラクル・ゲストハウス」で、入会当初の初心に立ち返ることができました。
また、参加者も初心者からベテランまで多岐に渡っていて、いろいろと触発されることもあり、多くの気づきを頂けました。
「ミラクルの本質・基本」を再確認するとともに「リベース最新版」でバージョン・アップすることも出来ました。
翌日の診療での義歯修理でポイントを意識して行ったところ、今まで以上に簡単確実にすることが出来ました。
「真のミラクル」と「ミラクルもどき」の大きな違いを考えさせられました。
今後も「10周年記念DVD」を見返して、「真のミラクル」に近づきたいと思います。

西川弘美
ミラクルハウスは新しくて、近くて、頻繁にセミナ−を開いて頂けそうなのでありがたいです。
ミラクルの世界にどっぷり浸かれた1日でした。  
施術面での再発見と 聞いてはいましたが、「ここが重要だったのね」の連続でした。
今日から少しレベルアップできそうです。
また 母親のミラクルコ−ヌスデンチャーをセットしました。
ガチャのセットで3回失敗して、1時間ほどかかってしまいました。
事前の練習が必要だなあと実感しました。
ミラクルリベ−ス後は痛みも無く、調整無しで1発OKでした。
1本の歯牙残存の13歯欠損。
ミラクルコ−ヌスデンチャーの装着は初めてでしたが、びくともせず、母も大変喜んでくれました。
残された1本を揺さぶることなく、長期の予後の良好さを確信できるほどの、歯牙義歯一体感を感じ入りました。
中川先生どうもありがとうございます。

梅川哲也
困難な症例に対する処置を映像として拝見でき大変勉強になりました。一人でDVDを観ても身になる部分が少ないので良い機会に恵まれました。
中川先生のように手技を向上させていくことは当然ですが、患者さんを重んじる心や強く動じない心も見習わせていただきます。
大変豪華で美味しいお寿司をお土産にいただき有難うございました。帰りはとても贅沢な列車の旅になりました。

西之原正明
夕方4時10分に退出させていただきました。
なごり惜しかったです。
お寿司は、関西空港で食べました。
ゲストハウスでの講習会は最高でした。
最高傑作のミラクルコーヌスデンチャーには感動しました。
まだまだ、しっかりと患者さんの多くの症例で研修させていただき、ロックとキーを理解したいと思います。
またミラクル]を使い、ミラクルリベースを完璧に自分のものとしていきたいです。
11月29日を楽しみにしています。

越久村真一
裏装の際の力の入れ方、ミラクルコーヌスデンチャーの二点に参考になる情報があり、参加して良かったと思っています。
あれぐらいの人数が、自由に発言出来て良かったと思います。
長時間ありがとうございました。

高野淳人
基本は、キーとロックを決めることである事がハッキリと解った事。
そして、キーを深くきっちりと決めておくことがとても大事だということ。
キーが動くことは、粘膜に痛みがでやすいこと。
ミラクル]・ミラクルC・ミラクルリベースを使い、咬合紙でチェックをすることもハッキリと解りました。
残存歯を守り、よく噛める意味を、このミラクルデンチャーの説明でよく解りました。
今回の講習会のミラクルの考えは多岐にわたっています。
ただ、材料に関して当時ミ、ラクルフィツトで大抵の症例はOKのように言われていたように記憶していますが(私の記憶の間違いかもしれませんが?)、長期に使用するためには、メタル使用、金属床など材料の変遷を経て進化しないといけないように感じます。
キーとロックについて、この関係を高齢の人(認知症ぎみの人など)には少し甘く外しやすいようにしていくことも必要かも・・・・。
ある程度こなせるようになれば、強くすることもあっても良いようにかんじています。
これは保険の義歯でいろいろとキーとロックをためしていき、本物のミラクルデンチャーにしていき、あとは残存歯を長く持たせてもらうよう、プラークコントロールを患者さんと共にしていきたいと考えています。
4時過ぎにはお寿司のお土産付きで一路、米子に帰りました。
帰ってからお酒とお寿司をつまみながら、きょう1日教わった事を思い出しながら、ぐっすりと休みました。

二宮牧雄
ミラクルの裏の事を色々出していただいて、非常に難しものだな! が実感です。
どういう所が難しいか、少し見えました。
リベースについては労をいとわず何回もされているのを見て、出来るだけ同じ様にしたいと思います。
古い義歯を修理、リベースし、長期間使用出来るのはすばらしい事です。
ミラクルラボを見学した事は、安心に繋がりました。
いただいたお寿司は、新幹線の中で頂きましたが、食べきれず持って帰りました。


正岡孝康
FMからFJに入り、4年が経過し、スタートの状態から様々な進化を遂げていることは、研修会に参加するごとに実感していました。
今回の研修会では、厳選されたDVDの画像を、その背景も含めて中川先生が解説して下さったおかげで、今まで得た知識が整理され、理解がより深まりました。
リベース(最新版)、ミラクル]・Cというベースの技術の大切さを改めて実感し、より精進する必要性を痛感しました。
また、小人数の研修会であったため、大会場ではできないアットホームな話題も多数あり、それらも大変参考になり、日々の臨床に生かせるものばかりでした。
16時〜の美味しいお寿司をつまみながらの研修も最高で、とても居心地が良い研修会でした。
今後、ミラクルゲストハウスを活用した研修会がありましたら、ぜひ参加したいと思います。

友田 達
DVD講習会を終えて感じた事は、少人数で受ける講習会は、いつもの講習会より臨場感があるとことでした。
会長もいつもより、細かい部分に渡って説明されていたように思われます。
そして、治療の映像の際も、いつもより解説が多かった様に思いました。
受講生においても、会長との距離が近かったので、色々なことが聞き易かったと思います。
ただし、色々なグレードの先生がおられたので、講習できる事と出来ない内容があったことが、残念でした。
私自身は、講習を重ねるたびに、間違って理解していた事や、忘れていた事が明確になるので、貴重な時間でした。
また、症例をしぼっていただくことによって、ミスを犯しがちな部分が見えてきました。
ミラクルデンチャーの素晴らしさは、重々理解しています。
それを誤った操作で、最高の価値が発揮出来ないような事にならない様に講習参加を重ねて行きたいと思っています。

2014 東北デンタルショー
【9月6日(土) 7日(日)】

2日間好天気に恵まれ、夏の終わりを感じさせるさわやかな秋晴れでした。
ミラクルラボのブースには多くのミラクル会員、お客さん達の来訪で大盛況となりました。
出来得る限り、ミラクルの真髄にまで迫ってお話をさせて頂きました。
ミラクルは完璧な義歯である事。
またあらゆる義歯の中でも、局部床義歯の基準である事。
如何なる症例にも、また他の義歯では不可能と思われるような歯牙の植立であっても、この約10年間、相当の苦難、努力を要求される症例もあったが、何とか全てクリアー出来得たと常に豪語していました。
恐らく、世界広しと言えども、そうした難症例に立ち向かう事が出来るのはミラクルでしかないと断言しましたが、その難症例と思われるサンプル模型を見て頂いて、特にミラクルを知らなかった来訪者には納得して頂いたように思います。
大震災の年は東北デンタルショーが中止となりました。
ミラクルラボの出展は今回で5回目。
この慣れ親しんだ夢メッセの会場も、来年は仙台の街中の会場に移動すると聞き、何か感じ入るものがありました。
帰る際には多分、2度と来ないであろうこの会場にあの時、その時の思い出が湧きあがり、ただただ感謝の気持ちで会場を後にしました。
来訪者には、一人の患者に多くのインプラント埋入の治療処置、コーヌスデンチャーでのほとんど神経を取ってしまう治療処置は間違っていると断じておきました。
その意味でも、ミラクルは安心、安全、完璧である事が大いなる魅力であると軽やかに述べる事が出来、こうした義歯を世界中探しても見つける事は出来ない事を、自ら気付かれた来訪者も多かった様に思います。
今後も、ミラクルの普及、発展のために、全国のデンタルショーに参加して行きたいと言った充実感をもたらしてくれた今年の東北デンタルショーでした。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

第25回記念FG会員臨床研究会   【2014年8月17日(日)10時〜17時】

参加者30名
東昭平 石川正明 板垣彰 井出壹也 牛嶋宏幸 太田忍 大田康司 岡田信昭 
河村啓司 小泉英満 小山博義 佐藤友清 佐藤充男 白井栄二
杉浦慶太郎 田上篤 土田清人 中瀬治幸 中村浩一 西川有 羽田雅文 林卓也
藤東?也 星野良行 松原一幸 松本秀規 丸山恭生 宮田隆夫 森浦弘行 森山広之

第25回記念FG会員の総会には、ふさわしい晴天の朝でした。
暑さなどで、直前に体調を崩す会員も多く、これまでで最少人数の30人の講習会。
しかし、出席者との距離が近く、質問に対する間隔が緊密で、面白い講習会であったと主催者側である私は喜びを感じています。
ミラクルの根本と言うより、義歯全般においてもその重要課題であるリベースの最新版を最初に開示しました。
5月の会に発表したリベース法とは、相当に異なっています。
ほぼこの手法により、失敗のリスクは皆無になったと考えます。
如何なる義歯であっても、リベースをすべきである。
でなければ、患者の真なる満足を獲得することは出来得ない。
また、リベースは要るところにリベース材が適格に入り込む事が重要である。
その事に関し、実際のリベースの処置中に、具体的に理解出来ていない会員も多い。
故に、その押さえ方、チカラベクトルを間違っていると言う事になる。
その辺りをクドク説明をしておきました。
そうした過程を経て、ミラクルはミラクルらしい、さらに完璧なミラクルになり得る。
今後の問題は、歯科のメーカーからより改良された、欠点の少ない材料が提供される事にある。
そうした意味では、ミラクルの概念、ミラクルの手法はいち早く、ほぼ完成されている。
歯科業界が、経済を追いかける事を優先せずに、より一層、患者に対して、歯科医療実践の場に、理想的な材料、機器を提供する事が出来るのか、否かを見守らねばならない。
必ずや経済はあとから付いて来る、の考えを企業は持ち得るか否かは不明である。
どの世界にもある事だが、最終的な目標である患者を無視した会社が多いのも事実!!!
行政の対応を待っていても、何ら解決されない事も散々目にして来た。
そうした内容も加味しながら、まだまだ改良される、取捨選択されるミラクルでの設計についても、長時間に亘って思い切り、開示することが出来た。
古いFG会員の先生はもう8年にもなる。
当然年齢も8年近く老いている。
60才前後の会員も急に増えつつある。
60才を過ぎて、抜髄処置、難抜歯処置、形成処置に明けくれすれば、歯科医師としての人生は過酷であり、患者にとってはむしろ迷惑な話にもなり得る。
年齢を重ねると視力が衰える。
例外等は少ないであろう。
若い歯科医師達にそうした視力が要求される歯科処置を、出来るだけ任せて、局部義歯に満足出来ない患者を少しでも救う。
そうしたミラクルの技術、手法、考え方をマスターすれば、85才を過ぎた高年齢であっても、歯科医師人生に終止符を打たなくて済む。
いつまでも、飽きることなく、悩める患者に喜びを提供する事が出来る人生を送れるのだ。
と言う事を何回も、冗談を交えながら、会員の頭に注入すべく、真剣に話しました。
これらは、真実であり、何時の世であっても、人間としての正道であると私は思っています。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

第3回FM]講習会        (2014年7月19日 13時〜15時)

今回参加された先生です
淡路 敬一郎 淡路歯科医院 山梨県南アルプス市
宇都宮 靖士 コスモス歯科医院 徳島県徳島市
佐野 弘昭 佐野歯科医院 東京都足立区

第5回FJ講習会          (2014年7月19日 15時〜21時)

今回参加された先生です
青木 陽一 青木歯科クリニック 東京都小平市
麻生 宏 麻生歯科医院 長崎県佐世保市
淡路 敬一郎 淡路歯科医院 山梨県南アルプス市
家永 健次 家永歯科医院 佐賀県西松浦郡
市川 賢一 いちかわ歯科 埼玉県さいたま市
一柳 忠仁 一柳歯科医院 大阪府門真市
岩崎 滋生 岩崎歯科医院 京都市
稲田 修三 いなだ歯科医院 広島県福山市
宇都宮 靖士 コスモスデンタルクリニック 徳島市板野郡
梅川 哲也 うめかわ歯科クリニック 富山県黒部市
江島 信太郎 はたぶ歯科医院 福岡県中間市
小倉 道博 オグラ歯科医院 兵庫県加古川市
亀井 勝行 ノーブルデンタルオフィス 東京都世田谷区
加瀬 博 加瀬歯科医院 千葉県香取市
黒木 俊郎 くろきデンタルクリニック 長崎県大村市
神山 有佳 神山歯科医院 東京都国分寺市
権 貞彰 ファイン歯科クリニック 千葉県習志野市
佐野 弘昭 佐野歯科医院 東京都足立区
島田 雅胤 わかすぎ歯科クリニック 福井市
鈴木 宣彦 第一歯科 東京都立川市
菅原 千枝子 重松歯科医院 神奈川県大和市
徳岡 秀典 徳岡歯科医院 兵庫県西脇市
豊岡 博夫 豊岡ヘルシー歯科クリニック 広島市
藤井 潤 田園歯科クリニック 神奈川県大和市
古畑 英子 さくら歯科 東京都世田谷区
藤原 一樹 藤原歯科医院 兵庫県高砂市
平安山 英守 へんざん歯科クリニック 沖縄県那覇市
保高 一成 経堂えきまえ歯科クリニック 東京都世田谷区
前澤 浩 みさきの歯科医院 熊本県菊池郡
森本 達郎 もりもと歯科 兵庫県明石市

第4回ミラクルFJ会員総会   (2014年 7月20日 10時〜18時)

参加者78名
青木陽一 菖蒲正宏 安日 純  有田純子 麻生 宏  石川健二 岩井克真 池田盛多 
岩瀬靖浩 岩崎滋生 伊藤昌輝  岩塚長門 石田雄一 伊藤敦輝 稲田修三 梅川哲也 
内田雅則 内田隆博   江端淑恵 江島信太郎岡本達也 落合公昭 大澤 博  小倉道博
懸高仁志 加藤邦和 河野 臨 加瀬博 亀井勝行   菊地正悦 久保田俊哉 呉 世旭  
小池 潤  神山有佳 鯉渕智子  古谷昌昭 佐藤恭子   佐々木 昇 佐野弘昭 佐伯 永  
佐藤光彦 酒井信治 正畠昌幸  篠田寛幸 雫石 毅  島田雅胤 鈴木則仁 鈴木宣彦 
須郷 暢  菅原千枝子 千秋宜之  瀬戸大基 高浦幹雄 高雄 亮  高橋伸一郎 高野淳人 
徳岡秀典 友田 達  豊岡博夫  中北芳伸 早川英彦林 祐司  廣川雅之 藤村卓生 
古畑英子 藤井 潤  藤原一樹  藤田将聡平安山英守保高一成 正岡孝康 松本喜裕 
松尾寿美恵水野有功 森本達郎  八木雅嗣  山田亜佐子吉江浩之

中川歯科医院隣にミラクル会員の講習会場(ミラクルゲストハウス)を新設。
完成したのは、前日の7月18日(金)でした。
いつもお世話になる奈良の建設業者(古市工務店)に依頼して、約1ヶ月の工事となりました。
そして7月19日(土)13時を迎えます。
新たにFM会員からミラクルエックスを伝授される新FM]会員3人と既FM]会員約10人が集まり、ミラクルエックスについての講習を始めました。
既FM]会員には少しでもミラクルエックスの復習をして頂くつもりで、FM]講習会の参加を敢えて許可しました。
ミラクルエックスは、これさえあれば、ほぼ如何なる症例の保険扱いの義歯であっても、ミラクル様に改造出来得る。
この装置を発案したのが約7年前で、以来、全国の歯科医師に伝達できると考え、会員を募集し、ミラクルの普及・啓蒙活動に力を注ぐようになりました。
今でも変わらずに、ミラクルエックスはミラクルの最高峰に位置すると考えています。
15時から更にFJ会員になる17人の先生方が集まり、総勢30人で21時まで、新たに扱う事が出来るミラクルの金属床とミラクルフィットX、Y についての詳細説明。
設計を行う際の、つまりどの装置をどの様に配置して、着脱に至るか等のアウトラインを伝えていきました。 
21時まで、途中で用意した弁当を食べて頂きながら、一応予定通りの伝達すべき事を述べ切りました。
またその間に、10人ずつ50メートルの距離にあるミラクルラボ(ミラクルデンチャーを作製する歯科技工所)の見学をして頂きました。
つづいて翌日、千里ライフサイエンスセンターでのFJ会員の総会を行いました。
10時に始まり、まずミラクルの基本であるリベースの最新の方法を伝授しました。
矢継ぎ早に、デンチャーに盛り上げたリベース材を口腔内の決まった位置に装着し切る様子を細かく画像で流していきます。
やがて、そのデンチャーを離脱させ、素早くなすべき処置の全てが画像で示されます。
色んな症例を次々と紹介をして、リベースが如何に重要であり、必須事項であるかを述べていきました。
健康保険の義歯であっても、その不快な装着感等が無くなり、ミラクルを求めて来た患者の半分以上が、その修理した義歯で満足し、無事に終了する事になる。
つまり、リベースがミラクルだけではなく、総義歯を含めたすべての義歯の基本重要事項である事を強調しています。出来る限り脱線せずに上手く流れに乗った講習となりました。
途中で筆記試験問題を配布し、ミラクルの真髄を頭に叩き込んで頂くために、その解答なども時間を考えて披露していきました。
14時過ぎに2人の会員に発表をお願いしました。
2人の先生方から一生懸命にミラクルに取り組まれている状況を感じ取ることが出来、会員を相手にミラクルの普及、啓蒙に取り組んで来た8年間を思い出し、それなりに自己評価出来た気分になり、また充実感すら覚えました。
会員発表の後、残された40分を大急ぎで、難解であった1症例を披露しましたが、最後は無茶苦茶なスピードで終了。
16時20分でした。
16時35分から小林弘和先生によるミラクル漢方が始まりました。
我々歯科医師が常に診ている口腔内。
そこにある舌。
その舌象による診断、舌診法を教授頂きました。
小林漢方の製品は健康食品ではありますが、漢方薬として、私も会員の先生方も以前から重宝しています。
鉄板舌、豆腐、餅、ルビー、そしてそれら混合舌等の詳細を教わり、22ページに亘る教科書まで用意して頂きました。
会員を代表して小林先生には心から感謝申し上げます。
18時に全てが終わり、場所を変えての懇親会となりました。
18時30分に始まり、終了は4時間後の22時30分!
小林先生を交えての愉快な、楽しい、充実した会となり、2日間の予定全てが終了しました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

2014 中国デンタルショー
【7月12日(土) 13日(日)】

台風が過ぎたあと、デンタルショー初日の土曜日はほぼ晴天。
最終日の日曜日は残念ながら雨模様でした。
2年ぶりの広島市での中国デンタルショー、狭い会場ではありましたが、決して大味ではなく、しっかりと集約された、充実した展示会であったと個人的な意見ですが、そのようにむしろ感じました。
東伸洋行(株)にお世話して頂き、ブース1小間をお借りして、ミラクルデンチャーの10年と10ヶ月の喜びと苦悩、努力の軌跡などを思い起こし、しっかりと噛みしめながら来場される歯科関係者にミラクルの一端を手短にお話しさせていただきました。
次々と来られるゲストに、休む暇も無い状況で、ミラクルの普及、啓蒙活動に精一杯のエネルギーで臨みました。
無事、デンタルショーを終えて、新幹線に乗る前に、学生時代にお世話になった本通りの商店街を訪れました。
卒業時の40年前の広島市内と大きく様変わりしてしまった光景を目にして、そのギャップに驚き、ある意味での故郷を思い起こすチョイとした悲しみ、憐みの心と、躍動感のある若者の街への変貌に対する応援したいような気分が錯綜しながらの複雑な散策となりました。
残っていると確信出来たのは、長崎屋、クマヒラ、アンデルセンの3つ。
それらも大きく様変わりしてしまっている。
天満屋を訪れると無くなっていた。
しかし、しかしデンタルショーは素晴らしく成果、手ごたえがあったと感じて大阪へ無事帰り着くことが出来ました。
すべてに感謝です。

   
   
   
   
   
   
   
   

2014 九州デンタルショー
【5月31日(土) 6月1日(日)】

2日間晴天に恵まれた、しかし暑い、熱いデンタルショーでした。
東伸洋行(株)の熱可塑性樹脂をミラクルフィット【ノンメタルデンチャー】に使用している事から、ブースの半分をお借りして、ミラクルデンチャーの普及・啓蒙に努めました。
1〜2歯欠損のデンチャーであれば、如何なる貴金属を使用した一見立派なメタルプレートなどを患者に提供する事よりも、東伸洋行(株)のポリカを使うことの方が、あらゆる点において優れている事などを、訪れるミラクル会員、ミラクル会員以外の歯科医師、技工士、歯科関係者に力説しました。
13歯欠損と1歯欠損の症例は、臨床上何れも難しい。
1歯欠損であれば、他の13歯に近い多くの歯牙と闘い、ミラクルの世界では、第1条件に自分の歯と錯覚をさせなければ、それはミラクルになっていない。
その意味で、患者負担金額を、会長である私は、13歯欠損も1歯欠損も同じ金額を頂いている事の説明も、来場者の多くに致しました。
そう言った意味で、ポリカの特性とミラクルの真髄とのマッチングが素晴しいとも、暑い、熱い会場ではついつい、大いに述べていました。
今回で、九州デンタルショーは5回目(5年目)になった事に、気付きました。
知らぬ間に、時間の経過、ミラクルの大いなる変貌があり、中でも3年前の発案であるミラクルコーヌスデンチャーのサンプル模型、そのさわりを見せる事で、如何にこれまでのコーヌスデンチャー(衰退したと言えども、国内では未だにされている、ドイツではかなり、今でもなされている)の大間違いを指摘しました。
妻や親、子に出来得る義歯ではあり得ないとも強調して、具体的に喋り続けました。
我々歯科医療人は、他院と違う診療体系で臨む事で、果たして、1番大事な対象である患者自身に貢献出来ているのか、どうか、などにも踏み込みました。
相当に議論しながら、ミラクルには不思議さなど何ら有していないとも言い切りました。
単純に、素直に、真剣に正しく考えれば、ミラクル考え方、テクニックに必ず到着する事になる。
ミラクルデンチャーこそ義歯の基準、水準であり、当然行き着く考え方である事を強調しました。
我々は間違った事を難しい機械、器具、理論、手技でやろうとも、その目的である患者の満足、それは一時的ではなく、永きに亘る長期間での満足を得られなければならない事が最重要課題であるとも発言しておきました。
時間がある時には、会員にミラクルリベースの勘所、つまり、如何なる指を、いかなる位置に、如何なるチカラベクトルで臨むのかを説明したところ、来場した会員は、驚き、教えてもらった事に感激し、休日にデンタルショーにやって来た、遠方からやって来た甲斐があったと異口同音に述べていた事に、むしろ私はビックリしました。
講習会で散々述べているにもかかわらず、理解出来ていない事に、少々のショックと何とか次期講習会で更に徹底的に説明しなければならないと感じ入った事が、私自身にとっての、今回のデンタルショー出展での大きな収穫となりました。
疲れてはいましたが、そうした、収穫こそが次回のデンタルショー参加に対する意欲を生み出しているようです。
私は、意味が無い、役に立たない、逆効果である等があれば、ヤル気が全く起こらない。
社会人であるが故に、多少の我慢はしますが、ココゾッ!と言うところで、患者に満足を提供出来ない、単なる見せかけのモノ等には一切関係しようとは思わない。
誰でもそうである、そうであるべきである、とは思いますが、人以上にその気分が私を支配しているようです。
そう言った意味から、まだまだ、ミラクルの普及・啓蒙のために、来年の41回九州デンタルショーにも参加したいと意気が高揚する自分を確認しながら、福岡を後にしました。
最後に東伸洋行(株)の山本さんには、何時もお世話頂き、今回もお世話になりました。ありがとうございます。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

第24回FG会員臨床研究会 【2014年5月11日(日)10時〜17時】
参加者33名
板垣 彰 伊藤 真 井原雅人 牛嶋宏幸 太田 忍 小川秀三 加藤剛史 
金子卓也  鎌田賢介  小泉英満 小北雅史  佐藤友清  佐藤正俊 白井栄二 
杉浦慶太郎 鈴木政弘 竹多玄太郎  詫摩安廣  土田清人 豊田裕章  中瀬治幸 
生天目亮 西川 有 花上弘昭 林 卓也 星野良行  松原一幸  丸山恭生 
三浦 靖  宮田隆夫 村上則宏  森田幹啓  森浦弘行

晴天で最高の行楽日和でした。
33人と出席者は少なかったですが、主催者として精一杯、気を配りながらの説明、ミラクルの新しい事実の公開などに徹しました。
全国津々浦々からお出で頂くからには、出来る限り明日からの診療に役立てて頂きたいと考えました。
いつも以上に和気あいあいとした屈託のない講習会でした。
会員発表はありませんでしたが、最近の話題性の強い事柄を何度も何度も述べながら、各会員の頭脳に焼き付けていく。
特に、ミラクルコーヌスデンチャーのアウトラインについてお話をしました。
その完璧性、その合理性を一部分の動画で迫りましたが、主催者の予想通り、そのミラクルコーヌスデンチャーの、今後世界に羽ばたく内容を、何とか理解して頂いたように感じました。
本日の出席者のうちで、ミラクルコーヌスデンチャー、ミラクルブリッジの全てを扱う事が出来るFR会員、つまりFGR会員は16人、13歯欠損のミラクルコーヌスデンチャーだけを扱えるFRダッシュ会員、つまりFGRダッシュ会員は1人の出席でした。
その他、最近の設計の発案等を14時30分過ぎからのミラクルFG筆記試験の解答発表などで示す事が出来ました。
用意して持参した資料の半分も公開出来ませんでしたが、充実した、深い内容であったと私は自負しています。
17時15分から、階下のレストランで13名の懇親会を行いました。
アレコレと話が飛び交い、何時もより早く20時にお開きとなりました。
主催者も会員も一体となって、ミラクルの真実に迫る、実のある講習会となりました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

第2回ミラクルFM]講習会  (2014.4.5)
第2回ミラクルFM総会    (2014.4.6)

参加者50名
麻生宏 阿部正信 石川承平 稲田修三 稲田欽彦 井上重孝 井上淳子 梅津新也
梅川哲也 江島信太郎 小倉道博 大澤良 川村俊彦 河越貴之 神山有佳 小林啓次郎 
小波津一 小牧健一焉@権貞彰 斉藤俊哉 佐々木金也 佐野弘昭 佐藤美紀 神藤寿昭 
角真人 徳岡秀典 豊岡博夫 中村充良 西之原正明 西藤隆弘 早岐誠 花形博子  
原正三 林骼u 藤原一樹 藤村三千代 古畑英子 平安山英守 堀内啓史 前澤浩 
牧野貴文 松本淳 宮原敦子 宮脇守雄 村井正剛 目片秀樹 森本達郎 横田至誠
吉田孝重 吉田達矢

4月5日(土)、ミラクルFM会員の中からFM]会員を希望された11名。
そのFM]講習会を中川歯科医院で、15時から開催しました。
ミラクルエックスと言う単純な装置、しかし世界中の歯科関係者を唸らせる装置を、実際の臨床上で如何に使用するかと言った内容を中心に、ミラクルの真髄に迫る内容で講習会を進めていきました。
全国のミラクル会員のミラクルデンチャーを作製しているミラクルラボの見学もして頂き、19時過ぎまでの講習会でしたが、おそらくミラクルで何が大事なのかの理解が、受講者全員、より深まったであろうと思います。
その後、懇親会を近くのレストランで約2時間行いました。
翌日4月6日(日)は今年度初めてのミラクル講習会。
第2回ミラクルFM総会を千里ライフサイエンスセンターで開催しました。
10時から始まり、17時までのロングランの総会で、FM会員、FM]会員50名の会員が参加しました。
秋田県から沖縄県に至る全国の先生方がお出でになり、出来得る限り、伝達すべき事、最近のミラクルナウの現状を紹介しながら、如何にミラクルが嘘の無い世界であるかを証明するがごとく論じ、説得していきました。
これは、ミラクルの形はしているが、ミラクルではない。
この部分のチョイとした調整で、初めてミラクルになり得る。
満点のミラクルはこうでなければならないと、画像を通じて、理解をして頂くように講習を進めていきました。
ミラクルコーヌス13歯欠損が如何に今世紀、来世紀以降にも、如何に歯科界にとって最高峰に位置出来るのかという内容を、実際の患者の下顎2番の症例で示し、これまでのコーヌスデンチャーの間違いを論じました。
また患者がどの様な過程で、つまり噛めない義歯での心の葛藤から、真実、歓喜に満ち溢れていく、その過程を静止画像と動画を中心に展開していきました。
13時30分から恒例のミラクル筆記試験。
7分ほどの休憩を1回だけはさんで、14時ぐらいから会員発表に移りました。
FM]会員の広島県福山市の稲田修三先生(広島大学歯学部3期生、私の1年先輩)による、ミラクルの多くの症例に対する考察を約1時間。
兵庫県高砂市の藤原一樹先生に座長をお願いし、アレコレと出席の先生方の質問などで盛り上げて頂きました。
残された15時から17時まで2時間、さらに、これでもか、これでもかと用意していた内容の20%ぐらいでしたが、何とかミラクルの真実の世界を述べ切れた満足感が主催者の私にはありました。
その時、その時の会員の表情を読み取りながら、ほとんど全て、筋書きのない、その瞬間に適切なる症例を選択して伝え切らねばならない。
講習中、自分自身との頭がぼけずに、よりシャープに、自身の直感力と思考力を使い切る闘いがありました。
2階のレストランで、17時30分から20時30分までの3時間、ミラクル談議や日ごろお話しできない身近な内容に至るまで、和やかに、会員6名、スタッフ3名の計9名の懇親会を行い、無事2日間に亘ったFM]講習会、FM総会を終了する事ができました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【受講後の各先生方の感想

三重県   まつもと歯科クリニック   松本淳
昨年11月の講習会を受けて以降、ミラクルデンチャーの実際の症例を手がける前に、中川先生のおっしゃるとおり、まず既存の義歯を補修・改造する際にミラクルの手法を使ってトレーニングすることから始めました。
見せていただいた動画で教わった通り、いろんな義歯のトラブルに対処すると、予想していた以上に良好な結果が得られ、数をこなすごとに実際にミラクルデンチャーなら、どれほど良い結果が得られるのだろうという期待が高まって行きました。
そして今年に入って、ついにミラクルデンチャーを3床、作製・装着いたしました。
セット直後から、患者さんの新義歯に対する異和感の少なさは、従来義歯とは比べものにならず、全ての方が、「これまでの義歯とは全く違う!」という言葉を頂いています。
今後も新症例に取りかかる準備をしており、踏み出したばかりのミラクルの世界に期待でいっぱいです。
また、13歯欠損というPDとしては非常に安定の悪く難しい症例に対して、ミラクルコーヌスが良いという話を聞くにつけ、これから一歩一歩ミラクルの世界の理解を勧め、自分も手がけられるようになりたいと思っています。

長崎県   麻生歯科医院   麻生宏
先日の第2回ミラクルFM総会では、たいへんお世話になりました。
自分なりに、リベースを行っています。
患者さんからは、以前よりも噛めるようになった、と喜ばれますが、まだまだ上下方向に若干動きます。
悩んでいましたが、会長の症例を見て、ヒントをもらいました。
今後は、甘い所に、『ちょい足し』でいきたいと思います。
今までは、つい、固まる時間を待てずに、ユニファストを使い、なおかつ、キーロックのすべてに行っていました。
今回、甘いところだけに使えば良いと、学びました。(ようやくですが)
また、会長の症例を見せてもらった感想ですが、ミラクルはまだまだ高い壁で奥が深いな、と感じます。
最初の頃よりも、会長との差が開いた気がします。
でも、私はやり続けますので、少しでも多くのミラクル手法を盗みたいです。
あと、13歯欠損の症例がありましたが、現時点ではミラクルコーヌスが良いのではないでしょうか?
もしかしたら、会長が新しいミラクルを考案して、ミラクルコーヌスを過去のものに追いやってしまうかもしれませんが・・・。
自分の頭では欠点が思いつきませんが、今後メンテナンスなどで、どれぐらい良好なのかを見せてもらいたいです。
楽しみです。
自分もやってみたいですが、やはり、自分がやるとなると、会長のように自信を持っては勧められませんので、『会長は、患者さんに〜〜して、〜年、問題なく、入れ歯を使ってますよ!』 としか言えないと思います。
今回、第2回ミラクルFM総会に参加できて、とても嬉しく思っておりますし、ミラクルの過去の症例を見て、ミラクルの進歩を感じることができました。
自分も、本当に頑張らないといけないと決意を新たにしました。
最後に僭越ですが、画像、動画をいただけたらと思います。
メールの症例も、試験も、とても楽しみにしていますので、もっと多く頂けたら幸いです。
お忙しいとは思いますが、ぜひ、お願いします。

兵庫県明石市   森本歯科医院   森本達郎
昨年ミラクルを受講し 今までの臨床とのあまりの違いに ミラクル最初の一歩が踏み出せないでいます。
まずは リベースで練習をという会長の言葉を信じて 保険義歯の修理のリベースをミラクルの考えで取り組んでいます。
ミラクルエックスはすごい。
以前から従来の義歯をミラクル様に出来るという諸先生方の声を聞いていました。
会長の『エックスはミラクルで最高傑作』という文言。
エックスを教授して頂ければ 今取り組んでいる修理に使うことが出来、さらに一歩ミラクルへの階段を上がれるに違いないと、今回の受講を楽しみにしていました。
会長はエックスに取り組む事が、ミラクルを理解するのに一番早いと言われました。
方法はシンプルだが、奥が深いと感じます。
まずは実践あるのみ、頑張りたいと思います。
講習会の開催が総会の後でなく 、前日に中川歯科医院で開催され、通常の倍近い時間、少人数で受講でき来たこと自体、非常に恵まれていました。
会長は総会の翌日の準備があるにも関わらず、全力投球!
多少の脱線?もありながら、楽しく学ぶことが出来ました。
本当に感謝します。
多くの症例に対し、よく考え、さらに工夫し、大いに臨床を楽しむ姿勢の大切さを感じました。
ミラクルは進化し、変化を続ける、終わりがない世界だと確信しました。 
私は生涯、研鑽していく覚悟です。
翌日のFM総会を受講して患者さんにとっての福音であるミラクル音。
ミクロンを追いかけるリベースをすることで、最後に義歯装置に命が吹き込まれるかのようです。
改めて リベースの重要性を感じます。
同じ操作に見えながら、深い考えに基づいての処置の積み重ね。
会長のような、軽やかなミラクル音を聞けるよう、臨床に取り組みたい。
進化を続けるミラクルワールド。
総会に参加して、刺激を受けながら学んでいきたいと思います。
私のような初心者から、レベルの高い先生まで参加される総会。
会員発表などもあり 非常に面白い内容でした。
会長にとって、さぞかし準備が大変だったと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

福岡県中間市   はたぶ歯科医院   江島信太郎
4月6日の第2回FM総会ありがとうございました。
ミラクルの講習会は3回目です。
臨床でミラクルラボにミラクルフィット11症例を作製依頼したこともあり、
中川先生のお話に少しずつ、ついていけるようになりました。
今回も総会に出席して良かったです。
リベーステクニックをもっと上達したいと考えています。
メタルプレートを希望される患者さんもおられますので、7月のFJ講習会に申し込みをしています。
ミラクルデンチャーは、患者さんの満足度が違います。
私も今までの義歯と比べ、歯科医師としての満足度が違います。
インプラントをやっていないので、義歯で自費診療をしたいと治療方針を変えました。
そんな時に、中川先生のミラクルに出会えました。
修理改造のテクニックを何度もお話して頂くことがありがたいです。
ミラクルデンチャーに取り組みだして、日本人にはインプラントをさせたくないという強い気持ちになって来ました。
中川先生のバイタリティーに毎回驚きますが、お身体もご自愛下さいますようにお願い致します。

富山県黒部市   うめかわ歯科クリニック   梅川哲也
ミラクルデンチャーはマニュアル化(パターン化)されたものではなく、確固たる理念の元、患者さんそれぞれに最適な答えを導き出すデンチャーシステムです。
特に今回ご指導いただいたミラクルエックスは義歯で悩んでいる患者さん、そして歯科医師の救世主です。
精進し、使いこなせるよう頑張ります。

佐賀県西松浦群   家永歯科医院   家永健次
ミラクルFM会員になり、数症例ミラクルフィットをセット、時には旧義歯をリベースし、改造しました。技術(テクニック)はまだまだですが、自分なりに行った症例については、患者さんが大変喜んでいます。
ミラクルは患者さんにとっても本当にありがたいデンチャーだと感じています。
これからも経験を重ねながら、もっともっとミラクルの素晴らしさを感じ、患者さんに多くの喜びを与えられたらと思っています。
今回、ミラクルエックスの症例画像と会長の説明をきいて、エックス装置の固定の凄さを知りまし      
た。
エックスがデンチャーに組み込まれるだけで(中川先生のテクニックあっての威力発揮ですが)、不安定な義歯ががっちりと固定され、まさにミラクルでした。
講習を受けている間にも、早くエックスを試したくなりました。
症例があれば、まず講習会で伝授していただいた全ての内容を思い出しながら、日々チャレンジしていきたいと思います。
事情で、ミラクルFM総会に参加できず、本当に残念でした。
会長がFM]講習会で総会で公開する予定の画像を途中で出してもらった時は、とても嬉しく思いました。
今後も臨床でミラクルを行って頑張っていきたいと思います。

兵庫県高砂市   藤原歯科医院   藤原一樹
今回は FMとFM]の会員のための総会でした。  
従来の難症例の義歯がミラクルメソッドを使うとプチと小気味よい音がして口腔内に収まる動画を見て、いつものことながら感動します。  
口腔内の実際装着と模型上での装着の違いを認識出来ない先生にとっては、受け入れられない義歯でしょうが・・・。
患者さんにとって何が大事かと考えれば、リベースが必要であるという事は素直に受け入れられます。
現在 当院では欠損補綴の第一選択はインプラントではなく、このミラクルデンチャーです。

兵庫県神戸市   にしふじ歯科医院   西藤隆弘
4月6日の講習会ありがとうございました。
私は、これで3回目の講習ですが、いつも、先生のパワフルさに圧倒されています。
私自身は、まだ、やっとミラクルリベースをやりはじめたくらいですが、習得度はせいぜい20%ぐらいで、リベース直後は、患者さんに喜んでもらうのですが、後で疼痛が出てきます。
今日のお話を聞いていると、咬合紙でのチェックが甘いのだろうと解ったような気がしました。
ミラクルCやミラクルコーヌスなどは、まだまだとてもとてものレベルですが、基本はリベースと思って頑張りたいと思います。
この治療法は、それこそ未来に希望がもてる治療法なので、出来るだけ推進していきたいと思っています。
次回の総会も出来るだけ参加して、内容の確認、新しい発想を学んでいきたいと思います。
今後とも、よろしくお願い申し上げます。

東京都八王子市   こばやし歯科   小林啓次郎
今回も沢山の動画を見せてもらって、更なる気付きがありました。
ミラクルリベースも、今まで5分後に1回はずしてハサミでカットした後、入らなくなることがあり、咬合紙での調整も時間がたって、どんどん硬化してあせることが多かったですが、今回3分〜3分30秒のやり方で、ハサミで30秒以内にカットして入れる方法で楽になりました。
リベース、ミラクルCでの指の押さえどころが、再確認出来て良かったです。
ミラクルエックスは、まだ症例としてやっていませんが、ぜひチャレンジしていきたいと思います。
いずれにせよ、ミラクルに出会ってから義歯の考えが変わり、どんな症例でも自信を持って取り組めるようになりました。
これからも、ミラクルを極めていきたいと思いますのでよろしくお願いします。

山口県山口市   すみ歯科医院   角真人
FM総会講演会ありがとうございました。
いつもエネルギッシュな会長に圧倒されます。
いろいろな対処法など,たいへん実になりました。
ワックスでの咬合採得を何とかやっています。
はさみで切ることやリベースの後のはずすタイミングなど大切にしていきたいです。
装置のために形成していたことは反省しました。
歯牙の削除量もほとんど無いこともありがたいことです。
自分もまだまだレベルアップしなければいけません。
これで良いと思っても、まだまだ新しいことが出てくるので、ミラクルはどんどん進化しているのだと思います。
それを見逃さないためには、とにかくまた総会に参加しなければならないと思いました。
ミラクルデンチャーは口腔内で歯牙と一体化し、デンチャーが動かないすばらしいものだと思います。
その上残存している歯牙も護っているので、この上なく良いものです。
貴重な勉強でした。

岡山市中区   カワムラ歯科医院   川村俊彦
ミラクルフィットに関して多いとは言えませんが、かなりの症例をこなしています。
しかし、確実にミラクルの考え方に習熟しているか?と聞かれると、正直自信がありません。
確かに、今までのパーシャルデンチャーの概念が、ミラクルを知ることにより、私の中で変わってきたと思います。
今のところフィットだけで、手いっぱいというところですが、理解力が追いついたら、先に進んでいこうと思っています。
ミラクルCは、ほとんどしていなくて、リベースだけで事足りています。
今後、歳月が経てば、必要かと思います。
今回の総会で、リベースの軟度について、改造の場合と、新製の場合との違いが理解できました。
ありがとうございました。

鹿児島県鹿屋市   西の原歯科   西之原正明
ミラクルのキーとロックの大切さが、解りました。
そして、きっちりと患者さんが満足するまで、ミラクルリベースをする姿勢をしっかりと持ち、1分30秒、そして2分30秒後には30秒間でハサミで切り、再度装着後、2分間おきに着脱を繰り返す。
この時間道通りに出来るようにする。
ミラクルデンチャーの素晴らしさを患者に伝え、実践が可能となるようにしていきます。
最終的には、ミラクルコーヌスデンチャーを今年中に習得したいと考えています。
ご指導をお願いします。

宮城県   汐見台歯科   梅津新也
まずは貴重な講演をありがとうございました。
昨年末のFM講習会を受けてからミラクルの技術を使ってみて、今までとの義歯とのあまりの違いに義歯を作るのが楽しくなってきました。義歯の咬合する方向と、離脱する方向をずらす、という認識でミラクルに取り組んでいますが、うまくいった時に安定は驚かされるものがあります。
ただ術者の技術の差による、完成度の差が大きい義歯にも思えます。
こればかりは経験を積むしかないかと思いますので、これからもミラクルの鍛錬を積もうと思っています。
印象、リベース、ミラクルCと、基本的なことを一つ一つ確実にしていきたいと考えています。
そんなかで今回ミラクルエックスの講習も受けさせていただいて、とても参考になりました。
まずはミラクルはキーが大事というお話があったかと思いますが、ミラクルでも保険の義歯でも、ミラクルエックスでキーを充実させることで、さらに安定を得られるのではないかと考えています。
ミラクルエックスを付与する適当な症例がないため、まだ模型上での練習しかやっていませんが、実施するのが楽しみです。
実際にやってみて、疑問点などが出てくるかと思いますが、その際はお手数ですが質問させていただければと思います。
ラボの皆様、スタッフの皆様にもご迷惑おかけしたと思いますが、ありがとうございました。

埼玉県   とし歯科医院   斉藤俊哉
先日は、総会に参加させていただき、御礼申し上げます。
3回目の受講でしたが、またまた術式が、以前と変わったところもあり、ミラクルが進化しつづけていることを実感しました。
リベースの際、的確なタイムジュールと我慢の気持ちが、ミラクル音を生むことが、確認できました。
最初の頃よりも、最近は、多少、手も早くなり、自分なりに要領がわかり始めてきました。
まだまだ進化するミラクルを、今後も一生懸命に追いかけていきたいです。

愛知県   中村歯科医院   中村充良
昨年11月の9期FM講習会以後、旧義歯改修の為リベースを、自己流でミラクル風にしてきましたが、今回第2回FM総会に参加し、リベース法の具体的情報に接し感動し、パチッというミラクル音が、する所を目指してがんばります。
改修用リベース・新製後リベースの違いも含め、よく理解できました。
ミラクルメソッドを、習得すべく頑張ります。 今後とも、よろしくご指導お願いいたします。

福岡県   おおさわ歯科クリニック   大澤 良
先日のFM総会は、ミラクルの知識が増え勉強になったのはもちろん、非常に楽しい時間でした。
私はまだミラクルをSETした症例数は1つですが(今後近く3症例SETする予定です)、リベースをことあるごとにするようになり、保険義歯の改造でミラクルを少しずつ習得しています。
正直デンチャーが楽しくなってきています。開業してちょうど1年がたちましたが、もっとミラクルの世界に触れ精進していきたいです。
保険の義歯を改造したさい、13歯欠損で生活歯動揺度2の症例がありました。
リベースをミラクル様に行いましたが、少しするとすぐゆるくなり全くうまくいきませんでした。
今回の総会でミラクルコーヌスの話をきき、ミラクルエックスやCの知識が増しました。
今後取り組んでいきます。
中川先生はミラクル山のトップをいかれ自分の位置からは雲がかり見えないくらいですが、自分より少し上に登られている他の会員の先生の取り組みや意見が聞けたのは、勉強になり貴重でした。11月の総会までまた日々頑張っていこうと思います。よろしくお願いします。

愛知県名古屋市   吉田歯科医院   吉田達矢
第2回ミラクルFM]講習会に参加させていただきありがとうございました。
ミラクルキャッチなどのメールで紹介されてぼんやりと見えていたミラクルエックスの姿がはっきりとわかるようになりました。
見た目単純なエックスの20ミリの小さな装置の各部位には、こんなにも深い意味があるのだなとあらためて感心したしだいであります。
会長が言われるようにこのエックスがあれば、義歯の修理やどんな義歯の設計の場合にも活躍し、要点さえ守れば簡単にチェアーサイドで短時間にしっかりとしたミラクルデンチャーにすることができるんだとあらためて思いました。
ミラクルの粋であるというのも納得いたしました。
そして翌日の第2回ミラクルFM総会で個人的に一番興味を引かれたのはミラクルコーヌスをつ かった症例です。
13歯欠損でたった1本の歯牙によって義歯がびくともしないということに驚きでした。
他の症例も昨年末の合同総会で流されたものを再度見ることができ復習になりました。
まだまだミラクルリベースの習熟度だ未熟であると再度気づかせていただきました。
これからもミラクルを少しでもマスターできるように精進していきたいと思います。

熊本県   みさきの歯科医院   前澤浩
ミラクルデンチャーは、本当に画期的な義歯だと思います。
ただ、思っていたよりだいぶ厚みがありましたので、補強のメタルすれすれまで削ってしまいました。
笑気がないと、上顎の印象が取れなかった患者でしたが気に入ってるようです。
(キャンセル常習者で、リベースする前に来なくなってしまいました)
会長が良いとおっしゃられている13歯欠損に対するミラクルコーヌスに関しては、きっとすごいものなんだと思います。
自分の勝手な想像では、内冠は舌側から入れて近心(舌側)遠心にテーパー、唇側面は歯面でロックかな?と思っています。
今の所、ミラクルリベース習得度は70%ぐらいで、ミラクルCは50%くらいだと思います。
なかなか奥が深くてまだまだ理解しきれていない気がします。
とりあえず修理、ブリッジ希望の人にも義歯を勧めて数をこなしていきたいです。
FM]講習会につきましては、「これは自分ではなかなか思いつかない」と思う事が多々あり、とても勉強になりました。
リベースだけで]の形に持っていっても2 か月もたないで破折してきましたので、歯牙を唇側1/3程、分厚く覆う形にしてしまいましたが、]ならスマートな型でできそうです。
あまり、義歯の患者さん自体少ない立地で、経験数が圧倒的に足りないので、何とも言えないのが正直な所ですが、準備だけはしておこうと思います。

甲府市   花形歯科医院   花形博子
今回の講習会に参加して、中川会長の患者さんが食べられる義歯を装着することへの情熱を再確認させてもらいました。
また、日々新たになるミラクルデンチャーの奥深さに、研鑽を積んでいく事の大切さを思いました。
特に咬合採得の重要性を感じました。
咬耗して咬合の回復していかなければならない場合の症例は、とても参考になります。
リベースはある程度習得できたと思いますが、まだ「カチッ」と軽快な音が出てこないことがあります。 
私も頑張って義歯に取り組んでいこうと思いました。

香川県   宮脇歯科   宮脇守男
第2回ミラクルFM講習会ありがとうございました。
未だに、ミラクルデンチャーの装着をしたことがありません。
それ故、ミラクル音も聞いたことがありませんし、患者さんの装着後の反応も分かりません。
保険診療の義歯を希望する患者さんが多いため、なかなか踏み込めません。
それに、高齢者が多いため着脱が困難な場合が考えられます。
保険のPDには以前の何倍もリベースを行うようになりました。経過はおおむね良好です。
ミラクルCも、もっと併用して行いたいと思います。
今回も多数の症例の動画が見れて大変勉強になりました。リベース時の指先による保持の仕方が間違っていたことに気づきました。
ワックスバイトの取り方も忘れていた点が多くありました。
手指の感覚によるバイトは達人技と思います。即時重合レジンを使って前歯部での位置決めとロール状のワックスとの併用は見事でした。大変技術を要すると思いますが一般の臨床にも応用したいと思いました。
また長期間にわたる症例も大変勉強になりました。
会長のテクニックはもちろんですが何度も納得いくまでやり直す姿勢にはただただ頭が下がります。
とにかく、ミラクルフィットの最初の症例を行いたいと思います。
ただ、私が新製義歯にリベースすると逆に位置がずれて悪い状況にならないか心配です。
高齢の患者さんにタスクが無理な場合もありそうです。
ミラクルの山をのろまながらも、一歩ずつ登っていきたいと改めて思いました。

東京都府中市   河越歯科医院   河越貴之
私は、まだ実際にミラクルでのリベースを経験していませんが、前回の講習以来、ミラクルを想定してのリベースを意識して、やってきましたが、まだ納得のいくレベルには達していないと感じています。
しかし、以前行っていたリベースに比べて、材料の良さもあるのでしょうが、患者さんにはより良いものを提供できているのではと思っています。
今回で2回目の講習になりますがまだ実際にミラクルを扱わせていただいていませんので、まだキーとロックの特にロックの仕組み、どこがどのように効くことであのような音が奏でられるのかが理解できていないためリベースの肝が分かりません。
従ってミラクルコーヌスがあのように残存歯を保護しながら義歯の維持にきよする素晴らしいものの素晴らしさを十分に感じ取ることができない事が残念です。
私も早く少しでもミラクルの構造が理解できるように体験したいと思っています。
しかしながら、たとえミラクルでなくても保険の義歯でも患者さん達にとってより良いものになれば、講習をうけに行った甲斐があったと思っています。
今回の講習で前回のも増して会長のエネルギーに触れることで自分も負けてはいられない、会長の様にはいかないけれど切磋琢磨して行こうとと言う思がまた湧いてきて大阪まで行って良かったと思います。
しかし会長を以てしても完璧なミラクルを施すには容易のことではなく高度な技術が必要に思え奥の深いミラクルに難しさも感じています。
また、会長のエネルギーに触れるため更なる向上の為に講習に参加させていただきたいと思います。

兵庫県   加古川市   小倉道博
FM総会に参加して充実した一日を過ごしました。
動画により会長が実際に診療され
ている様子が見られ、詳しい術式が理解されて総会に参加する意義があると思います。
ミラクルデンチャーと出会って3年目になりますが、毎月1症例くらいのペースで症例をこなしてきました。
ミラクルデンチャーとの出会いにより欠損部のある患者に新しい選択肢を与えることができ、患者の満足感を満たすことができるようになりました。
ミラクルを知ることにより、ミラクルメソッドがミラクル以外の診療にも応用できることがたくさんあり診療の幅が広がったように思います。
リベース材の使い方やバイトの採得法などとても勉強になります。
でもまだまだリベースには自信がありません。
リベースして緩くなってしまう時もあり会長のようにミラクル音をほとんど経験したことがありません。総会で会長の診療の動画の中で聞くミラクル音をいつもすごいなあと感心します。
ロックがかたい場合でもデンチャーをはずすのに苦労するのでゆるめてほしいと言われる患者が多いです。
だから会長の言われるミラクルデンチャーの領域には到達してないように思います。
リベースがもっとうまくなりたいと思いながら日頃臨床しています。
総会に参加して会長の診療風景を拝見させていただくたびに新しい発見があり、会長の術式もどんどん進化していってるんだなあと思います。
今後も総会に参加して色々学んで日々の臨床に応用していきたいと思いますので今後ともよろしくお願いします。

兵庫県   徳岡歯科医院   徳岡秀典
昨年FM講習会受講以降、できるだけ小さい床で単純なワイヤクラスプを2個ぐらいにし積極的にリベースを行いましたところ、
今まで義歯装着が無理だった方にも受け入れてもらえるようになり義歯の臨床が楽しくなってきていました。
今回ミラクル]を教わり1症例に付け替え、また初めてミラクルC を試みました。
上下の動きがおさまり効果は抜群でした。
今後ますます楽しくなりそうです。 ありがとうございました。

沖縄県那覇市   へんざん歯科クリニック   平安山英守
はじめに動画を通して、ポイント、ポイントを抑え、一連の流れとして把握でき大変有意義でした。
見落としていた知識や情報を初めとして、キャッチなどで紹介された平面的内容をさらに深く消化できた様に思います。
また、患者さんとのやりとりや、嬉しそうな声にも感動し、大変参考になりました。
ミラクルは絶えず進化、発展している、と改めて感じました。
ミラクルCをあまり重要視して来なかった点は、大いに反省させられ、引き出しを増やすべく取り組もうと思っています。
ミラクル固定もヒントになりました。
中川先生の言葉を一つ一つ思い出しながら、ミラクルを体験して行く中で、毎日が楽しく、やりがいのある仕事に幸せを感じる毎日です。
ますます発展していくミラクルワールドと、若く快活な中川先生に感化、影響され、一歩ずつでも高みに登って行きたいと思っています。

東京都   神山歯科医院   神山有佳
今回もたくさんの症例を見せていただき、ありがとうございました。
見るたびに思うことは、どうしたらいいんだろう?と悩んでしまうような難症例がたくさんある中で、どの症例にもミラクル的ひらめきで、対処してしまう所が本当にすごい、と思います。
基本にミラクルの考え方があり、そこをベースに、どんどん新しいことが生まれてくる所がミラクルのミラクルたる所以なんだなぁ! と今回も実感しました。
講習会に参加するたびに、方法が更新されて、今はだいぶリベースを習得出来て来ているように思います。
とにかくリベース前に、徹底的に咬合紙で調整しています。
リベースとは逆にミラクルCはなかなか、扱いが難しく、多くの症例をリベース材にて対応しています。
今後は、こちらも症例に応じて使い分けられるようにしていきたいと思っています。
ミラクルは、最近ますます進化して来ているように思い、症例写真が送られてくるたびに、新鮮な驚きを感じています。
着脱もしやすく、メタルを使った症例でも審美性が高く、患者さんと、かっこいいのが出来ましたね! とお互いに喜んでいます。
まだまだ、途中で緩んできたり、調子が悪くなって来てしまう方がいらっしゃるので、調整せずに長く使っていただけるような、リベース、調整をセット時に行って行くのが今後の課題であるのと、ミラクルコーヌスにもいずれはチャレンジしていきたいと思います。
13歯欠損はやはり難しく、これがミラクルコーヌスで快適に使えるようになると思うと、とても楽しみです。
今回参加して、個人的には以前に見せていただいた症例のその後が見られてとても面白かったです。
リベース方法、リベース後の調整方法、チェックポイントなどをまた新しく学ばせていただき、次の日の診療からまた実践させていただいています。

鹿児島市   美工デンタルオフィス   藤村三千代
今までセットした数少ないミラクルフィットを反省すると、まずはリベースをしていない症例がいくつかあることです。
調子良いと言われると、ちょっと甘いなと思っても下手にリベースしてバイトが高くなったり、外れなくなってどつぼりたくないという気持ちが出てしまいます。
会長でも失敗したり、何度もリベースしたりすることが分かって、逃げていては上達しないんだな!と思いました。
もっと積極的にリベースして、ミラクル音を追求します。
まだまだ上下に少し動くものもあるので、ミラクルCで対処してみたいと思います。
先日、他院で作製した下顎67のノンクラスプデンチャーで、違和感があると訴えても、これ以上は無理だと言われ、使っていない患者さんがいました。
これをミラクル改造して、1回でみごとバッチリ使える義歯に変身させることが出来ました。
とても嬉しくて、会長には本当に感謝します。
以前でしたら、よそで作った保険義歯ならともかく、自費の義歯を修理するなんてあり得ませんでした。
でも今後は、初めから自信を持って、治療費を自費で請求出来るようになりたいと思います。
簡単に着脱できて、食事では全く動かないのが良いと言われたと思いますが、あまりにも簡単に外せるので、実際は緩いのではないかと思うものでも、全く問題ありませんと返事をされるのです。
これって本当にすごいです。
(でもリベースすれば、もっと良いと言われるのかもしれませんね・・・)
初めてミラクルのメソッドを知った時に、私はまず歯周治療用装置として即充レジンで手造りの仮義歯を作り応用させていただきました。
クラウンやブリッジを装着するまでの間、状況が変化しつづける口腔内には仮義歯として翌日か翌来院日にはセットでき、噛むところがないと困っている患者さんはとても喜んでくださいました。
作るのもとても簡単で、模型上で適当に作って、口腔内でバイトを合わせ、最後にリベースでフィットさせるというものです。
最近まで、どうして会長はひどい口の中の状態のままで即、義歯作りに入るのかが不思議でしたが、すぐに噛めるようにしてあげる事が一番大切だと考えていらっしゃるわけなんですね。
遠方からも来院されるのですから当然ですね。
どうしても今までの固定観念が頭から離れないことの一つでした。
これもミラクルデンチャーの目的の一つなんだと思いました。
今後はもっともっとリベースを自分のものにして、症例を増やし、FJ会員を目指したいです。
九州デンタルショーで、また質問できることを楽しみにしています。

香川県さぬき市   阿部歯科医院   阿部正信
今回で2回目の講習会ですが、ミラクルは奥深く、まだまだ理解し、習得しなければならない事が多すぎるというのが実感です。
まだ、ミラクルデンチャーは1症例も経験ないのですが、前回の講習会以降、まず、既存の保険の義歯に
おいてミラクルを意識しつつ、リベースしていますが、やはり従来の方法より、断然義歯の安定が良くなってくる事に驚かされます。
時間が無い時には、即重レジンで行うこともありますが、それでも効果はあると感じています。
ミラクルCにトライする事と、何とかミラクル音もどきでも聞けるようになる事が、次の目標です。
今回の講習で、先生の指の使い方や、咬合紙の使い方もより理解できたので、次の講習会までにミラクル音が聞けるように努力あるのみです。
13歯欠損のミラクルコーヌスは、まだまだ理解不足なので、次の講習会時に、もう一度勉強したいのと、臼歯残存の場合、患者自身がプライヤーで上手く外せるのだろうか、という事がやはり気になっています。次回の課題です。
早くまず、1ケースをミラクルラボに出して、さらに、少しずつ症例を増やして、手指の感覚やチカラ加減をマスターし、さらに先の、ミラクル]をご教授頂ける日が来る事を楽しみにしています。

京都市   村井歯科医院   村井正剛
FM]講習会に参加し、ミラクルの勘所を学べたと思います。
普通の義歯をミラクル化することを可能にする技量を身につければ、メンテナンス時にミラクルデンチャーをより永く快適に使ってもらえることができると確信しました。
総会に参加し、いろんな症例を勉強することにより、ミラクル流の対応法も理解しつつあります。
普段のメールによる学習より格段、成果があったと実感しています。
その日ミラクルも、導入していきたいと考えています。

東京都大田区   よこた歯科   横田至誠
今回、リベース材を指で盛り付ける方法や、違和感の少ない床舌側の形態修正等、新しいテクニックが参考になりました。
また、症例に出てきた(きっと一番難しいであろう)13歯欠損のミラクルコーヌスは、まだ私はミラクルを2例しか経験がありませんので、残存歯が1本しか残っていないための咬合紙調整の繊細さと、着脱が多少難しいこと以外は、大変素晴らしい方法なんだろうと思いました。

山形県   愛歯医院   佐藤美紀
ミラクル講習会を受講して以来、今回の総会は2度目の参加でした。
正直なところ、前回の講習会では人数の多さや情報量の多さ、そしてこれまで行ってきた臨床とのあまりの違いに戸惑うことが多く、ぽかーんとしたまま講習会が終わってしまいました。
そして、落ちこぼれた気分のまま、勿体ないことにミラクルを始める一歩が踏み出せずにいました。
今回は、ミラクルを何とか少しでも自分のものにしたいと思い、改めて参加させて頂きました。
人数も50名ということで、集中した雰囲気の中、一日浴びるように数々の症例を見せていただき、遅まきながら、ようやくミラクルの初歩のところがなるほどと飲み込めた気がします。
中川先生が診療なさっている様子は、まさにミラクルなヒントでいっぱいで、とても勉強になりました。
またFMX会員の稲田先生の発表や、他の会員の先生方からの中川先生への質問も、私にはとても参考になり、ありがたかったです。
中川先生は休むことなく一日立ちっぱなしでお話してくださり、そのエネルギーと情熱にも感激しました。
貴重な講演をありがとうございました。

千葉県柏市   井上歯科クリニック   井上淳子
昨年11月の受講以来、義歯に対して少し前向きな気持ちで取り組めるようになりました。
「リベース=修理」という考えでしたので、「新規の義歯セット時にもリベースあり」・・・という発想には少し抵抗がありました。
2症例装着しました。  
初めてのケースの場合の装着時は「新規の義歯がリベースでぐちゃぐちゃになったらどうしよう・・・」と不安でたまりませんでしたが、リベース無しで「パチッ!」 とミラクル音がしました。
また、ミラクル式着脱方法は頭になかったので、数回の挑戦の後、無事に装着出来た時は本当にほっとしたのが正直な感想です。
12月の装着以来 未だに未調整です!!!  
「入れ歯が入っているのを忘れて、外さずに寝てしまった」 と言う患者さんの言葉に、ミラクルデンチャーの凄さを実感しています。
2症例目も 今のところ「未調整」です。
11月のセミナー受講の際、動画を見ていたにも関わらず、実際にやってみると、なかなか思うようにいかなかったり、ハネルの使い方さえ ??? だったので、今回あらためて動画をみて「ポイントチェック」出来ました。  
参加して良かったと思います。
ミラクルX,C,フィットV・・・「ミラクル単語」もまだまだ理解出来ていないので、勉強をしていきたいと思います。

愛知県豊橋市   神藤歯科   神藤寿昭
実際の診療がビデオで流され、また多くの症例を見ることができ大変勉強になりました。
自分の診療においては、リベースにて保健義歯をミラクル風に改造しながら行っています。
リベースの固さの微妙な感覚と、着脱のタイミングの難しさを痛感しています。
これからは少しずつ、ミラクルデンチャーの症例を増やしていきたいと思います。
患者さん説明用模型と義歯を送っていただきたいと思います。 宜しくお願いします。

神奈川県横浜市   小波津歯科クリニック   小波津 一
昨年11月以来の受講でした。
リベースの重要性を再認識しました。
これまでは咬合調整、辺縁調整、クラスプの周辺のみのリベース(即重)で済ませていました。
(患者さんを納得?させていた) 
時間が掛かる事、ズレル可能性があるため、まず既存のPDに時間を確保して、しっかりとリベース行い、リベース材と仲良くなり、慣れなければ、「ミラクル」の山は登れない、と痛感しました。
これまでは、硬化するまでの保持の仕方も、間違ったやり方でした。
咬合調整後、咬ませていました。
また咬合採得の際、前歯部への即重を利用してバーティカルストップを決め、それで臼歯をワックスで咬ませる、指に伝わる感覚で判断する術式、「凄い!」の一言です。 
早起きして大阪に来た甲斐がありました。

愛知県名古屋市   吉田歯科医院   吉田孝重
今回FMX講習会、FM総会と二日間に亘り、様々な症例を見せて頂き勉強になりました。
ミラクルの特徴は何と言っても、会長が考え出されたキーとロックの機構と様々なミラクルテクニックで
すが、その中で特にリベーステクニックがミラクルの要であると思います。
まさにリベースで始まり、リベースで終わると言っても過言ではないと思います。
というのはリベースをすることによって、全てがより一層確かなミラクルの壁となり、キーとなるからに他なりません。
今まで全ての症例(14〜15ケース)で適合良好。
そこからミラクルフィットに魂を入れる作業であるリベースによって、ミラクルフィット本来に輝きをもったすばらしさが得られるのだと思います。
リベースが自由自在に扱えるようになれば、会長に少しずつ近づけるようになれるのではないかと思います。
そして会長曰く、ミラクルの最高傑作であるミラクルエックス、このミラクルエックスを手がけていくことに
よって、ミラクルの意味、設計等が解って来るであろうし、ミラクルを早く理解するのに役立つであろうと思います。
ということで日々の臨床で、ミラクルの改造にエックスを取り入れることによって、会長に少しでも近づけるように頑張って、この福音の普及に努めて参る所存です。

新潟県  東町歯科医院  井上重孝
FM会員になり、リベース法が大切とのことを聞き、医院でのリベース法を考えましたが、粘度の具合が、その時々に変化し、安定したリベースではなかったことに気づきました。
今回、総会に出席し、粘度の具合、化学重合レジンの使用法を再認識させてもらいました。
なお、13歯欠損でのリベース経験はありますが、歯列中間に1歯残存でのリベースは義歯の安定に有効と考えられますが、最後臼歯1歯の残存時のリベースは、中々むずかしく義歯の安定、吸着にはそれなりの経験とコツが必要ではないかと思いました。
ミラクルコーヌスへの期待はありますが、何も解りません。
メール便の症例にミラクルコーヌスが登場して、見せて頂く事を期待しています。

東京都   佐野歯科医院   佐野弘昭
私は昨年の11月の講習会を受けたのが、中川先生ミラクルと初めての出会いでした。
それ以来、リベースをミラクル仕様で行ってきました。
ミラクル音も何となく聞こえていたつもりでしたが、会長の動画から発せられる澄んだ音を聞き、大変勉強になりました。
あのような音が聞こえるまで、究めたいと思いました。
加えて、自分が臨床で経験したことがベースになって、今回の総会で納得でき、大変有意義に過ごせました。
今度は、エックスを頑張りたいと思います。

千葉県習志野市   ファイン歯科クリニック   権 貞彰
今回で、私は3回目のミラクルの会に出席することになりました。
1回目はあまり解らず、2回目はちょっと解ったつもり、今回はいくつかミラクルをやったのでさらに理解できました。
出席しようかと、ちょっと迷ったのですが本当に出て良かったです。
中川先生が色々失敗、思考錯誤しながら、患者さんと格闘して最後には満足して帰ってもらうのを見て、成功例だけ見せる他のセミナーと違って、創始者も日々頑張っているんだと嬉しくなり
ました。
ミラクルを知って義歯が面白くなり、さらに、今までの歯科理論は出たら目が多い事に改めて気付きました。

宮城県仙台市   歯科こまきクリニック   小牧健一朗
昨年11月にFM講習会を受け、義歯に対する考えが更新され、強く興味を持つようになりました。その後、ミラクルの考えを基に、義歯のリベースを多数おこない、口腔内の保持、取り外し、再挿入のタイミング、調整(ハネル)の重要さを実感しています。
ミラクルフィットを装着した患者さんには大変喜ばれ、積極的に患者さんに紹介したいと考えています。
一方、ミラクルフィット(ミラクルデンチャー)はその精巧さゆえ、装着後の現在歯の状態が変化した場合、その補修、修理について不安があり、患者さんの口腔内状態によっては、紹介をためらうこともありました。
今回、FMX講習会を受け、多くの症例を見せていただき、リベース、ミラクルC、ミラクルXを修得すれば補修、修理についても問題無い事がイメージ出来たのはとても有意義でした。
今後はイメージを実際に表すように、取り組んでいきたいと考えています

広島県福山市   いなだ歯科医院    稲田修三
2012年12月にミラクルデンチャーのFM講習会を受けて以来、1年4ヶ月が経ち、今回のFM総会に参加しました。
私の医院のミラクルの症例は10数例になり、多少の勘所も解ってきました。
新しい考えを取り入れたミラクルデンチャーをやっていると、解ったと思っていても、我流でやっている事があり、総会などでいつもその修正をさせてもらっています。
今回も、超難解な症例を徹底した床裏装、徹底した調整で、いつものように患者さんの笑顔を会長が勝ち取っていく様をたくさんの症例で、見せていただきました。
振り返って私自身の裏装、調整がまだまだ甘いなと思いました。
また今回は、症例発表の場を与えていただき、これまでの事を振り返る大変良い機会になりました。
始めの裏装、調整に時間をかけて徹底的にする事が大変重要であると認識出来ました。
中川先生が1時間も2時間もかけて徹底的な調整をされているのを見て、もっともっと見習わなければならないと感じました。
中川先生が 「同級の先生で、既に引退して悠々自適の生活をしている人もいるけれど、僕はミラクルに生きがいを感じているから、とても引退する気になれないなあ」 と言われ、私も相槌を打ちました。
挑戦する事って本当に楽しいですよね。
ミラクルデンチャーはこれからも発展を続けていくでしょう。
お互い健康に気をつけながら生涯現役で、そして私がちょっとでもお役に立てれば良いなあと思っています。

2014 近畿デンタルショー
【3月15日(土) 16日(日)】

2日間晴天がつづき、来場者も多く、無事ミラクルの展示、説明を終えることが出来ました。
今回から初めて、全国の歯科技工士へのミラクルの講習会開催のビラを用意し、また毎年ハガキの案内を送付する広島大学歯学部近畿支部の同窓生約300人以外に、大阪府歯科医師会会員1200人にもミラクル開示の案内ハガキを送付しました。
ミラクルラボテクニシャン12人と事務局1人の13人を動員して、交代で多くの来場者への説明に臨みました。
ミラクルを始めて知った歯科医師、歯科技工士の方々の中には、驚きの声を上げられる方も多く、主催者側にとってはやりがいのあるミラクル開示となりました。
これからは、高齢者の患者が一段と増加します。
歯科医師が60才を超えてからの診療では、実際、歯科の一般治療が段々と厳しくなる。 眼なども衰えていく。
その様な事情を考えても、義歯を扱う事は、歯科医師が80才になっても出来る・・・なども、私の私見ですが、大声でミラクルを診療に取り入れるべきであると一生懸命述べていました。
患者は喜ぶ、診療側はやりがい、生きがいが芽生える。
そうしたミラクルデンチャーの特殊性は、おそらく他には見られない。
そうした事実を今後のデンタルショーでも主張していきたいと考えています。

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

2014 中部デンタルショー
【2月15日(土) 16日(日)】

大雪の中での名古屋入りでした。
金曜日は交通機関が乱れ、名古屋行きを諦め、土曜日早朝の出発となりました。
土曜日の昼には、名古屋市内は残雪も全く無く、日曜日は晴天となり、天候での障害も無く無事にデンタルショーを終える事が出来ました。
隣のブースは東名高速が大渋滞、全ての車が停車となり、2日間荷物が届かずに展示が中止となってしいました。
土曜日は予想通り来場者が少なく終了となりましたが、日曜日は相当に多く、テンヤワンヤと忙しく、ミラクル談議が盛り上がり充実したデンタルショー展示となりました。
会員も多数来られ、いろいろと質問されていました。
近畿地方からも、何人か来られたのが意外でした。
大雪が1日ずれていたら、どうなっていたのか?
昨年の東京デンタルショーの台風の事を思い出させる、そんな不安のあるデンタルショーでしたが、無事何事も無く帰る事が出来ました。
お世話になりました東伸洋行(株)に感謝申し上げます。

   
   
   
   
   
   
   
   

第1回ミラクル合同総会   (25.12.8)

第1回ミラクル合同総会の開催にふさわしい晴天の日、会場は最大(階段形式)で420人収容できる大ホール。
平面では、詰め込んで200人と聞いている。
主催者にとっては、実にやりがいのある、張り切った一日となった。
スタッフ2人に、ミラクルラボ事務局2人、ミラクルテクニシャン6人を動員して、この大講習会を何とかやり遂げる事が出来た。
会場内は175人で、ほぼ満員であった。
思い出せば8年前、この会場で、義歯の講習会があり、出席をしたと記憶している。
当時、ミラクルを発案して2年。
まだ駆け出しではあったが、ミラクルの完璧なる世界は必ずあると見抜いていた頃であった。
ミラクルの骨格をほぼ手中にしていたが、ミラクルラボの創設など、まだ未来への不安、多大な苦労を背負っていた頃である。
15人ほどの難解な症例を最長1年半かけて解決したこともあるが、しかし、すべてをやりこなす事で、多くのメソッド、装置を発案出来た。
その日の講習会終了後、当日の講師への質問に列が長く続き、チョイと質問してみよう、チョイとミラクルの考えで話をしてみようと、ミラクルへの確認等の意味で、その列の最後方に並んだ。
すぐ前の若い2人の先生の質問が終わり、やっと私自身の順番がやってきた。
ミラクルを前提で、ミラクルの世界の位置づけを多分試みたのであろう。
その前の2人の先生が残って私の質問に耳を傾けている。
質問終了後、2人の先生にご飯を食べに行こうと誘うてみたら、快く承諾してくれた。
ミラクル開発に、自信があり、きっと2人に喋ってみたかったのであろう。
その1人がやがてFG会員となった東大阪開業の、どい歯科クリニックの土井守雄先生である。
当時、まだ卒業して3〜4年ぐらいの若さであったが、今や3児の父親となってしまった。
ミラクルの初期からメールを送信していた言わば、最初からのミラクルの生き証人でもある。
いつの日か、あの壇上に立って、ミラクルの講習会をやれたらなあ!と言う本音が、私にはあった。
総会当日の朝、その会場に入ると、8年前の事、その8年間の流れを思い浮かべ、懐かしく親しみのある講習会になるであろうと自信たっぷりであった。
しかし、7時間のノンストップ講習。
会員も疲れるが、私自身の集中力が4時間ぐらいで切れ始める。
とにかく、超難症例の資料をいっぱい持って来ている。
いつまでもあると思うな親と金に、時間を加えねばとも思ったりした。
たくさんの資料からどれを出そうか、沖縄から、北海道から、全国からやって来た会員に、如何にしてその脳裏にミラクルメソッドを注入するかを一瞬にして考え出さねばならない状況での疲れが、徐々に押し寄せて来る。
講習会はほとんど、プライドの許す限り、失敗も、当然成功談も、事実を述べて、より深い理解をして頂くことこそ重要であるとしての考えで臨んだ。
しかし、ライブでは中々思い通りにはいかない事は毎度の経験から良く解っており、結局は最後まで集中が続かず、忘れた事、先に言うべき事も後で、中には翌日に思い出すと言うような状態であった。
しかし、おそらくは他の講習会では聞く事が出来ない、バイトの採り方など、症例を縦割りから横割りにして、それらを集中して見せる事が出来たので、会員たちは遠くからでも、やって来がいのある講習会であった。
その事が実現し、大勢がやって来てくれた事に、会員に感謝し、出来得る限りの資料で、会員ミラクルマンの頭に注入を試みながらの筋書きのない、予行演習の無い講習会である。
筆記試験を12時過ぎからは始め、その20分間にシャンソンを流してみた。
いつもは試験中、静寂な中での先生方の取り組みで、音楽を鳴らす等、初めての試みである。
小学3、4年の同級生、シャンソン歌手の奥田真祐美さんのあの優しそうな顔から、都はるみのど根性節と軽やかな由紀さおりの間での、腹の底から出でる魅了する歌声に、会員の中でも聞き惚れていた先生方もおられ、用意したCD35枚が全て完売となり、会長である私も感謝の気持ちとその嬉しさは一杯であった。
来年の第2回合同総会には、最後に30分間、何とか奥田真祐美さんにお出で頂き、その生のシャンソンを聴かせてもらえるように、交渉しようと考えている。
懇親会も17時45分の乾杯から、閉店の22時を超えた22時15分までの、何と4時間30分、わいわい、がやがや、ヒソヒソの初めて出会った会員、友達的会員、色んな人間模様のある楽しい懇親会となり、最後まで残っていた会員スタッフ達の記念写真を撮って解散となり、無事帰路に着いた。
やりがいのある、今年最後の最大行事の最終にふさわしい、素晴しい総会であった。
感謝! 感謝!

   
   
   
   
   
   
   
   
   
   

【今回参加された先生方です】

浅野英成 麻生宏 青木陽一 新井邦行 阿久根正之 有田純子 岩井克真 岩田和久 板垣彰 飯田健
岩崎滋生  稲田修三  石川健二 岩塚長門 石田雄一 岩舩素子 岩瀬靖浩 内古閑昌代 宇野健
瓜生和彦 梅津謹也   内田格誠 内田雅則 梅川哲也 江端憲一 江端淑恵 大田康司 岡崎良彦
大西一紀 大澤良 小倉道博 落合公昭  大森哲 大谷泰治 大澤博 大島敏明 鎌田賢介 河村啓司
勝沼稔 加藤哲郎 加瀬博 加藤邦和 片岡誠上岡義章 河野臨 木下一彦 清原真太郎 紀藤政司
菊地正悦  國奥泰彦 小北雅史 小泉英満 小山博義 小林啓次郎 近藤一也 神山有佳 國司政則
小池潤 古谷昌昭 鯉渕智子 小枝一彦 佐藤充男   佐藤正俊 佐藤恭子 西藤隆弘  佐藤友清
佐伯永 澤野和則 佐藤光彦 佐藤玲子 佐々木昇 酒井信二 白井栄二 神藤寿昭 正畠昌幸 雫石毅
篠田寛幸 鈴木則仁    杉浦慶太郎 鈴木勝美 鈴木宣彦 菅原千枝子 末廣恒生 杉本盛一郎
杉浦隆 須郷暢 千秋宜之 峙和寛 田中利尚    竹多玄太郎 詫摩安廣 田中敬一郎 高橋拓
田島達彦 高橋正  高雄亮 高浦幹雄 高田和彦 土田清人 土井守雄  豊岡博夫  徳岡秀典
友田達 中村公二  中瀬治幸 生天目亮  中村浩一 永田肇 中北芳伸 西川有 西之原正明
西田眞男 二宮牧雄 西川弘美 林卓也 花上弘昭 早野圭吾 林隆志 早川英彦 原正三 林祐司
花池泰徳 羽田雅文 檜山雄彦 廣川雅之  古畑英子 藤原一樹 藤江政幸  藤村卓生 平安山英守
星野良行 保高一成 堀内啓史 松原一幸 松本秀規 松尾寿美恵  正木正恵美  松浦尚孝
増田達雄 真鍋哲也  松本喜裕 三浦靖 宮田隆夫 宮脇守男   水野有功 宮崎利彦 村上則宏
目片秀樹 森浦弘行 森田幹啓 森山広之 森敏夫 山本高敬 八木雅嗣 屋代哲  山田浩史
吉野修一郎 吉田孝重 吉田達矢 米崎広崇 吉田宏 吉原太郎 吉田順一 渡辺章一朗 和田聖二


【受講後の各先生方の感想

埼玉県   宮崎歯科医院   宮崎利彦
昨日の講習会は非常に具体的な部分が多くためになりました。
バイトの採り方の参考症例が多かったのも、非常に嬉しいです。
午前中のレジン床+ワックスとユニファーストのコラボレーションの写真をぜひもう一度みたいです。
リベース時の2分で微妙に動かすあのやりかたが大変参考になりました。
あのビデオ部分をお送り願えないものでしょうか。
ミラクル9 と ミラクル55がごちゃ混ぜになってしまいました。
ぜひ写真をお送りください。
ワックスでのバイトの取り方がだいぶ理解できたように思うのですが、午後の一時半過ぎに見せていただいた、ユニファーストの塊と、ロール状に巻いたワックスでのバイトの取り方の写真をもう一度見せていただけたら幸いです。
出来れば2007年の症例のワックスバイトと比較したいと思います。
ぜひ今回の講習会を糧に、ミラクルの山をさらに一段上に登りたいと思います。

埼玉県   いいだ歯科クリニック   飯田健
今回のFG FJ FMX FM の合同総会では、中川先生の問題が起きた患者さんの症例が見られたのが勉強になりました。
どのように問題が起き、それにどう対応したのか。
また、患者さんに対して冷静にみるための心構え。
参考になる事ばかりでした。
また、リベースの動画で、改めてリベース材の固さも再確認できました。
とても有意義な会に参加出来て良かったです。

秋田県   ケテル歯科医院   田中利尚
昨日は有難うございました。
アルジックスの良さを再確認できました。
職人技の指バイトからのミラクルローテイもみれて良かったです。
ワックスの操作も再確認できました。
歯科医と患者さんの人間模様が勉強になりました。
技術あってこその患者さんの笑顔、しかし良いと思って攻撃して行くことが仇にになってしまうこともあり、人間の表裏をみました。
自らを切磋琢磨し技術の習得を目指そうとステップアップしていきたいです。
早くシャンソンを聴きたいです。
指バイト精密センサー、医療機器メーカーから10年後に完成してもこれには勝てないでしょう。
宝の持ち腐りでした。
人間の固有感覚のすばらしさを痛感しました。 盲点でした!

大阪府八尾市   吉田歯科医院   吉田 宏
今回はバイトの採り方の勉強でした。
素晴らしいテクニック。思いつき。うまさ。情熱に舌を巻きました。
それと嘘の無い、裏表の無い臨床医として、明日そのまますぐ使える物ばかりでした。
もっと次回、このバイトの採り方シリーズ続けてほしいです。
ミラクルまんじゅう、入れ歯入れた状態でしないといけない。
当たり前で間違えやすい注意点。
入れ歯の設計問題。トラブル防止念書。付録いっぱいの科学と学習の雑誌の様な講習会でした。
会場が大きすぎて白井先生の突っ込みが少なかったり、会長との距離が遠くなるのが残念でした。
僕はFGの会の方が好きですが、たくさんの違った先生方の新鮮な意見が聞けて良かった点も有りました。女性の先生の質問で,動揺の大きい歯牙を含んだ印象を採った時に、口腔内で採ったバイトが戻せないのでは? という質問なるほどと思いました。
僕もよく経験するからです。
もう一度会長の答えが聞きたいです。 質問の意味が伝わりきっていない感じがしたので。
技工士さんがどのように作り調整して行ってるかを、技工士さんの側の目で見た感じのレクチャーがあれば参考になるような気がしました。
せっかくたくさんのラボからの参加があったので!
レストのいるいらないの問題、ブランコの例で解りやすかったです。
設計をする時の要素になると思います。
近心に傾斜してるか遠心に傾斜してるかによって設計が変わるのが再確認出来ました。
少しだけ設計の理解レベルが上がったような気がしました。
天才から学ぶのが難しいですが、頑張って付いていきたいと思います。
ガリレオ、ダビンチ、ソクラテスと同世代に生まれる事ができなかったですが、中川会長と同じ時代に生きれた事に感謝しています。ラッキーでした。

大阪府泉佐野市   小北歯科医院   小北雅史
多くのミラクル会員で広い会場が満席になり盛況でした。
口腔内で直接バイトをうまくとる方法は参考にします。
患者さんには、いつも説明しながら、納得してもらい、治療をすすめる事の大切さを改めて確認しました。
レストも必要な場合がある。
色々勉強になりました。

山口県萩市   高雄歯科クリニック   高雄 亮
今回は初の合同総会ということで、ミラクルの基礎的な部分が強化された内容だと感じました。
バイトに関しては当たり前のことですが、いかに再現性のあるバイトを採れるか、そして術者以外、テクニシャンの方が再現を容易にできる。
バイトの採り方など、会長のアイデアには感心しました。
不安定で難しい症例では、歯牙に光レや即重レジンで位置決めをする方法は早速実践してみたいと思います。
ミラクル饅頭もミラクル饅頭U型と進化バージョンになりました。
これも実践するのが楽しみです。
ミラクルで習うテクニックは、即臨床に活かせるので、歯科医師として自分のレベルアップに確信がもてますし、患者の反応がそのことを実感させてくれます。
ミラクルに嘘はありません。  今後ともご指導の程宜しくお願いいたします。

大阪市東成区   友田歯科   友田達
昨日の研修会では、歯科医師として患者さんに接する際の心構えを、再確認させていただきました。
そして、いつもの様に動画を多く見る事が出来たので、大いに参考になりました。
それから、FGの先生との理解力の違いをはっきりと感じました。
今後、多くの勉強の機会を与えて下さい。
それから、ミラクルデンチャーにおけるフックの役割が充分理解出来ていませんので、フックを掛ける歯牙形成の理想形態をメールでお教え下さい。 
最後に、奥田真祐美さんのシャンソンCDを楽しみに待っています。

大阪市八尾市   河村歯科医院   河村啓司
昨日多くのミラクルを習い、そして今日、朝一番になじみのご年配の方が久しぶりの受診。
体調悪くしていたので、来れなかったとの事。
下顎321|12残存、
固定が取れて動いているのを留めてほしいし、入れ歯もゆるいとの事。
実は7〜8年前、作製初期のミラクルデンチャーを今なお使用してもらっている。
3年前に保険で新作しているが、古いミラクルの方が良いみたいである。
|2の動揺が著しい。
が、ここは饅頭の登場。
昨日の試験で間違えたことが頭をよぎる。
抜かりなく、義歯を装着したまま、ウエッジ+マトリックスでCR充填。
その段階でほぼ固定されているが、これも学んだ通り、隙間をCRにて埋める。
すると、キーが復活し義歯のゆるさも改善した。
恐るべし、ミラクル!

大阪府東大阪市   どい歯科クリニック   土井守雄
中川会長、昨日はありがとうございました。
僕が中川先生、ミラクルと出会って8年余り、会員は増え、ミラクルに助けられた患者も多いと思います。
実際、僕も助けられました。
ただ、昨日の講習に行って改めて、中川会長が、装置の変化はあれ、やっていること、言っていることは余り変わってないなーと、実感しました。
印象の採り方しかり、バイトの取り方、セットの仕方、
リベースの大切さ…などなど。
もう、ミラクルは完成されたものと思います。
あとは世に広めていくために、中川会長だけでなく、FG会員の先生の優秀な先生方にもご協力いただき、ミラクルの良さをシンプルにかつディープに世に伝えていく必要性を感じました。
会長が96歳になられるまで、後30年。
ミラクルの普及活動に取り組むべきだと思いました。
ミラクルの基本に立ち返って、前へ一歩ずつ前進していきましょう。
微力ながら町医者として協力させて頂きます。
中川会長に感謝の気持ちを込めまして…本当にありがとうございます。
そして、これからもよろしくお願いします。
くれぐれもお身体にはお気をつけください。

埼玉県幸手市   佐伯歯科クリニック   佐伯永
今回も長時間にわたるご講演ありがとうございました。毎回毎回、中川先生の私には考えもつかない発想を伝授していただきありがたく思います。
今回、咬合紙での調整部位を改めて知ることができて大変有意義な講習会でした。
また来年、6月、7月、11月と先生のお話を聞く機会がありますのでそれを楽しみに日々過ごしていきたいと思います。

兵庫県高砂市   藤原歯科医院   藤原一樹
特に 参考になった点
@根の接触部位の削合(今までは少しでもミラクルの維持安定に役立つと思っていましたがキーとロックで充分?
A患者さんから 「うれしい  ありがとう」 の言葉が聞けた
Bミラクルとは関係ないですがコンポジットでストッパーにする指の感触を大事にする 思い切り前突と後退をさせてからの咬合採得 
Cバンドリムーバも2種類とも某社に注文
何もかも会長にミラクルは任せているので(当院の自費治療のメインですから)、これからもよろしくお願いします

愛知県豊橋市   神藤歯科   神藤寿昭
先日の第1回ミラクル合同総会ありがとうございました。
休憩もなくパワフルな先生の講演には敬服します。
リベース材の粘度について、今一つ解りにくかった気がします。
5分後、外したリベース材が完全には硬化してなく調整した場合、自分には変形の心配がありました。
調整のタイミングについてが難しいです。
夜間装着したままでの細菌数の変化も気になりました。
総会後、元気をもらい頑張ろうと言う気になり、励みになりました。

大阪府岸和田市   岩田歯科医院   岩田和久
先日の講習会ありがとうございました。
最近は10時〜17時休憩ほとんどなしミラクル三昧は体力的に少々つらいですが、気力で集中力切らさずに頑張りました。
そんな時に会長差し入れのタルトは脳に栄養で、ばっちり効きました。
今回の特集、バイトいろいろは参考になりました。
会員からの質問に、患者さんの状態で方法は千差万別、その場でいろいろ工夫する、と答えておられたのが印象的でした。
ミラクル饅頭最新版もなるほどでした。今度試してみます。
今回は人数が多かったせいか、会場が広かったせいか、FGの先生方もおとなしかったですね。
その雰囲気で終わりましたが、私ももうちょっとその場で質問したりしたらよかったと後から思いました。

神奈川県鎌倉市   なまため歯科医院   生天目 亮
かなり重症な歯を残して、ミラクルの挑戦だと思いました。 
グラグラの歯を 何本も残しての義歯製作は 通常では 考えられないものでした。
重要なのは リベースです。
ここでのテクニックの成否で ミラクルの良好な装着感が 得られるか否かが決まります。
また その日の内に 修理をするというのは 大変な作業です。
これは無償ではできません。
医療に保証や絶対は無いと思います。
できるだけの事をやる。
ベストを尽くすのが医療で、決して成功を約束するものではありません。
それだけ、ミラクルは他の医院では出来ない事をやっています。
無理な条件を残して対応しているので、そこそこの結果でも大きく良くなった事をよく判って頂けると思います。

北海道札幌市   小泉歯科医院   小泉英満
先日の合同総会に参加して人数の多さにはびっくりしました。
それだけミラクルの認知が広まっているのでしょうね。
内容の点で一番参考になったのはBTの採り方です。
自分の指で感じることが大切なのですね。
自院にも似たケースがあり、大変参考になりました。

東京都   鈴木歯科医院   鈴木則仁
日曜日はお世話になりました。
連絡せずに出席させていただきました。
当院でも、どうやってバイトをとったら良いか解らないケースが多々あり、今回の総会でたくさんのヒントを得ることが出来ました。
ありがとうございました。
ところで、総会その後の補講のメールが来ていませんが、まだ送信されていないのでしょうか?

旭川市   たくま歯科   詫摩安廣
まず、私は今までアルジックスで印象を採ったことがなく、今回の講習会で印象でのアルジックスの使用を勧められたので自院にて行ってみました。
結果としては練り方に熟練が要求されますが、印象面はクッキリ綺麗でした。
今後は積極的に使用しようと思ってます。
また、一番関心したのは、バイトの採り方でした。
患者さんに咬んでもらう際に、両指をそえて残りの歯牙の動きや圧力を感じながら下顎の最後方、最前方の間で咬みやすいところを探るというものでした。
今までバイトの分かりにくい患者さんに対しては、そこまで考えてバイトを採っていなかったので、勉強になりました。

宮城県   汐見台歯科医院   梅津謹也
お疲れ様でした。
現在の形で会員を増やして行ったのでは、会長に負担がかかりすぎると思います。
仕組みを見直す時期なのでしょうね。
ソニーが森田社長(天才)だけでは大きくなれなかったように。
ミラクルに関しては、毎度なるほどと関心ばかりです。
今いるミラクル患者にフィードバックしていきたいと思います。

愛知県春日井市   ミズノデンタルクリニック   水野有功
咬合崩壊している患者さんのバイトの採り方のいろいろ、参考になりました。
対合歯が歯肉まで噛みこんでいる人のバイトで今まで悩んでいましたが、悩みの種が減りそうです。
術者の指を噛ませる高径の決め方、いただきます。ありがとうございました。

兵庫県宝塚市   高橋歯科医院   高橋歯科医院
7月の講習会に行けなかったので、1年半ぶりの講習会でした。
このところだれ気味だったミラクルデンチャーライフに喝が入った気がします。
今回の講習会で一番の収穫は咬合関係のややこしい患者さんのバイトの採り方です。
早速、やってみようと思います。

埼玉県飯能市   まなべ歯科   真鍋哲也
色々な症例を見せて頂き、勉強になりました。
合同問題を解答していなかったところも理解できたと思います。
ただ、今後会員の種別が分かれ過ぎてきて、この話はこれ以上ここでは話せないとかなると、今後話す内容が、会員種別によっては無くなり、同じことの繰り返しの総会になりそうな気がします。
合同総会はそのような傾向の表れではないかと勘繰ります。
ここはいずれ会員を一本化にして、話がすべての会員に同じレベルで内容を伝達する方が、ミラクルの普及・発展にはなると感じます。

富山県   うめかわ歯科クリニック   梅川哲也 
やはり今回もありませんでした。
「これがミラクルです」とMr.マリックばりのマジックが ・・・ 。
今回は特に、中川先生の経験と実績とひらめく頭脳に裏打ちされた五感を使ったバイト法や印象法、そしてリベース法、動揺歯を延命させるための対処法など。
ミラクルの根幹には、自然があり、歯牙はあるがままに可能な限り、手を加えないという理念が。
これこそがミラクルのタネでしょうか。

東京都   やぎ歯科医院   八木雅嗣
レジンを使ったバイトは目からうろこでした。
動画も色々と参考になりました。
試験を昼の12時からして回答中に食事もし、遠くから来られた先生も多数おられますので、質問は4時半から集中してやっていただき、それまでは動画と講義をぶっとおしでやって頂くとありがたいです・

岡山県   正畠歯科医院   正畠昌幸
12月8日の合同総会ではお世話になりました。
@咬合採得時、臼歯部のバーティカルストップが無い場合、即重を使って前歯部でインジケーターを作製し、その後臼歯部の咬合をパラフィンワックスで決めておられた方法は、すごく 
参考になりました。
早速、日々の臨床で利用させていただいています。
A 顎前歯の1歯欠損での症例ですが、中川先生が熱心に取り組まれているVTRを拝見したりお話をうかがうと、やはりいろいろな経験を積まないといけないなと思いました。
いろいろな症例にチャレンジします。
B総会の終了直前に回っていた、ミラクルコーヌスの模型をみましたが、封印されていたので、よくわかりませんでしたが、すごく興味があります。
是非、症例をみつけて、FJRダッシュ会員からスタート します。

宮城県   よねやま歯科診療所   佐藤光彦
自分自身ある程度わかっているつもりで行っているリベースも、会長のやり方を動画で見ていろいろ再確認できました。
と同時に、実際自分がやっている時には会長のような感じではなく、まだまだ修行が足りないなと実感しました。
当日会長がおっしゃっていたように、今回のセミナーのメインであるバイトの採り方は、その患者さんによっていろいろ違うことも見せていただき、大変勉強になりました。
私は、ミラクルではバイトが安定した症例しかまだやっていませんが、これから保険の義歯の患者さんに対しても応用していこうと思いました。

京都市   正木歯科医院   正木正恵美
患者さんが笑顔で、噛みしめる喜びを味わってもらいたい。
その一念でミラクルに飛び込みました。
今回の講習会では、奥歯でしっかり噛めるようにするコツを教わったように思います。
また、患者さんの噛めるを追求する治療技術も勉強になりました。
ミラクルには数々の手技がありますが、それぞれの患者さんの完璧をめざし、妥協しない根気のようなものを学びとり、日々の治療に取り入れて行きたいと思います。

奈良県   あくね歯科   阿久根正之
一年ぶりの講習会となりました。
印象、バイト、リベース と具体的に見せて頂き、より理解が深まりました。
何より我々には無理であろう難症例に挑まれる姿勢には畏れ入りました。
又患者さんはいつ裏切るか、冷静に判断し、出来る限りの治療を行う姿勢は共感致します。
ミラクル9を例に取っての説明は非常によかったと思います。
症例をこなしながら少しでもミラクルの本質を理解したく思います。

大阪府箕面市   しずくいし歯科医院   雫石 毅
多数のミラクル会員が参加されていて、その普及の広がりを感じました。
またミラクル会員と会長のやりとりもレベルが上がってきたのではないでしょうか。
今回は、「ぐらぐらしていた歯がもたなっかった」や「患者さんには満足がしてもらえなかった」などの症例が多かったように思いました。
自分にもミラクルをやっていて、こんなことになったらどうしようと不安になる部分だっただけに、参考になりました。
また、いくらミラクルデンチャーでも難症例の域を攻めているのだから、良い方にも悪い方にも転ぶのは仕方がないのだということを患者さんと共有できていなければならないことを実感しました。
会長の「患者には同情しても、患者には、患者の立場があるから全てを信用してはならない」という言葉もありましたが、ミラクルデンチャーを入れるような口腔内になった患者自身の自覚が足りない感じもします。
今回はミラクル饅頭のポイントや、交差咬合の患者さんの咬合の与え方など、新たなミラクルな一面を見ることができたと思います。

東京都   こいぶち歯科医院   鯉渕智子 
日本の医療は、保険のルールにより様々な制限を受ける。
保険医である以上、それは仕方のないことだろう。
しかし、本来の医療とは 「困っている、苦しんでいる人を手助けし、楽に、幸せにすること」 だと思う。
そうしたくて、歯科医を目指したはずだ。
地震や台風、また突発的な理由などで、人も自分もいつ避難所生活をする立場になるかわからない時代・・・。
どんな時でも、まずは 「今、食事がうまくできない」 状況を改善すること、これが歯科医の使命ではないだろうか?
ミラクルの様々な手技は、毎日の臨床にバリエーションをもたらして役立つことはもちろん、歯科医としての仕事とは何か?を 再認識させてくれました!
またがんばっていきたいと、エネルギーが湧いてきた感じです。
ありがとうございました。

埼玉県蓮田市   勝沼歯科医院   勝沼稔
バイトを採る時に、左右に指を入れて感じながら的確な位置を探る方法は良かったです。
ミラクル饅頭の注意点や重要なところが再認識しました。
患者さんによって性格や精神的に難しい症例もあるので、注意が必要なことも参考になりました。
昔の症例や今までの復習もあり、忘れていたことが多く大変有意義でした。

山形県   菊地歯科クリニック   菊地正悦
自分にとって都合の悪い症例は、発表の時は、ついつい出したくないものですが、会長は包み隠さず、しかも難しい症例はこういう物ですと、はっきり提示されました。
会員を大切にし、よりミラクルを発展させたいという意思がしっかりと読み取れます。
初めての全体会ですが、それそれの段階があるので、説明が難しくなりますが、それはそれで会長の工夫がみられて、大変面白かったです。

茨城県   小山歯科医院   小山博義
先日は大変ためになる講習会、懇親会でお世話になり、ありがとうございました。
ワックスでBTを取ることで失敗を重ねておりましたが、おかげさまで少し自信が持てるようになりました。
はさみで切るというのも意味があるということが解りました。
自分の指を患者に咬ませるというのも目から鱗でした。
顎の前後の位置決定する方法もとても参考になります。
口蓋側の丸みを平らにするために、舐めてみるというのも、中々思いつかない事だと思います。
残根の削合も目を光らせていないと炎症の原因になると反省させられました。
ミラクルコーヌスの理屈も繰り返し聞いて、少しずつ理解が深まりました。
そして興味も膨らみます。
生活歯の歯を削らずに作ることができるのは魅力的です。
至る所にアイディアと工夫が散りばめられた大変貴重な講習会でした。

東京都   経堂えきまえ歯科クリニック   保高 一成
やはりというかリベース、咬合紙での調整を行うことが基本であり、ミラクルの本質に近づく最短距離であると痛感させられました。
最近、水平方向を意識した着脱から、垂直ぎみな傾向がラボに見られるとの話が印象的でした。
饅頭を筆頭に、ピアスもよく取り入れています。

神奈川県   田中歯科医院   田中敬一郎
アルジックスによる印象、咬合採得、動揺歯への対応、新しいミラクルフィットXなどの動画による講習でした。
ミラクルフィット、ミラクルデンチャー、ミラクルコーヌスと進化するミラクルを始めて3年が経過します。
今回の講習で、今までの自分で行ってきたミラクル診療への確信がまた一つ得られました。
また、咬合採得においては咬合崩壊した症例においても、印象と咬合採得を同日に行い、試適無しでセットまで2回で行うという中川先生のミラクルワールドに習い、印象と咬合採得を同日に行い試適を入れてセットまで計3回でできるように挑戦したいと思います。
今回の講習では、自分の行っているミラクルフィット、ミラクルデンチャーの確信とまた新たに見つかったテーマへの挑戦、つまり確信と挑戦という気持ちになれた講習でした。

兵庫県加古川市   オグラ歯科医院   小倉道博
多くの会員の先生が来られて、とても活気のある合同総会でした。
総会に参加するたびに動画によって会長の診療のテクニックが見られとても勉強になります。
今回は日頃苦労している咬合採得のテクニックについて、会長がいろいろ工夫してされている咬合採得の方法を動画で見られて、とても勉強になりました。
動画で見ることによりテクニックの細かいところがよくわかり総会に参加してよかったと思います。
今後も機会があれば総会に参加したいと思います。

愛知県   いわい歯科医院   岩井克真
いつもの会長のエネルギッシュな講演が始まり、身が引き締まる気持ちになりました。
はじめに印象のお話でした。
アルジックスを会長は使ってみえるそうですが、私はアルジエースを使っています。
アルジックスはきれいでした。
当院でもスタッフを決めて均一に練れるようにトレーニングしたいと思っています。
45秒で硬化するのは魅力です。
まんじゅうはストリップスを入れてレジン硬化させ、ストリップスを除いてその隙間を流動性の良いレジンを流し、硬化させてやる方法が良いとのこと。
実践してみます。
ついでリベースのお話でした。
やはりリベースするのが基本であることが実感できました。
自分がミラクルをセットする際、少し動く感じがすると患者さんが言われたときにリベースしないと、痛みにつながった経験からもそれは言えると思いました。
最近はリベースの勘所も少しは進歩した気がします。
1分50秒で少し動かす。
咬合紙を使ってビッグポイントで調整。 
この話も参考になりました。
ついでバイトの話でした。
前歯1本だけのバイトは中々咬合が決まらないものですが、会長は即重を使いバイトを採られ、その後臼歯部のバイトを採るというはなれ技で、最終的な咬合もばっちりでした。
中々出来る事ではありません。
その後、会長の患者さんとのトラブルの話があり、自分も身につまされる思いでした。
良い関係の時はいいが、そうでなくなった時のタイミングと身の処し方も参考になりました。
会長のミラクルデンチャーのミラクル音には感心させられます。
いつもあの音がします。
何か秘訣があるのではないですか?
あの音はしっかりはまったという音ですから、調子が良いにつながりますよね。
その中でも、ミラクルを入れて涙を浮かべられた患者さんを見て、しかも男性で涙を見せられたという事は、いかにその患者さんが苦労されてきたかを物語っています。
私もそのような場に立ち会えるようなミラクルマンになります。会長が羨ましいです。

神奈川県   重松歯科医院   菅原千枝子
総会に参加してバイトの採り方など、参考になりました。
でもユニファーストのあつかいも固まり具合など、タイミングがむずかしくて苦労することがわたしにはあります。
いつもメールで見せていただいているはずですが、普通なら抜いておかしくないような歯も先生は抜かずに保存するところに、頭がさがります。

大阪府茨木市   白井歯科医院   白井栄二
FGの講習会に多く出席していると過去の知識が積み重なって、どうしても昔のことと比較してしまう。
しかし、今回は会長が提示される技術の現状と今の自分の現状を比較して、これからどうするのかの一点に絞って聞いていた。
印象とリベースは方法論的にはあまり差はないと思われた。
アルジックスの印象は、以前は印象材と石膏の混ざり具合の不均一が気になったが、今は計量して自動練和器を使っているのできれいに硬化する。
圧をかけ過ぎずに歯頚部の印象が採れるので、動揺歯が多い時は第一選択にしている。
バイトの取り方は画一的にはいかないが、とても参考になり、再考の余地ありと感じられた。
設計はミラクルナウなどを見ていると、ここ半年で少し変わっていると思うが、フィットXという名前が出たりしていたのでもう少し説明があってもよかったと思う。
自分にとって今回の目玉は、結果的には懇親会だった。
懇親会場に4時間以上いたが、いろいろな先生や技工士さんと話ができ、多くの情報が得られた。
また、普段しない様な話題で盛り上がったりして、楽しい時間を過ごすことができた。
話相手になっていただいた人たちに心より感謝申しあげたい。
シャンソンに関しては、この間、奥田真祐美さんの歌を生で聞く機会を得たが、とても若々しく美しい声で驚いた。
それはそれとして、来年の講習会に呼んで歌ってもらおうという会長の発想と一連の行動力にはいつも驚かされる。
ぜひ実現することを願いたい。

埼玉県鴻巣市   佐藤歯科クリニック   佐藤恭子
参加するたびに新しい知識と技術が得られるので、楽しみにセミナーに出かけています。
今回は、バイトの採り方がとても勉強になりました。
いろいろな勉強会に出ていますが、これまでに聞いたこともない独創的な咬み合わせの決め方の数々に、ワクワクしました。
咬みやすい下顎の位置は、美しい表情になる位置でもあるので、ここが歯科医の腕の見せ所!
公開していただいた、いくつものバイトの技術を投入して、ミラクルをご自身の一部として受け入れていただけるよう精進してまいりたいと思います。

神奈川県   はやかわ歯科クリニック   早川英彦
今回の総会に参加して大変勉強になりました。
特に咬合崩壊している患者さんのバイトの採り方や術者の指を使って高径の決め方。
またミラクルリベースは、会長にデンタルショーで質問した事を動画で確認が出来たので、ミラクル音がだいぶ鳴るようになってきました。
今後も総会には必ず出席して歯科医師として技術のレベルアップと自院の患者さんにフィードバック出来ればと思います。

三重県   松阪市   中瀬治幸
ミラクルを習うようになり約2年、毎日のようにリベースをすることにより自分でも少しずつミラクルが理解出来るようになって来ているなと感じています。
そのようなミラクル臨床の中でも難しいと思うのが 咬合採得と設計です。
今回の講習では、その咬合採得についてさらに理解が深まりました。
指を咬ませたり、レジンでジグを作るのは私も時々行いますが、水平的(前後的)顎位をみるのに 一旦、下顎を前方で咬ませてから後方で咬ませるという方法。
簡便でありながらとても有効な方法だなぁと感心させられました。
ミラクルの講習では、毎回このような他では教えてもらえない方法が多々あり、とても楽しみです。
設計を理解するのは、まだまだ難しそうです。症例をこなし、先生からのメール・講習等でさらに勉強していきたいと思っています。

兵庫県   徳岡歯科医院   徳岡秀典
保険義歯は今まで4個以上のクラスプにできるだけ大きめの外形でしていました。
11月FM総会と合同総会出席以降、単純なクラスプ2個とできるだけ小さい床にして装着日にリベースしたところ、今までと違う手ごたえを感じ、また義歯治療が楽しくなってきました。
年末年始は今まで送っていただいたメールを再度熟読して勉強したいと思います。

埼玉県   新井歯科医院   新井邦行
先日の総会はためになりました。
特にさまざまなバイトの採り方、早速試してみました。
年末で年内に義歯をという方が多いので、たとえ保険と言えども、少しでも早くセットできるので、患者ともども利益のあるものでした。

東京都   神山歯科医院   神山有佳
今回の総会には、バイトの採り方を是非とも学びたいという気持ちで参加しました。
ミラクル問題からのバイトの採り方には、とても驚きました。
指を咬ませて咬合高径を採る方法、ユニファーストで咬合を再現する方法、どれも目から鱗という感じ。
咬合採得の際に何が必要なのかを再認識しました。
それにしても、あの症例がその日にこんな風に良くなるなんて!
問題で考えてはみていたのですが、抜歯して、義歯を作って...ということしか思いつかず、突然歯並びが変わってもダメというのは考えたことがありませんでした。
患者さんの求めるものや患者さんとの関係についても改めて考えさせられ、今までのリベース、ミラクル饅頭などなど方法がまた刷新され、新しい発想の種をいただいた感じです。

愛知県   すぎうら歯科医院   杉浦 隆
義歯装着に関して、試適はほとんどした事が無いという会長の言葉に感銘を受けました。
義歯の咬合採得はすごく重要であるにもかかわらず、今まで、いかに不明瞭な部分が多かったのかと、反省させられる部分が多くありました。
印象、アルジックスの使い方、咬合採得、ミラクルデンチャーの設計など、重要点を再確認出来ました。
また、今回は、義歯を作製する際の、咬合拳上につき、きわめてシンプルな実際的な技法をご教示頂き、大変参考になりました。
日常的に、しばしば遭遇する事例で、義歯を装着するスペースがなく、実際、どのように、義歯装着スペースを作り、いかに咬めるようにしていくかということで、そのような症例に、遭遇した時は、悩んでいましたが、今回の、ミラクル会長のように、簡単な方法で(簡単のように見えるが実際は、経験、勘所もあり難しいのだと考えます)咬合拳上し、義歯装着し、あの堅い岩せんべいを食べる患者の姿を目の当たりにするのは驚きとともに、感銘を受けました。
やはり、患者にとっては、高価な咬合器を使用したり、難解な咬合理論よりも噛めるということが一番重要なのであって、そのために、ミラクルデンチャーを作製し、それを可能ならしめることは、歯科医師として、実にやりがいのあることだと、改めて、実感しました。

香川県   宮脇歯科医院   宮脇守男
11月のFM講習会で、さっぱり理解できていなかったことが多少なりとも分かってきました。
アルジックスによる印象は、石膏の縞模様が出ないように緊密に練り、それを舌側を中心に必要なところに塗りたくります。
上顎は、『アー』と言ってトレーを撤去します。饅頭(U型)については、ストリップスの隙に流動性のレジンを詰め込みます。
また、リベースについては、咬合紙を使用しての削り方等です。
そして、メインイベントはバイトの採り方です。
指をおいて、噛ませます。指で、感じ取ります。
また、前噛みにしてもらってから、今度は後ろ噛みにしてもらうことで正しい位置に誘導します。
ユニファーストや光重合レジンを利用したバイト等会長は上手すぎです。
いずれも、日常の一般臨床でも使わせていただこうと思います。
また、大根を利用しての説明もとてもユニークでした。
普段キャッチで多数の写真は見れますが、盛りだくさんの動画はより勉強になりました。
次回の講習会では、更にもっと理解したいと思います。
ミラクルの先輩の先生方に少しでも近づけるよう努力したいと思います。
今回も、エネルギッシュな講演ありがとうございました。

千葉県   高浦歯科医院   高浦幹雄
今回の講習会では自分の経験不足を再確認しました。
リベース時の咬合紙の削除部位など理解しているようで、そうでなかったりと。
また、患者さんへの対応なども勉強になりました。
修理、リベースをこなして経験値をあげていきます。
ありがとうございました。

大阪府和泉市   きのした歯科   木下一彦
合同総会に参加させていただいて、本当に有意義な一日を過ごさせて頂きました。
特に中川先生が、15回、20回とリベ−スされているのを拝見して、リベ−スの重要性を改めて感じました。
基本的な時間の設定を事細かに解説していただき、本当に解り易く復習させていただきました。
そのほかにも、指を使ったバイトの採り方も目からうろこのすばらしいミラクルバイトでした。

長野県   落合歯科医院   落合公昭
ミラクルの講習会では、毎回新しい発見があります。
また、自分自身の臨床で、ミラクルメソッドの取り込み具合を、再確認できる貴重な機会となっています。
今回の総会では、咬合が殆ど崩壊状態の患者さんの咬合をどのようにして、正しい位置に誘導ゆくのかよく理解できました。特に、
術者の指をつかった咬合誘導には、自分も時々無意識に使っていたこともあり、ミラクルはただ単にミラクルデンチャーを入れることにとどまらずない、無限の可能性を秘めたメソッドであることを再確認しました。

熊本県玉名郡   なかむら歯科医院   中村浩一
全国から参加されたミラクル同志の先生方と同席出来たことに感謝します。 
研修会の内容については印象法(アルジックス使用法のコツ)、ミラクル饅頭(PDがある場合は口腔内に入れて処置する)、リベース(リベースがはがれて困る所は根を掘る)、咬合採得(両方の人差し指を小臼歯部に入れて軽くかませながら行う)等々が大変勉強になりました。
今回も新たな発見、気付きがあり、それだけミラクル道の奥が深いということでしょう。初心を忘れずに勉強する次第です。
年末は「第九」ではなく、奥田真祐美さんのCDを聞いて過ごす予定です。
ご紹介ありがとうございます。

広島県福山市   いなだ歯科院   稲田修三
今回の合同総会で感じたこと。
咬合採得について指を使って患者に噛ませ、その感覚を術者が感じることで顎位を導き出す。
このような手法は今まで見たことも、聴いたことも無く、ぜひとも会得したいと思いました。
ミラクルの真髄はリベースにあり。
自分ではちゃんとやっていたつもりが、自己流になっていたことが判った。
粘稠度、お湯の使い方、浮かす、外すのタイミング。
帰ってから出来るだけ忠実に再現したところ、これまでに無いフィットが得られた。
まだ未熟で、与えられた症例ごとに、痛感している日々です。
これからもよろしくお願いします。

北海道苫小牧市   千秋歯科医院   千秋宜之
初の合同総会を楽しみに、北海道から来ましたが、参加して大変良かったです。
咬合崩壊?のバイト採得の仕方、指で感じる難しいと思いますが、感触を覚えるようにします。
即重でのバイト採得をたまにしますが、参考になりました。
ミラクル饅頭を行う際、ストリップスを入れて行う実践してみたいと思います。
今回の講習会は、息抜きのシャンソンもあり、楽しく勉強させて頂きました。

来年も参加します。 

千葉県   加瀬歯科医院   加瀬 博
今回の総会では、バイトの採り方について詳しく学べました。
僕の今までの治療では、TEKなり仮義歯なりでBITEUPしてから、補綴→義歯作製というところを、CRやユニファーストを使って、仮のバイトを決め、即時でバイトを採ってしまうというところに驚きを感じました。
ミラクルデンチャーがあってのこととは思いますが、大変勉強になりました。
いつも中川先生が口にされる、ミラクルは嘘をつかないは本当で、患者さんの話に耳を傾け、ミラクルをやっていると、患者さんは満足してくれます。

石川県加賀市   土田歯科医院   土田清人
今回の講習会では咬合採得が特に興味深かった。
自分の指を咬ませての咬合採得は是非やってみたいと思った。
ユニファーストでの咬合採得も、咬合の分かりにくい患者の時には有効だと思った。
ひとつとして、同じ症例は無いので、こういった臨機応変、やわらか頭、ミラクル脳をフル回転して、挑まなければいけない事が分かった。
設計に関しては、やはりまだまだ。
ミラクル9など、昔の設計の話になると、なかなかついていけなかった。
質問の時間は有意義だったと思った。
同じような疑問を他の先生も感じているのが分かり、もう少し時間を取るのもいいのではないだろうか?
 懇親会も同じようにいろいろな先生、ミラクルラボテクニシャンの話が聞けるのでいつも楽しみにしている。
今回はミラクルラボの事務の方とも話が出来たので、とても楽しい時間を過ごせた。
大根の話は、次回により詳しく話していただく事を期待して。

神戸市   林歯科医院   林 祐司
今回のミラクル総会では、「なるほど、なぜ今まで気がつかなかったのか?」 と、いつものように多くの得るものがありました。
バイトを採る時の指の使い方とレジンの利用。
ロール状のワックスでの咬合採得。
前噛みの人を後で噛ませる誘導方法。
また、自分の上顎に床だけでも入れてみることの大切さや、普通なら残すことが出来ないような歯をとことん残す努力など。
さらに、セミナーの後の懇親会では、テクニシャンの方々からも、多くのノウハウを教えていただき、有意義な時間を過ごさせて頂きました。
おかげさまで今日1日、朝の9時半から夜の9時半までの12時間、とても価値あるミラクルタイムとなりました。

愛知県犬山市   キトウ歯科医院   紀藤政司
数々の難症例を拝見でき、非常に参考になりました。
とくにバイトの採り方では即重の取り扱いやワックスの軟化方法など、基本に立ち返って考える事ができ良かったと思います。
また、リベースの重要性がさらに深まったと思います。
歯周病などで咬合崩壊の激しい患者さんに対しての咬合の取り方は、特に参考になりありがたく思いました。

愛知県名古屋市   吉田歯科医院   吉田孝重
先月のFM講習会と今回の合同総会での動画によって、かなり理解が深まり大変ありがたかったです。
また、アルジックスでの印象は昔使っていたので、大変懐かしく思いました。
リベース材はファーストしか使ったことがなかったので、ノーマルでの手法大いに勉強になりました
それと何よりも重宝させて頂いているのが咬合紙です。
義歯の調整はもちろんですが、クラウンブリッジにおける適合度のチェック、コンタクトや咬合調整に威力を発揮させて頂いております。

北海道札幌市   なかきた歯科クリニック   中北芳伸
私はミラクルの講習会も出られるものはほとんど、全部出るようにしています。
毎日の診療では保険診療が主ですので、自院で完成した保険義歯あるいは他院作製義歯のリベースや、ミラクルCによる修正が主体です。
講習会で聞いたことはかなり参考になっており、義歯臨床において変化を実感しています。
今回の講習会でもバイト、リベース、ミラクル9,55の話等盛りだくさんでした。
難解な状況での顎位決定においてはユニファストを用いて、指のセンサーを活用しての位置決め。
リベースの勘どころについては微妙な使用法をかなり詳しく説明され、非常に参考になりました。

北海道登別市   えばた歯科医院   江端憲一
今回このミラクル合同総会に参加して私が感じたことは、先生の患者さんを治療する際の誠実さです。
アルジックスによる印象採得、咬合崩壊した患者さんの咬合位の決定の際の即重レジン利用や手指圧利用等は、先生が全身全霊で治療に打ち込んだ結果だと思います。
毎日先生の医院には日本中から多くの難症例の患者さんが、先生の治療を求めていらっしゃいます。
その治療の様子を何本もの動画で見て、先生の誠実さに感動し、ミラーデンチャーというものは先生が行うミラクルテクニック (アルジックス印象、咬合紙、ミラクルリベース等) によって初めて完成するのだと云うことを改めて再認識させられました。
治療後に笑顔の患者さんを見ると、私もこのミラクルの道を更に進んで行きたいと思った次第です。

滋賀県   松本歯科医院   松本秀規
指を咬ませての咬合採得の方法をビデオで見てビックリでした。
6年ほど前に咬合採得と言うか、中心位を決める時にやっていたのを思い出しました。
有歯顎の患者相手にですが、ある講習会で中心位を決める時の方法として術者の指を咬ませてやるのをみました。
その時から1年程その方法で咬合採得をしていました。
その当時は義歯の患者に応用しようとは全く思いもつかなかったです。
現状では指を咬ませることも忘れていた状態でした。
ビデオを見て特に咬合の不安定なPDの患者さんにやってみたくなりました。
どうして中川先生は次から次と新しいアイデアが浮かんでくるのか不思議でたまりません。

大阪府堺市   スゴウ歯科クリニック   須郷 暢
総会に出席して今年〜来年 2014年度の目標設定しました。
ミラクルを当院から既患者、将来患者に広めるためには?
@まず考え方 頭で理解する。
こころでわかる(沁み込む)
参加させてもらえるなら、なるだけ講演参加 
電話相談 メール相談
A技術の習得 リベース 着脱 咬合紙 修理症例ではかならず上記を行う
B説明  @Aがあっても知らなければやってもらえない  ホームページ パンフレット 貼り紙

愛知県   加藤歯科医院   加藤哲郎
バイト テイキングのミスで技工士との行き違いが多く合ったが、DR中川の手法ミラクルテクニックで、
@技工士との行き違いが少なくなる
A患者とのトラブルは少なくなる。 お互いに良い関係が出来る。
B精神的苦痛、ストレスが少くなる。 歯科医療で実施出来る事。
12月8日は大変有意義な会であった。 感謝します。

埼玉県   佐藤歯科クリニック   佐藤恭子
今回は先生がなさっている咬合採得の仕方を教えていただき、とても参考になりました。
動揺歯やすれ違い咬合で咬みこみすぎてしまっている場合など、今後、活用していきたいと思います。
また、印象を採る前に、動揺歯をCRで止めておくのも、よりフィットしたデンチャーを作るためには良い方法だと思います。
動揺歯であっても抜歯することなく、デンチャーを入れていけるミラクルデンチャーをより精巧なものに作り上げるためのテクニックを教えていただいてありがとうございました

香川県   中村歯科医院   中村公士
ミラクル合同総会 お疲れさまでした。
今回の目玉は咬合採得でしょうか。
指での感覚をそのまま再現できれば、より正確に再現できると思います。
今回の症例では、下顎が後方に移動して咬合高径が低くなっているので、どこまで高くするのかが興味ありました。
高くした事により、義歯装着後の咬合がどのように変化するか? 前方に移動する事も考えられます。
この点を実際の症例で経験してみたいと思います。
最初のレジンでのバイトは、ある程度硬化した時点でプレジヤーポットに入れればほとんど変形なく硬化できるかもしれません。
アルジックスはよく使っていました。
石膏の量によりアルジックスの固さが違うような気がします。石膏が多い方が印象材の硬化後の固さが固いような気がしますが、模型の精度に影響するかどうかはわかりません。
よりシンプルになるミラクルを期待します。

福島県   白河みなみ歯科クリニック   鈴木勝美
今回のミラクル合同総会では、会員の種別があってもミラクルに流れている重要事項が共通なものであることに気づかされました。
自分の歯科医院では体験できない数多くの症例を見せていただきましてとても有意義でした。
リベース、印象、バイト採得確認できました。
いつも思いますが、設計の発想は難しいです。

名古屋市   岩塚歯科医院   岩塚長門
バイトにつきましては、すれ違い咬合、挺出歯の咬合についての咬合採得は、決め手が無く、いつも苦慮していました。
カチカチしてもらうは、初めて知りました。
リベースにつきましては、中川先生でも何回もしてみる事がある、と聞きましたので少し安心しました。
片側処理の遊離端義歯(特に咬合高径が無い)は、特に難しく思います。
ミラクル饅頭は、疑問点がよく解りました。
義歯を装着しては、特に大事な事です。
患者さんに、喜んで頂けるように少しずつではありますが、ステップアップできればと思います。

大阪府泉南郡   林歯科医院   林 卓也
初めてのミラクル合同総会に参加して、まず会場に入って大きさに驚き、また参加人数に圧倒され、到着時間が10分前であったため、最後尾の席に坐ってしまいました。
それでもミラクル咬合採得、ミラクル印象、ミラクルリベース、ミラクル饅頭等、再認識、再確認させていただき、実り多い一日とすることが出来ました。感謝です。

青森県八戸市   こんどうファミリー歯科   近藤一也
総会後の興奮のまま、会長の言葉をなぞるようにミラクル「日々是実践」を心がけています。

秋田県横手市   鴻斗歯科医院   石田雄一
咬合紙の調整方法の少々細かいところを聞くことができたことが、非常に役立っています。
指を使った咬合採得はしていませんでしたが、咬合審査はしていましたのでなるほどと感じました
レストのの問題に関しては保険での改床した義歯でにいろいろ試してみたいと思う症例が思い浮かんでいますので、実践してみたいと思います。
今回行われたテストのミラクル饅頭の件ですが、まさか義歯を入れずにやってしまう方がいるの? とテスト内容に疑問を感じていたところに、会長の症例が出てきたので非常に驚きました。
当院では改床だけで満足される患者さんが多いので、少々残念ですが、これからもミラクル推しで行こうと思っています。

第9回  FM(ミラクルフィット)講習会   (25.11.17)

さわやかな朝でした。
事情があっていつもより20分以上遅れ、10時近くに開門し、何とか10時30分の定時に講習会の開催を始める事が出来ました。
また早くお出でになった7人の先生方にお手伝いを頂き、講習会出席の全員の氏名と顔写真を撮って頂きました。
今回は、何時もの多量の資料を見せて、出来るだけ多くのミラクルメソッドを持って帰って頂きたい、と言わんばかりのエネルギッシュな講習会ではなく、これだけは是非、明日からの診療に役立てて頂きたいと言う骨格を考えながらの講習を進めていきました。
比較的に、おとなしい先生方が多く、主催者側にとっては何ら問題の無いやりやすい講習会となりました。
試験問題にも、真剣に取り組んで頂き、ミラクルに対して、何を求めるか等のアンケートにも懸命に書かれている先生も多かったと感じました。
ただ、16時過ぎから、飛行機の予約時間の関係で、何時もより早く帰られる先生があり、伝達すべき事で、まだ言い尽くせていない事項があるのに、残念な事をしたと言うのが今回の、今までにない経験でした。
講習会その後として、何とか補講で補うようにと自分自身に言い聞かせ、残られている大半の先生方には、17時5分近くまで、精一杯の持参した資料の価値ある開示を目指して、焦ることなくお伝えしました。
1人が間際の欠席で、来年の受講となり、新FM会員59名が誕生しました。
昨年で、このFM講習会をいったん終了する予定でした。
一般的内容での講習会を始めようと企画しましたが、その参加を希望され、申し込まれた先生方のほとんどが、その講習会終了と同時に、ミラクルラボにミラクルデンチャーの作製依頼を願う先生ばかりである事に気付かされ、急遽FM講習会に切り替えた経緯があります。
来年も10月に開催をして、人数を少なめにしながら、暫くこの形での普及活動に邁進する覚悟です。
17時15分から、廊下で18時ぐらいまで質問を受けました。
こうした事で、約8時間ノンストップの講習となりましたが、何とかやりおおせた満足感が疲れを癒してくれました。

   
   
   
   
   
   
   
   
   

今回参加された先生です

北海道日高郡 笹嶋歯科医院 笹嶋義博
青森県八戸市 中村歯科クリニック 中村英明
青森県八戸市 中村歯科クリニック(受講はされたから書いた) 中村真澄
青森県青森市 熊谷歯科医院 熊谷 拓
秋田県能代市 みなみ歯科 深川聖彦
秋田県男鹿市 勤務医 長橋恒次
秋田県秋田市 いしかわ歯科・矯正歯科 石川承平
秋田県由利本荘市 工藤歯科医院 工藤正仁
秋田県由利本荘市 工藤歯科医院 工藤利仁
岩手県八幡平市 佐藤歯科医院【受講はされたから書いた】 佐藤史尚
宮城県仙台市 歯科こまきクリニック 小牧健一朗
宮城県宮城郡 汐見台歯科 梅津新也
宮城県仙台市 いずみ中山歯科副院長 佐々木金也
山形県米沢市 笹生歯科医院 笹生一嘉
新潟県胎内市 新栄町歯科医院 佐久間利喜
新潟県燕市 東町歯科医院 井上重孝
栃木県鹿沼市 山本歯科医院 山本 浩
千葉県柏市 井上歯科クリニック 井上淳子
千葉県茂原市 牧野歯科医院 牧野貴文
千葉県成田市 勤務医 中村光真
東京都府中市 河越歯科医院 河越貴之
東京都大田区 ゆりえ歯科 下田祐里江
東京都足立区 佐野歯科医院 佐野弘昭
東京都渋谷区 伊達坂歯科医院 鈴木洋一
埼玉県さいたま市 マツオ歯科クリニック 松尾晋吾
埼玉県深谷市 スマイル歯科クリニック 鳥海龍徳
神奈川県横浜市 小波津歯科クリニック 小波津 一
神奈川県横浜市 いいだか歯科医院 飯高光博
長野県松本市 島内診療所 須澤弥生子
富山県黒部市 うめかわ歯科クリニック 梅川哲也
愛知県岡崎市 美合歯科クリニック 加藤郁郎
愛知県丹羽郡 わだち歯科クリニック 森 俊輔
愛知県豊橋市 江坂歯科クリニック 江坂匡史
愛知県犬山市 石原歯科医院 石原 朗
愛知県常滑市 中村歯科医院 中村充良
愛知県あま市 みわ歯科 三輪人也
愛知県名古屋市 吉田歯科医院 吉田孝重
愛知県名古屋市 吉田歯科医院 吉田達矢
愛知県名古屋市 おかだ歯科 岡田篤典
三重県松阪市 まつもと歯科クリニック 松本 淳
滋賀県大津市 目片歯科医院 目片秀樹
京都府京都市 村井歯科医院 村井正剛
大阪市此花区 やすだ歯科医院 安田繁紀
兵庫県尼崎市 増山歯科医院 増山博之
兵庫県西脇市 徳岡歯科医院 徳岡秀典
兵庫県明石市 もりもと歯科 森本達郎
兵庫県神戸市 にしふじ歯科医院 西藤隆弘
兵庫県神戸市 とみた歯科クリニック 冨田義晴
岡山県倉敷市 連島あさの歯科 浅野将宏
広島県広島市 中村歯科  大出和宏
広島県広島市 勤務医 山守宏志
広島県広島市 勤務医 ~人大輔
香川県さぬき市 阿部歯科医院 阿部正信
香川県高松市 宮脇歯科医院 宮脇守男
福岡県大野城市 勤務医 谷口なお子
福岡県朝倉市 きたじま歯科クリニック 北嶋哲郎
大分県玖珠郡 是永歯科医院 是永 悟
熊本県菊池郡 みさきの歯科医院 前澤 浩
熊本県熊本市 やまさき歯科 山崎芳徳

【受講後の各先生方の感想

兵庫県   もりもと歯科   森本達郎
ミラクルはすごい! そんな噂を伝え聞く。
しかし、先輩、知人にも教えてはもらえない。
何が どれくらい ・・・  機会に恵まれての受講!
講義室のドアの向こうには どんな世界があるのか?
ドアの向こうにはミラクルな世界があった。
ぴったん 、 『噛めます』 の声   患者の笑顔  涙
先生の優しい声 時にきびしく ・・・ でも すべてが 現実。
今までの自分の常識では測れないもの。
常識とは違うけれども、突きつけられた現実には、頷かざるを得ないすごさがある。
ドアの隙間から中を覗けた。
でも ドアを開けて入っていかなければ、自分の周りにミラクルな世界は来ない。
まずは 自分の出来ることを積み上げ、世界を広げていきたい。
中川先生、未熟なセミプロです。  常識?にとらわれず真実を探して、ミラクルの世界を広げられるように頑張りますのでご指導よろしくお願い致します。

山形県   笹生歯科医院   笹生一嘉
昨日は大変貴重なお話ありがとうございました。
先生の熱意にあてられてパワーを頂いた気がしますが、まずは診療に活かしていきたいです。
ありがとうございました。


熊本県   やまさき歯科   山崎芳徳
とにかくミラクルの凄さを感じました。 ありがとうございました。
自分の医院でどういう活躍をさせるかです。
とにかくやることから始めないと、 いつやる?  今でしょ。
技工の注文書は送っていただけるのでしょうか?
私はロックとキーをまだ理解できていません。
注文書に指示できません(情けなく思います)
中川先生の症例にあったブラブラの歯牙を私は抜きます。
創業者や発明家とその他大勢の大きな隔たりは否めませんね。
 先生これからも難題に挑戦されて勇気がない私を導いて下さい。
今後ともよろしくお願いします。

愛知県   みわ歯科   三輪人也
 昨日は非常に為になる講義ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
率直にもっと先生の話を、考えを聞きたかったです。
目からうろこでした。
理屈的には理解できるのですが、実際患者の模型での設計については自信がないですし、答えが出ないと思います。
症例をたくさんこなし、実践していこうとおもいます。
そして先生の症例もできればたくさん見て勉強したいです。
実際に口腔内を診て、把握できているのは私たち歯科医師ですので、歯科医師が技工士に対して最高のパフォーマンスができる状態まで、印象や模型を作り提供しないといけないとも思います。
逆に技工士もそれを通して、患者を把握し製作しないといけないと思います。
私も技工士に 『実際口腔内に入れるのは患者だぞ。1度自分で入れてみろ 』 とよくいいます。
辺縁の処理など鋭縁になっていたりしますから・・・
私もミラクルデンチャーを早く理解し、実践して多くの患者に素晴らしさを知ってもらいたいと思いますし、そう出来るよう、私自身精進していこうと思います
 完成デンチャーを見ていると、ものすごくシンプルなデンチャーに見えます。
しかし、その裏にはキーとロックのしっかりした構造と設計に裏打ちされたミラクルのすばらしさを感じました。
試験問題の1番にあった中間欠損が数か所あるものなんかは、やはりどこにキーをもってきてどこでロックするか?
横回転で入れるのか縦回転なのか?
はたまたねじりながらなのか? とあれこれ考えてしまいます。
先生の症例写真を見ながら、そして今後近いものがあれば真似から始めたいと思います。
本当にありがとうございました、そしてこれからもよろしくお願いします

秋田県   工藤歯科医院   工藤利仁 
ミラクルデンチャーの講習会に参加して今回初めて、中川先生のミラクルデンチャーの講習会を受講しました。
パワフルさに圧倒され、時々お笑いもはさむという大阪の先生らしい、楽しくすばらしい講演会だったと思います。
ミラクルデンチャーは、歯牙と一体化しているため沈まない、沈まないから痛くない。
不必要な部分がない小さな義歯だから、入れてる感じがしないという実際を見せて頂きました。
リベースはお湯につけてから、口腔内に装着する。
前方を押さえて噛まさない。
印象中、電話など用事ができて、押さえている手を離さなくてはいけない時、患者さんに我々術者が押さえていたように、押さえてもらうなど、目からウロコでした。
まずは、具合の悪い保険の義歯をリベースで、ミラクル化に挑戦していきたいと思います。
今年は日程的に大阪へ行けませんが、また来年、先生の講習会に出席したいと思います。

三重県松阪市   まつもと歯科クリニック   松本 淳
講習会中にあったテストの最後の感想で、裏面までいっぱい書かせていただいたので重複するかと思いますが、書かせていただきます。
名古屋のデンタルショーで、4月に伺うまで、広島大学の同窓生へのダイレクトメールで案内いただいた「ミラクルデンチャー」 を、恥ずかしながら自分は何も知りませんでした。
ただ、自分の大学の先輩であるということで、それが誇大広告ではなく、真に素晴らしい物なのだろうということは想像していました。
デンタルショーのブースでお会いした先生は、気さくで楽しい方で、その場で少し説明いただいたミラクルデンチャーは、これまでと全く想像もしない義歯であり、驚きを感じました。
すぐその場でも、先生に「11月のセミナー参加させていただきます」 とお答えし、帰宅後すぐに申し込みをさせて頂きました。
それから約半年、先日のセミナーの日が来るのを心待ちにしていました。
その日までに送って頂いた多くのメール。
一応目を通していたものの、まだまだ解らないことが多く、当日にしっかりお話を聴かせていただこうと思っていました。
セミナー当日、ミラクルデンチャーの素晴らしさを動画などで実際に患者さんの様子を見せて頂いた事でより実感として理解出来て、また先生の親しみやすく、懐の広いお人柄をしっかりと感じさせて頂く事が出来ました。
テストの裏面にも書きましたが、インプラントは表に出ていない死亡事故なども多数あり、これまでバンバン症例をこなして来ていた歯科医師も、最近ではインプラントを少しずつ敬遠しているという事実を耳にします。
自分も一時期、手がけていましたが、これからは避けようと思っています。
骨粗鬆症の治療薬BP系薬剤によって、抜歯すら問題を生じる可能性のある患者が増える中、これからはミラクルデンチャーこそが、患者さんのためになる手段だと感じています。
講習会に参加して、今一度送られて来ているメールを最初から読み直し、中川先生のお話になった事を思い返し、理解を深めたいと思います。
まだ、ミラクルデンチャーの世界に第一歩を踏み出したばかりで、これからもっともっと先生のご指導を仰ぎたいと存じます。 今後ともよろしくご指導お願い申し上げます。


秋田県   みなみ歯科   深川聖彦
ワザワザ写真を撮って下さり、発注の仕方まで教えて下さいまして誠に有り難うございます。
本日、最初の症例が決まりました。
昨日の講義から自身の臨床をパラダイムシフトする必要性を感じました。
正直申しまして、キーとロックが必要である事ぐらいは理解できましたが、どの歯のどの部分をキー、もしくはロックにしたらよいのか全く理解していません。
症例を通してミラクルを学びます。
今後とも御指導下さいますようお願い申し上げます。

新潟県   佐久間歯科医院   佐久間利喜
以前より、ミラクルデンチャーの存在を知り、高額な講習費用と、大阪までの距離的な問題で躊躇していました。
親しくさせて頂いている複数の先生から、「考え方が変わるから、是非参加した方が良い」とアドバイスを受け、受講を決意しました。
申し込みをしてから、山のように届くメール、難解な画像、意味がよく理解できない文章に、正直「参加して大丈夫なのか・・・」 と当日まで非常に不安でした。
が!参加し、中川会長のミラクルデンチャーに賭ける情熱・その考え方に非常に感銘を受けました。
(もちろん全部は理解できていませんが・・・・)
今後、寝たきりの患者さんの訪問診療などにも福音となるのではないでしょうか?
講習会終了後も質問に丁寧に答えて下さり、「参加して良かった」 と帰りの機内で充実感に浸りました。
まだまだ解らない事も多く、会員として今後もご迷惑をおかけすると思いますが、ご指導・ご鞭撻、宜しくお願い致します。

名古屋市   吉田歯科医院   吉田達矢
11月17日のFM講習会でいろいろなお話を聞けて大変勉強になりました。
今年の初めに申し込ん